スローエイジングのためのセルフケア講座
0.0 (0 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
4 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add スローエイジングのためのセルフケア講座 to your Wishlist.

Add to Wishlist

スローエイジングのためのセルフケア講座

ほうれい線や顔のたるみは、真似するだけで誰でも簡単にプロ級のケアが自分でできるようになる
0.0 (0 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
4 students enrolled
Created by 光久 梨本
Last updated 5/2017
Japanese
Curiosity Sale
Current price: $10 Original price: $100 Discount: 90% off
30-Day Money-Back Guarantee
Includes:
  • 2.5 hours on-demand video
  • 53 Supplemental Resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • 目のたるみやほうれい線などへ、国家資格を持つプロの技術でセルフケアができるようになる。
  • 顔の歪みを自分でケアできるようになる
  • 背筋が伸びて若々しく見えるようになる
  • 見た目と体の中の両面から若々しくなる方法が身につく
  • 顔の悩みが、自分の手で「変わる」ことを実感できると、気持ちも明るく元気になれる
  • 顔への刺激だけで胃腸も活発に動くので「腸活」もできるようになる
View Curriculum
Requirements
  • どなたでも受講できます
Description

実年齢よりも老けて見られる顔の悩みを、自分の手で「見た目を若々しく」変化を実感して気持ちが明るく姿勢もよくなり身体も元気になる方法が学べる講座です。

「プロの技術」が身につくと、先ず表情が豊かになり、血色が良くなれば顔色も明るくなるので誰もが簡単に、見た目が若々しく変わります。

その理由は、実績のある講師が患者さんに試して、ご本人たちが変化を実感した内容を選んでいるから

ケアのながれが、解剖学的に正しい方法だから

指先の力加減を講師と同じ強さで刺激できるので再現性が高いから

最終的には、変化を実感して気持ちまで明るくなっていただくことが目的。


講座の内容は、顔へのメンテナンスを多なっていない人が試して変化を実感した「簡単で直感的に使える」方法を選んでいるのでどなたが学ばれてもセルフケアができます。

見た目年齢の変化は、20代後半で肌の質感や目元から始まり、ほうれい線や口元のたるみへと進んでいきます。

本講座では、目元のケアからほうれい線、口元、から二重あごまで年代別におこる顔の老化に対応できる内容で、どの年代からはじめても一度身につけば後々までずっと使えるようになっています。

極力専門用語は使わないようにしましたが、専門知識がなくても理解できる内容だと自負しています。

難しそう? 
いいえ、難しいことは覚えなくても動画とイラストをみながら、誰でもできる内容です。
難しとすれば、力を入れすぎないことぐらいですね。


このケアは、中国の伝統医学を取り入れているので、顔にメンテナンスをおこなうと、「腸活」のように胃腸が活発になり、栄養吸収と排出作用が高まり、肌に栄養を送ることができると血色が良くなり、くすみや表情筋の老廃物も効率よく排出できるようになると、顔の色艶も変わってきます。

腸を動かすのでデスクワークが多い方や、仕事が忙しくて運動できない方の運動不足解消にも使えますね。

あなたが、エイジングケアで「楽しく元気に過ごせる」お役に立てればと思います。

Who is the target audience?
  • 目や口元の「たるみ」やほうれい線が気になる女性
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
32 Lectures
02:24:02
+
ここから開始しましょう。
5 Lectures 12:40

スローエイジングケアが、表情だけでなく身体の中からも若々しくなる理由と、今まで行われてきた顔の筋肉に対するケアとの違いを知ることで、今までの方法では体験できなかった体の変化も気づく事ができるようになります。

Preview 03:04

僕自身現役の治療家で、毎日の施術で使っている技術です。

整体スクールでは整骨院院長や鍼灸師、米国資格の理学療法士、エステサロンオーナー、事務職、老人ホームスタッフから主婦など資格や年齢を問わず技術を提供しておりますので、分かりやすく丁寧な説明で、あなたのエイジングケアもサポートできると自負しています。

