ことばまほうワークス SUZU

コピーライティング &ストーリーテリング

「書けて語れるビジネスマン、起業家」を育てる。ビジョンが語れ、リーダーシップが発揮できる人物を育てる。

自らストリーテリングの道を歩んできた人間として、私は、日本からアジアへ、欧米へ、世界へ向けて「言葉」と「物語」を発信できるストーリーテラーをこの日本に育てたいと考えています。

申し遅れました、私は、鈴木隆文ことスズと申します。

専門は、「言葉」と「物語」です。コンテンツの現場で約20年間、編集者、コピーライター、エディトリアルライター、スクリプトライター、紙芝居師という肩書きを通じて、「書く」「語る」ということを様々なメディア、様々なプロジェクトで取り組んできました。

今は、「言葉の力を育てる私塾・ことばまほうワークス」を主宰し、「言葉」と「物語」に特化した人材教育プログラムを提供しています。

「言葉」には、計り知れない力がある。これを否定する人は少ないはずです。言葉は、自分を動かす力であり、他人を動かす力であり、世界を動かす力であり、人間を操縦する大切なコントローラーです。乗り物に例えれば、船を動かす舵であって、飛行機を動かす操縦桿であって、自動車を動かすハンドルです。

賢人たちは、時代を超えて、いつも似たメッセージを発信し続けてきました。「はじめにことばありき」「言葉が変われば思考が変わる、思考が変わればビジョンが変わる、ビジョンが変われば行動が変わる、行動が変われば、他人が変わる、他人が変われば、人生が変わる、人生が変われば、世界が変わる……」と

自分のキャリアを通じて、私は、誰よりも言葉に助けられてきた、故に自分の中に言葉を育ててきた、という自負があります。元々、「書くこと」も「語る」ことも、全くできなかったひとりの人間が「言葉のトレーニング」を積むことで、「プロの文筆家・編集者・コピーライター」となり、「プロの紙芝居師」になり、「思考現実の実践家」になりました。言葉を育てたことで「書くこと」「語ること」ができるようになり、ビジョンを伝えることで、様々な現実を現象化させる「目標達成」「思考現実」ができるようになったのです。

「文章を書くこと」や「物語を描くこと」ことは、特別な人にしかできないことではありません。もちろん「目標達成」や「思考現実」だって同じです。「言葉のカードの切り方」「物語の構成方法」など、「言葉の原理」「言葉の仕組み」学ぶと、「言葉」による他者への影響力を持つことができるようになります。「言葉」が「自分の世界」をつくっていて、言葉が「自分の世界」を変えていくということが実感できるようになります。

言葉の技法をひとつひとつとマスターすることができれば、毎日の生活の中において言葉を使う生活が拡がります。言葉は意識的に使えば使うほど磨かれていくものなのです。

わたしは、言葉の力によってできることは、次の3つだと思っています。

「人の心を動かすこと」

「自分を変え、動かし、伝えること」

「現実をつくること」

皆さんも想像してみて下さい。

もしも自分が人の心を動かす達人だったとしたら、一体、どんな日々が待っているのか?

もしも自分で自分を操れる達人だったとしたら、一体、どんな日々が待っているのか?

もしも自分が現実をつくる達人だとしたら、一体、どんな未来が切り拓かれるのか?

ことばまほうワークスは、日々の研究と実験から、効力の高い「言葉のワーク・プログラム」を開発して、日本人からひとりでも多くの日本語マスターを輩出したいと考えています。「言葉のトレーニングジム」へと連れ出し、日本語力をアップさせることで、世界へ向けて日本の心を伝えられる人を育てたいと考えています。あなたを書けて、語れるビジネスマン、ビジョナリー・パーソンに育てあげます。

メール力、プレゼン力、スピーチ力という土台となる力はもとより、ストーリー力、ビジョン力、目標達成 & 思考現実という力まで、ことばまほうワークスは、あなたの日本語言語能力を力強く育てるプログラムを次々と構想しています。

「持てる知恵は惜しみなく教える!」は私のモットーです。もったいつけずに、教えられる全てを教えていきたいと考えております。21世紀にふさわしい新しいライティング・スキル、ストーリーテリング・スキル、ビジョンクエスト・スキルを身に付けて、共に良質の生活を、ビジネスを、人生を、素晴らしいばかりの眩い世界をつくっていきましょう!

  • Students
    35
  • Courses
    1
  • Reviews
    0