読み聞かせ教室
0.0 (0 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
2 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add 読み聞かせ教室 to your Wishlist.

Add to Wishlist

読み聞かせ教室

本を読み聞かせる効果って?本当に効果があるの?デジタルとの違いは?
0.0 (0 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
2 students enrolled
Last updated 9/2016
Japanese
Curiosity Sale
Current price: $10 Original price: $125 Discount: 92% off
30-Day Money-Back Guarantee
Includes:
  • 1.5 hours on-demand video
  • 1 Supplemental Resource
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • 読み聞かせると、どういった効果を得られるのか
  • 本とデジタルの違いを知ることができる
View Curriculum
Requirements
  • 特になし
Description

0〜9歳の子育てをしているママ。

スマホやタブレットなど便利なデジタル機器を子供にどのくらい見せていますか?

それは本当に子供のために役立っているのでしょうか。

子供が一番必要としていることとは何でしょうか。

絵本を読み聞かせる効果は本当にあるのでしょうか。

この教室では、年齢別効果別そして本とデジタル機器との違いをお話ししています。

それが10年後どういった違いがあるのかを、ぜひ知っていただきたいと思います。

Who is the target audience?
  • 0〜9歳の子育て中のママ
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
22 Lectures
01:41:58
+
はじめに
1 Lecture 03:04

