ユーデミー道場その13:自分で売るプロモーションと勝手に売れるマーケティング(非公式)
5.0 (1 rating)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
138 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add ユーデミー道場その13:自分で売るプロモーションと勝手に売れるマーケティング(非公式) to your Wishlist.

Add to Wishlist

ユーデミー道場その13:自分で売るプロモーションと勝手に売れるマーケティング(非公式)

Udemy(Unofficial)でコースを販売するためにブログやメルマガを使ったセールスをしましょう。プロモーションやマーケティングの手法は多々ありますが最も効果的なのはブログに人を集めてメルマガで商品を販売することです。
5.0 (1 rating)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
138 students enrolled
Last updated 8/2017
Japanese
Price: Free
Includes:
  • 1.5 hours on-demand video
  • 2 Articles
  • 1 Supplemental Resource
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • その他のUdemy講師と差別化する方法
  • ブランディング
  • オウンドメディアの育て方
  • ブログの運用方法
  • メルマガの運用方法
  • YouTubeチャンネルの育て方(まずは最初の3000人)
View Curriculum
Requirements
  • Udemyでコースを開設している
  • MailChimp
  • VPS-NEO
Description

*当コースはUdemy, Inc. が提供または提携するものではありません。

Udemyでもっとコース販売したければ、プロモーションのスキルとマーケティングのスキルが必要です。プロモーションは自分の力でガリガリと販売していく手法です。マーケティングは自然とものが売れるようにする仕組みです。例えばプロモーションでは宣伝目的のお知らせや指導目的のお知らせを使って直接的にあるいは間接的に商品を販売してきます(指導目的のお知らせでは商品を販売したらいけません)。マーケティングの場合であれば、メールチンプのオートメーション機能使って自然とUdemyのコースが売れていく仕組みを作ることができます。さてあなたがこのコースで学べることを以下にまとめてみました。

#01:Udemyで講師のなのにコンテンツがしょぼいとか終わっています。まあこれを書いている時点で僕の平均レビューが4.3なので、あんまり偉そうなことは言えませんが。ブランディングどうこうの前にまずいいコンテンツを作らないと・・・。

#02:Udemyのようなマーケットプレイスは常に講師同士が比較されるためコースのコモディティ化がより早く進行します。その中で強気な値段を提示し続け、かつ生徒の記憶に強く残るためには差別化が必要です。今回は機能的価値と情緒的価値の2つに分けてブランディングについて考えてみました。

#03:うちの会社は2017年4月で5期目を迎えるんですけど、世の中の8割の会社が5年で倒産する中、お客さんに恵まれとうとう5年目を迎えました。この5年で、何度か売上がポンと倍々ゲームのように跳ねたことがあるんですね。その跳ねたタイミングでは必ずなんか施策をやっているわけです。それをexファクターと僕らは読んでいるんですけど、今日はそのうちの一つを紹介します。

#04:ブランドを広めるには5つの施策があります。

  1. ブログを使う
  2. メルマガを使う
  3. 英語を使う
  4. 既存顧客を大切にする
  5. 選択と集中

#05:

Udemy講師がブランディングを行う場所は4つあります。

  1. メルマガ
  2. ブログ
  3. YouTube
  4. 商品の中

この4つを使ってあなたの存在や会社のイメージをお客さんの記憶に残してもらいます。

#06:あまりこういう話をしたくありません。なぜならビジネスマンとして実名顔出しは当たり前のことだからです。なぜか日本には顔出しせず(自分のプライベート公表せず)副業みたいな形でお金を稼ごうとするサラリーマンが多いのですけど、おそらくそのメンタリティが彼らをもうからせなくしているのではないかと僕は思います。一旦自分の名前を公表すると、いい意味でのプレッシャーがかかりビジネスを真剣にやろうと考えます。ということで動画を見るまでもなく実名か偽名で迷ったのであれば実名を選ぶようにしてください。しかし個人名にするか屋号にするかはよくよく考えてください。もしあなたが個人でビジネスを続けるのであれば個人名で構いませんが、他の先生とジョイントベンチャーする場合は屋号がオススメです。

#07:いつやるの今でしょで有名な林修先生の著書に書いてありました。なんて読めばいいかわからない難しい漢字を使った名前の子は成績が低く、明るい子と書いて明子と読むような「読みやすい」ありふれた名前の子の成績は高いとのこと。なんでだと思いますか。

#08:プロフィールなどを見るとfacebookやツイッターのアカウントさらにはYouTubeそしてブログを持っている…みたいな人がいます。彼らのアカウントを一つ一つ丁寧に見ていくと、どれもメディアが育ってないということがわかります。例えばYouTubeのチャンネル登録者数が1,000人以下であったりツイッターのフォロワーが10,000人以下であったりブログの月間ページビューが10万以下だったりするわけです。これってどれもビジネスとして成り立ってませんよね。ここにドラッカーの有名な言葉があります。選択と集中です。この言葉が教えてくれるように僕たちは数あるメディアの中から1つだけ選択しそのメディアを集中的に育てるのです。

