初心者でも最速でシゴトに使えるC#!
3.7 (86 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
536 students enrolled

初心者でも最速でシゴトに使えるC#!

『最速でプログラミングを覚えて、ビジネスに役立つ』未経験者向けコース
3.7 (86 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
536 students enrolled
Created by Suzuki Satoshi
Last updated 9/2018
Japanese
Current price: $79.99 Original price: $114.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 7 hours on-demand video
  • 21 downloadable resources
  • 4 coding exercises
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • 自分のWindowsアプリが、1から作れるようになります
  • 開発ツールのVisualStudioが、困らずに使えるようになります
  • プログラミングの基礎的な考え方が身につきます
Course content
Expand all 49 lectures 06:51:20
+ このコースについて
4 lectures 29:03

プログラムを学ぶ事で得られるものについて、果実のなる樹のモデルを使って説明します。

3つの基本となる考え方

  1. 単純作業は機械に任せる
  2. 楽をするために苦労する
  3. 機械の気持ちで考える

2つの習慣

  1. 反復練習・・・書いて覚える
  2. 問題の切り分け
Preview 08:35

プログラムから、果実を収穫する時です。

プログラムがもたらすものは、次の3つです。

  1. 圧倒的な力(効率、スピード)
  2. 重宝される存在になれる
  3. 作る喜びがあり、他の人のプログラムを使う便利さもある

プログラマの世界では、オープンソースという考え方があり、
作ったものを無償で共有し合って改善してゆく風土があります。

あなたは、まず先人達が作ったものを好きに使う事ができます。
豊かさの恩恵に浴してください。

Preview 08:39

C#が初心者にうってつけなのは、次の4つの理由によります。

  1. インストールが楽だから
  2. Visual Studioが親切だから
  3. 書き方がシンプルだから
  4. 他の言語を覚えやすいから


1.インストールが楽だから

単体のインストーラを実行すれば、言語も開発環境も、
すべて構築完了となり、失敗するリスクが限りなく低いです。
スタートラインにすぐ立てるのは、大きなメリットです。

2.Visual Studioが親切だから

『恐ろしいほどのサポート』と評されるVisual Studio。
これが非常に親切なので、コードを書くことに集中できます。

3.書き方がシンプルだから

Windowsアプリを書くうえでは、
デザイナもコードもVisual Studioに集約されており、
シンプルに書けます。

4.他の言語を覚えやすいから

JavaやJavaScriptなど、似ている言語は、習得が容易になります。

Preview 06:36

このコースの核は、次の3つです。

  1. 反復練習
  2. 簡易アプリ開発
  3. Web検索の方法説明
このコースで勉強すること、ゴール
05:13
+ Visual Studioの画面に触ってみましょう
4 lectures 20:32

開発ツール・Visual Studioのインストールを行います。

このレクチャーを修了すると、プログラミングを始められる状態になります。

Visual Studioのインストール
03:15

Visual Studioを使い、最初のプロジェクトの作り方を学びます。
このレクチャーを修了すると、新しいプロジェクトが開始できるようになります。

プロジェクトを作る
03:15

Windowsフォームにボタンを追加し、そのボタンを押した時の動作を記述します。

このレクチャーを修了すると、最もシンプルな画面が作れるようになります。

最もシンプルな画面を作る
05:55

Visual Studioで、よく使う画面と、今はあまり気にしなくてよい画面を説明します。

このレクチャーを修了すると、Visual Studioの画面を見ても困らなくなります。

画面の見方を知る
08:07
+ C#の文法を知りましょう
10 lectures 01:12:56

このレクチャーでは、次の事を説明します。

  • プログラムは、書いて実行するものです
  • プログラムのコードは、上から下に流れます

このレクチャーを修了すると、プログラムの基本的な流れが理解できます。


コードの流れ、基本中の基本
03:19

C#で重要な、4つのキーワードについて解説します。
メソッド、プロパティ、クラス、インスタンスです。

メソッド・プロパティ・クラス・インスタンス
08:51

メソッドを作る練習の準備のため、メソッドの宣言文を読み解いてみます。

メソッドの宣言を読む
04:38
メソッドを使ってみる
04:22
メソッドを作る練習
1 question
プロパティを作る練習
1 question
変数を宣言する練習
1 question
基本的な型:string
08:35
基本的な型:int
07:51
基本的な型:bool
12:35
Rabbitクラスを作る練習
1 question

