ユーデミー道場その12:コースのプロモーションとマーケティング(非公式)
4.4 (4 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
165 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add ユーデミー道場その12:コースのプロモーションとマーケティング(非公式) to your Wishlist.

Add to Wishlist

ユーデミー道場その12:コースのプロモーションとマーケティング(非公式)

Udemy(-Unofficial)のコースをもっと販売するためのプロモーションとマーケティング方法について解説しました。SNSマーケティングの長所と短所、YouTubeとブログを使った集客など。
4.4 (4 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
165 students enrolled
Last updated 8/2017
Japanese
Price: Free
Includes:
  • 1 hour on-demand video
  • 2 Articles
  • 1 Supplemental Resource
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • クーポンサイトを使った販売促進活動
  • ブログを使って半自動的にコースを販売する方法
  • コンテンツマーケティングに基づくフリー戦略
  • SNSを使ったセールス
  • アフィリエイト・システムの運用方法
View Curriculum
Requirements
  • Udemyでコースを開設している
  • Facebookアカウント
  • Twitterアカウント
  • WordPress
  • YouTube
Description

*当コースはUdemy, Inc. が提供または提携するものではありません。

さていよいよプロモーションですね。Udemy自体に集客力はあるので、コンテンツがしっかりとしていればコースは売れてゆきます。ほぼ自動で。もちろんあなたにマーケティングのスキルやセールスのスキルがあれば売上はもっと伸びます。Udemyの収益レポートを見ると「オーガニック」と「あなたのプロモーション」という2つのカテゴリがあります。本コースで取り組もうとしているのは「あなたのプロモーション」の方です。ここにある数字をいささか上方修正できる(かもしれない)情報をお届けします。さてこのコースであなたが学べることを以下にまとめました。

#01:世の中ではフリー戦略が誤解されています。タダで配っていいようなゴミのようなコンテンツをお客さんに配布する。それがフリー戦略であると。違います。あなたの10万円分の労働によって作られたコンテンツを0円で配ることによって潜在顧客に強烈なインパクトを与えるストラテジーのことです。

#02:僕の場合は運よくお客さんがいたのでオカンに頼まなくても良かったんですけど、今からビジネスを始める人は誰も顧客がいない状態からスタートするはずです。そんな時は必殺「家族と友達を巻き込む」です。1株の株価が1000万円を超えるバークシャーハサウェイのような超巨大企業も、最初は小さな雪玉をコロコロと転がしていました。僕らUdemy講師にとっての雪玉は知り合いです。知り合いを利用して固めの雪玉を作っておけば、後々の大きな雪だるまに繋がるはずです。はい、プロモーションの話をしております。

#03:米国で活躍するUdemy講師のほとんどはSNSの活用を勧めますが、僕はオススメしませんし実際に僕自身がやっていません。Facebookなどを使って告知などをしなくても十分な数のコースが売れています。もし仮にSNSを使って集客をしようと思うのであれば、ご自身の時給をしっかりと計算した上でシビアに使うことをオススメします。

#04:実はUdemyのコースを紹介するクーポインサイトはまだ日本に上陸していません。動画の中で僕自身が会社の事業としてそれらしいサイトを作っていたことをカミングアウトしていますが、結局手が回らなくておじゃんになりました。いずれ日本にもローカライズされたものが入ってくると思うので、先回りして対策を考えておきましょう。すでに英語圏で販売できるコースを持っている人は今すぐ使えるノウハウです。

#05:Udemy講師に限らずフリーランスでオンラインベースの仕事をしている人はブログを活用してください。活用するというよりかは「育てる」と言った方が適切かもしれませんね。

#06:タイトルの通り、石崎力也がユーデミーに没頭しているのはJV(ジョイントベンチャー)機能があるからです。JV機能は勝手に僕がつけた名前です。収益分配比率を決められる機能のことです。これまでJVパートナーと何度も利益の支払いでもめたことのある僕としては、Udemyが自動的に分配してくれるので非常にありがたい。コースを二人以上の先生と作成して売上を指定した比率で分配することができるんです。これすごくないですか?

