誰でもわかる Adobe Illustrator CS5

Illustratorの基本的な使い方を学ぶ教材です。いくつかの便利機能も解説しています。初心者向けにわかりやすく解説しています。
0.0 (0 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a
course's star rating by considering a number of different factors
such as the number of ratings, the age of ratings, and the
likelihood of fraudulent ratings.
0 students enrolled
$20
Take This Course
  • Lectures 13
  • Length 3.5 hours
  • Skill Level Beginner Level
  • Languages Japanese
  • Includes Lifetime access
    30 day money back guarantee!
    Available on iOS and Android
    Certificate of Completion
Wishlisted Wishlist

How taking a course works

Discover

Find online courses made by experts from around the world.

Learn

Take your courses with you and learn anywhere, anytime.

Master

Learn and practice real-world skills and achieve your goals.

About This Course

Published 11/2015 Japanese

Course Description

Adobe Illustrator CS5の基本操作に加えて、くつかの便利な機能についても学びます。

  • セクション1では、画面各部名称とその役割、それらのレイアウトのカスタマイズ方法などについてわかります。画像を扱う上で知っておきたいベクターデータとビットマップデータの違いや、画面内の移動や拡大縮小の方法、パスの描画方法などについてわかります。また、手書き感のある線が引けるブラシツールや、線を破線にしたり矢印にしたりする方法についてもわかります。
  • セクション2では、文字の入力と、その文字をパスに変換する方法がわかります。また、アートボード上の複数のオブジェクトを管理するためのレイヤー構造と、オブジェクトに適用された様々な効果を管理するアピアランスパネルについてわかります。さらに、複数のオブジェクトを1つのオブジェクトとしてグループ化して効率的に扱う方法などについてもわかります。
  • セクション3では、ポストカードの作成に必要な設定と機能がわかります。ビットマップである写真をベクターグラフィックにする方法、複数の重なったオブジェクトに対して、効率的に着色する方法がわかります。そして、遠近法を利用した立体的なデザインの作成方法についてもわかります。

映像内で使用されている演習ファイルがダウンロードできます。アプリケーションがインストールされているPCをお持ちの場合は、視聴しながら、あるいは視聴後に、実際のアプリケーションで操作してみましょう。

副読本PDFもダウンロード可能です。映像内のスクリーンショットとナレーション文章をテキスト化したものです。映像視聴後の復習時に活用しましょう。

What are the requirements?

  • Adobe Illustrator CS5がインストールされたPCが必要です。

What am I going to get from this course?

  • Illustratorの基本的な操作が身に付きます。
  • 用意された様々な形状のオブジェクトを配置・変形することができます。
  • ブラシツールの絵筆で手書き風のオブジェクトを作成などができるようになります。
  • 文字の扱いについてわかります。
  • レイヤーについてわかるようになります。
  • 写真を配置して切り抜き表示をすることができるようになります。
  • 遠近法を利用したアートワークが作成できるようになります。

What is the target audience?

  • これからDTPデザイナーやグラフィックデザイナーを目指す人
  • ウェブデザインのためのパーツを作りたい人にも有効。
  • 画面デザイン等、様々なプロトタイプ制作をする人にも有効。
  • Flash制作をする人なら、使用する素材制作にも有効。

What you get with this course?

Not for you? No problem.
30 day money back guarantee.

Forever yours.
Lifetime access.

Learn on the go.
Desktop, iOS and Android.

Get rewarded.
Certificate of completion.

Curriculum

各セクションで使用する演習ファイルと副読本テキストをダウンロードします。
Article
Section 1: インターフェイスやマルチアートボードの操作、また基本的なベクターツールの利用方法、絵筆ブラシ、線幅ツールの利用方法についてわかります。
29:40

「スタートアップスクリーン」「ドキュメントの新規作成」「ワークスペース」「ツールとコントロールパネル」「マルチアートボードの操作」「アートボードパネル」「ファイルの保存」について学びます。

29:40

「ベクターデータとビットマップデータ」「拡大・縮小と移動」「選択ツールとダイレクト選択ツール」「基本的なベクターツールの利用方法」「ペンツールとパスの操作」について学びます。

09:57

「ブラシツールと塗りブラシツール」「絵筆ブラシ」「アートブラシとブラシ伸縮オプション」について学びます。

07:53

「破線と矢印の設定」「線幅ツール」について学びます。

Section 2: 文字ツールの使い方、 レイヤーとアピアランスについて、オブジェクトの操作と描画についてわかります。
13:51

「文字ツールの使い方」「文字のアウトライン」「ピクセルプレビュー/アンチエイリアス/ピクセルグリッドに整合」について学びます。

09:54

「レイヤー」「アピアランスパネル」について学びます。

24:08

「オブジェクトの重なりとグループ化」「効率的なオブジェクトのコピー操作」「パスファインダを使った複合シェイプの作成」「シェイプ形成ツール」「背面描画モードと内側描画モード」について学びます。

14:19

「シンボルの作成」「シンボルの操作」「Flash Professionalでシンボルの読み込み」について学びます。

Section 3: ライブトレースとライブペイントや、遠近グリッドを利用したアートワークの作成、 印刷用ドキュメントの準備と編集についてわかります。
08:26

「新規ドキュメントとトリムマークの作成」について学びます。

21:17

「写真の配置とクリッピングマスク」「グラフィックスで飾り付け」「文字の書式設定」「オーバープリントと分版プレビュー」について学びます。

21:22

「ライブトレース」「ライブペイント」「Kulerとオブジェクトの再配色」について学びます。

17:54

「遠近グリッド」「遠近グリッドを利用したアートワークの作成」について学びます。

Students Who Viewed This Course Also Viewed

  • Loading
  • Loading
  • Loading

Instructor Biography

アテイン 株式会社, IT、ソフトウェア、ビジネス

様々なeラーニングコンテンツを15年以上制作販売しています。請負制作も含めると1000コンテンツを越えます。自社制作販売のeラーニングコンテンツは主にIT、開発、ソフトウェア、ビジネス知識などの動画教材です。自社スタジオと編集環境があるので、シナリオ、ナレーション、映像収録、編集まで全ての工程を自社内で完結しており、それが安定したクオリティに繋がっています。今後はさらに実務に役立つ教材の提供を考えています。

Ready to start learning?
Take This Course