うちの子のためにうちのPCにScratchを準備しよう

お母様、お父様、おばあ様、おじい様、地域のリーダー、そして、学校の先生が、身近な子供たちのプログラミング教育を検討し、子供たちのためにプログラミング学習を支援できるようになるためのコースです
4.5 (2 ratings) Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a
course's star rating by considering a number of different factors
such as the number of ratings, the age of ratings, and the
likelihood of fraudulent ratings.
23 students enrolled
$19
$20
5% off
Take This Course
  • Lectures 20
  • Length 2 hours
  • Skill Level Beginner Level
  • Languages Japanese
  • Includes Lifetime access
    30 day money back guarantee!
    Available on iOS and Android
    Certificate of Completion
Wishlisted Wishlist

How taking a course works

Discover

Find online courses made by experts from around the world.

Learn

Take your courses with you and learn anywhere, anytime.

Master

Learn and practice real-world skills and achieve your goals.

About This Course

Published 11/2015 Japanese

Course Description

近年、子供のプログラミング教育が注目されています。世界的には、ITの発展に伴う人材育成などのために、すでにプログラミング学習が義務化している国もいくつかあり、日本でも義務教育への導入が検討され始めています。

プログラミング知識そのものの習得以外に、プログラミング学習には、創造力、問題解決能力、協調性などが育成される効果も期待されています。

ところで、これまでプログラミングに直接関わる必要があったお母様やお父様、そして、学校の先生は、それほど多くはいらっしゃらないのではと思います。プログラミングとはほとんど無縁だった皆様は、きっと、こんなふうに思っているのではないでしょうか。

「プログラミングって、具体的に、どんなもの???」

このコースを受講したお母様やお父様は、プログラミングとは何かを理解した上でお子様のプログラミング教育の方針を検討できます。さらに、その検討によってお子様にプログラミング教育を受けさせることに決めて学習対象となるプログラミング言語にScratch(スクラッチ)を選んだなら、このコースを受講したお母様やお父様は家のPCに予習復習用の環境を用意することができ、さらに、お子様の疑問を一緒に調べることができます。

また、このコースはオンライン講座なので、忙しい学校の先生でも仕事の合間にご自身のペースで受講を進められ、通常の教務や校務を行ないながらプログラミング教育の準備を始めることができます。

このコースでは無償の子供向けプログラミング言語Scratchの

  • PCへの設定方法
  • 基本事項と簡単なプログラミング
  • コミュニティーサイト上の情報閲覧、作品発表・討論の場などの利用方法

の3つを学習します。

このコースは、身近な子供たちのプログラミング教育を検討したり支援したりするための道具としてお使いいただくために作りました。

したがって、プログラミング学習が目的の方の場合は、大人なら物足りず、子供ならプログラミング以外の要素が多過ぎると感じると思います。

今回このコースで扱うScratchは、マサチューセッツ工科大学(MIT)で8歳から16歳の子供のIT教育導入用に開発された無償のプログラミング言語ですが、大人でも子供でも誰でも使用を許可されていて、商用でも使用できます。米国の名門大学のコンピューターサイエンスの導入教育の言語などとしても使用されています。40以上の言語で150以上の国の人々から使用されていて、ユーザー登録数もすでに1千万人を超えている非常にポピュラーなプログラミング言語です。Scratchには子供の好奇心をそそる、可愛いくかっこいい組み込みのアイテムが豊富にあり、また、Scratchではドラッグアンドドロップ中心の簡単な操作でプログラミングができるので、あっというまに楽しくアニメーションのプログラムができ上がります。実際、多くの子供は、Scratchを使える環境があり簡単なルール(文法や起動/修了方法など)を覚えれば、大人が思いもよらないようなユニークなプログラムを短期間で作り上げます。

このページをご覧になったのを機会に、身近なお子様のプログラミング教育を考えてみませんか。

それでは、コースへのご参加をお待ちしています。

What are the requirements?

  • インターネットにつながる環境と、その環境下で使用できるタブレットかPCを所有していること。
  • 注意事項:一部のWindowsのタブレットなどでは、ダウンロードやインストールに制限が設けられています。お持ちのタブレットがそういったものの場合、ダウンロードしインストールして使用するオフラインエディターは利用できませんが、オンラインエディターでScratchを利用することができます。

What am I going to get from this course?

  • ScratchのオンラインエディターをPCに表示することができるようになります。
  • ScratchのオフラインエディターをPCに設定できるようになります。⇒お子様がScratchを学習する際に、家のPCに予習復習用の環境を用意できます。
  • Scratchの簡単なプログラミングと、その起動、終了ができるようになります。⇒お子様のプログラミング教育の方針を検討する際に非常に役に立つ情報となります。
  • マサチューセッツ工科大学(MIT)のScratchコミュニティーへの参加登録ができるようになります。⇒お子様の疑問を一緒に調べたりすることができます。
  • Scratchで作った作品をMITのサイトで公開したり、共有したりできるようになります。⇒お子様の作品を公開したり、お子様と一緒に他の人の作品を鑑賞したりできます。

What is the target audience?

  • 幼稚園児、小学生、中学生などのお子様が身近にいる大人の方々(お母様、お父様、おばあ様、おじい様、地域のリーダー、学校の先生など)

What you get with this course?

Not for you? No problem.
30 day money back guarantee.

Forever yours.
Lifetime access.

Learn on the go.
Desktop, iOS and Android.

Get rewarded.
Certificate of completion.