基本構文である、if文を学びます。

このレクチャーを修了すると、if文の基本的な使い方が理解できます。

if文
10:32

クイズ形式で、論理演算を学びます。

論理演算とは、はい/いいえの2つの値を組み合わせ、最終的に条件に合うか合わないかを判定する演算です。

論理演算クイズ
4 questions
+ デバッグ実行しましょう
4 lectures 37:50

ステップ実行という実行方法を覚えます
ステップ実行は、プログラムを、1行ずつ実行してゆきます

プログラム上でF9キーを押し、
ブレークポイントを設定すると、そこで実行が一時停止します

F111キーでステップ実行してゆくと、メソッドに差し掛かった時、
その中に入って1行ずつ進みます(ステップイン)。

上手に活用して、デバッグを効率よく行いましょう。

ステップ実行する
08:28

コンパイルエラーと、その解決方法について学びます。

コンパイルエラーが発生した時には、コード上に赤い下線で示されます。
そこにマウスカーソルを合わせると、詳細が表示されます。

内容をよく見て、対処してゆきましょう。

コンパイルエラーを解決する
10:50

プログラムを実行中に、エラーメッセージを出して、動かなくなることを
実行時例外と言います。

実行時例外が解決できないと、挫折する原因となってしまいます。
解決の方法を学びましょう。

解決の方法を学ぶのは、スキーやスノーボードで、転び方から練習するのと同じです。

Preview 13:02

実行時例外にガードをかけるため、nullチェックというテクニックを学びます。

これによって、Null参照例外が発生しないようにガードできます。

nullチェックする
05:30
+ プログラムから、テキストファイルを操作しましょう
9 lectures 01:29:11

複数のアイテムを一気に処理するためのクラスがあります。
これを、本講座では集合クラスと呼びます(僕が勝手に作った言葉です。定番の呼び方がないので…)。

このレクチャーでは、集合クラスについて学びます。

  • 配列
  • ジェネリックリスト

これらをまとめて集合クラスと呼び、集合クラスで何ができるかを学びます。
集合クラスの仲間が着ている制服(=インターフェイス)について、あらましを解説します。

Preview 09:54

ジェネリックリストクラスの操作について、解説します。

このコースが修了すると、ジェネリックリストの生成や操作ができるようになります。

ジェネリックリストクラス
11:15

集合クラスを扱う際に、とても頻繁に使う表現を学びます。

このレクチャーを修了すると、foreach文の基本的な使い方が理解できます。

Preview 08:42

集合クラスの振る舞いについて、理解度を確認します。

集合クラス
5 questions

テキストファイルを読み出す処理について、解説します。

このレクチャーを修了すると、テキストファイルの読み込みについて理解できます。

ファイル読み込み その1
10:47

テキストファイルを読み出す処理の続きについて、解説します。

このレクチャーを修了すると、テキストファイルの読み込みについて理解できます。

ファイル読み込み その2
11:03

テキストファイルの書き込み処理について、学んでゆきます。

ファイルの書き込みは、特に例外が発生しやすい処理なので、
try−catch文を書いてガードします。

このレクチャーを修了すると、基礎的なファイル書き込みの構文を理解できます。

ファイル書き込み1
12:12

相対パス、絶対パスの区別について学びます。

このレクチャーを修了すると、相対パス、絶対パスを区別できるようになります。

相対パス、絶対パスを区別して、ファイルを作る事ができます。

ファイル書き込み2
08:29

フォルダ内にある、下層フォルダやファイルを一覧で取得する方法について学びます。

フォルダ検索
06:51

このレクチャーでは、フォルダの作成方法について学びます。

これを修了すると、フォルダを新規作成できるようになります。

フォルダ作成
09:58
+ ファイルブラウザを作りましょう
10 lectures 01:42:45

このレクチャーでは、このセクションで何を作るかを解説します。

これを修了すると、このセクションで作るものについて理解できます。

Preview 11:45

プロジェクトを作り、フォームに部品を配置してゆきます。

このレクチャーを修了すると、フォームに部品を配置する方法について理解できます。

部品を配置する
08:42

フォームに配置したリストビューについて、設定を行ってゆきます。

このレクチャーを修了すると、リストビューの基本的な設定について理解できます。

リストビューを設定する
04:28

ファイルブラウザの初期表示を行います。

このレクチャーを修了すると、ブラウザ起動時に、現在のフォルダパスを画面上に表示できるようになります。

ブラウザの初期表示をする その1
11:20

ブラウザの初期表示の続きを書きます。

このレクチャーを修了すると、ファイルとフォルダの一覧を表示できるようになります。

【追記】
リストビューの名前(例ではfolderList)がうまく指定できていないと、コンパイルエラーが発生します。
間違わない指定のしかたは、以下のQ&Aを参照してください。

