【Swift3.0対応】超豪華版!未経験者が有名アプリ開発者になるiOS 10の全て 20個以上アプリをつくりプロになる
4.3 (434 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
4,053 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add 【Swift3.0対応】超豪華版!未経験者が有名アプリ開発者になるiOS 10の全て 20個以上アプリをつくりプロになる to your Wishlist.

Add to Wishlist

【Swift3.0対応】超豪華版!未経験者が有名アプリ開発者になるiOS 10の全て 20個以上アプリをつくりプロになる

基礎の基礎からしっかりと学び、例題アプリを作成した後、有名アプリを実際に0から一緒に開発しながら一緒にプロになります!(Instagram、スマートニュース、Yahooキーボード、Wunderlist、Pocketなどなどたくさん学べます)
4.3 (434 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
4,053 students enrolled
Created by BoxCom Yuta Fujii
Last updated 6/2017
Japanese
Current price: $10 Original price: $200 Discount: 95% off
1 day left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
Includes:
  • 40.5 hours on-demand video
  • 16 Articles
  • 22 Supplemental Resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • 自由な発想でアプリケーションを開発できるようになります。
  • アプリ内広告についても学べます。
  • 新規ユーザー登録、タイムライン、プロフィール機能などについて学べます
  • 専門的な知識を取得できます。
  • 仕事を大幅に広げることができます。
  • iOSについてとても詳しくなることができます。
  • 世界的なアプリの開発者になることができるかもしれません。
View Curriculum
Requirements
  • Macが必要になります。
Description

~インターネットは世界を変えることができます。それも小さな力で~

**世界一わかりやすいUdemy No.1最新iPhoneアプリ開発コースを学んで、あなたの眠っているアイデアを世界に広げてみませんか?**

1人で学習してブログにたどり着いて、不完全で終わった経験はありませんか?書籍やスクールより断然わかりやすいと多数レビューを頂いております。何から手をつけていいかわからない方、ようこそ!

40万人以上にコンテンツを届けている現役エンジニア講師が作成したiOS10、Xcode8対応のこの最新コースによって、プログラミング初心者のあなたも最先端のiPhoneアプリ開発者になることができます。

  • Instagram
  • スマートニュース
  • Yahoo!キーボード
  • Simeji(カスタムキーボード)・
  • Wunderlist
  • Pocket
  • 人工知能Watsonを使用したアプリ
  • 指紋認証
  • クラウドサーバーFirebase連携アプリ
  • オリジナルである「妄想LINE(仮)」
  • 「蝶ネクタイ型変声機風リアルタイム音声変換アプリ」
  • 「ムービーキーボード」  etc...

などなど世界的なアプリの類似バージョンを一緒になって作ります。

*本コースは最新版Swift3.0、Objective-Cに対応しております。

眠っていたアイデアを形にし、全世界へ最新版として広げてください。

1人で悩んでいる方、僕が強力なアシスタントになります。

業務の幅や就職にも強力な武器になります。

日本、海外で多くのアプリを開発、指導した実績のある現役エンジニアが、実際にコードを体験しながら作り、呼吸するように習得することを目的とした指導方法が特徴的です。

これからプログラミングの学習をはじめようとされている方が陥りやすい事や、実際に書籍などで挫折してしまった方まで一緒になって、問題のよい解決方法、参考にするとよいサイトなども交えながら、実際に自力でアプリを作れる力を身につけていきます。

はじめは開発に必要なXcodeのダウンロードの方法から、「Hello World」を表示するアプリなどを作成し、徐々に知識を身につけていきます。
最終的には、日本や世界で多くのダウンロード数を誇る「スマートニュース」「Instagram」「Yahoo!キーボード、Simeji(カスタムキーボード)」「Wunderlist」、「Pocket」などのようなアプリを、基礎から習得した知識からじっくり作成していきます。

