Buying for a Team? Gift This Course
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add djangoで作る初めての商用サイト to your Wishlist.

Add to Wishlist

djangoで作る初めての商用サイト

Pythonとdjangoを使ってお店用のウェブサイトを作ってみましょう!このレッスンでは架空の美容室用のウェブサイトを作成しながら、カットの予約管理機能や画像をアップロードして簡単にギャラリーを作成する方法について勉強していきます。
1.5 (13 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
164 students enrolled
Created by Takafumi Kawai
Last updated 6/2014
Japanese
$10 $20 50% off
5 days left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
Includes:
  • 8 hours on-demand video
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Have a coupon?
Description

djangoで作る初めての商用サイトをご覧頂きありがとうございます。

このレッスンを通してPythondjangoを使ってお店用のウェブサイトを作ってみましょう!このレッスンでは架空の美容室用のウェブサイトを作成しながら、カットの予約管理機能画像をアップロードして簡単にギャラリーを作成する方法について勉強していきます。レッスンの後半では実際にウェブサーバにデプロイする方法も勉強していきます。

レッスンの前半ではdjangoに欠かせないPythonの基本的な構文を勉強しますので、初めて使う方でも安心して受講して頂けます。既にPythonを勉強済の方は、復習としてご利用ください。


<Macのターミナル操作を勉強してみましょう>

  • ターミナルとは?
  • lsとcdコマンドについて
  • mkdirコマンドについて
  • mvコマンド
  • touchとrm・rmdirコマンド

<Pythonを勉強してみましょう>

  • Pythonとは?
  • printを使ってみよう
  • 変数と文字列の結合
  • while文
  • for文
  • リスト
  • if文での条件分岐
  • 文字列での条件分岐

<djangoで作ってみましょう!>

  • 全42チャプター
Who is the target audience?
  • Pythonとdjangoの勉強を始めたい方
  • Pythonとdjangoを使って実際に動くモノを作りたい方
  • 個人でお店を運営している方で、簡単な予約機能を自作したい方
Students Who Viewed This Course Also Viewed
What Will I Learn?
Pythonの基礎的な構文を身につける
データの作成・更新・削除を勉強する
予約管理機能を作成する
メールの自動送信を学ぶ
サーバへのデプロイを実際に行う
View Curriculum
Requirements
  • コンピュータの基本的な操作が分かる
  • PythonがインストールされたPC
Curriculum For This Course
Expand All 56 Lectures Collapse All 56 Lectures 08:03:39
+
ターミナルの操作
5 Lectures 26:57

