生まれも育ちも福岡で、バリバリの博多弁を操る事を特技としている。

単身18歳でアメリカに渡り、大学・大学院を経てアメリカの国家資格である理学療法士の免許を取得。

その後カリフォルニア州にて外来整形外科や高齢者施設・訪問リハビリなどを経験。

アメリカ滞在期間は18年

アメリカには介護保険は無いので、その勉強の為に日本で学ぶ事を決意。

2013年に日本に帰国し、リハビリ特化型デイサービスを立ち上げた。

ビジネスを立ち上げて感じた介護システムの矛盾やからくり。

知らなかったで、泣き寝入りしないためにも、今後の介護ではしっかりとした事前知識が大切だと痛感。

度重なる医療・介護保険の改正により、アメリカ並みの自己責任の時代が来る。だからこそ自分の健康・体の事は責任をもって管理する事の大切さを提案していきたい。

事前知識、予防が一番大切

一緒にいつまで動ける身体をつくりましょう

  • Students
    66
  • Courses
    2
  • Reviews
    4