【たった2時間で基礎をガッチリ固める!】昼メシ前のWordpress入門講座
5.0 (1 rating)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
9 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add 【たった2時間で基礎をガッチリ固める!】昼メシ前のWordpress入門講座 to your Wishlist.

Add to Wishlist

【たった2時間で基礎をガッチリ固める!】昼メシ前のWordpress入門講座

レンタルサーバ上で、わずか数時間でワードプレスのインストールから設定・アレンジまで!すぐにWebサイトが運用可能なノウハウを伝授します!
5.0 (1 rating)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
9 students enrolled
Created by Yusuke Kohno
Last updated 11/2016
Japanese
Curiosity Sale
Current price: $10 Original price: $20 Discount: 50% off
30-Day Money-Back Guarantee
Includes:
  • 2 hours on-demand video
  • 1 Supplemental Resource
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • Wordpressの基礎機能を把握し、配布テーマを使って自分だけのサイトを構築できる
  • レンタルサーバ
View Curriculum
Requirements
  • 最新のブラウザ(Chrome,Safari,Firefox,IE11等)とネット接続環境
  • インストールの実習をしたい場合は、さくらインターネット(スタンダード)などのレンタルサーバーを仮申し込みしておいてください
Description

★本講座は、セミナー情報サイト「ストリート・アカデミー」上で、のべ200名以上の方が受講された東京・大阪・名古屋・福岡で開催されている人気Wordpressセミナーの内容をベースに、オンライン講座として再編集したものです。

◼︎Wordpressは、世界で一番普及しているオープンソースのCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)です。
 フリーウェアですので、すべて無料で使う事が出来ます。ただ、初心者の方が、これをサーバにインストールして使おうとすると、いくつかの壁にぶつかってしまう事が多いのです。
 そこで、そのつまずきやすい部分を重点的に説明して、数時間の学習でワードプレスの基礎知識を習得し、簡単なWebサイトを作ってしまおうというのが本講座の狙いです。

◼︎本講座ではレンタルサーバ上で、セットアップからテーマ・プラグインの導入、お問い合わせフォームの設定までを実際に受講者の皆様に行って頂きますので、すぐにWPを使って情報発信が出来る知識が身に付きます。

◼︎本講座ではレンタルサーバーへのセットアップの例として「さくらインターネット・スタンダードコース」を使用しております。このコースは2週間無料で使うことが出来ますので、仮申し込みをしていただければ講座内容と同じ操作でWordpressをセットアップすることが出来ます。





Who is the target audience?
  • htmlやcssは良く分からないが、いち早くWordpressをマスターしてWEBで情報発信をしたい
  • ブログサービスを利用しているが、より自由に使えるwordpressに興味を持っている
  • WEBの仕事をしているが、wordpressによる依頼にも対応したい
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
33 Lectures
02:06:28
+
カリキュラムの説明
1 Lecture 02:00
+
序章・Wordpressとは?CMSとは?
7 Lectures 13:31

Wordpress等CMSを利用したページは「動的ページ」

Preview 01:33

(備考)

  • Facebook等SNSを利用するのもひとつの方法
Preview 01:53



【序章】CMSを使うデメリット
01:15

【序章】CMSの種類と動向
02:18

【序章】Wordpressに向くサイト、向かないサイト
03:01
+
Wordpressの導入
3 Lectures 10:15

  1. DBの設定・作成
  2. WPのクイックインストール


【導入】DBの準備とWPのインストール
05:27

  • WPの初期設定項目は、ログインID以外は後で変更可能。ただし「検索エンジンへの公開設定」は忘れがちなので注意しよう。
【導入】Wordpressの初期設定
03:28
+
Wordpressを使ってみる【デフォルトテーマで基本機能確認】
12 Lectures 45:27
  • ダッシュボードの操作がスムーズに出来るようにしておく
  • ダッシュボードと公開サイトの往復を素早く出来るようにする(公開サイトは別タブに表示しておいても可)
WPの管理画面(ダッシュボード)について
03:04

(備考)

「投稿ステータス」と「公開状態」は別の概念であり、独立した選択肢を取ることができる。

例えば、「投稿ステータス」が「公開済み」で、「公開状態」が「非公開」または「公開」とすることも出来る。

これは大変紛らわしいが、元々の用語は

「公開済み」・・・publish

「非公開」・・・private

「公開」・・・public

でありそれぞれ異なる用語だったのが、日本語に翻訳した時にすべて「公開」という訳語が当てられたことが原因。

「投稿ステータス」は、投稿作成の進捗状態を示すものと考えれば分かりやすい。

投稿のステータスと公開状態を理解する
04:03

(備考)