**このコースの特徴**

様々なアプリの知識を得ながら開発することによって、プッシュ通知アプリ内広告の掲載方法Twitter、Facebook、LINEへ投稿する方法画像を加工する方法地図を使う方法RSS情報を取得する方法、無料クラウドデータベース【Firebase連携】などを代表とし、それ以上にさまざまな技が自然と身についていきます。後半では新規ユーザー登録、タイムラインなどの作成も初心者にわかりやすく行っていきます。
また、多くの知識を段階に応じて取得することで、あなたが思い描いたアイデアの一部を学習することができる構成になっています。

**すべてのカリキュラムに学習用資料、素材付き**
このコースでは学習する全ての項目に学習用資料が用意されており、アプリに必要な素材もはじめから豊富に用意されています。安心して活用できる環境がそろっています。

**最短3週間で開発者として活躍できる最高のカリキュラム**
最新のSwift、iOS10、Xcode8に完全対応し最先端を学ぶだけでなく、ディスカッションボードでの質問も可能となっています。
現役エンジニアのプロ講師が制作を担当しているため、声の印象、講義の進め方、構成、ステップも最高の仕上がりとなっています。
きっとあなたのオリジナルアプリ開発へお役に立てることでしょう。
世界にインパクトを与えましょう!

**アプリの世界はアイデアとスピード勝負!!**
15歳の少年がある日作ったアプリが大企業に買収されることや、創業人数わずか2名の会社が作ったアプリが数十億単位で買収されたりしているのがこのアプリの世界です。また、アプリ内に広告を貼って自動で収益を上げておられるエンジニアの方も多数いらっしゃいます。
ここには国境も年齢も性別もありません。
優れたアイデアを素早く実現することで最高の世界が待っています。
そして、それらは全てこのコースを学ぶことからスタートできます。
今すぐ、このコースを受講しましょう。あなたのお気に召さない場合、30日以内であれば100%の返金を保証していますので、安心して受講してください。
さあ、はじめましょう!!

*本コースでは、今後もカリキュラムの追加を行っていく予定でございます。

*お知らせをオンにしておくと、他コースの格安クーポンが届きます。

Who is the target audience?
  • プログラミング未経験の方
  • 書籍などで挫折経験をお持ちの方
  • 独学で挫折した経験のある方
  • 就職や転職に役立てたい方
  • 仕事の領域を広げたい方
  • 独立されたい方
  • サーバー連携系アプリを開発されたい方、または初心者からそこまでステップアップされたい方
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
528 Lectures
40:22:08
+
【Swiftコース】さあはじめましょう!!
6 Lectures 07:40

PDF資料をご希望の方はSwiftPDF.zipから資料を御覧ください。

Swift総合カリキュラム
00:00

Xcodeを一緒にインストールしよう1
01:32

Xcodeを一緒にインストールしよう2
00:40

Xcodeを一緒にインストールしよう3
00:37

保存の方法について
02:43
+
Xcodeの使い方に慣れよう!
4 Lectures 08:18

Xcodeの使い方~必要箇所の説明~
02:25

シミュレーターの使い方1
01:16

シミュレーターの使い方2
00:55
+
Xcodeに慣れよう SwiftButtonアプリ
13 Lectures 01:09:30


ボタンを設置する方法
04:22

画面を2つ作成する
03:17

ラベルを設置する方法
03:45

シミュレーターで確認しよう
01:04

画面とプログラミングファイルの関係
08:05

プログラミングの基本的な読み方
08:34

メソッドとは~例え話から理解する~
08:13

変数とは~例え話から理解する~
08:16

変数を宣言するとは
04:17

プログラムファイルをもう1つ作って画面へ設定する
08:36

色々な画面遷移の仕方を学ぶ
06:46
+
Xcodeに慣れよう ~四則演算~
4 Lectures 22:01
足し算、引き算、掛け算、割り算1
08:16

足し算、引き算、掛け算、割り算2
06:19

ブレークポイントを打ってみよう
05:09

文字の足し算をする方法
02:17
+
画像を扱うアプリケーション SwiftImageView
6 Lectures 33:21
画面に画像を設置する方法
06:25

