【入門・初心者向け】Ruby on Rails本番環境構築パーフェクトガイド
4.0 (5 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
35 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add 【入門・初心者向け】Ruby on Rails本番環境構築パーフェクトガイド to your Wishlist.

Add to Wishlist

【入門・初心者向け】Ruby on Rails本番環境構築パーフェクトガイド

無料で出来るRuby on Rails本番環境構築講座!Virtual Box、CentOS、apache、さくらインターネット、git、bitbucketを使って、Ruby on Railsを公開・運用する方法とセキュリティを解説します。
4.0 (5 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
35 students enrolled
Last updated 5/2017
Japanese
Curiosity Sale
Current price: $10 Original price: $85 Discount: 88% off
30-Day Money-Back Guarantee
Includes:
  • 3.5 hours on-demand video
  • 28 Articles
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • Ruby on Railsをウェブサーバーにアップロードして公開できます
  • gitについて学ぶことができます
  • Ruby on Railsアプリケーションの開発から公開まで一貫した知識や技術を身につけることができます
  • webサーバーの全体像を学習することができます
View Curriculum
Requirements
  • Ruby on Railsの基礎知識
Description

あなたのRuby on Railsアプリケーションを全世界に公開してみませんか?

Ruby on Railsアプリケーション作成の基礎を学んできた方が次に進むステップは、Ruby on Railsアプリケーションを実際に公開することです。

本コースでは、初めてRuby on Railsアプリケーションを公開する方を対象に、実際にRuby on Railsアプリケーションをウェブサーバーにアップロードして全世界に公開する手順を説明します。

サーバーやネットワークの知識や経験がない受講者でも安心してください。ネットワークの知識を丁寧に解説しながらシンプルなウェブサーバーを構築します。

コースが終わる頃には一人でRuby on Railsアプリケーションを公開することができるようになるでしょう。

またさくらインターネットの無料期間を利用して、無料で本番環境を作成していきます。サーバーの費用をかけずに学習を進めることができます。

さぁあなたのRuby on Railsアプリケーションの公開に向けて一歩踏み出しましょう。


Ruby on Railsアプリケーションを公開するためには

Ruby on Railsアプリケーションを公開するには、Ruby on RailsフレームワークやHTML,CSSなどアプリケーションを構成する要素の他に、ネットワークやUnix系OS、セキュリティなど様々なアプリケーションを支える知識が必要です。

これらバックグラウンドの知識はとても幅広く、全てを理解するには時間と労力がかかるため多くの学習者は途中で挫折してしまい、アプリケーションを公開することができません。

では、それらバックグラウンドの知識を深く理解しなければRuby on Railsアプリケーションを公開することができないのでしょうか?

答えはNOです。

Ruby on Railsアプリケーションを公開するために、バックグランドの機能や知識を全て理解する必要はありません。

なぜなら初めてRuby on Railsアプリケーションを公開する方にとって、必要なバックグラウンドの機能は全体のうちの一部だからです。

これら必要な機能に焦点を当て、しっかりと理解することが初めてRuby on Railsアプリケーションを公開するための近道となります。

本コースでは初めてRuby on Railsアプリケーションを公開するために、必要な機能に焦点を当て、しっかりと理解できるようにシンプルな構造のサーバー構築チュートリアルを提供しています。


ご注意

・本コースはMacを使用しています。Windowsでも基本的には進めることはできますが、場合によっては進めずらかったり、windows向けの情報を受講者自身で調べていただくこともあります。ご了承ください。


・本番環境構築にさくらインターネットVPSの無料期間を利用しています。


開発環境

Ruby on Rails version 5.0.1 

Mac macOS Sierra version 10.12.3 

Virtual Box version 5.1.18 

CentOS version 6.8

atom version 1.16.0 

プラウザ google chrome Ruby version 2.4


Who is the target audience?
  • Ruby on Railsアプリケーションを公開したい方
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
73 Lectures
04:42:06
+
コースについて
4 Lectures 05:38

