Buying for a Team? Gift This Course
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add 【新試験範囲対応】スキマ時間でビジュアル簿記3級~日商簿記3級オールインクルーシブ講座~ to your Wishlist.

Add to Wishlist

【新試験範囲対応】スキマ時間でビジュアル簿記3級~日商簿記3級オールインクルーシブ講座~

これ1本で初歩から一気に日商簿記3級合格レベル!14日間でビジネスに必須の簿記会計の基本スキルが速攻身につくカリキュラム。仕訳だけでなく帳簿組織、試算表、決算整理まで含むオールインクルーシブ版!(新たな試験範囲「伝票の集計」収録済)
4.4 (9 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
73 students enrolled
Created by 宮嶋 順也
Last updated 2/2017
Japanese
$15 $50 70% off
30-Day Money-Back Guarantee
Includes:
  • 8 hours on-demand video
  • 3 Articles
  • 7 Supplemental Resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Have a coupon?
Description

平成28年6月検定からの新試験出題範囲「伝票の集計」が収録されています。

書籍のテキストでは面白くなくわかりにくい簿記の考え方を、ビジュアルに一目瞭然でマスターできるよう、工夫を凝らしてあります。

仕訳問題(第1問)だけでなく、帳簿組織(第2問・第4問)、試算表(第3問)、決算(第5問)まで、基本講義から実戦演習まで含むオールインクルーシブ講座です。これ1本で、簿記ビギナーから一気に日商簿記3級合格レベルの実戦力が身につくカリキュラムとなっています。

簿記をつまらなくする無味乾燥な暗記を極力排し、複式簿記の美しさ、面白さを理解していただけるよう工夫を凝らしたカリキュラムとなっています。

日商簿記検定3級で出題される複式簿記の基本的な取引に関する理解と仕訳をマスターすることで、自力で会計ソフトに仕訳を入力したり、日商簿記検定3級合格に必要な仕訳のスキルを身につけることができます。

会計・経理担当者だけでなく、ビジネス全般に必要となる基本的な簿記・会計スキルである日商簿記検定3級合格レベルの財務会計知識・スキルが習得できます。

今まで「食わず嫌い」でニガテ意識を持っていた複式簿記を我が物にし、何となくは知っていた貸借対照表や損益計算書、貸倒れや減価償却の本当の意味を理解し、繰り延べや源泉所得税天引きの仕訳をマスターできます。

これにより、例えば起業者や個人事業主、小規模企業の経営者であれば、年間20万~30万円払って税理士さんにお願いしていた記帳も、最も安い会計ソフトを使いこなして自分でできるようになります。

特に、多忙でまとまった学習時間が確保できないビジネスマンや学生、主婦の方向けに、基本的に暗算可能な数値設定や設例を用いた動画による学習で、紙もエンピツも電卓も使わずにスキマ時間で、通勤電車内など学習場所も選ばず学習できるよう工夫してあります。

