【UE4】Unreal Engine 4サウンドアセット制作講座(初級~中級編)~UE4で学ぶゲームサウンド
4.4 (72 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
955 students enrolled

【UE4】Unreal Engine 4サウンドアセット制作講座(初級~中級編)~UE4で学ぶゲームサウンド

このコースではUnreal Engine 4のサウンド機能だけではなく、その検証や調整の方法も学ぶことができます。更にUnrealEngine4の様々なサウンド機能を理解することで 一般的なゲームサウンドの制作手法も学ぶことができます。
Bestseller
4.4 (72 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
955 students enrolled
Created by 大久保 悟
Last updated 11/2018
Japanese
Current price: $58.99 Original price: $84.99 Discount: 31% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 5 hours on-demand video
  • 18 downloadable resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • Unreal Engine 4上でサウンドの空間配置や発音数の制御、リアルタイムミキシングなどができるようになります。
  • 一般的なゲームサウンドの考え方について学ぶことができます。
  • VRコンテンツでのUnreal Engine 4のサウンド機能の生かし方を知ることができます。
  • Unreal Engine 4のサウンドの機能の確認のやり方が分かり自分でデバッグできるようになります。
Requirements
  • 初歩的なUnreal Engine 4の知識が必要
  • 初歩的なPCの操作ができること
  • ブループリントやプログラミングの知識は必要ありませんが、あるに越したことはないです
  • Unreal Engine 4がインストールされているWindows10のPC(Macでも受講可能です)
Description

<更新情報>

2018/1/14:レクチャー33を新規に追加しました。

2017/12/31:レクチャー8の2:30あたりテロップを修正しました。

2017/12/29:レクチャー29のテロップの誤字を修正しました。

2017/12/29:レクチャー31。DLできるリソースに2秒のブランクのwavを追加しました。

2017/12/29:レクチャー26の動画の後半部分が静止画になっていたのを動画に修正しました。

2017/12/29:レクチャー2音声の2重鳴りを修正しました。

2017/12/28:レクチャー20の動画の7分30秒辺りに注釈を入れました。

<更新情報ここまで>


様々な高度なサウンド機能を備えているUnreal Engine 4。しかしWebや書籍では序盤しか触れられていなかったり、一貫した情報がまとまっていません。その上にアセットのパラメータも多い上に名前の由来に分かりにくいものがあるなど、使いこなすまでの道のりが遠いとお悩みの方も多いのではないでしょうか?このコースはそんな方々のために用意したUnreal Engine 4のサウンド機能を使いこなせるようになるためのショートカットようなものです。

このコースはブループリントを使ってサウンドプログラミングを行えるようになるのが目的ではなく、ブループリントから呼び出される各種サウンドアセットの機能と活用方法を学ぶコースになります。この初級~中級編ではSoundCue、SoundAttenuation(サウンド減衰)、SoundMix、SoundConcurrency(サウンドの並列処理)、ReverbEffectの使い方を学びます。

Unreal Engine 4のサウンド機能のもう1つの弱点はサウンドクリエイターだけではその機能の検証や調整がやりにくいという点が挙げられると思います。このコースではチェックや調整、機能確認などの方法もレクチャーします。

ここを抑えることで受講者自身でゲームサウンドをより高品位に高めていくことができるようになります。またUnreal Engine 4以外のゲームエンジンやオーディオミドルウェアでも共通した概念が随所に出てきますので、一般的なゲームサウンドの制作手法についても学ぶことができます。またOculus Audio Pluginを使った立体音響やその他VRコンテンツの制作に役立つノウハウも含んでおり幅広く応用できる内容になっています。

コース自体はWindows10で進みますが、Macでも進められる内容になっています。

Who this course is for:
  • Unreal Engine 4でサウンドの実作業をしているサウンドクリエイター
  • ゲームサウンドクリエイターを目指している方
  • Unreal Engine 4でサウンドの実装まで行うレベルデザイナー
  • Unreal Engine 4で開発をしている個人ゲーム制作者
Course content
Expand all 33 lectures 05:01:32
+ はじめに
2 lectures 07:55

自己紹介です。簡単になりますが宜しくお願い致します。

Preview 01:52

このコースの目的の説明をします。何故サウンド機能をピックアップするのか?その背景なども知って頂けますと幸いです。

Preview 06:03
+ Unreal Engine4のサウンドシステムの概要
2 lectures 17:21

UnrealEngineの基本的なプロジェクト設定やパソコン側の設定の説明をします。アセット作りを学ぶ準備としてまずしっかりとセットアップをしましょう。

単純な設定の意味だけではなくステレオとサランドのスピーカーアングルの仕組みやストリーミング再生とはどんなものかなどサウンドの基本的なことも学ぶことができるレクチャーになっています。

