ユーデミー道場その3:予算別の撮影機器とコースタイプの選び方(非公式)
4.6 (13 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
185 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add ユーデミー道場その3:予算別の撮影機器とコースタイプの選び方(非公式) to your Wishlist.

Add to Wishlist

ユーデミー道場その3:予算別の撮影機器とコースタイプの選び方(非公式)

Udemyでコースを作るには少しばかりの初期投資が必要です。カメラとマイクとソフトウェアですね。余裕がある人は照明や背景にもお金を使ってください。今回は手持ちの金額に応じたソフト&ハードの選び方を説明しました。- Unofficial
4.6 (13 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
185 students enrolled
Last updated 8/2017
Japanese
Price: Free
Includes:
  • 1 hour on-demand video
  • 2 Articles
  • 1 Supplemental Resource
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • 予算別のカメラ
  • 予算別のオーディオハードウェア
  • 予算別のアプリ(ソフトウェア)
View Curriculum
Requirements
  • 特になし
Description

「当コースはUdemy, Inc. が提供または提携するものではありません。」

このコースでは予算別のカメラ、オーディオハードウェア、編集ソフトウェアを解説しました。予算0円でUdemy講師になるのはあまりオススメしませんが、やろうと思ったらできるかもしれません。僕がオススメするのは、Logicool C920R(1万円) + SnowBall(1万円) + Camtasia(2万円) + ストックフォト(1万円)の合計5万円ほどからスタートすることです。さてこのコースであなたが学べることを確認しましょう。

#01 - もちろんお金をかければかけるほど綺麗な画質の動画が作れるようになります。ユーデミーでお金を稼いだらどんどん撮影機材やオーディオハードウェアに再投資していってください。じゃあ今お金がない人はどうすれば良いのか。iPhone持っていますか?iPhoneあれば、Shureのマイクを買うだけでそれなりのレクチャーが撮れるようになります!

#02 - 動画の中でも繰り返しいっているけど副業関連の検索キーワードで「顔出しなし」を入れるのは日本人だけです。そもそも片手間で、プライバシーを完全に守りながらビジネスを構築することはほぼ不可能です。本業でしっかりとやるか、あるいはある程度のプライバシーを開示して、上手にコントロールしながらビジネスをするか。顔出しなしというキーワードでお客さんを引っ張っておきながらこんなこと言うのは申し訳ないんだけど、Udemyで成功したかったら顔出したほうがいいです。今後、動画を使って講義を継続していくつもりであれば、やっぱり顔出しは必要です。

#03 - 動画は音が命。僕の大好きなWatchtower of Turkeyの制作者レオナルドさんは「音は80%だよ」とまで言い切ります。音は画質と同じくらいからそれ以上に重要です。当然ではありますが、米国で成功しているユーデミー講師は例外なくオーディオに関して気を使っているし、僕からするとほぼ完璧なレベルの音質でレクチャーを撮影されています。今回は僕が彼らから学んだことに加え、実際に使っている録音の機器や設定について説明してみました。

#04 - 先に答えを言うと、0円照明は自然光です。雨の曇った日でも自然光は照明よりもかなり明るいです。照明自体は極めようと思ったらどこまでも極められるんですけど、僕らは撮影マニアでなくお金を稼ぐオンライン講師ですから照明のコツを早めに掴んでどんどんとレクチャーを撮影してゆく必要があります。今回は予算別にライティングのやり方を説明しました。

#05 - さて照明が整い、カメラも手元にある。マイクも準備したぞ。服装もOK(石崎は先日坊主にしました)。よし次は何か。次は背景ですね。背景には2種類あります。今いるオフィスでそのまま撮影を始めるナチュラルタイプと、スタジオを用意して背景スタンドに布や紙などをかけてるスタジオタイプ。スタジオを用意すれば時間も労力もお金もかかりますが、プロっぽい絵が撮れるようになります。

#06 - ユーデミーのコース作成に必要なソフトは主に二つです。CamtasiaやScreenflowのようなスクリーンキャストを処理するソフト。Premiere Pro や Final Cut Pro のような本格的な動画編集のためのソフト。僕はプロモーション動画やセクションのはじめの紹介動画などを Premiere Pro で編集し、普段の動画はCamtasiaを使って撮影&編集しています。

#07 - 雑音はソフトでは取りのぞけません。僕の経験則からいって、ノイズリダクションが仮に成功したとしても本来の音の綺麗さは軽減されます。やっぱり雑音除去は、良い音の一部も確実に切り取って処理してしまうため、なんかこもった音に聞こえちゃうんですよね。ということで、ノイズリダクションできるから環境を整えなくても良いやというスタンスをやめて、ノイズリダクションを絶対に使わないために雑音のない環境を整えようというスタンスにシフトしていただければと思います。

