実況中継!マーケティングオートメーション導入のWebコンサルティング・フロー
3.5 (1 rating)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
48 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add 実況中継!マーケティングオートメーション導入のWebコンサルティング・フロー to your Wishlist.

Add to Wishlist

実況中継!マーケティングオートメーション導入のWebコンサルティング・フロー

Teachableでセールスレターを作りinfotopの審査に通す方法、WordPressのナビゲーションメニューを最適化する方法、アフィリエイターに販売してもらう方法、MailChimpとZapierを連動させる使い方をお伝えします。
3.5 (1 rating)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
48 students enrolled
Last updated 8/2017
Japanese
Current price: $10 Original price: $200 Discount: 95% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
Includes:
  • 5 hours on-demand video
  • 1 Article
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • ペルソナの作り方がわかります
  • セールスファネルの作り方がわかります
  • ランディングページの作り方がわかります
  • メルマガの発行方法と書く内容を学べます
  • 購入者メルマガの書き方を学べます
  • Teachableの使い方がわかります
  • MailChimpの使い方を学べます
  • Zapierの使い方を学べます
  • infotopの審査に通す方法が学べます
  • マーケティングオートメーションの導入方法がわかります
View Curriculum
Requirements
  • 販売している商品・サービスがあると理解しやすいです
  • WordPress
  • Teachable(無料アカウントでOK)
  • MailChimp
  • Zapier
  • 英検準2級・TOEIC400以上の英語力があると理解しやすいです
Description

今回の例題では「デジタルコンテンツの販売者」を対象にしています。Udemyの講師や、情報商材を販売する人、コーチング・コンサルビジネスをしている人だと、理解しやすいかもしれません。

Webコンサルティングの現場で起きていること!というと大げさかもしれませんね。他のコンサルタントの方がどんな仕事をしているか僕はわかりませんので。ここで説明する手法は、うちの会社に依頼があった場合どういう手順で収益状況を改善してゆくのか、というひどく個別具体的なものです。うちの会社は次のような順番でWebサイトをチェックしてゆきます。これはそのままマーケティングオートメーションの導入プロセスでもあります。

1. セールスファネルがあるか?

BtoBかBtoCかで異なるのですが、BtoCの(お客さんに直接商品を販売する)場合はセールスファネルがあるだけで顧客一人当たりの単価は大きく変化します。セールスファネルには、第一層:無料プレゼント、第二層:フロントエンド商品、第三層:バックエンド商品を用意していただきます。

2. フロントエンド商品に送客できているか?

正確にはフロントエンド商品のLPにアクセスを集められているか?です。フロントエンド商品は別名「集客商品」ですから、そもそもフロントエンド商品にアクセスを集められなきゃバックエンド商品に顧客を送り込むことはできません。バックエンド商品は比較的、高額な商品なのでたくさん売れる必要はありませんけど、とはいえ一定数のフロントエンド商品の購入者がいなきゃいけないのも事実です。もしフロントエンド商品に十分なアクセスが集まっていない場合は、デジタルコンテンツの販売者であれば次のような施策が考えられます。

3. マーケットプレイスやアフィリエイターを活用しているか?

フロントエンド商品を自分で販売しようとするかいつまでたっても余裕が生まれないのです。UdemyやSkillShare、Amazonのようなマーケットプレイスにコミッション(手数料)を払って集客をしてもらいましょう。このコースでも扱っていますが、infotopのようなASPを使うのも一つの手です。価格を10,000円に、アフィリエイター報酬を88%に設定してそれなりのセールスレターを用意すれば1年に100本ほどフロントエンド商品を売ることができます。そのうちの2割ほどは価格の多寡に関わらずバックエンド商品を購入してくれます。もちろん商品クオリティが高いことは当然の要件です。ちなみに本コースではTeachableを使ってセールスレターを素早く書き上げています。

4. リードの育成を自動化しているか?