#09:Udemyの講師としてブランディングをするにはロゴが必要です。例えばアップルという会社の場合はあの右側が少しかけたりんごの絵がロゴです。IPhoneアクセサリの背面部分にはappleのロゴわざわざ見せるために透明化されています。IPhoneユーザーは自らがAppleユーザーであることを誇らしく思ってるからこそああいうふうにしてAppleのロゴを見えるようにしているのです。これが究極のブランディングです。消費者がその製品を持ってること自体に誇らしさを感じる。その第一歩としてログを作る必要があります。

#10:今からウェブサイトを構築する人は、次のキーワードをよく知っておく必要があります。(1)ドメイン、(2)サーバー、(3)オンラインコース、(4)ブログ。

#11:エックスサーバーにWordPressをインストールしブログを書き始める前にやるべきことがあります。それは個別ページを用意することです。サイト全体を最適化することによって、ブログ経由による売り上げが増加します。

#12:趣味でブログを書くのであれば自由に何を書いてもかまいませんが、ビジネスブログとして運用するのであれば、書く内容は自ずと決まります。検索エンジン経由からのアクセスを見込まなきゃいけないのでブログ記事の半分以上が「ノウハウ形式」で書かれることになるでしょう。

#13:ユーデミー講師としてコースをもっと販売するためにyouTubeを使いましょう。ユーデミーもyouTubeも動画を扱うウェブサービスなので顧客属性もマッチしています。ユーデミーを攻略できる人はYouTubeも必ず攻略できます。もちろんその逆も然り。

#14:メルマガの配信頻度は日刊がベストです。それ故ネタ切れになる可能性が高くなります。しかしこの原則を知っていればもうネタに困ることはありません。その原則とは、メルマガでは教育コンテンツを書く必要はないということです。正確には全体の2割ほどでいいということです。残り8割は自由にフリートークをすれば良いのです。

#15:ある人はコンテンツキングではなくメールマガジンキングと言います。なぜならメルマガ経由での売り上げが最も大きいからだそうです。これはあながち嘘ではなくて、多くのフリーランサーの売上をサポートする販売チャネルです。メルマガの攻略方法を知っているだけであなたのフリーランスとしての人生はかなり楽になるでしょう。

Who is the target audience?
  • 自分の商品がコモディティ化しているなと思っているUdemy講師
  • これからUdemy講師としてデビューしたい方
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
17 Lectures
01:21:50
+
そもそもブランディングって何?
10 Lectures 52:58
[eBook]Udemyでオンラインコースを販売する方法
00:01

Udemyで講師のなのにコンテンツがしょぼいとか終わっています。まあこれを書いている時点で僕の平均レビューが4.3なので、あんまり偉そうなことは言えませんが。ブランディングどうこうの前にまずいいコンテンツを作らないと・・・。

ブランディングの超基礎的な考え方(プロダクトありき)
02:53

Udemyのようなマーケットプレイスは常に講師同士が比較されるためコースのコモディティ化がより早く進行します。その中で強気な値段を提示し続け、かつ生徒の記憶に強く残るためには差別化が必要です。今回は機能的価値と情緒的価値の2つに分けてブランディングについて考えてみました。

コモディティ市場でどうやって他のUdemy講師と差別化をするのか
07:39

うちの会社は2017年4月で5期目を迎えるんですけど、世の中の8割の会社が5年で倒産する中、お客さんに恵まれとうとう5年目を迎えました。この5年で、何度か売上がポンと倍々ゲームのように跳ねたことがあるんですね。その跳ねたタイミングでは必ずなんか施策をやっているわけです。それをexファクターと僕らは読んでいるんですけど、今日はそのうちの一つを紹介します。

うちの会社の収益が伸びたたった一つの(ジェイエイブラハムが提唱する)EXファクター
07:02

ブランドを広めるには5つの施策があります。
(1)ブログを使う
(2)メルマガを使う
(3)英語を使う
(4)既存顧客を大切にする
(5)選択と集中

Udemy講師としてあなたのブランドを広める5つの施策
06:55

Udemy講師がブランディングを行う場所は4つあります。
(1)メルマガ
(2)ブログ
(3)YouTube
(4)商品の中
この4つを使ってあなたの存在や会社のイメージをお客さんの頭の中に埋め込んでゆきます