さあ、もう「経理担当者じゃないとわからない」状態から卒業するために、いますぐ学習を始めて、基本的な取引を仕訳することが簿記・会計スキルを手に入れてみませんか。


Who is the target audience?
  • ビジネスに必須な簿記・会計の基本的なスキルである日商簿記検定3級レベルの財務会計スキルを手早く身につけたい方
  • 簿記のテキスト本を買ってみたものの、わからずつまらず途中で挫折した方
  • 簿記・会計スキルに関心はあるが、多忙で学習時間がとれないビジネスマンや学生、主婦の方
  • 売上・収入の見込みが立たず、なるべくコストを抑えて自分でできる仕事は自分でこなしたい起業家や、年間20万円以上の記帳コストを節約したい個人事業主・小規模企業経営者
Students Who Viewed This Course Also Viewed
What Will I Learn?
日商簿記検定3級合格に必要な複式簿記の基本的な原理の理解、仕訳、帳簿記入、試算表、決算整理に関し、トータルな実戦力が身につきます。
書籍のテキストではわかりづらい簿記の各テーマが、ビジュアル動画で直感的に理解できます
ビジネスの基礎知識でありながら、会計担当者任せになりがちな複式簿記・会計の基本的なスキルが、あなた自身のものになります。
例えば、「掛け」「貸倒れ」「減価償却」とは何か、貸借対照表や損益計算書はどう読むのか、繰り延べや源泉所得税などの天引きはどう仕訳すればいいのか、などを知ったかぶりではなく、本当の意味を理解することができます。
個人事業や小規模企業の記帳について、税理士などの専門家に任せず、安価な会計ソフトを利用して経営者自らで記帳できるようになります。
View Curriculum
Requirements
  • まったくの簿記ビギナーの方は、レクチャー2「複式簿記超入門編ダイジェスト版」は飛ばさずに、最初に履修してください。
Curriculum For This Course
Expand All 53 Lectures Collapse All 53 Lectures 08:04:07
+
講座のオススメ学習法
2 Lectures 17:54

本講座スタートの前提条件である複式簿記の基本的なしくみについて、「複式簿記「超」入門編(1時間半の無料コース)」を20分のダイジェストで理解できます。

複式簿記「超」入門編ダイジェスト版
12:40
+
開業~家計から会計へ・・・複式簿記のはじまり
3 Lectures 10:31
【仕訳編テキスト】(セクション1~セクション7)
00:00

出資することで、事業主個人のプライベートのおサイフ(家計)から、事業資金(事業会計)へ資金が移動し、複式簿記がスタートする場面です。いきなり、日商簿記本試験で頻出の資本金払い戻しに関する演習も行います。


開業・資本金~複式簿記スタートの取引
07:44

本試験レベル問題演習(資本金)
02:47
+
商品売買の基本~商業のエンジン
6 Lectures 54:41

わかりやすい商品勘定ではなく、なぜ仕入・売上・繰越商品の3分法を使うのか?在庫の意味するものは何か?

特に決算整理事項のなかでも、受験生が苦手とする売上原価の算出方法を詳しく講義します。


Preview 18:29


掛取引とは何か?売掛金・買掛金と未収金・未払金の違いも詳解しつつ、補助簿の一つである売掛金元帳(得意先元帳)・買掛金元帳(仕入先元帳)についても学習します。

掛取引(売掛金・買掛金)と未収入金・未払金
12:19

本試験レベル問題演習(掛取引)
01:50

日商簿記3級検定第4問で出題される文章問題(穴埋め問題)の演習です。

文章問題:得意先元帳
1 question

戻りや戻しといった言葉の意味から、実際の仕訳方法までマスターします。さらに、日商簿記検定頻出論点である付随費用(諸掛)もここで整理します。
返品(戻り・戻し)、値引き、付随費用
10:56

本試験レベル問題演習(返品・値引・付随費用)
07:17
+
代金決済手段いろいろ~預金・小切手・手形・貸倒れ
10 Lectures 01:11:01
普通預金と当座預金の違いは何か?小切手を切った側や受け取った側そしてその換金のメカニズムも図解します。
普通預金・当座預金(小切手)
10:06

本試験レベル問題演習(普通預金・当座預金)
03:16

なぜか日商簿記3級本試験で好まれ頻出の当座借越について、その原理と2勘定制と1勘定制をマスターし、本試験レベルの実戦力を身につけます。

Preview 10:30

本試験レベル問題演習(当座借越)
01:36

手形とは何か?その基本的な理解を習得し、シンプルな2者間の手形取引である約束手形についてマスターします。

手形の基本と約束手形
06:21

本試験レベル問題演習(約束手形)
02:30

日商簿記検定3級頻出の手形の裏書譲渡や割引について、そのメカニズムと仕訳方法を理解します。
手形の裏書譲渡と割引
13:21

本試験レベル問題演習(手形の裏書譲渡)
02:42

日商簿記3級検定第4問で出題される文章問題(穴埋め問題)の演習です。

文章問題:手形記入帳
1 question

貸倒れや貸倒処理の意味を知り、貸倒引当金の設定方法や使い方を理解します。さらに、回収できた場合やできなかった場合、それぞれ会計期間をまたぐかまたがないかといった日商簿記検定で狙われる論点を中心に、考え方をマスターします。