MA(マーケティングオートメーション)の世界では、リードナーチャリングと呼ばれるプロセスです。ダイレクトレスポンスマーケティングに詳しい人であればDRM三原則の2番目:リストを教育する、といえばわかるかもしれません。見込み客と信頼関係を構築するプロセスがどれだけ自動化されているか確認します。MailChimpとZapierを導入すれば、見込み客の属性の更新を自動化できますし、ナーチャリングの過程も自動化できます。つまり、一旦仕組みを作ってしまえばあなたのやることはコンテンツをひたすら作ることだけ。なぜならリードジェネレーション(見込み客の獲得)はマーケットプレイスやアフィリエイターがあなたの代わりにやってくれるのですから。

5. WordPressのナビゲーションは最適化されているか?

あなたの会社や事業をわかりやすく伝えましょう。あくまでも感覚値ですが、クライアントの9割ほどは「何をやっているのかよくわかりません」。非常に残念なことですが、販売者自身が自分で何を売っているのか理解していないケースも多々あります。まずはメッセージを明確化して、そのメッセージをサイトの隅々に行き渡らせる必要があります。グローバルナビゲーションに書く内容や、カテゴリーの決め方、SEOを意識したライティングなど、それぞれの効果は小さなものですが、集積した時にはそれなりに大きなものになります。

では、Webコンサルティングの現場で起きていることをあなたのサイトに活かして、今以上に経済的にハッピーになってください。本コースの中でお待ちしております。

Who is the target audience?
  • Webコンサルタント
  • Webマーケター
  • 集客アドバイザー
  • デジタルコンテンツの販売者
  • 情報起業家(インフォプレナー)
Compare to Other Affiliate Marketing Courses
Curriculum For This Course
114 Lectures
04:59:56
+
WordPressのメニューを最適化する
12 Lectures 23:21


WordPressのグローバルメニューに商品名を追加する
02:45

WordPressのグローバルメニューに商品名を追加する PART2
00:47

WordPressのグローバルメニューに商品名を追加する PART3
01:00

サイト訪問者に一番伝えたい内容をメニューの左上に用意する
01:25

サイト紹介のAbout Usを作る
03:52

About UsにGIFアニメーションを挿入する
01:31

About Usのフッターに商品紹介のリンクを入れる
01:47

About Usをメニューについてする
00:39

About Instructor(講師について)を固定ページで作成する
01:51

オンラインスクールへのリンクをグローバルメニューに追加する
02:36
+
Teachableでセールスレターを作る
13 Lectures 17:17
Infotopにアフィリエイト報酬88%でフロントエンド商品を登録する
01:06

TeachableでInfotopのLPを作る
01:29

Teachableのカリキュラムに動画レクチャーをアップロードする
02:09

Teachableで価格を10000円に設定する
00:51

管理のためサムネイルにinfotpの文字列を挿入する
01:57

プレビューで現時点のセールスページを確認する
00:36

Overlayで背景を暗くする + Q&Aをつくる
01:02

Teachableのセールスページから決済ボタンを抜く
00:37

TeachableのBackground Imageでサブヘッドを挿入する
01:38

TeachableのRick Text Blockについて
01:15

Teachableでテスティモニアル(ユーザーレビュー)を挿入する
00:59

Infotopのテンプレートに従い特定商取引法に基づく表記を完成させる
02:22

特定商取引法に基づく表記を挿入しTeachableのヘッダーとフッターを削除する
01:16
+
infotopの商品審査に提出する
5 Lectures 09:11
infotopの商品審査に提出する
02:12

infotopの商品審査に提出する画像等のアップロード
00:34

infotopの商品審査に提出する商品ファイルPDFを作る
02:01

infotopの決済リンクをセールスレターに埋め込む
00:37

infotopに提出するセールスレターを完成させる
03:47
+
プロダクトローンチを作る
15 Lectures 54:40
プロダクトローンチを再利用する
02:26