ユーデミー講師としてブランディングを行う4つの場所
06:44

あまりこういう話をしたくありません。なぜならビジネスマンとして実名顔出しは当たり前のことだからです。なぜか日本には顔出しせず(自分のプライベート公表せず)副業みたいな形でお金を稼ごうとするサラリーマンが多いのですけど、おそらくそのメンタリティが彼らをもうからせなくしているのではないかと僕は思います。一旦自分の名前を公表すると、いい意味でのプレッシャーがかかりビジネスを真剣にやろうと考えます。ということで動画を見るまでもなく実名か偽名で迷ったのであれば実名を選ぶようにしてください。しかし個人名にするか屋号にするかはよくよく考えてください。もしあなたが個人でビジネスを続けるのであれば個人名で構いませんが、他の先生とジョイントベンチャーする場合は屋号がオススメです。

実名か偽名か。個人名か屋号か。顔出しか顔出しなしか。
04:40

いつやるの今でしょで有名な林修先生の著書に書いてありました。なんて読めばいいかわからない難しい漢字を使った名前の子は成績が低く、明るい子と書いて明子と読むような「読みやすい」ありふれた名前の子の成績は高いとのこと。なんでだと思いますか。

名前は記号にしか過ぎないから屋号はシンプルにしよう
08:36

プロフィールなどを見るとfacebookやツイッターのアカウントさらにはYouTubeそしてブログを持っている…みたいな人がいます。彼らのアカウントを一つ一つ丁寧に見ていくと、どれもメディアが育ってないということがわかります。例えばYouTubeのチャンネル登録者数が1,000人以下であったりツイッターのフォロワーが10,000人以下であったりブログの月間ページビューが10万以下だったりするわけです。これってどれもビジネスとして成り立ってませんよね。ここにドラッカーの有名な言葉があります。選択と集中です。この言葉が教えてくれるように僕たちは数あるメディアの中から1つだけ選択しそのメディアを集中的に育てるのです。

ブログ・YouTube・メルマガ...メディアを一個ずつ育ててゆく(選択と集中)
04:48

Udemyの講師としてブランディングをするにはロゴが必要です。例えばアップルという会社の場合はあの右側が少しかけたりんごの絵がロゴです。IPhoneアクセサリの背面部分にはappleのロゴわざわざ見せるために透明化されています。IPhoneユーザーは自らがAppleユーザーであることを誇らしく思ってるからこそああいうふうにしてAppleのロゴを見えるようにしているのです。これが究極のブランディングです。消費者がその製品を持ってること自体に誇らしさを感じる。その第一歩としてログを作る必要があります。

会社・事業のロゴの作り方(外注と自作)-99designs.jpがおすすめ
03:40
+
ブログとメルマガでコースを販売する
7 Lectures 28:27

今からウェブサイトを構築する人は、次のキーワードをよく知っておく必要があります。(1)ドメイン、(2)サーバー、(3)オンラインコース、(4)ブログ。

全てのユーデミー講師へ。ウェブサイトに関する重要な4つのキーワード
05:02

エックスサーバーにWordPressをインストールしブログを書き始める前にやるべきことがあります。それは個別ページを用意することです。サイト全体を最適化することによって、ブログ経由による売り上げが増加します。

WordPressでウェブサイトを作った直後に用意するマストな8つのページ
06:39

趣味でブログを書くのであれば自由に何を書いてもかまいませんが、ビジネスブログとして運用するのであれば、書く内容は自ずと決まります。検索エンジン経由からのアクセスを見込まなきゃいけないのでブログ記事の半分以上が「ノウハウ形式」で書かれることになるでしょう。

さてブログに何を書こうか?ネタがあふれる6つのアイディア
05:57

ユーデミー講師としてコースをもっと販売するためにyouTubeを使いましょう。ユーデミーもyouTubeも動画を扱うウェブサービスなので顧客属性もマッチしています。ユーデミーを攻略できる人はYouTubeも必ず攻略できます。もちろんその逆も然り。

Udemyコースをもっと売りたい。YouTubeを攻略する4つの戦略
03:52

メルマガの配信頻度は日刊がベストです。それ故ネタ切れになる可能性が高くなります。しかしこの原則を知っていればもうネタに困ることはありません。その原則とは、メルマガでは教育コンテンツを書く必要はないということです。正確には全体の2割ほどでいいということです。残り8割は自由にフリートークをすれば良いのです。

Udemy講師がメルマガで書く内容はこの2つだけ(ラポールと教育コンテンツ)
02:16

ある人はコンテンツキングではなくメールマガジンキングと言います。なぜならメルマガ経由での売り上げが最も大きいからだそうです。これはあながち嘘ではなくて、多くのフリーランサーの売上をサポートする販売チャネルです。メルマガの攻略方法を知っているだけであなたのフリーランスとしての人生はかなり楽になるでしょう。

メルマガ発行・運用の基本は6つ(Udemyコースをもっと売るために)
04:40

ボーナスレクチャー:Udemy講師として成功する10ステップ
00:01
About the Instructor
Haamalu Limited Liability Company
4.3 Average rating
1,561 Reviews
13,558 Students
132 Courses
Online Entrepreneur based in Japan

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。