「投稿」「固定ページ」を拡張したものが「カスタム投稿タイプ」

「投稿」と「固定ページ」を理解する
01:35

実際に投稿をしてみる
05:27

(備考)

  • カテゴリーとタグは、投稿のみに付加することができる。固定ページは基本的にはできない(カスタマイズで対応可能)。
  • カテゴリーは一つの投稿につき複数を割り当てることが可能。
  • カテゴリーは「入れ子」にすることができ、タグはできない。
  • 「入れ子」にしたカテゴリーを使う際、子カテゴリーに設定すれば自動的に親カテゴリーに所属するので、子カテゴリーのみCHKすれば良い。
  • カテゴリーを拡張したものが「カスタム・タクソノミー」。プラグインを利用して拡張できる。


「カテゴリー」「タグ」について
02:30

(備考)

テーマ・ファイルに手を加えると、テーマ自身のアップグレードを受けることができなくなる。

その場合、「子テーマ」という方法を取ることがで、カスタマイズ部分だけを別のテーマにしておくことができる。

具体的には、以下の文書を参照のこと。

https://wpdocs.osdn.jp/%E5%AD%90%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E

デザインいらず!「テーマ」機能を理解しよう
04:09

機能追加!「プラグイン」を使いこなそう
05:25

自由に入れ替えできるパーツ!「ウィジェット」を設定してみよう
04:16

(備考)

  • メニューを表示できる場所は、テーマによって決められている。カスタマイズに慣れれば、どのような場所にでも配置が可能。
  • メニューには固定ページのほか、投稿ページや一般的なURLへのリンクを設置することができる。
グローバルメニューが自由自在!「カスタムメニュー」を設定してみよう
01:29

(備考)

このレクチャーではWPのデフォルト・テーマを例に取って解説したが、テーマによってはトップページがすでに内蔵されていて、フロント・ページの設定が不要のものもある。

後半で使用する「ビズベクトル」がその一例。

WEBサイト必須の「トップ・ページ」(フロント・ページ)を設定するべし!
05:08

URLはいつも綺麗に!シンプルに!「パーマリンク」を設定しよう
05:01

(備考)

  • コメント・スパムに悩んだらデフォルトで入っているAkismetプラグインを有効にすると良いでしょう。ただAkismetはあらかじめ登録をする必要があります。

参考資料

http://bazubu.com/akismet-23841.html

「コメント欄」必要ですか?お好みで設定しておこう!
03:20
+
【WPサイト制作実習】Wordpressでビジネス・サイトを構築する
7 Lectures 39:22

制作に使うサンプル素材をあらかじめダウンロード・解凍の上作業を進めてください。

もちろん、オリジナルのロゴやスライド画像をすでにご準備されている方は必要ありません。

※「ビズベクトル」は管理画面からインストールできる国際版がありますが、日本語版を優先して開発されているものなので今回は配布元サイトから最新の日本語版を入手して使って行きます。

無料ビジネスWPテーマ「ビズベクター」を入手しよう
06:26

※PR画像をオリジナル画像で使用する場合は、幅310px程度のものをご用意ください。

外観をカスタマイズする
07:17

※スライドショー画像をオリジナル画像で使用する場合は、950×250pxが推奨サイズです。

スライドショーを設定する
03:11

空ページの作成と「カスタム・メニュー」の設定
08:04

「会社概要」ページをつくる
05:29

【お問い合わせフォーム】プラグインの設定・確認
07:23
+
【補講】オリジナル・ドメインでサイトを公開する
3 Lectures 15:53
ステップ1:オリジナル・ドメインの取得
09:25


ステップ3:WPサイトでの設定
02:28
About the Instructor
Yusuke Kohno
4.2 Average rating
13 Reviews
121 Students
2 Courses
WEB制作全般(デザイン・フロント/バックエンドエンジニアリング、CMS構築)建築ビジュアライゼーシ

建築士・設計関連システム構築・3DCG技師を経て、現在はWEB制作全般(デザインはもちろんですが、特にフロント・バックエンジニアリング、CMS構築)および建築ビジュアライゼーションを専門としております。
 対応システム・ソフトウェアはWordpress, PHP(CakePHP,Codeigniter, fuelPHPetc), mySQL, js, jQuery, iOS(Objective-C), Adobe Photoshop, VectorWorks, SketchUp, AutoCAD, Cinema4D...etc