カブドットコム証券はMUFGグループのインターネットオンライン証券会社です。現物株式、信用取引、外国債券、外貨建MMF、プチ株、プレミアム積立(プチ株)、先物・オプション取引、新規公開株、公募・売出、投資信託(ファンド)、プレミアム積立(投信)等をお取扱いしており、個人投資家へ「リスク管理追求型」というコンセプトのもとに、利便性と安定性を徹底的に追求した独自サービスを提供するとともに、啓蒙を図り「新しい投資スタイル」を提供しています。
また、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFGグループ)のネット金融サービスの中核会社として、グループ各社との連携によりさまざまなサービス展開をおこなっています。

自製システムを最大限に活用した「リスク管理追求型サービス」が特長で、当社のシステムが「気の利いた営業担当者」の代わりとなって、お客さまの資産管理や情報配信などのサービスをご提供しています。 「逆指値」などに代表される「自動売買」をはじめにご提供したのは、我々カブドットコム証券です。現在でもネット証券随一の種類の「自動売買」をご提供しています。また、頻繁に取引をされる方には、自社開発のトレーディングツール「kabuステーション®」が広範な無料・割引プランでご利用頂けます。「2WAY注文」などの豊富な発注機能に加え、ビッグデータを活用した「リアルタイム株価予測」などの独自の情報配信もおこなっています。 パソコンやインターネットの使い方に不慣れな方には、「お客様サポートセンター」のオペレーターがお電話でお客さまをサポートします。また、お電話での取引を希望されるお客さまには、お電話でお取引や株価照会ができる「自動音声応答サービス(IVR)」もございます。 

======================================

「kabu.study(カブ・スタディ)」シリーズについて

カブドットコム証券が提供する投資教育カリキュラムです。日本では、マイナス金利下で預貯金のみはリスクとも言われている昨今、投資に対して関心があるものの「リスクがあり怖い、不安・心配、素人には難しいもの」というネガティブなイメージが先行しており、欧米のようにリスク資産への移転が進まない現状があります。その背景のひとつには、欧米のように金融教育が学校で必須科目として取り入れられておらず、投資に関心が高い方でも投資教育に触れる機会が少ないことがあります。

そういった中、これまで資産運用において、専門機関が趣向を凝らし様々なコンテンツを提供してまいりましたが、浸透していないことも事実です。英会話やプログラミングはオンラインでの学習が一般的となってきていますが、投資・金融分野におけるオンラインコンテンツは普及が遅れています。

そこでカブドットコム証券は、教育分野のプロフェッショナルであるベネッセ社監修のもと、オンライン教育プラットフォーム「Udemy(ユーデミー)」と国内金融機関で初めて連携し、本格的な投資教育カリキュラム「kabu.study(カブスタディ)」の提供を開始いたしました。

提供講座は、より実用的で正しい知識を身につけていただけるよう、実際に運用シミュレーションでご自身の投資計画を検討していただいたり、おさらいクイズや用語集で要点を復習したりと、理解を深めながら進められる「Udemy」ならではの仕組み活用はもちろんのこと、1本当たりの動画を数分にまとめ、ちょっとした隙間時間に受講者のペースで挫折することなく学習を進めていただけます。パソコンのみならずスマートフォンでも視聴いただけますので、24時間、いつでもどこでも受講可能です。コンテンツはオフライン視聴もでき、飛行機や地下鉄の中でも閲覧可能です。

奨学金支援(オンライン教育応援プログラム)について

カブドットコム証券が提供する講座における受講売上分の一部は、新たな学びの促進を活性化するため、オンライン教育講座「Udemy」の提供する奨学金制度への支援金に活用します。奨学金制度に申し込まれた方の中から先着で、「Udemy」の講座を無料で受講できるプレゼントをするオンライン教育応援プログラムを始動する予定です。詳細は別途「Udemy」サイト内で告知いたします。

  • Students
    7,408
  • Courses
    4
  • Reviews
    1,235