各種プロジェクト設定について
11:48

このコースで学ぶ各種アセットの役割について説明をします。詳細を学ぶ前の前知識としてご覧ください。

各サウンドアセットのその役割と相関関係について
05:33
+ SoundWaveとSoundCueの使い方
3 lectures 27:25

最も基本的なアセットのSoundWaveについて学びます。アセットの機能以外にステレオとモノラルの違いなど基本的なオーディオの話もします。UnrealEngine4と関係なさそうですが、ここを理解しているのとしていないのでは調整に差が出ますのでしっかりと学んでください。

WAVファイルをリソースに用意してありますのでそこからダウンロードして学習にご利用ください。

SoundWaveについて
10:28

SoundCueはUnrealEngine4のサウンド機能の中で特に重要なアセットでアイデア次第で様々なものが作れるアセットです。ここを習得するだけでも様々なことができるようになると思います。

リソースにWAVファイルを用意してありますのでダウンロードして学習にご利用ください。

SoundCueについて
04:55

前回のレクチャーがSoundCueの基本的な機能の説明であったのに対し、今回はより実践的な使用方法を紹介します。アイデア次第で様々なことができるということが理解して頂けるかと思います。

リソースにWAVファイルを用意してありますのでダウンロードして学習にご利用ください。

Preview 12:02
+ サウンド減衰(SoundAttenuation)の使い方
8 lectures 01:15:55

<更新情報>

2017/12/31:2:30あたりのテロップを修正

<更新情報ここまで>


UnrealEngine4のサウンド系のアセットの中でも最もパラメーターが多くて学習するのが大変なアセットかと思います。が!この使い方をマスターすれば表現の可能性が大変広がるアセットですので頑張って学習しましょう。

機能の説明、基本編
11:37

前回のレクチャーで学んだことを実際に環境音を配置することで学びます。3Dと2Dの環境音の両方を試してみましょう。炎と風の音を配置しますが、炎の音はスターターコンテンツにあるものを利用して下さい。

風の音はリソースにWAVファイルを用意してありますのでダウンロードして学習にご利用ください。

環境音の配置
08:29

以前はLPFと呼ばれていた機能です。どのパラメーターが何を示すのか分かりにくいのですが、使いこなせると空間表現の幅が広がります。

機能の説明、Air Absorption
07:42

サウンド専用のアセットではありませんが、サウンドで細かい調整をしようとすると最終的に避けては通れないアセットです。こだわりの調整を行う他、応用すると突拍子もない挙動のものも作成できますので是非マスターしてください。

機能の説明、カーブの自作方法
07:15

オーティオリスナーの向きに沿って補正を行う機能です。主観視点のゲームやVRコンテンツでは大変重宝する機能です。補正が出来るのは良いとして、どんな時に使えば良いのかも含めて説明をしていきます。

実験用のサイレン音はリソースにWAVファイルを用意してありますのでダウンロードして学習にご利用ください。

機能の説明、ListenerForcus
08:17

Occlusionとは遮音効果。この機能を使いこなせたらコンテンツのクラスを1ランクアップさせることができると考えています。実際に検証する方法も合わせてレクチャーしますので、思ったような効果が出せるようチャレンジしてみてください。

テスト用の壁の置き方の部分はサウンド制作と関係ない部分なので大分端折っていますが、動画を拡大するか見よう見まねでやってみてください。

機能の説明、Occlusion
09:33

サウンドアセットではありませんが、サウンド制作をされる方は必ず知っておいて欲しい知識です。概念を知ってるのと知らないのとで大きな差が出ますので是非レクチャーをご覧ください。

リスナーの概念
11:03

HRTFを使った立体音響であるOculusAudioPluginの使い方を説明します。ただ使うだけではなく弱点や注意すべき点も合わせて説明をさせて頂きます。

OculusAudioPluginの使い方
11:59
+ サウンドの並列処理(Concurrency)の使い方
2 lectures 13:19

サウンドの並列処理(SoundConcurrency)も大変重要なアセットです。同時発音数や優先付けなどを決定しますが、そのルールの細かさに驚きます。どんな時にどう使うのか?の具体例なども含めて説明をさせて頂きます。

