Misato Komano

デジタルファブリケーション

桑沢デザイン研究所を2012年に卒業後、ファブラボ鎌倉でデジタル工作機械のインストラクター兼作家としての活動を始める。主にレーザーカッターを駆使した現代版寄木細工、”COMAYOSE”を制作。年に一度開催されるファブラボ国際会議(FAB10)でも日本の伝統工芸の紹介としてワークショップを行った。ファブラボ鎌倉でのワークショップの他、蕾の家で行われた「鎌倉meets広島」に出店、連名(渡辺仁志,望月美憂,駒野美智)で第9回レーザーカッターコンテストで準グランプリ受賞。

  • Students
    150
  • Courses
    1
  • Reviews
    25