貸倒処理~貸倒損失と貸倒引当金
16:24

本試験レベル問題演習(貸倒処理)
04:15
+
商取引まわりの諸テーマ
5 Lectures 30:09

日商簿記検定3級で頻出のテーマである内金・手付金について、その発生と精算(相殺)時の仕訳を習得します。


内金・手付金(前払金・前受金)
06:11

本試験レベル問題演習~内金・手付金
03:09

商品券は資産ではなくOOだった。日商簿記3級で出題される商品券・他店商品券について速攻マスターします。
商品券・他店商品券
11:50

債権・債務の最も基本的な勘定である貸付金・借入金と、その貸し付け・借り入れを手形で行う手形貸付金・手形借入金について理解します。
貸付金・借入金・手形貸付金・手形借入金
06:40

本試験レベル問題演習(手形貸付金・手形借入金)
02:19
+
ヒト(従業員)の給料と出張
2 Lectures 22:05
日商簿記検定3級の仕訳問題で頻出の従業員関係(給料と天引き、出張旅費)をマスターするとともに、似て非なる紛らわしい債権・債務の各勘定科目を総整理します。
従業員の給料・出張(立替金・預り金・仮払金・仮受金)
15:01

本試験レベル問題演習(従業員の出張)
07:04
+
固定資産の減価償却と有価証券
4 Lectures 42:14
固定資産とは何か。固定資産の減価償却とは何か。減価償却の意味と減価償却費の計算方法、最も基本的な仕訳について初歩から理解します。
Preview 16:51

直接法から、減価償却累計額を用いた間接法についてその意義や仕訳を理解し、日商簿記3級で最も難易度の高い固定資産の期中売却(月割り減価償却費計算)までマスターします。

固定資産と減価償却(実戦編)
17:16

日商簿記3級検定第4問で出題される文章問題(穴埋め問題)の演習です。

文章問題:固定資産の減価償却
2 questions

有価証券の買い入れ時(付随費用の扱い)、売却時(売却損益)及び有価証券利息について理解します。

有価証券
05:58

本試験レベル問題演習(有価証券)
02:09
+
現金・小口現金・税金
4 Lectures 41:08

紙幣と硬貨のほか、現金扱いするものは何か。小切手はどうか?切手や収入印紙は?紛らわしさから難易度の高い現金の範囲の理解を確かなものにし、そうした現金の実際有高と帳簿残高の差異を扱う現金過不足について、しっかりと理解します。



現金の範囲・現金過不足
15:57

本試験レベル問題演習(現金)
05:32

実体は現金なれど、会計処理上特殊な取り扱いをする小口現金について、その特徴をおさえ、さらに補助簿の一つである小口現金出納帳についてもマスターします。
小口現金
11:56

租税公課なのか、従業員預り金なのか、資本金の払い戻し(引出金)なのか。同じ経費でも事業用か事業主用か従業員用かですべて仕訳や用いる勘定科目が異なります。その違いの理解を問う出題が頻出なので、そうした似て非なるものの違いという観点から整理して理解します。


租税公課・引出金
07:43
+
帳簿組織(勘定記入・補助簿・伝票)
10 Lectures 01:53:02

セクション8(勘定記入・補助簿・伝票)に関するテキストです。PDFファイルをダウンロードしてご活用ください。

【帳簿組織編テキスト】(勘定記入・補助簿・伝票)
00:00

日商簿記検定3級第2問・第4問の勘定記入や第5問の決算整理と絡めて、必ず毎回出題される繰延と見越し。日商簿記3級の出題範囲の中でもひときわ分かりにくく難易度が高いため受験生が最もニガテとするテーマであるこの繰延と見越しについて、コンパクトかつ丁寧に集中講義することで、一気にニガテ意識を克服し、得点源にしましょう。