読み聞かせ教室を始める方へ。

Preview 03:04
+
なぜ本を読むの
1 Lecture 06:17

本を読む、何かを読むことは全ての学習の中心です。

読むということに苦手意識ではなく、楽しめるようになるといいですね。

本を読むこと
06:17
+
絵本読み聞かせの効果
6 Lectures 21:43

読み聞かせの効果と言われているものを、年齢別にそして具体的にお話ししています。

読み聞かせの効果
04:18

親子の絆ができる、とはどういったことでしょうか。

親と子がいれば自然に絆ができていくような気がします。では、それだけでいいのでしょうか。

親子の絆ができる
03:04

言葉を話すようになれば、新しい言葉もどんどん増えていくはず。

ではその数を考えてみたことはありますか。

言葉の数が増える
02:09

スマホならサ〜っと流し読みできたり、ビデオなら飛ばして好きなところだけ見たりできますが、人の話しを聞く時はそれが出来ません。

幼稚園や学校では、じっと先生の話しを聞かなければなりません。

集中力はすぐにつくものではないので、少しずつつけていく必要があるのです。

集中力がつく
02:52

感情が豊かになる、とはいったいどういうことでしょうか。

豊かになると、どういったイイ事があるのでしょうか。

Preview 03:22

想像力は誰もが持っているはず、それをいつどうやって使っているかを考えた事がありますか。

反対に想像力がないと、困ることって何でしょうか。

子供に想像力豊かに育ってもらいたい、と願うママはどうすればいいのでしょうか。

想像力がつく
05:58
+
本VSデジタル
2 Lectures 20:27

デジタル機器を使うことが当たり前になりました。

本はもう必要ないのでしょうか。

子供とデジタル機器について、考えてみましょう。

本VSデジタル
12:24

本で得られる効果を、デジタル機器からも得られるのか、効果別に見ていきましょう。

本VSデジタル 効果別
08:03
+
赤ちゃんの頃
3 Lectures 10:27

赤ちゃんは、何を見たり聞いたり考えたりしているのでしょうか。

この時期にママがしてあげられることなど、お話ししています。

赤ちゃんの頃
02:27

赤ちゃんもデジタル機器に触れるようになってきました。

発達中の赤ちゃんにとって、デジタル機器から得られるものは何でしょうか。

Preview 05:12

赤ちゃんの頃に読み聞かせる、オススメ絵本を紹介しています。

赤ちゃんの頃 本の選び方読み方
02:48
+
1歳~2歳の頃
3 Lectures 10:32

1〜2歳の頃は何をするのが楽しくて、どんな事柄を学んでいる時期でしょうか。

1歳~2歳の頃
03:49

1〜2歳の頃に、本から得られることデジタル機器から得られることの違いをお話ししています。

1歳~2歳の頃 本VSデジタル
04:14

1〜2歳の頃に読み聞かせる、オススメ絵本を紹介しています。

1歳~2歳の頃 本の選び方読み方
02:29
+
3歳~5歳の頃
3 Lectures 11:17

3〜5歳の頃は家庭から離れ、幼稚園や保育園などでたくさんの事を見たり体験したりして、多くの事を学ぶ時期。

子供にとって一番大事な事、ママがしてあげられることは何でしょうか。

3歳~5歳の頃
05:02

3〜5歳の頃にデジタル機器から得られることとは何でしょうか。

この時期に本や人から学ぶこととは何でしょうか。

その違いをお話ししています。

3歳~5歳の頃 本VSデジタル
04:16

3〜5歳の頃に読み聞かせる、オススメ絵本を紹介しています。

3歳~5歳の頃 本の選び方読み方
01:59
+
6歳~9歳の頃
3 Lectures 18:11

6〜9歳、小学校低学年の頃は学校に行くので、ママはもう何もしなくてもいいでしょうか。

この時期一番大切なこと、ママが子供にしてあげられることなどお話ししています。

6歳~9歳の頃
12:31

デジタル機器の利点と活用の仕方、そしてデジタル機器からは得られないことのお話しをしています。

6歳~9歳の頃 本VSデジタル
03:46

6〜9歳の頃に読み聞かせる、オススメ絵本を紹介しています。

6歳~9歳の頃 本の選び方読み方
01:54
About the Instructor
あきこ マッキンノン
0.0 Average rating
0 Reviews
2 Students
1 Course
読み聞かせについて

みなさんこんにちは。マッキンノンあきこと申します。

    私はカナダに住み、子供を二人育てています。子育てのプロではありませんが、子供達が10歳になるまで読み聞かせをしてきました。振り返ってみて、良かったと思うこと、もっと知っていたらと思ったことなど、子供がまだ小さいママ達に伝えられたら、と思いこの教室を作りました。


    子供が病気になった時、どこかが痛いと言って泣いている時、私が代わってあげたくても代わってあげられない。ママは子供に何をしてあげられるのだろう、と思っていました。

子供が「おなががすいた」と言った時、私が代わりに食べてあげて子供のおなかをいっぱいにしてあげることもできません。でも身体にいいもの、栄養のあるものなどを選んで、バランスよく食べさせることはできます。

代わりに何かをしてあげることはできないけれども、寄り添って「こうするといいよ」などと言ってあげたり見せてあげることはできます。


    絵本の読み聞かせは、私がなんとなく始めたことでした。

雑誌などで読み聞かせの効果はこういったものと読みましたが、「ヘェ〜」と思うくらいで具体的には何もわかっていませんでした。「想像力がつく」と言われてもピンときませんよね。だから?何がいいの?どういいの?と思っていました。

    子供が小学校に入ってから、算数の応用問題がわからない、と私のところに持ってきました。一緒に問題を読むと、子供は文字を追っているだけで、その様子を頭に浮かべて考えていませんでした。それから、想像力というのは、頭に思い浮かべることで、常にいろんな場面で働かせていることに気付きました。

   このように、読み聞かせの効果と言われているものの点と点が繋がり始めたのが、随分あとだったので、もっと早く知れていたら、本の選び方なども違っただろうに、と思います。


   そして、うちにもデジタルの波は来ていて、ゲーム機などはもちろんのこと、学校でも授業でコンピュータやタブレットを使うので、勉強を教えてくれる魔法の機械のような気になることがあります。が、デジタル世代のいろいろな問題や、弊害などニュースなどでたくさん聞きます。

本当のところはよくわかりませんが、うちでは「こういうこともあるらしいよ」と子供に説明し、デジタル機器とどう付き合っていくかを話し合うために情報を集めました。

その情報を集めている際に、デジタル機器は年齢によって使い方があるんだな、と気付いたので、この教室に盛り込みました。

  

    子育てをしていると、次から次にいろいろな事が起こり、不安になりますよね。情報を集めると、山のようにあるので混乱しますよね。そして子供が二歳だったらママ歴も二年。最初から完璧でなくていいのです。

ただ、その時その時に精一杯ママが子供にしてあげられること、手伝ってあげられること、子供にとって一番いいことを選んであげて欲しいと思います。

    この教室が、そのお手伝いをできる事を願っています。