よくわかるRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう
4.4 (176 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
1,429 students enrolled

よくわかるRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう

汎用性が高くPythonやPHPと同様に人気のあるRubyを使ってWebアプリ作成に挑戦しよう。基礎からAWSでの開発環境構築、Herokuを使ってWebアプリをインターネット上で公開するまでを体系的に学べる
Bestseller
4.4 (176 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
1,429 students enrolled
Last updated 4/2019
Japanese
Current price: $9.99 Original price: $139.99 Discount: 93% off
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 8.5 hours on-demand video
  • 13 articles
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to Udemy's top 3,000+ courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • Ruby on RailsとRubyを使った実践的な開発スキル
  • Ruby on RailsとRubyの違いを理解

  • Webサービスを公開する方法

  • クラウドサービス、HerokuのPaaS(Platform as a Service)を使って自分のサービスをネット上に公開する方法を学ぶ
  • AWS Cloud9を使った開発環境の構築
  • Web系の企業転職の際に魅力的に映るポートフォリオサイトの作成
Course content
Expand all 160 lectures 08:45:14
+ はじめに
5 lectures 06:19
Q&Aコーナーについて②
00:01
ビデオ速度の変更
01:57
サポートサイト
00:02
+ 開発環境構築
18 lectures 45:16
AWSの無料利用枠
01:43
AWSを利用する際の注意点
02:08
AWSアカウントの作成
01:04
無料利用枠の使用のアラートの受信
03:13
IAMの設定
06:50
広告ブロックプラグインについて
00:00
Cloud9のセットアップ
06:20
Cloud9の画面説明
02:01
学習を再開する方法
01:22
補足:AWS Cloud9のテキストエディタの設定について
00:01
ソフトウェアのアップデート
01:47
新・Rubyのバージョン管理
06:48
Railsのインストール
04:02
補足:環境を作り直す方法
01:34
補足:ローカル開発環境構築
01:27
セクションまとめ
01:19
+ はじめてのRuby入門
62 lectures 03:42:44
補足:速習Linuxコマンド
02:39
演習: Hello, Ruby! ①
01:37
演習: Hello, Ruby! ②
01:55
コメント
03:38
変数(ローカル変数)
02:57
変数名の命名規則
02:59
良くない変数の使い方
02:19
定数
02:24
リテラル
00:42
オブジェクト指向プログラミング言語の概要
02:05
数値(Numeric)
06:37
文字列①
04:25
文字列②
03:53
空白文字
01:16
比較演算子による値の比較
01:55
演算子の優先順位
02:13
数値と文字列は暗黙的に変換されない
02:27
インクリメントとデクリメント
01:45
真偽値と論理演算子①
01:32
and, or, not
06:36
条件分岐 if
01:08
例題 if ① : 通知表の成績を出力
05:32
例題 if ②:動物の鳴き声を出力
04:06
演習 :テーマパークの入場料計算
01:10
演習回答 : テーマパークの入場料計算
04:15
条件分岐 unless
05:17
条件分岐 case
06:47
メソッド
06:06
メソッドの命名規則
02:26
演習:動物の鳴き声を出し分けるメソッド
01:14
演習回答:動物の鳴き声を出し分けるメソッド
02:45
演習:FizzBuzzのメソッド
01:58
演習回答:FizzBuzzのメソッド
05:42
出力 puts, print , p, pp
02:45
配列
12:05
ハッシュ
07:41
繰り返し処理の概要
00:34
繰り返し処理 each, for
06:31
繰り返し処理 hash
03:11
繰り返し処理 times
02:51
繰り返し処理 while
02:53
繰り返し処理 upto, downto
02:51
繰り返し処理 step
02:34
繰り返し処理 loop, break, next
07:08
オリジナルのクラスを作成する
07:14
アクセサメソッド①
06:03
アクセサメソッド②
02:54
クラス変数
04:57
クラスメソッド
03:12
クラスと定数
02:17
クラスの継承
08:39
モジュール
03:26
例外と例外処理
05:55
Rubyのコーディングルール
01:42
メソッドの公開範囲
04:33
セクションまとめ
00:31
+ はじめてのRuby on Rails入門
17 lectures 59:07
補足:Railsバージョン指定について
00:03
ルーティング
04:49
Viewの作成
05:16
Controllerの値をViewに渡す
02:42
Modelの作成
04:13
データベース構造の確認
02:27
データベースの操作(rails dbconsole)
08:16
演習:データーベースの操作
03:19
データベースの値をWebページに表示
06:52
セクションまとめ
01:07
+ ミニQ&Aサービスの開発
38 lectures 02:21:13
Questionモデルの作成
03:33
ルーティングの設定 Questions
04:06
rootメソッドの設定
02:50
質問一覧ページの作成
05:59
シードファイルを使った初期データの投入
03:19
Bootstrapの導入
09:24
新規質問の投稿 View
08:40
投稿データの保存
04:53
ストロングパラメーター
04:44
paramsに入るデータについて
03:50
バリデートの追加
03:35
エラーメッセージの表示
04:14
質問投稿画面へのリンク
03:03
質問編集画面へのリンク
02:44
質問編集画面 View
01:04
質問編集画面 Controller
05:32
リファクタリングとは
Processing..
Viewのリファクタリング
04:01
質問削除機能の追加
05:16
質問詳細画面へのリンク
02:39
回答投稿機能の概要
00:36
質問詳細画面の実装
05:29
Answers コントローラーの作成
01:22
Answerモデルの作成
04:56
回答機能関連のルーティング
01:07
回答の投稿_QuestionsController
00:42
回答投稿機能 View
04:04
質問が投稿された時の保存処理
04:38
Answerモデルのバリデーション
Processing..
回答一覧表示
08:47
回答の編集①
07:55
回答の編集②
03:19
回答の削除
03:28
QuestionsControllerのリファクタリング
04:08
セクションまとめ
01:08
+ インターネットにWebサービスを公開する
15 lectures 30:58
学習の注意事項
00:38
アカウント作成
00:38
デプロイの準備
07:03
Gitの設定① - Git : global configの設定
00:04
Gitの設定②
02:20
補足:Heroku CLIのインストール
00:02
Heroku CLIのインストール
05:37
補足:heroku login ついて
00:05
RailsアプリとHerokuの関連付け
02:24
補足:デプロイ
00:07
デプロイ
04:50
アプリの削除
02:09
セクションまとめ
00:35
+ 旧レクチャー(サポート用)
3 lectures 14:10
旧レクチャーについて
00:00
【旧レクチャー】Rubyのバージョン管理
10:03
【旧レクチャー】Cloud9の基本的な設定
04:07
+ ボーナスレクチャー :①補足コンテンツ
1 lecture 00:00
ポートフォリオサイト制作について
00:00
+ ボーナスレクチャー :② 受講生限定クーポン
1 lecture 00:07
ボーナスレクチャー:受講生限定クーポン
00:07
Requirements
  • HTMLの基礎知識
  • CSSの基礎知識
  • JavaScriptの基礎知識
  • データベース・SQLの基礎知識
Description

