Kazuhiko Kanno

聖書構造分析家

1960年福島県福島市生まれ。慶応義塾大学法学部政治学科卒。
1983年から7年間、三井情報開発株式会社に勤務。商社の人事システムなど大規模システムの開発、運用、保守を担当する。
1990年1月に独立。同年12月に有限会社カンノ・カンパニーを設立。業務システムの受託開発、データベース・マーケティング・システムの企画・開発・販売、インターネット・データベースの開発を通して『人を活かすシステム』を提供している。
また、1987年に受洗。キリスト教の教育・研究機関である福音総合研究所で、1988年より、神学、経済学、政治学、国際関係学、教育学、心理学などのプログラムを受講。聖書の契約的世界観に基づいた情報技術の活用について研究中。会社経営も聖書を土台にしている。
著書に「マックによるデータベース・マーケティング 4thDimension編」1994年1月・光栄刊がある。
現在、妻と6人の子供と共に東京都三鷹市に在住。