Preview 01:36

本講座で学べるセルフケアは、見た目にも身体の中からも若々しくなるためのセルフケアで、若くみえるためのケアと称して従来から行われて来た顔の筋肉操作ではありません。

肌細動によい環境を整えていくこともできる内容です。

Preview 03:20

カリキュラムの構成

最適な刺激の強さと解剖学的に正しい手順と実技レッスンの3部構成です。

刺激の強さとケアの手順を僕と同じにすれば、プロと同等の施術ができるようになります。

実技レッスンは、実際の臨床でおこなっている施術の順番なので成果を確認できた内容になります。



Preview 03:14

セルフケアで良い変化を出すために気をつけていただきたいことと、注意点について説明しています。

優しい刺激でも変化がでるようになっているので、強くすると痛みをおこすので、弱すぎるぐらいが一番楽だし身体も変化し易いのです。

Preview 01:26
+
顔の輪郭の整え方(準備)
5 Lectures 20:29

肌にダメージを与えずに皮下の組織に刺激を与えるには指の使い方にも秘密があります。顔の色々な場所で使えますのでしっかり学んでおいてください。

肌にダメージを与えずにメンテナンスをおこなう方法
01:58

肌の毛細血管やリンパ循環に働きかけて肌細胞によい環境を整えるための方法が学べます。

肌に潤いを取り戻す方法
01:34

筋肉の名前や場所は覚える必要はありません。

しっかり刺激ができるようになると、口を開けやすくなったり顔の表情が豊かになったりと、色々な変化を体感しやすくなります。

そのためにも、ちゃんと触れるように練習してください。

顔の筋肉の触り方
01:34

動画で感覚はお伝えできませんが、計りを使うことで同じ力加減を再現できます。
ケアの流れと力加減を真似するで、プロの施術と同等の変化を出せるようになります。

強さ加減は物足りないほど優しい強さです
00:52

ケアをおこなう時の指の使い方が学べます。5種類の方法にはそれぞれ意味がって顔の部位や状態で使い分ける事ができるようになります。

指の使い方と練習法
14:31
+
顔の輪郭の整え方(実技)
7 Lectures 35:40

顔のゆがみの見つけ方が分かります。

スマホなどで撮影したもので歪みを見つける方が鏡を見るよりもわかりやすいですよ。

用意するものは、スマホなどのカメラ、鏡、30センチほどの定規。
身近に在るものを使うことでどなたにでも簡単に顔のゆがみを見つける方法が学べます。

顔の歪みのチェック法
02:38

メンテナンスをおこなった後の変化を長持ちさせるためには順番も大切なのです。

シンプルなものなので順番を覚えながら手を動かす練習をおこなってください。

セルフケアの流れ(基本編)
01:43

顔の部分的なゆがみが強い場合、顔を6つのエリアに分けて集中してメンテナンスをおこないます。

この順番通りにおこなうことで顔全体のバランスも整えることができるようになります。

顔の歪みが気になる時のケアの流れ上級編
09:26

実際にモデルさんの顔の歪みをチェックして整えていく行程を参考にしてください。

始めに学んだメンテナンスの手順や指の使い方を応用しています。

顔の歪みを整える方法
08:35

エラの張りの原因となる顎の筋肉を弛める方法が学べます。

耳の下の目立たない部分もメンテナンスできるようになります。

エラの張りに対するメンテナンス法
07:11

エラの張りの原因の一つに歯ぎしりがあります。

歯ぎしりはストレスでおこると考えています。
ストレスを軽くすることで歯ぎしりの強さと回数が少なくすることが目的ですが、何故このエクササイズをおこなうのか意識できると、からだを動かした時の反応がよくなります。

