Excel VBAコース

1203114人の学習者

Excel VBAのすべてのコース

Excel VBAを使って、Microsoft Officeでのタスクを効率化するためのプログラミング方法を学びましょう。Udemyのオンライン講座では、考え方やファイルの作成などExcel VBAやマクロの入門編となるコースから、データベースやユーザーフォーム作成など上級者におすすめの応用・実践コースまで、豊富に取り揃えています。日々の面倒な業務から解放されましょう。

お知らせ

コースはすべて30日間返金保証付き。だから安心です。

Excel VBAの詳細情報

VBA(Visual Basic for Applications)は、Access、Excel、Word、Outlook、PowerPointのタスクを、OLEオートメーションを用いて個々のアプリケーションに組み込み、自動化することのできるプログラミング言語です。

よくある質問
VBAとはVisual Basic for Applicationsの略で、Office製品のタスクを自動化するためのプログラミング言語です。エクセルVBAは、Microsoft Excel用のバージョンです。そのため、Excelで定期的に行う作業があれば、その手順をVBAでコーディングして保存することができます。 この保存された手順や命令のセットがマクロです。マクロは、保存されたアクションのようなものです。基本的には、Excel VBAでステップを割り当て、マクロがそのステップを実行します。また、Excelのマクロレコーダーで手順を記録してマクロを作成することもできますが、多くの場合、この2つを組み合わせて使用します。マクロレコーダーで記録した後に、VBAで特別なステップを追加することができます。作成・実行するマクロは1つだけではありません。Excelのエキスパートは、これらのVBAやマクロを使って複雑な作業を行い、Excelを最大限に活用しています。