パーツとプログラムをつなぐ方法
05:42

画像の変更方法1 ~UIImageViewとは~
04:16

画像の変更方法2 ~UIImageViewとは~
02:36

if文について1 ~もし何々だったら・・・~
10:00

if文について2 ~もし何々だったら・・・~
04:22
+
カウントアップアプリをつくろう! 復習しながら慣れる!
7 Lectures 24:56
このセクションで学ぶこと
01:11

画面にパーツを置く方法
05:18

ボタンとプログラムをつなぐ~IBActionとは~
06:05

カウントアップする方法1
04:34

カウントアップする方法2
03:48

カウントダウンする方法
03:04

シミュレーターで確認しよう!
00:56
+
タイマーの使い方、配列の使い方 ~SwiftHumanRunnerアプリ~
13 Lectures 50:59
このセクションで学ぶこと
02:28

配列(タンス)について例え話で学ぶ
02:29

画面を一緒に作成していく
06:38

配列を使う
04:47

画像を変数(箱)の中にいれる方法
04:45

varとletについて
02:53

配列の中身を確認する
05:51

タイマーの使い方について1
02:53

タイマーの使い方について2
03:49

タイマーの時間をラベルに反映させる方法1
03:04

タイマーの時間をラベルに反映させる方法2
04:08

【お詫びと訂正】

updateImageメソッドの中において、配列の0番目が呼ばれないので、else文は不要でそのまま

runnerImageView.image = imageArray[updateCount

と記述する方法が正しいです。


タンスの中から画像を取り出す方法
04:32

タイマーの止め方
02:42
+
キーボードの使い方について
6 Lectures 24:37

キーボードが出現しない場合、シミュレーターの設定に問題がある場合があります。

以下をお試しください。

1. ▶ボタンを押して、シミュレーターを立ち上げる。
2.上部がXcodeからSimulatorになっていることを確認してHardwareを選択
3.Keyboard→Uses the Same Layout as MacOSにチェックを入れて終了


このセクションで学ぶこと
02:43

画面を作成する
04:16

デリゲートメソッドについて1~例え話から理解する~
05:07

デリゲートメソッドについて2~例え話から理解する~
07:10

キーボードを閉じる方法
03:44

シミュレーターで確認しよう
01:37
+
タブバーコントローラー、WebViewの使い方
11 Lectures 50:44
このセクションで学ぶこと
04:17

タブバーコントローラーを設置する
04:42

画面にプログラムを設定していく
06:04

デリゲートメソッドの使い方1
07:20

デリゲートメソッドの使い方2
05:40

WebViewへサイトを映し出す方法
08:16

くるくる(インディケーター)を画面に設置する方法1
05:39

くるくる(インディケーター)を画面に設置する方法2
02:05

くるくる(インディケーター)を画面に設置する方法3
02:05

Webサイトの戻るボタン、次へボタンを設置する
03:22

シミュレーターで確認しよう
01:14
+
オプショナル型について (流し見可能)
3 Lectures 17:30
!と?について
03:56

シート16の出力結果ですが、正しくは あいうえお です。

訂正致します。

!と?について(アンラップとは)
03:37

アンラップの種類について
09:57
39 More Sections
About the Instructor
BoxCom Yuta Fujii
4.2 Average rating
498 Reviews
4,244 Students
9 Courses
iOSエンジニア

現役iOSエンジニア スマートフォンアプリ開発技術検定「スマートフォンアプリ開発技術検定試験(略称:スマ検™)」の作成者でもあります。また、大学生の頃、大手プログラミングスクールでマンツーマンで80歳の老人にiPhoneアプリの作り方を教えて、アプリの申請までできるようになりました。ゼロから学んだので、書籍で挫折した経験を持ちます。

写真、動画関連アプリの開発なども行っております!