ウェリオン 佳子

芸術文化(絵画・美術史・日本木彫・文芸・宝飾・フード・着物)・博物館学・文化情報学・人智学(ホリスティック教育学)

講師紹介

美術系大学出身の元博物館学芸員、元短期大学講師。幼い頃から日本の寺社仏閣や、自然と共存する伝統風景に囲まれて育つ。一方で西洋の風景に憧れ、エアラインへの就職をきっかけに2年間カナダ(トロント)留学、さらにヨーロッパの世界遺産を中心に約30ヶ国を一人旅。2006年に独立しAtelier MAPLEGARDEN (アトリエメープルガーデン)代表として活動中に国際公務員の夫と出会い、新しい家族を作るために渡欧。現在ベルギー王国フランス語圏在住。子育てをしながら、フリーのキュレーター/ライター(コメンテール)/ティーチャー/アーティストとして執筆及び創作活動中。

講師経歴

・芸術(美術)学士。
・学術(学術)修士。
・元エアライン・グランドクルー(日本エアシステム国内線及び国際線)。
・元太宰府市文化ふれあい館学芸員。
・元九州造形短期大学非常勤講師。
・GIA(米国宝石学会会員)公認AJP。

 メディア実績

(執筆)

・「足立襄-豊かな人生とは何か」, 『海』, 2005年, 海編集委員会。
・修士論文 『豊福知徳の木彫に見る東洋』, 2006年, 筥崎宮献上。
・連載 「福岡に繋がる高村光雲の系譜 1山崎朝雲、2冨永朝堂、3豊福知徳」,『福岡の自然と歴史』, 2006-2007年, 財団法人福岡の自然と歴史を語る会。
・連載 「ヨーロッパ 世界遺産を巡る旅」, 『ARTing』, 2007-2008年, ARTing福岡。
・「海外の市民活動に学ぶ」, 『アートマネジメント研究』, 第13号, 2012美術出版社。
・『アート系学生のための就職活動ハンドブック』, 2012年, MGI&CO.。

(講演・講義)

・2005年「足立襄~豊かな人生を求めて」, タイピントギャラリー, 長崎市。
・2005年「太宰府に繋がる高村光雲の系譜」, 太宰府の歴史を語る会, 菅公歴史館, 太宰府天満宮。
・2001-2006年 太宰府市文化ふれあい館学芸員として、主に展覧会及び教育普及活動を担当。
・2006-2010年 名古屋産業大学福岡提携校の短大過程(英語)を担当。
・2009-2012年 九州造形短期大学非常勤講師として、必修講義「キャリアプランニング」を担当(200名一斉講義)。

(創作活動)

・1995-現在 絵画及びイラストレーションの個展及びグループ展 国内外にて多数。
・2000年 富士フォルムフォトサロン東京主宰展にて写真作品入選。
・2009年 パリコレクションに出展のファッションショー「博多織・久留米絣」に宝飾作品を提供。
・2009年 NHKドラマ「博多はたおと」に宝飾作品を提供。

資格・免許

・中学校美術教諭(第一種)免許

・高等学校美術教諭(第一種)免許

・学芸員資格

・司書資格

・司書教諭資格

・AJP (Accredited Jewelry Professional), GIA.

・和装着付講師免許

あなたへのメッセージ

プロフィール訪問ありがとうございます。これまで2歳~80歳までの1万2千人以上を、学校教育と社会教育の現場で教えてきました。

今はフランス系の夫と娘と一緒に、ヨーロッパの森と湖に囲まれた、トラピスト修道の本場アルデンヌの大自然の中に暮らしています。海外在住ならではの視点で、「一度きりの人生を心豊かに過ごすには?」「世界での日本人の役割は何か?」をテーマに、これまで私が学んで来たことを駆使し、インターネット配信形式での講義でお伝えします。私のささやかな教育活動が、少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

私の生徒となる皆さんとは、公私を越えての精神的つながりを持つ”チーム”として、「自分今日の自分にできることをやる」という、各個人が自分に向き合う自己育成と社会活動を、仲間として一緒にやっていきます。99%ではなく、100%コミットメントをした上での受講をお願いします。(ブログ・FB・Youtubeは、プロフィール写真下の地球ボタンから今すぐGO!)