歯ぎしりを和らげる方法の解説
01:11

身体へのストレスを和らげることで歯を噛みしめる強さと回数を少なくすることを目的としています。日常生活でのストレス緩和にも使える内容です。

歯ぎしりを和らげるためのストレッチ
04:56
+
顔のパーツ別メンテナンス法
12 Lectures 01:01:36

講座内の9つのパーツ別メンテナンス法の解説と使い方の説明がわかるのでメンテナンスを効率よくおこなえるようになります。

顔のパーツ別メンテナンス法の内容
03:20

口角を下げている筋肉をほぐす方法と、口角を引き上げる筋肉へのメンテナンス法が学べます。

口元のたるみに対するメンテナンス
05:46

ほうれい線を深くしているのは、頬の筋肉のたるみです。

頬の筋肉のたるみに対するメンテナンスとシワへの直接行うメンテナンス法が学べます。

ほうれい線のメンテナンス法
14:09

小鼻の周囲にある小さな筋肉を解すことができるのでより細やかなメンテナンス方法ができるようになります。

小鼻の周りをスッキリさせる方法
05:07

目の下にある余分な水分を排出する方法になりますが、肌を傷付けないようにタオルを使っています。
目の下のたるみのためのメンテナンス
05:25

目の周囲の筋肉がコリ固まってまぶたがたれる時と疲労でたれる時のメンテナンス法です。

目の周りのツボ刺激の方法も学べます。

まぶたのたるみのメンテナンス法
05:07

目元の表情を明るくするための

「セルフケア」と「エクササイズ」の2つの方法が学べます。

目をパッチリさせる方法
04:23

目尻にできた小さなシワを進行させない、今あるシワをこれ以上深くさせないためのメンテナンス法が学べます。
目尻のシワに対するメンテナンス法
02:42

眉の高さの違いは顔のゆがみが原因です。

顔のゆがみと目の周りの筋肉のほぐし方と、身体の左右のゆがみに対するセルフ整体(本講座内の別動画)を学ぶことでより本格的な眉の高さの違いに対するメンテナンス法歩が学べまます。

眉毛の高さを整えるためのメンテナンス
05:03

横から見たフェイスライン特に首の見た目をスッキリさせるための方法が学べます。

二重あごのメンテナンス
04:20

「あご」のたるみに対するメンテナンス

顔を正面から見た、あごのラインを整える方法が学べます。

あごのたるみのメンテンス方法
03:18

顔のメンテナンスの仕上げには肌にこもった熱を取り除きます。

理由は、優しい刺激でも、直接肌をこすらなくても肌の毛細血管は広がってポカポカしやすく放置すると顔がこもって見た目も熱苦しくなるのを防ぎ、涼しくしておくのがベスト。

 顎先から始めて、頬からおでこへ進み最後は頭皮もケアする流れです。

 おでこは、肌は持ち上げられませんが、つまむような指の動きをおこなうことで放熱します。

痛くしないのがコツ。

顔へのセルフケアの仕上げ
02:56
+
首と肩の緩め方と体の歪みに対するセルフ整体
3 Lectures 13:37

顔のセルフケアの後でおこなうと全身の血流と、顔にある毛細血管の循環がよくなると、顔の血色も変わります。

日常生活での肩や首にコリを感じたときの行えばコリを軽くすることができるようになります。

首から肩を和らげるエクササイズ
05:18

身体が左右に歪んでいると、顔も歪んできます。

自分で背骨の歪みをコントロールする方法が学べます。

顔や身体の左右の歪みに対するセルフ整体
05:06

猫背の人は、あごを突き出していたり、頬からあごがたるみやすいので、顔のメンテナンスの後に姿勢も整えておくとメンテナンス後の変化が長持ちします。

猫背に対するセルフ整体
03:13
About the Instructor
光久 梨本
0.0 Average rating
0 Reviews
4 Students
1 Course
鍼灸師・あん摩マッサージ師・柔道整復師

1963年(昭和43年)鹿児島県生まれ
マッサージ・指圧・あん摩師・鍼灸師・柔道整復師

【プロフィール】
高校時代、大学進学から就職の流れに興味を持てず、職人になることを決意。
大阪の鍼灸・柔道専門学校を卒業し、1995年(平成7年)鍼灸整骨院を開業。

開業後順調に軌道に乗るも、地域の再開発で移転に同意するも2年間計画が進まないうちに地域住民からは立退料の交渉していると噂され患者数激減。

そのような噂を気にせず、信じて通院してくれる患者さんに技術の大切さを気づかされ、治療院・サロンの技術向上などを目的に整体スクール「陳学園」を主催、講師を務める。

整体スクール生徒さんの実績

・リハビリ型デイサービスの隙間だらけの予約票を1年で満員にする。
・通学中1月で、6名在籍の中堅リラクゼーションサロン勤務のセラピストを、リピート・指名数宇No1にする。

・リラクゼーションサロン開業2ヵ月でスタッフ3名雇用、週3日勤務で60万円の売り上げを記録。

未経験者を整体院やエステサロンの開業まで育てた実績も多数あり、専門知識がなくても結果をだせるよう技術を伝えることが得意です。


【メディア掲載情報】
鍼灸専門書
「気口九道」 共著 燎原出版

整体技術DVD教材
「自律神経安定プログラムCRD整体」
「生理痛改善バイブル」
共に(株)医療情報研究所からリリース

【経歴】
1968年 鹿児島県姶良市生まれ
1991年 関西医療専門学校鍼灸科卒業
1993年 関西医療専門学校柔整科卒業
1995年 なしもと鍼灸整骨院開業
2012年 陳学園開校
2013年 移転と同時に波鍼灸整体院に院名変更
2015年 開業20年を迎える