機能の説明、基本編
09:34

面倒臭い知識になりますが、AudioCompponentを使った発音の場合は同時発音数のカウントが少し複雑になります。ここを理解していないと混乱してしまうこともあるので是非トラップ回避のためにもご覧ください。

補足説明
03:45
+ 様々なサウンドの鳴らし方
3 lectures 38:11

私がサウンドクリエイターとして初めてUnrealEngineを触った時に最初につまづいたのが、「何かサウンドアセットで色々できそうだけどサウンドアセットを作るだけでは機能の検証ができない」点でした。そのためプログラマーの方に検証用のレベルを作って頂いたりしたものです。ここではとても簡単にサウンドアセットの機能を検証できるレベルの作り方を説明します。サウンド専用の機能テストレベルは1つあると便利ですので是非マスターしてください。

確認用レベルの作成方法
16:49

ブループリントからSoundCueを発音する方法は様々ありますが、それぞれいメリット、デメリットがあります。ブループリント上でサウンドアセットがどう扱われるかはサウンドアセットをどう作るかに直結します。これらの関数を使いこなせなくても、どういうものがあるのかを知っておくだけでもサウンドアセット作りに大変役に立ちます。

様々な発音関数
05:16

キャラクターの動きから音を鳴らす方法の説明です。サウンドアセットではありませんので、あまり深い所まで説明していませんがこれだけでも十分様々な音を鳴らすことができるかと思います。

Animationからの発音
16:06
+ SoundClassの使い方
2 lectures 15:42

SoundClassはサウンドの調整を効率的にする大変便利なアセットです。しかしパラメーターや挙動には落とし穴も色々あります。リスク回避のためにも是非このレクチャーをご覧ください。


機能の説明、基本編
10:31

SoundClassを扱うなら是非この機能を覚えて下さい。ここが使いこなせればかなりサウンドの調整作業が時短でき、その分他の作業にも集中できるようになります。

SoundClassの親子構造について
05:11
+ SoundMixの使い方
3 lectures 32:28

SoundMixはアイデア次第でサウンドクリエイターが出来ることの可能性が膨大に広がるアセットです。ここを使いこなせると専門のオーディオミドルウェアにも劣らない様々なインタラクティブな挙動を作成することができるようになります。是非習得してください。

機能の説明、基本編
08:14

近年のゲーム制作ではリアルタイムに行われるダイナミックミキシングは欠かせない存在となっています。これを行うのと行わないのではかなり差があります。どんなジャンルのゲームでも使えるテクニックですので是非覚えてください。

ダイナミックミキシング
10:24

SoundMixとブループリントを使った簡単なインタラクティブ音楽の作成方法を説明します。

教材をダウンロードして使ってください。教材の中にはビデオの中で使われていないWAVファイルもありますが、これらは学習に自由に活用して遊んでみてください。

インタラクティブ音楽
13:50
+ ReverbEffectの使い方
2 lectures 19:54

<更新情報>

2017/12/29:後半が静止画になっていたものを動画になるように修正しました。

<本文>

最近は様々なリバーブプラグインが出ていますが、ビルトインのリバーブも大変高品質なものになっていす。リバーブそのものがどのようなパラメーターで構成されているのか、紐解いて説明をしていきます。

機能説明
09:52

<更新情報>

2017/12/29:音声の多重鳴りを修正しました。

<本文>

リバーブの学習に欠かせないのがAudioVolumeです。これはリバーブをかける範囲を決めるだけではなく、外部と内部に音量補正やフィルターをかけて水中表現などもできるようになっています。あと落とし穴としてリスナーとの関係性もあり、内容盛り沢山のレクチャーとなっています。

レクチャーに使う素材はリソースからダウンロードして使ってください。

Preview 10:02
+ チェック・調整の仕方
3 lectures 19:32

サウンドに限った内容ではありませんか、アセットが多くなりがりなサウンドには大変役に立つ機能です。知っているのと知っていないのでは大違い。知っているだけで役に立つ知識です。

アセットアクションの使い方
06:57

<更新情報>

2017/:12/29:テロップの誤字を修正しました。

<更新情報ここまで>

ミキシングなどはUnrealEngineに限った話ではないことを多分に含みますが、調整手順を確立していると制作終盤が格段に楽に楽しく集中してできるようになります。

音量とメモリーの調整
05:45

UnrealEngine4でサウンド制作をされる方々に意外と知られていないのが、このコンソールコマンド機能。メモリや発音数などリアルタイムに表示できます。サウンドアセットが複雑になってくるとこういった機能がありがたくなります。

コンソールコマンド
06:50