ターミナルの場所や簡単な設定について勉強します。

Preview 04:16

ディレクトリ内のファイル等を見るlsコマンドとディレクトリを移動するcdコマンドついてに勉強します。

Preview 05:33

ディレクトリを作成するmkdirコマンドについて勉強します。

mkdirコマンドについて
05:15

ファイルやディレクトリを移動させるmvコマンドについて勉強します。

mvコマンド
06:07

ファイルを作成するtouchコマンドとファイルやディレクトリを削除するrm・rmdirコマンドについて勉強します。

touchとrm・rmdirコマンド
05:46
+
Python
8 Lectures 53:27

Macのターミナル上からPythonを起動する方法と、どのようなウェブアプリケーションで使われているのか説明します。

Preview 04:32

ターミナル上に文字列や変数に格納された値を表示するprint関数について勉強します。

Preview 06:38

プログラミングをする上で大切な変数の考え方や定義、文字列の結合について勉強します。

変数と文字列の結合
07:32

条件に応じて繰り返し処理を行うwhile文について勉強します。

while文
05:32

変数に格納された要素数に応じて、繰り返し処理を行うfor文について勉強します。

for文
04:13

他の言語では配列にあたる、リストについて勉強します。

リスト
09:41

値や変数を比較して、条件分岐を行うif文について勉強します。

if文での条件分岐
10:44

if文を使って文字列同士の条件分岐を勉強します。

文字列での条件武器
04:35
+
プロジェクトの作成とその他の設定
9 Lectures 01:09:51

ターミナル上からdjangoのプロジェクトを作成します。その後、画像やテンプレートを保存するディレクトリの設定を行います。

Preview 07:41

djangoの特徴でもある管理者ページを追加します。これによって、プロジェクト全体を管理することが出来るようになります。

Preview 01:36

今回作る架空のサロンのトップページを作成します。このセクションではテンプレートとviews.pyのデフィニションを結びつけていきます。

トップページの作成
03:52

TwitterBootstrapを使ってサロンページのベースファイル作成します。

Bootstrap
06:54

Bootstrapのテンプレートを使って、簡単にサロンのトップページを作成しましょう。

トップページの編集
13:48

トップページのタイトルの背景に画像を配置します。

画像の配置
05:40

トップページに表示する求人情報と仕事実績を追加していきます。

リンクの配置とトップページの編集
14:09

あらゆるウェブサイトで使われているwebフォントのFont Awesomeを使ってみましょう。誰でも簡単に綺麗なアイコンを追加できるようになります。

webフォントの追加
10:43

クラスを追加して、特定のjumbtron要素の背景色を変更していきます。

背景色の変更
05:28
+
レッスンページの作成
3 Lectures 32:33

lessonsアプリケーションを作成して、レッスンページとURLの接続を確認します。

アプリケーションの作成
07:18

Bootstrapのグリッドシステムを使って、レッスンページを作成します。

レッスンページの作成
19:54

レッスンページに移動するリンクを追加していきましょう。djangoのurlタグを使って簡単に遷移させることができます。

リンクの追加
05:21
+
予約ページの作成
19 Lectures 03:35:14

フォームから簡単に予約が行える予約システムようのアプリケーションを作成します。

予約システム用アプリの作成
07:56

サロンの紹介ページにサービスの内容に応じた料金表を作成します。

料金表の作成
10:57

予約システムに必要な名前やメニューといった情報を格納するモデルを作成します。

予約システム用モデルの作成
04:15

管理者ページからBookモデルを扱えるようにするために、admin.pyを作成します。これによって、任意のデータの表示や並び替えが簡単に行えるようになります。

Bookモデル用admin.pyの作成
05:14

forms.pyを作成して予約受け付け用のフォームを作成します。

予約フォームの作成
21:13

作成した予約フォームに入力された情報を使って、実際に予約を受け付ける機能を作成します。

予約機能の作成
17:22

Bookモデルに新しく顧客のメールアドレスを保管するフィールドを追加します。southを使うことで、データベースに簡単に反映することができます。

south
07:21

顧客から予約を受け付けた際に、自動的に確認用のメールを送信する機能を作成します。

メールの自動送信
11:20

管理者のみが特定のページにアクセスできるように、ログイン・ログアウト用のページを作成します。

認証用ページのの作成
22:32

管理者のみが閲覧できる、予約リスト用ページを作成します。

予約リストの作成
14:30

管理者のみが閲覧できる予約リストページに移動するボタンを作成します。

予約リスト用ボタンの作成
05:21

Bookモデルに新しくお客さんが希望する時間帯を入力するフィールドを追加します。

希望時間帯用フィールドの追加
12:44

訪問者にたいして、ウェブサイト訪問時の日時に合わせてdatetimeやCalendarメソッドを使って、カレンダー作成します。

カレンダーの作成
20:56

予約状況に応じてカレンダー上にチェックマークを表示します。

予約状況の表示
11:12

テンプレート上でdjangoのincludeを使って、予約リストページにもカレンダーを複製して表示します。

カレンダーの複製
05:57

すでに投稿された予約データを編集するためのページを作成します。

予約データ編集ページの作成
11:12

予約データを編集するフォームをdjangoの機能を使って、簡単に作成します。

予約データ編集フォームの作成
10:18

フォームから送信された情報を元に、予約データを編集するためのviews.pyを作成します。

予約データ編集views.pyの作成
08:04

予約リストページから不要な予約データを消すためのボタンを配置して、削除用のviews.pyを作成します。

予約データの削除
06:50
+
ギャラリーページの作成
6 Lectures 49:30

サロンでこれまでに行ってきたヘアスタイルなどの画像を投稿するための、galleries アプリケーションを作成します。

galleriesアプリの作成
06:53

画像の説明文や投稿日時、画像を格納することができるStyleImageモデルを作成します。

StyleImageモデルの作成
04:39

StyleImageモデル用の投稿フォーム作成します。

イメージ投稿用フォームの作成
12:13

投稿された画像や文章などを処理するviews.pyを作成します。

イメージ投稿機能の作成
05:02

MEDIA_URLを使って投稿された画像をギャラリーページに表示します。

投稿画像の表示
12:19

ギャラリーページから投稿画像を削除するための機能を作成します。

投稿画像の削除
08:24
+
デプロイ
6 Lectures 36:07

webfactionでドメインの登録とウェブサイトの登録を行います。さらに、django用のアプリケーションを作成します。

Preview 04:06

サーバへデータを転送するためにFileZillaというソフトウェアをインストールします。

FileZilla
01:35

ドメインを管理しているウェブサイトにwebfactionのDNSを設定します。

DNSの設定
01:38

webfactionのデータベースとdjangoのプロジェクトを接続するための設定を行います。

データベースの設定
11:45

FileZillaを使って、ファイルをサーバへ転送したあとに、同期を行い管理者アカウントを作成します。

ファイル転送と同期
08:17

collect staticコマンドを使って、djangoプロジェクトに使われている静的ファイルを収集します。

静的ファイルの収集
08:46
About the Instructor
2.3 Average rating
30 Reviews
684 Students
13 Courses
A web developer from Tokyo, Japan.

Thank you for visiting my profile page.

I started my programming career learning Flash for a small website that I wanted to introduce my hobby. After 3 years, I learned the skills of Illustrator and Photoshop,After Effect. And also learned about HTML and CSS. When I graduate from the high school, I was able to master those skills.

After that, I have created some web sites for my friends and customer. A website of a beauty salon which I created was able to gather many customers from other country.

It is still getting new customer. And also the owner of beauty salon was able to find many students who want to learn a skill from her via that website.

I learned the information science after I entered the university. I was able to learn these subjects (Python,Django, MySQL, jQuery,Ajax). After that, I developed a small social networking service to enhance the communication between a professor and a students in university. This webservice has a lot of function to support their life.

I have a bachelor of engineering and a master of engineering. After I graduate from the university, I started to create a webservice to support the people who want to realize idea. If you want to create something, you need many skills (Programming, Design, Photography, Animation). I'm going to teach you how to make it . And also teach how to integrate it.

Report Abuse