大阪府公立高校 2019_数学B-入試問題 超詳解〈傾向と対策〉

● 学参参考書の著者が解説する「詳解入試問題」 ●Kadokawa学習参考書の著者が人気雑誌「プレジデント Family」で特集された「勉強法」で解説!
Rating: 0.0 out of 5 (0 ratings)
39 students
大阪府公立高校 2019_数学B-入試問題 超詳解〈傾向と対策〉
Rating: 0.0 out of 5 (0 ratings)
39 students
大阪府の公立高校入試 B問題を徹底的に詳細解説…偏差値UPが可能です!
数学の勉強方法がわかります!〈直感〉〈ヒラメキ〉の手順を徹底解説!
高校入試問題のテクニックを学べます!
公立高校数学問題を理解したい人や保護者の皆さんにも最適です

Requirements

  • 中学数学の基礎理解
Description

・2019年度 大阪府立公立高校 一般入学選抜「 数学 B問題」の全問題を、超詳細に解説! 志望校合格に必要な知識とスキルを獲得できます

・問題解説のみにとどまらず、問題に付随するテーマの公式や定理などの「知識」や「スキル」まで、関連事項を収録・解説! 

・問題用紙は学習しやすいように独自にカラー編集!

  「1ページ=1セクション」と分かり易い構成!

  更に、問題に関連する「公式」や「定理」を、左右に並べて表示するなど、直感的で解りやすさを優先した構成!

・1ビデオの長さを「5分〜9分」とし、おおむね問題ごとに区切り、学びやすさを追求!

・Youtubeでよくあるビデオ解説とは、レベルも内容の充実度もの違います!

・人間が持つ最高の能力「直感」&「ヒラメキ」の能力がUPするコトを目指した、認知科学のテクニックが満載! 志望校アップにつながる学力が獲得できます!

Who this course is for:
  • 受験生を持つ保護者
  • 中学数学を学びたい、学び直しをしたい人
Course content
8 sections • 36 lectures • 3h 54m total length
  • 1-1  ガイダンスダ! 「大阪府公立一般選抜 数学B…傾向と対策」と「1⃣ - ⑴ 解説」
    07:30
  • 1−2 「1⃣ - ⑵ 解説」…展開
    04:25
  • 1−3 「1⃣ - ⑶&⑷ 解説」…文字式の計算&指数計算、平方根の計算
    06:05
  • 1−4 「勉強法のお話し」…文章題は〈問題内容の全てを覚える〉!
    04:39
  • 1−5 「1⃣ - ⑹ 解説」… 数の性質と範囲
    07:44
  • 1−6 「1⃣ - ⑸ 解説」… 統計の基礎知識チェック
    03:51
  • 2−1 「1⃣ - ⑺ 解説」… 〈色分けマーキング〉で問題を深く読み込むテクニック!
    07:35
  • 2−2 「1⃣ - ⑻ 解説」… 〈確率〉のテクニック、押さえておこう!
    07:59
  • 2−3 「超詳解」…〈確率〉のイロハ!
    04:33
  • 2−3 「1⃣ - ⑼ 解説①」… 〈関数〉の定番問題、さぁドウ攻める?!
    07:02
  • 2−4 「1⃣ - ⑼ 解説②」… 〈関数〉の定番問題、さぁドウ攻める?!
    05:56
  • 2−5 「解説 :関数」… 1年〜3年でどんな関数を学習したか?
    01:52
  • 3−1 「2⃣ − ⑴ 問題の傾向と対策 :規則性の問題」… まずは、問題をどう読むか?:これでヒラメキが決まる!
    07:21
  • 3−2 「2⃣ − ⑴_①(ア) 解説 :確率」… 数字で求めた内容から、xやyを使った一般式をっくみたてる!
    05:49
  • 3−3 「2⃣ − ⑴_①(イ)  解説 :規則性の問題」… 大阪府で頻出パターンをモノにする!
    04:58
  • 3−4 「2⃣ − ⑴_②&③  解説 :規則性の問題」… ② 問題の数学的意味を「一般化」 ③「一般化」した式を用いて計算
    06:25
  • 4−1 「2⃣ − ⑵  解説 :規則性の問題」… 問題文を理解する「国語力」が要求される!サァ。どう対処する?
    09:07
  • 4−2 「2⃣ − ⑵  解説 :規則性の問題」… 計算の工夫を使って、試験会場のライバルよりウマく解く!
    05:53
  • 5−1 「3⃣ 設問の読み方編 :応用問題の攻略法のPOINTは、「問題内容を完璧に記憶する」ダ!
    03:40
  • 5−2 「3⃣ 設問の読み込み 実践編 :応用問題の攻略法のPOINTは、「問題内容を完璧に記憶する」ダ!_
    09:40
  • 5−3 「3⃣- ⑴ 解説 :簡単な問題が,「注意を向ける図形」がわからないと解けないヨ
    04:58
  • 5−4 「3⃣- ⑵ 解説その1 :よく出る!角度についての受験のテクニック!
    08:27
  • 5−5 「3⃣- ⑵ 解説その2 :証明の4つの手順!
    11:11
  • 6 −1 「3⃣- ⑵ 別解 :問題集の解答に、よく載っている解答をレクチャー!
    08:47
  • 6 − 2 「3⃣- ⑶-① 解説 :相似比を使って、辺の長さを求める!
    06:02
  • 6 - 3「3⃣- ⑶-② 解説その1 :ヒラメキを要する問題 … その〈手順〉を徹底レクチャー!
    06:26
  • 6 - 4 「3⃣- ⑶-② 解説その2 :ヒラメキを要する問題 … 出題者の狙った図形、こうやって特定できるゾ!
    08:57
  • 7−1 「4⃣- ⑴ 傾向と対策 : 「立体図形」は立体を正確に頭の中でイメージすることが難しい … 完璧イメージを作るテクニック!
    09:02
  • 7−2 「4⃣- ⑴ - ① 解説 :「ねじれ」の簡単な見つけ方 … レクチャー!
    05:11
  • 7−3 「4⃣- ⑴ - ② 解説 :教科書の基本問題レベルの問題ダ!
    04:55
  • 7−4 「4⃣- ⑴ - ③ 重要事項の説明 : 「三平方の定理」でよく出てくる直角三角形
    03:08
  • 7−5 「4⃣- ⑴ - ③ 重要事項の説明 :四角形の仲間、ドンなものがあった?
    06:49
  • 7−6 「4⃣- ⑴ - ③ 解説 :真正面からの「図」をうまくカク!
    07:58
  • 8 - 1 「4⃣- ⑵ - ① 解説その2 :「補助線」が弾けるかどうかで、解けるかどうかが決まる … コレが図形問題のダイゴミ!
    07:47
  • 8 - 2 「4⃣- ⑵ - ② 解説その1 :出題者のHintはどこダ? イメージこそ〈ヒラメキ〉の原動力!
    05:58
  • 8 - 3 「4⃣- ⑵ - ② 解説その2 :平面図に描かれた「立体」… って、頭脳はニガテ!
    06:22