Who is the target audience?
  • はじめてユーデミー講師になる方
  • 副業でオンライン講師をやってみたい方
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
+
撮影機器
3 Lectures 14:22
[eBook]Udemyでオンラインコースを販売する方法
00:01

もちろんお金をかければかけるほど綺麗な画質の動画が作れるようになります。ユーデミーでお金を稼いだらどんどん撮影機材やオーディオハードウェアに再投資していってください。じゃあ今お金がない人はどうすれば良いのか。iPhone持っていますか?iPhoneあれば、Shureのマイクを買うだけでそれなりのレクチャーが撮れるようになります!

iPhoneだけでもUdemyコースを作れる?予算別・コースタイプ別の撮影録音機器
09:44

動画の中でも繰り返しいっているけど副業関連の検索キーワードで「顔出しなし」を入れるのは日本人だけです。そもそも片手間で、プライバシーを完全に守りながらビジネスを構築することはほぼ不可能です。本業でしっかりとやるか、あるいはある程度のプライバシーを開示して、上手にコントロールしながらビジネスをするか。顔出しなしというキーワードでお客さんを引っ張っておきながらこんなこと言うのは申し訳ないんだけど、Udemyで成功したかったら顔出したほうがいいです。今後、動画を使って講義を継続していくつもりであれば、やっぱり顔出しは必要です。

顔出しなしでUdemyコース$1500売り上げました
04:37
+
録音機器
1 Lecture 07:00

動画は音が命。僕の大好きなWatchtower of Turkeyの制作者レオナルドさんは「音は80%だよ」とまで言い切ります。音は画質と同じくらいからそれ以上に重要です。当然ではありますが、米国で成功しているユーデミー講師は例外なくオーディオに関して気を使っているし、僕からするとほぼ完璧なレベルの音質でレクチャーを撮影されています。今回は僕が彼らから学んだことに加え、実際に使っている録音の機器や設定について説明してみました。

米国Udemyで成功している講師が使うオーディオ(録音)機器6選
07:00
+
照明器具
2 Lectures 09:10

先に答えを言うと、0円照明は自然光です。雨の曇った日でも自然光は照明よりもかなり明るいです。照明自体は極めようと思ったらどこまでも極められるんですけど、僕らは撮影マニアでなくお金を稼ぐオンライン講師ですから照明のコツを早めに掴んでどんどんとレクチャーを撮影してゆく必要があります。今回は予算別にライティングのやり方を説明しました。

予算別の照明(ライティング)と0円でユーデミーの照明環境を整える方法
04:32

さて照明が整い、カメラも手元にある。マイクも準備したぞ。服装もOK(石崎は先日坊主にしました)。よし次は何か。次は背景ですね。背景には2種類あります。今いるオフィスでそのまま撮影を始めるナチュラルタイプと、スタジオを用意して背景スタンドに布や紙などをかけてるスタジオタイプ。スタジオを用意すれば時間も労力もお金もかかりますが、プロっぽい絵が撮れるようになります。

Udemyのレクチャーの背景には2タイプある(ナチュラルとスタジオ)
04:38
+
ソフトウェア
3 Lectures 14:52

ユーデミーのコース作成に必要なソフトは主に二つです。CamtasiaやScreenflowのようなスクリーンキャストを処理するソフト。Premiere Pro や Final Cut Pro のような本格的な動画編集のためのソフト。僕はプロモーション動画やセクションのはじめの紹介動画などを Premiere Pro で編集し、普段の動画はCamtasiaを使って撮影&編集しています。

Udemyコースはこの4つの(アプリ)ソフトウェアで作りましょう
04:58

雑音はソフトでは取りのぞけません。僕の経験則からいって、ノイズリダクションが仮に成功したとしても本来の音の綺麗さは軽減されます。やっぱり雑音除去は、良い音の一部も確実に切り取って処理してしまうため、なんかこもった音に聞こえちゃうんですよね。ということで、ノイズリダクションできるから環境を整えなくても良いやというスタンスをやめて、ノイズリダクションを絶対に使わないために雑音のない環境を整えようというスタンスにシフトしていただければと思います。

Udemyコースの作成時にノイズリダクションしちゃダメな理由
09:53

ボーナスレクチャー:Udemy講師として成功する10ステップ
00:01
About the Instructor
Haamalu Limited Liability Company
4.3 Average rating
1,575 Reviews
13,740 Students
134 Courses
Online Entrepreneur based in Japan

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。