Ruby on Rails とは?

Webアプリケーションをより効率的に作るための、Webアプリケーションフレームワークの一つで、複雑なWebアプリケーションを効率的に開発できるメリットから、民泊予約サイトのAirBnB(エアービーアンドビー)や、ソースコード管理サービスGitHub(ギットハブ)、 クラウドファンディングのKickstarter(キックスターター)など、有名スタートアップ企業でも採用されています。

オープンソースであり、無償で利用できることから、多くのエンジニアに利用されて目に触れれることで、日々進化が行われています。フレームワークの品質が高く維持されていることも特徴です。

☆☆コースの内容をしっかりと確認した上で受講をいただけるように、無料プレビューを30分公開しております。ぜひご覧ください!!☆☆


Webアプリケーションフレームワークとは?

Web開発における、共通した作業にともなる労力を軽減、Webアプリケーションを少ないコードで開発できるように作られたものです。


Rubyとは?

Webアプリケーションフレームワーク、Ruby on Railsでも使われるプログラミング言語です。 オブジェクト指向、シンプルな文法、強力な標準ライブラリ国際標準として規格化が行われているといった特徴があります。まつもとゆきひろ氏が開発した日本発のプログラミング言語です。世界中で利用されていますが、日本でも利用者が多く、日本語の情報が豊富にあるメリットがあります。


学習の流れ

  1. イントロダクション

  2. 開発環境構築(クラウド開発環境 AWS Cloud9・1年無料枠利用)

  3. Ruby の基礎

  4. Ruby on Railsの基礎

  5. ミニQ&Aサービスの開発

  6. Webサービスをインターネットに公開する(Heroku・無料プラン利用)

利用ソフトウェア等

下記を使用してWebアプリケーション開発を学習します。

  • Ruby 2.5.1・・・サーバ側で動かすプログラミング言語

  • Ruby on Rails 5.2.1・・・Webアプリケーションを高速で開発するためのフレームワーク

  • AWS Cloud9・・・アマゾン ウェブサービスが提供するWebブラウザで動作する開発環境

  • Heroku・・・Railsアプリケーションを簡単にインターネットに公開できるクラウドサービス

  • Google Chrome ・・・Webブラウザ


学習環境について

  • パソコン(macOS または Windows)が必要。

  • レクチャーの動画ではmacOSを使用。Windows環境での学習については補足説明。

  • インストールして使うアプリケーションとして、Webブラウザ Google Chrome(無料)。

  • 開発環境には、AWS Cloud9というブラウザでWeb開発が行えるアマゾンのサービスを利用。無料枠で1年間学習可能。

  • アマゾン ウェブ サービスのアカウント作成が必要で、メールアドレス、クレジットカード、電話番号の用意が必要(認証のためクレジットカード登録が必要ですが、無料枠内で学習すれば課金発生しません)

  • Herokuアカウント(無料プラン)


私は約10年の豊富なエンジニア経験があるとともに、初心者向けのプログラミング勉強会の講師や、エンジニア志望の大学生向けインターン講師、大手ITスクールでのティーチング・アシスタント経験があるのが強みです。

ベテランになるにつれて、初心者のころに困っていたことを忘れてしまうものですが、初心者の時によくつまずく箇所が、分かっているので講座では丁寧な解説をしています。


皆さんの今後の自己実現のためのお役に立てるコースとなれば幸いです。

それでは、皆さんとコースの中でお会いできることを楽しみにしております!

Who this course is for:
  • プログラミング入門サイトを1周したくらいのWeb開発初心者
  • プログラミングの基礎は学習したが、Webサービスの実際の作り方と公開の仕方がわからない
  • ポートフォリオサイトを作ってWeb系の企業に転職したい