Instructor
アーク進学会の塾長/ARC EDU株式会社CEO
Hiroshi Matsumoto
  • 4.3 Instructor Rating
  • 6 Reviews
  • 451 Students
  • 15 Courses

● 現在大阪府下で13教室を持つ「アーク進学会」の塾長。

● 今まで多くの生徒を指導してきましたが、同じシステムで勉強していても成績には大きな開きが出てきてしまいます。その原因は「学習能力」にあります。上位陣の生徒たちは、直感や記憶力、注意力、論理的思考力など学習能力がより高いと言え、そうしたグループに追いつき追い越すためには「問題を解説するだけの授業」では不十分だと言えます。しかし、学校や塾授業では問題解説が中心で「学習能力」の問題は解決しません。

● 「直感」は、人間のどんな行動にも良くも悪くも必ず関わる人間が持つ最高の脳力です。「直感に作用しその働きを高める勉強方法はないか?」と考え、認知科学や心理学を応用した学習理論【Powered Brain Learning System(R)】(パワード・ブレイン・ラーニング・システム)を開発しました。 【Powered Brain Learning System(R)】を、小・中学生でも使えるよう、マーキング等を使って開発した学習方法が【6色マーカー学習法(R)】です。

●【6色マーカー学習法(R)】を一言で言うと、《意識を向ける学習法》です。人間は自転車に乗るとき、何かの蓋を開け閉めするときなど、ほとんどの日常生活を無意識的に行なっています。このために便利に生活が行えるわけですが、「文章を読む」「簡単な計算をする」といった勉強も同じように無意識的に行ってしまいます。意識はあるのですが十分に「意識を向ける」ことができないことも多く、そうしたことが習慣化してしまうと、ミスや勘違いが多く、「頭打ち現象」「伸び悩み」といった状況に陥ります。それを解決するのが【6色マーカー学習法(R)】です!

● 【6色マーカー学習法(R)】は雑誌「プレジデントFamily」に幾度か特集・掲載されました。

● 大手出版社から学習参考書を出版。

  「いちばんよく出る中学英単語1300」(Kadokawa)