https://www.udemy.com/quick-csharp/learn/v4/questions/3518452

ブラウザの初期表示をする その2
11:08

リストビューの要素をダブルクリックした時の処理を書いてゆきます。

このレクチャーを修了すると、ダブルクリックを判定する事ができるようになります。

リストアイテムをダブルクリック その1
11:08

ダブルクリックの処理の続きを実装してゆきます。

このレクチャーを修了すると、ダブルクリックしたフォルダを表示する機能が完成します。

リストアイテムをダブルクリック その2
12:58

リストビューのファイルをダブルクリックした時の処理を書いてゆきます。

このレクチャーを修了すると、ファイルを開いて画面右側に表示する機能が完成します。

ファイルを開く処理
08:29

ENTERキーを押して、ファイルやフォルダを開く処理を実装します。

このレクチャーを修了すると、キー入力をきっかけとした処理ができるようになります。

キーを押した時の処理
08:25

上のフォルダへ戻る処理を実装します。

このレクチャーを修了すると、パスを操作する方法について、理解が深まります。

上のフォルダを表示する
14:22
+ Webを検索し、コピペしたコードを動かしましょう
5 lectures 39:31

C#の情報を、Webで検索する際のキーワードや、有益な情報が手に入りやすいサイトについて解説します。

このレクチャーを修了すると、Web検索のコツがつかめます。

Webで検索するためのキーワード
10:04

.net Frameworkという言葉の意味について解説します。

このレクチャーを修了すると、.net Frameworkについての基礎的な理解ができます。

.net Frameworkとは
09:01

名前空間とその役割について、説明してゆきます。

このレクチャーを修了すると、名前空間についての基礎的な理解ができます。

また、オブジェクトブラウザの表示手順が理解できます。

名前空間を理解する
05:10

ファイルの先頭に書くusing句について、その役割を説明します。

このレクチャーを修了すると、using句をなぜ書くのか理解ができます。

Using句を理解する
07:17

Webサイトからコピーしたコードを動かす際の注意点について解説します。

このレクチャーを修了すると、コピーしたコードを動かすテクニックの基本が習得できます。

コピペしたコードを動かす
07:59
+ ボーナスレクチャー
3 lectures 19:32

ここまで作ってきたアプリを、これからどう改善するかを相談します。

このレクチャーを修了すると、このコースを修了した後何をするかについて、困らなくなります。

アプリをどう改善するか考える
05:15

変数を宣言する際の、varキーワードについて解説します。

このレクチャーを修了すると、変数の定義する際に、これまでよりも速く実装できるようになります。

var変数を知る
05:53

フォーラムやQ&Aサイトで質問する際の注意事項について解説します。

このレクチャーを修了すると、フォーラムで質問することで問題解決できるようになります。

フォーラムで質問するコツ
08:24
Requirements
  • Windowsのパソコンが使用できる方
Description

ビジネスでは、パソコンを使った単純作業や、面倒な決まりきった作業が多々あります。
『これ、毎回私がやるんじゃなくて、パソコンにやらせたほうがよくないかな?

これを見ているあなたは、そんな疑問を持った事がきっとあるでしょう。

または、同期にすごい才能の持ち主がいて、焦りを感じたりしませんか?
私も何か武器になるスキルが欲しい』と思っていませんか?
プログラミングは、まさにビジネスの特効薬としてうってつけですよ。

その理由は、3つあります。

  1. とにかく仕事が速くなる』から。誰にも引けをとらなくなります。
  2. パソコンに仕事をさせる』という考え方に慣れると、無駄なことに気づけて、発想が鋭くなるから。
  3. ホントはそんなに難しくない』から。一見難しそうに見えても、順序よく練習すれば、必ず身につきます。

あなたが、プログラミングの初心者で、専門用語が分からないなら、
ぜひこの講座で学ぶことをおすすめします。

僕は、アパレルのショップチェーンの会社で、システム全般のマネジメントをしています。

システムを組む他に、レジなどの使い方を教えたり、マニュアルを作ったりします。
アパレル業界は、かなりパソコン苦手な人が多いです。それはもう多いです。
だから、僕がお店のスタッフに使い方を教えるときは、いつもこう考えています。

  • 『パソコンを触った事がない』人が、困らないように
  • 『パソコンを触りたくない』人が、まんざらでもなくなるように
  • 『パソコンがわからない』人が、ちょっとでもパソコンの気持ちを理解できるように

僕はこのような事を日夜工夫しているので、『未経験者にパソコンを教えるプロ』なのです。


この講座では、未経験者の方向けに、『ビジネスに使えるC#を最速で学ぶ』という事をやります。 僕があなたに約束することは、次のような事です。

  • 挫折させません。最初に覚えることは、極限までシンプルにします。
  • ビジネスで応用できます。ファイル、フォルダの取扱いなど、地味だけど応用の効くところを重点的に学びます。
  • ググり方もお教えします。意外と差がつくのですが、誰も教えてくれないテクニックです。困った時に、問題解決の助けになるはずです。

ぜひ、この講座で新しいスキルを身につけ、あなたの価値を高めましょう。

Who this course is for:
  • プログラミング未経験者
  • プログラミングをちょっとかじったけど挫折した方
  • シゴトに使える、新しいスキルが欲しい方