このコースの目的と対象となる学習者、コースを受講すると習得できる知識や技術について説明します

Preview 01:02

コースの全体像について説明します

Preview 02:13

+
あなたのパソコンの中に独立した仮想マシンを作成する
9 Lectures 24:40

仮想環境を作成するためのツールVirtual Boxをインストールします

Preview 02:05

Virtual Boxをインストールする(テキスト)
00:09

仮想マシンの作成とCentOS6のインストール
03:50

仮想マシンの作成とCentOS6のインストール(テキスト)
00:31

CentOSの設定
04:30

CentOSの設定(テキスト)
00:42

仮想マシンにターミナルからアクセスする
11:11

仮想マシンにターミナルからアクセスする(テキスト)
00:50
+
CentOSの構成と基本的な使い方について学ぶ
9 Lectures 25:46


CentOSの構成
03:06

使いながら学ぶUnixコマンド①
06:51

使いながら学ぶUnixコマンド(テキスト)
00:39

使いながら学ぶUnixコマンド②
07:33

使いながら学ぶUnixコマンド②(テキスト)
00:46

使いながら学ぶUnixコマンド③
04:07

使いながら学ぶUnixコマンド③(テキスト)
00:35
+
初心者がハマりやすいユーザーと権限について学ぶ
12 Lectures 40:05


ユーザーの追加とパスワードの設定(テキスト)
00:31

ユーザーと権限
03:54

一般ユーザーとsudoコマンド
09:35

一般ユーザーとsudoコマンド(テキスト)
00:57

グループの追加と権限
05:40

グループの追加と権限(テキスト)
00:28

ファイル・ディレクトリの権限と所有者①
06:57

ファイル・ディレクトリの権限と所有者①(テキスト)
00:37

ファイルとディレクトリの権限と所有者②
06:42

ファイルとディレクトリの権限と所有者②(テキスト)
00:37
+
Ruby on Railsのインストールと準備
5 Lectures 15:56

rbenvインストール
08:01

rbenvのインストール(テキスト)
01:00

RubyとRubyonRailsのインストール
05:49

RubyとRubyonRailsのインストール(テキスト)
00:44
+
atomを使ってスムーズな開発環境を作成する
7 Lectures 15:26

テキストエディターatomのインストール
04:21

テキストエディターatomのインストール(テキスト)
00:18

atomを使いやすくカスタマイズする
04:49

atomを使いやすくカスタマイズする(テキスト)
00:18

atomから仮想マシンのファイルを編集する
04:55

atomから仮想マシンのファイルを編集する(テキスト)
00:28
+
サンプルアプリケーションの作成
7 Lectures 18:41

webサーバーのインストール
02:39

webサーバーのインストール(テキスト)
00:18

RubyonRailsアプリケーションの作成
07:37

RubyonRailsアプリケーションの作成(テキスト)
01:04

Ruby on Railsアプリケーションを編集してアクセスする
06:02

Ruby on Railsアプリケーションを編集してアクセスする(テキスト)
00:37
+
gitを使ってソースコードのバージョン管理と保存
6 Lectures 19:14

gitとは
02:31

gitの基本的な使い方
05:36

gitの基本的な使い方(テキスト)
00:43

クラウドにプログラミングコードを保存する
08:58

クラウドにプログラミングコードを保存する(テキスト)
00:59
+
本番環境を作成する
14 Lectures 54:23

さくらインターネットでサーバー構築
03:56

さくらインターネットでサーバー構築(テキスト)
00:28

VPSとは?
04:39

本番環境にRubyonRailsの環境を作成
09:35

本番環境にRubyonRailsの環境を作成(テキスト)
01:16

クラウド上に保存したプログラミングコードをダウンロード(テキスト)
07:34

クラウド上に保存したプログラミングコードをダウンロード
00:55

アプリケーションを公開する①
10:50

アプリケーションを公開する①(テキスト)
01:22

アプリケーションを公開する②
06:14

アプリケーションを公開する②(テキスト)
00:42

初めてのセキュリティ対策
05:23

初めてのセキュリティ対策(テキスト)
00:50
About the Instructor
Naoyahanai 花井直哉
4.0 Average rating
5 Reviews
35 Students
1 Course
Ruby on Railsアプリケーションエンジニア,Swiftエンジニア

現役スタートアップエンジニアです。

私は医療系専門卒 → プログラミングを独学 → スタートアップ企業を設立 と全くの未経験からプログラミングを学習し、数々のサービスをリリースしてきました。いわゆる独学エンジニアです。

以前の私と同じような初級学習者または独学者向けにコースを提供しています。

初級学習者や独学者に重要な要素は2つ

かつての私がそうであったように、私は初級学習者や一人で学習する方がつまずきやすい部分やモチベーションが下がる所がよく分かります。実際に私も挫折し、何度も学習を辞めてしまっています。

初級学習者や独学者の学習に重要な要素は

・初級学習者にとって良い教材を使うこと

・良い相談相手がいること

です。

私のコースではこの二つが提供できるように心がけています。


初級学習者にとって良い教材とは?

数々の教材や情報がある中で、良い教材を使って学習することはとても大切です。

教材は学習内容そしてモチベーションを維持できる教材を選ぶ必要があります。


初級学習者に合った教材を選ぶ

初級学習者はインターネット検索で断片的に学ぶのではなく、書籍や教材で体系的に学ぶ必要があります。

その中でもサンプルコードなどが多く、自分でタイピングするものがオススメです。

プログラミングは、ただ読んだだけで身につくほど簡単ではありません。何度もコードを書き、動くものを作り上げる。その反復練習がとても大切です。

私の提供するコースでは必ずビデオ教材とセットで受講者の方が確認しながら進められるテキスト教材をご用意しております。

簡単な操作やコードであってもコピペで済まさず、内容の意味を理解し自分の手で作り上げることが大切です。


モチベーションを維持できる教材を選ぶ

モチベーションが維持しやすい教材を選ぶことは最も大切です。

学習が継続できない理由の一つは

【どんなものが完成するのか作りながらイメージできない】

ことです。

完成品がどのようなものかイメージでき、かつ全体像が把握できた状態で学習を進めると、書いているコードの意味がわかり、楽しみながら学習することができます。



良い相談相手がいること

プログラミング学習にはつまずくポイントが多く初級学習者には良き相談相手がいることがとても大切です。

・突然動かなくなった

・エラーがよく分からない

このように良くある問題の他にも、初心者から中級者にステップアップするにも良い相談相手がいると何倍にも早くなるでしょう。

私はコースをきっかけに良い相談相手の一人になることを目指しています。

カリキュラムの内容についてはもちろん、その他のことや学習方法などどんな些細なことでもご質問をお待ちしています。他の方と質問が被っていても構いません。

大切なことは受講者の一人一人が納得・理解し次の学習に進むことです。

Udemyのコメントでも良いですし、コメントしずらい方はツイッターやフェイスブックでも受け付けています。(フェイスブックは友達申請の場合は一言ください)


最後に

受講者のあなた様が学習者のように、私も学習者の一人です。

小さなことでも改善を繰り返すことで、より良いコースになり、私自身も成長できます。

コースの内容が不十分だったり、分かり辛い部分は御指摘していただけると大変助かります。よろしくお願いします。