スキマ時間で!ビジュアル簿記「超」入門編~そうだったのか!複式簿記
4.9 (64 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
654 students enrolled

スキマ時間で!ビジュアル簿記「超」入門編~そうだったのか!複式簿記

通勤電車内で。昼休みに。紙もエンピツも電卓も使わずに。スキマ時間に場所を選ばず、複式簿記の基本的な原理をマスターする方法
Highest Rated
4.9 (64 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
654 students enrolled
Created by 宮嶋 順也
Last updated 3/2018
Japanese
Current price: $11.99 Original price: $19.99 Discount: 40% off
2 days left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 1 hour on-demand video
  • 1 article
  • 2 downloadable resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to Udemy's top 3,000+ courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • 複式簿記の一番基本的な原理や考え方がわかり、具体的には次のことができるようになります。
  • 1.借方・貸方の意味を知り、どちらがどちらだっけ?と迷わなくなります。

  • 2.単式簿記と複式簿記の違いがわかるようになります。

  • 3.「エンピツを1本買って代金50円を現金で支払った」という取引の仕訳ができるようになります。
  • 4.「貸借対照表」や「損益計算書」ときいて、「ああ、あのことね」とすぐにイメージできるようになります。
Requirements
  • この講座は簿記・会計がテーマですが、紙もエンピツも電卓も不要です。
  • 10分前後のスキマ時間を7回、合計1時間少々をご用意ください。
Description

簿記・会計を食わず嫌いにしているビギナーの方でも、たった1時間のビジュアル動画で、複式簿記の最も重要な要素(借方と貸方、仕訳、財務諸表)の基本が「そうだったのか!」と理解できます。

簿記学習の人気サイト「スキマ時間で簿記3級!」の発行者が自ら講義します。

カリキュラム構成は、次の各10分程度の動画講義からなります。

  1. いきなり貸借対照表
  2. 借方・貸方の極意~なぜ借入金なのに貸方なのか
  3. 単式簿記と複式簿記
  4. 仕訳とは
  5. 勘定記入の基本
  6. 費用・収益と損益計算書
  7. 「超」入門編総まとめ
Who this course is for:
  • 簿記・会計に興味はあるけど、忙しくて勉強時間の取れない方や、簿記・会計・経理と聞いただけで「ムーリー」と拒絶反応を起こしてしまう「食わず嫌い」な方には、是非「そうだったのか!」と感じていただきたいです。
Course content
Expand all 10 lectures 01:05:25
+ 複式簿記「超」入門編
9 lectures 01:05:17

複式簿記の「複式」とはどういうことなのか?

なぜ家計簿や預金通帳のような単式簿記ではなく、複式簿記が必要なのか?

ここでは、複式簿記のいちばんおおもとの原理について、いきなり貸借対照表(B/S)を使ってマスターします。



Preview 07:45

借入金がなぜ貸方なのか?

貸付金がなぜ借方なのか?

この矛盾を解明することにより、借方・貸方の2つの極意をマスターします。

もう、「どっちが借方でどっちが貸方?」と迷うことがなくなり、仕訳がスムーズにできるようになる、借方・貸方の基本的な考え方が身につきます。



Preview 07:26

複式簿記は、単式簿記とは全く異なるものなのか?

誰でも知っている単式簿記と比較することで、複式簿記の独特な考え方

「お金を支払ったのに費用と認められないのはなぜか?」

の答えは、こういうことだったんです。


第3講 単式簿記と複式簿記
08:55
カネやモノが出入りしたり、金額的な変動が生じる出来事を、それぞれ借方と貸方に整理する仕訳について、マスターすることができます。
第4講 仕訳とは
06:09

仕訳した内容を、一番大事な帳簿である総勘定元帳の各科目の勘定口座に記帳する方法をマスターします。

第5講 勘定記入の基本
08:59

「費用はなぜ借方なのか」

「収益はなぜ貸方なのか」

このことを、資産との関係から説明し、資産・負債・純資産・収益・費用すべてのグループの理解を達成します。

さらに、費用と収益を集約した損益計算書(P/L)についてもマスターします。


第6講 費用・収益と損益計算書
06:56

取引から仕訳、勘定記入まで振り返り、各勘定口座の残高を財務諸表(損益計算書・貸借対照表)に集約するという、複式簿記の流れの最終目的までを、一気にレビューし、理解します。


第7講 複式簿記「超」入門編総まとめ
13:18
終講にあたって
01:57

この講座を修了された方に向けて、次のステップである日商簿記3級の学習内容を、この「超」入門編で学んだ内容とリンクさせて説明します。

添付のPDF資料には、日商簿記3級対策総合コースの割引優待クーポンコードがついています。

さらに、日商簿記検定は必要ないという方には、個人事業主向け青色申告の記帳の方法コースの割引優待クーポンコードも合わせてご提供しています。

次のステップに向けて
03:52
+ ビジュアル簿記「超」入門編【付録コーナー】
1 lecture 00:00

動画の内容を再現したPDFテキストで、復習などにご活用ください。

もちろん、PDFテキスト無しで動画だけでも十分ご理解いただけます。


【付録】ビジュアル簿記「超」入門編PDFテキスト
00:00