#07:ユーデミーの売上を最大化したければアフィリエイトを活用しましょう。アフィリエイトを上手に運用するには正しいやり方があります。まず集客商品と収益商品を分けることから始めて、集客商品では文字通りお客さんを集めることだけに焦点を絞り利益を一切出さないという覚悟が必要です。

#08:Udemyは講師にEducational Announcement(指導目的のお知らせ)を月間4回、Promotional Announcement(宣伝目的のお知らせ)を2回認めています。直接的・間接的に売上に繋がる機能なので是非とも活用しましょう。

Who is the target audience?
  • まだUdemyで月収10万円($1000)を達成していない講師
  • 今からUdemy講師デビューをする方
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
10 Lectures
01:06:41
+
フリー戦略とジョイントベンチャー
10 Lectures 01:06:17
[eBook]Udemyでオンラインコースを販売する方法
00:01

Udemyは講師にEducational Announcement(指導目的のお知らせ)を月間4回、Promotional Announcement(宣伝目的のお知らせ)を2回認めています。直接的・間接的に売上に繋がる機能なので是非とも活用しましょう。

ユーデミーのプロモーション(お知らせ機能)で売上を伸ばす方法
09:18

世の中ではフリー戦略が誤解されています。タダで配っていいようなゴミのようなコンテンツをお客さんに配布する。それがフリー戦略であると。違います。あなたの10万円分の労働によって作られたコンテンツを0円で配ることによって潜在顧客に強烈なインパクトを与えるストラテジーのことです。

Udemyのコツ「僕の10万円分を0円であげます」これがフリー戦略です
12:02

僕の場合は運よくお客さんがいたのでオカンに頼まなくても良かったんですけど、今からビジネスを始める人は誰も顧客がいない状態からスタートするはずです。そんな時は必殺「家族と友達を巻き込む」です。1株の株価が1000万円を超えるバークシャーハサウェイのような超巨大企業も、最初は小さな雪玉をコロコロと転がしていました。僕らUdemy講師にとっての雪玉は知り合いです。知り合いを利用して固めの雪玉を作っておけば、後々の大きな雪だるまに繋がるはずです。はい、プロモーションの話をしております。

ユーデミーで成功している講師もはじめはオカンから
10:56

米国で活躍するUdemy講師のほとんどはSNSの活用を勧めますが、僕はオススメしませんし実際に僕自身がやっていません。Facebookなどを使って告知などをしなくても十分な数のコースが売れています。もし仮にSNSを使って集客をしようと思うのであれば、ご自身の時給をしっかりと計算した上でシビアに使うことをオススメします。

ユーデミー販売専用のSNSマーケティング Facebookは正直シンドいぜ
09:21

実はUdemyのコースを紹介するクーポインサイトはまだ日本に上陸していません。動画の中で僕自身が会社の事業としてそれらしいサイトを作っていたことをカミングアウトしていますが、結局手が回らなくておじゃんになりました。いずれ日本にもローカライズされたものが入ってくると思うので、先回りして対策を考えておきましょう。すでに英語圏で販売できるコースを持っている人は今すぐ使えるノウハウです。

GROUPONなどのクーポンサイトに登録しユーデミー講座を販売する
03:44

Udemy講師に限らずフリーランスでオンラインベースの仕事をしている人はブログを活用してください。活用するというよりかは「育てる」と言った方が適切かもしれませんね。

ブログをデータベース化してUdemyコースを半自動で売り続ける方法
05:49

タイトルの通り、石崎力也がユーデミーに没頭しているのはJV(ジョイントベンチャー)機能があるからです。JV機能は勝手に僕がつけた名前です。収益分配比率を決められる機能のことです。これまでJVパートナーと何度も利益の支払いでもめたことのある僕としては、Udemyが自動的に分配してくれるので非常にありがたい。コースを二人以上の先生と作成して売上を指定した比率で分配することができるんです。これすごくないですか?

石崎がUdemyを愛する理由はJV(パートナー)機能があるから
09:02

ユーデミーの売上を最大化したければアフィリエイトを活用しましょう。アフィリエイトを上手に運用するには正しいやり方があります。まず集客商品と収益商品を分けることから始めて、集客商品では文字通りお客さんを集めることだけに焦点を絞り利益を一切出さないという覚悟が必要です。

ユーデミー・アフィリエイト攻略のコツは集客商品と収益商品を分けること
06:02

ボーナスレクチャー:Udemy講師として成功する10ステップ
00:01
About the Instructor
Haamalu Limited Liability Company
4.3 Average rating
1,547 Reviews
12,311 Students
127 Courses
Online Entrepreneur based in Japan

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。