Envato ElementからKeynoteをダウンロードする
01:05

Keynoteでプロダクトローンチのストーリーを作成する
01:32

Keynoteでプロダクトローンチのストーリーを作成する PART2
01:42

台本の代わりとなるプレゼン資料を作成する
01:27

(英語飯1/5)YouTubeで海外向け動画を配信して再生数を伸ばす方法
07:08

(英語飯2/5)マットカッツ曰く「検索意図でクエリは3つに分類される」
03:40

(英語飯3/5)ScreenFlowで動画を撮影し編集し字幕をつける
09:45

(英語飯4/5)YouTubeに動画をアップロードし適切なSEOを施す
04:26

プロダクトローンチの「興味」部分をKeynoteで作成する
02:06

(英語飯5/5)あなたは英語でビジネスできる
08:39

Teachableでプロダクトローンチ用のコースを作成する
02:06

TeachableのDrip機能でプロダクトローンチを実装する
03:18

プロダクトローンチの5日目と6日目にオファーを挿入する
02:57

Teachableでセールスページを完成させる
02:23
+
マーケティングオートメーションを実装する
4 Lectures 10:14
プロダクトローンチを特典コースとして追加する
01:35

infotopの審査結果とセールスレターの修正方法
03:49

MailChimpでグループの名前を追加する
01:25

ZapierでMailChimpのグループを自動アップデートするZapを作る
03:25
+
MailChimpで購入者メルマガを作成する
3 Lectures 07:41
(整理)購入者メルマガは2つ用意されている
02:15

購入者メルマガの1通目を作成する
04:00

再利用するAutomationを抽象化し新規追加する
01:26
+
ハードセル・シーケンスを作成する
8 Lectures 18:30
ハードセルシーケンスはセールスレターそのもの
01:40

ハードセルシーケンスの1通目を作る
01:04

MailChimpのPost Sending Actionでグループを更新する
01:01

MailChimpの署名の写真と文章を変更する
00:42

ハードセル・シーケンスの2通目を完成させる
02:07

teachableのLPを経由せず決済リンクに直接飛ばすURLを発行する
02:43

MailChimpでコースのカリキュラムを説明する
05:26

ハードセルシーケンスの最後のメールを完成させる
03:47
+
infotopの審査結果と修正方法
10 Lectures 13:32
infotopの審査結果:特商法の支払い方法を統一する
01:01

infotopの審査結果:特商法の返金保証に「原則として」を挿入する
00:51

infotopの審査結果:景品法に基づき特典の価格を商品価格の20%に設定する
01:55

infotopの審査結果:セールスレターから余分な外部リンクを削除する
01:00

infotopの審査結果:セールスレターから余分な外部リンクを削除する PART2
01:32

infotopの審査結果:動画の中の誇大表現を修正する
02:02

infotopの審査結果:決済リンク付近にセールスレタイプを挿入する
00:39

infotopの審査結果:特典の提供方法を記載する
00:34

infotopの審査結果:アップロードファイルを修正する
02:11

infotopの審査結果:動画の収録時間を記載する(完)
01:47
+
マーケティングオートメーションを実装する PART2
12 Lectures 36:20
2つのリードナーチャリング(教育プロセス)
02:06

Conditional widgetでバナー広告をカテゴリ別に挿入する
02:15

MailChimpの自動返信メールのTriggerを設定する
00:38

メールの1通目で20%OFFのオファーをする(teachableでクーポンを発行する)
02:22

メールの2通目(ソフトセル)を作成する
00:28

メールの3通目(ソフトセル)を作成する
07:07

販売前に必ず告知・予告をする理由
00:44

ハードセルをする前に販売予告をする
05:46

ハードセルの1通目を作成する(残り72時間)
02:33

ハードセルの2通目と3通目を完成させる
03:23

ZapeirでMailChimpの顧客属性を自動で更新する
06:25

Zapierをテストする(MailChimpのGroupが自動更新されるか)
02:33
6 More Sections
About the Instructor
Haamalu Limited Liability Company
4.2 Average rating
1,686 Reviews
15,281 Students
147 Courses
Online Entrepreneur based in Japan

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。