費用・収益の繰り延べ・見越し
19:52

本試験レベル問題演習(繰延・見越)
11:41

日商簿記検定第2問・第4問で出題される勘定記入(総勘定元帳への転記)に関し、過去問レベルの実戦的なコンテンツで得点力アップを図ります。


勘定記入(実戦編)
10:06

本試験レベル問題演習(勘定記入)
05:13

日商簿記3級で出題される補助簿について、

  • 主要簿と補助簿
  • 補助元帳(得意先元帳・仕入先元帳・商品有高帳)
  • 補助記入帳(現金出納帳・小口現金出納帳・当座預金出納帳・売上帳・仕入帳・受取手形記入帳・支払手形記入帳)

の各帳簿のフォーマットや記入方法、及び補助簿全体の総合的な問題も取り扱います。

補助簿(補助元帳と補助記入帳)
15:30

本試験レベル問題演習(補助簿総合問題)
05:07

日商簿記3級で出題される3伝票制(振替伝票・入金伝票・出金伝票)について、

  • 取引を分解する方法
  • 一旦全額掛けとする方法

による起票の仕方をマスターします。

伝票(起票)
12:01

平成28年6月検定(第143回検定)から日商簿記3級の出題範囲として新たに加わった伝票の集計に関し、

  • 複数の伝票から仕訳集計表の作成
  • 仕訳集計表から総勘定元帳への勘定記入
  • 複数の伝票から得意先元帳(売掛金元帳)及び仕入先元帳(買掛金元帳)への転記

の各出題論点を、基本的な理解から実戦的な問題演習まで丁寧に解説し、得意分野にします。


伝票の集計
19:50

本試験レベル問題演習(伝票の集計)
13:42

日商簿記3級検定第4問で出題される文章問題(穴埋め問題)の演習です。

文章問題:伝票
1 question

日商簿記3級検定第4問で出題される文章問題(穴埋め問題)の演習です。


文章問題:主要簿と補助簿
1 question
+
試算表(合計試算表・残高試算表・合計残高試算表・繰越試算表)
2 Lectures 13:22
【決算テキスト】(試算表・精算表・P/L・B/S)
00:00

日商簿記3級第3問で出題され、配点も30点とボリュームの大きい試算表について、その種類(合計試算表・残高試算表・合計残高試算表・繰越試算表)と特徴、記入方法を理解し、期中取引を各試算表へ集計する方法をマスターします。
試算表(合計試算表・残高試算表・合計残高試算表・繰越試算表)
13:22

日商簿記3級検定第4問で出題される文章問題(穴埋め問題)の演習です。

文章問題:決算準備
1 question
2 More Sections
About the Instructor
4.5 Average rating
38 Reviews
453 Students
8 Courses
簿記初心者専門インストラクター(日商簿記1級)、スーパー市役所職員養成メンター(元市役所職員)

大学卒業後、大手鉄鋼メーカーでステンレス・チタン製品の原価管理・予算管理に従事しました。

当時は、原価見積や予算と実績の差異分析といった管理会計を主に担当していたので、複式簿記の知識はゼロでした。「エンピツ一本買う仕訳も切れないのか」と上司から罵倒され、日商簿記1級を取得しました。この経験から、知識ゼロから、極力暗記を排して、複式簿記の美しさを感じながら理解する簿記学習を提案します。

その後都内の市役所に転職し、13年間にわたり、保健センター(精神保健、母子保健)、市民課(住民記録)、高齢者福祉(介護予防)に従事しました。

「市民のために役に立つ仕事をしよう」という意欲のある若い自治体職員の方に、その熱意の妨げ、メンタルヘルスの脅威となる困難やトラブルに対する免疫をお分けすることで、いい仕事をして行政サービスの向上の一助になりたいと思っております。

そして、あなたのいい仕事で市民が幸せになり、職場の同僚も頼りにし、そのように信頼されてますます向上に励むという「スパイラル・アップ」を起こしていきたいと思っております。


Report Abuse