Curriculum

Section 1: はじめに
講師あいさつ
Preview
00:28
コースの目的:うちの子のためにうちのPCにScratchを準備すること!
Article
Section 2: ScratchをうちのPCに設定しよう
03:11

このレッスンでは、Scratchのエディターを設定するために、ブラウザにScratchコミュニティーサイトを表示する方法と、Scratchコミュニティサイトを日本語表記にする方法を学習します。

なお、添付の資料はこのレッスンの要点をまとめたPDFファイルです。


03:10

このレッスンでは、Scratchコミュニティーサイトトップページからのオンラインエディターの表示方法と、オンラインエディターのページの終了方法を学習します。

なお、添付の資料はこのレッスンの要点をまとめたPDFファイルです。

10:52

このレッスンでは、オフラインエディターのインストール方法と、起動方法、終了方法を学習します。

なお、添付の資料はこのレッスンの要点をまとめたPDFファイルです。

Section 3: Scratchでプログラミングしよう(基礎編)
07:36

このレッスンでは、エディターの各部名称と役割を学習します。

なお、添付の資料はこのレッスンの要点をまとめたPDFファイルです。

08:18

このレッスンでは、エディターの使い方を学習します。

なお、添付の資料はこのレッスンの要点をまとめたPDFファイルです。

Section 4: Scratchでプログラミングしよう(少し応用編)
04:18

このレッスンでは、このセクションで作り上げるプログラムの完成形を先にお見せします。

13:14

このレッスンでは、オンラインエディターとオフラインエディターの起動と終了方法の復習と、背景の用意の方法、プロジェクト(=プログラム)の保存方法を学習します。

なお、添付の資料はこのレッスンの要点をまとめたPDFファイルです。

06:25

このレッスンでは、プロジェクトファイルの開き方と、スプライトを用意する方法を学習します。

なお、添付の資料はこのレッスンの要点をまとめたPDFファイルです。

10:17

このレッスンでは、スプライトの大きさを変える方法と、コーディング方法(スクリプトの作成、複製、削除、分解方法)、プロジェクトの一部実行方法(スクリプトの実行方法)を学習します。

なお、添付の資料はこのレッスンの要点をまとめたPDFファイルです。

04:28

このレッスンでは、ステージ上のスプライトをブロックで動かす方法と、スプライトがステージの端に突きあたったときに折り返す方法を学習します。

なお、添付の資料はこのレッスンの要点をまとめたPDFファイルです。

07:34

このレッスンでは、同じことを繰り返す方法と、部分実行を止める方法、回転の向きを指示する方法、時間待ちをする方法を学習します。

なお、添付の資料はこのレッスンの要点をまとめたPDFファイルです。

08:30

このレッスンでは、他のスプライトにスクリプトを複製する方法と、アニメーションの方法を学習します。

なお、添付の資料はこのレッスンの要点をまとめたPDFファイルです。

08:00

このレッスンでは、条件判定を行う方法と、音を出す方法を学習します。

なお、添付の資料はこのレッスンの要点をまとめたPDFファイルです。

07:44

このレッスンでは、メッセージ送信の方法と、プロジェクトの実行方法を学習します。

なお、添付の資料はこのレッスンの要点をまとめたPDFファイルです。

Section 5: Scratchコミュニティーに参加しよう
07:04

このレッスンでは、Scratchコミュニティーサイトの各ページの概要を学習します。

なお、添付の資料はこのレッスンの要点をまとめたPDFファイルです。

06:47

このレッスンでは、Scratchコミュニティーサイトのアカウントを持つメリットと、その作り方、サインインとサインアウトの方法を学習します。

なお、添付の資料はこのレッスンの要点をまとめたPDFファイルです。

05:58

このレッスンでは、プロジェクトをScratchコミュニティーサイトの[私の作品]ページに保存する方法と、プロジェクトをScratchコミュニティーサイトで共有する方法を学習します。

Section 6: さいごに
まとめ
Article

Students Who Viewed This Course Also Viewed

  • Loading
  • Loading
  • Loading

Instructor Biography

西村 由加利, 情報教育,マーケティング(教育,IT分野),プロジェクトマネジメント,社会貢献,珠算

これまでIT講師として、週に1度1年間を通してのクラスから1~2か月間2日に1回以上は担当するような研修クラス、数日や1日で修了するコースの担当まで、計5000人以上の受講生に講習をしてきました。具体的な仕事の履歴は・・・

・大学卒業後、日立製作所に入社、IT教育部門で顧客教育(C,FORTRAN,LISP,UNIXなど)を担当、研究所の英文構文解析システムの開発にも携わりました。

・退社後情報教育関連会社でトレーナー(C, UNIXなど)を続け、その後独立して専門学校の非常勤講師(X window system)や企業の新人教育などの講師活動(VC, VC++, VB, Accessなど)の他、CAIの開発、DBシステムのマニュアル制作などに携わると共に、大学院(理工学研究科 電子・情報工学分野)に入学、修士課程を修了(工学修士)しました。

・次に、マイクロソフトに入社し、前半は教育市場のマーケティングを後半は教育機関向け社会貢献プログラムを担当しました。

・その後IT系資格試験実施団体などを経て、再び独立(当初は会計ソフトの講習など)し2015年より屋号をIT企画研究所に改めました。

事業と並行して8年前から横浜市青葉区で子供向け科学工作教室を行うボランティア活動に携わっています。
また、2016年4月からYWS 横浜女性起業家スクエアのメンバーに加わりました。
特技は珠算(八段)。



Ready to start learning?
Take This Course