合意形成の3ステップ:何も決まらない会議を収束させるケーススタディ

この講義のテーマは「合意形成」です。「来週の会議、何とかしたい!」というあなたのために、超実践的なノウハウと、会議資料のテンプレートをご提供します。
3.3 (2 ratings) Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a
course's star rating by considering a number of different factors
such as the number of ratings, the age of ratings, and the
likelihood of fraudulent ratings.
7 students enrolled
Instructed by Ryu Oishi Business / Communications
$19
$20
5% off
Take This Course
  • Lectures 27
  • Length 1 hour
  • Skill Level Intermediate Level
  • Languages Japanese
  • Includes Lifetime access
    30 day money back guarantee!
    Available on iOS and Android
    Certificate of Completion
Wishlisted Wishlist

How taking a course works

Discover

Find online courses made by experts from around the world.

Learn

Take your courses with you and learn anywhere, anytime.

Master

Learn and practice real-world skills and achieve your goals.

About This Course

Published 1/2016 Japanese

Course Description

この講義のテーマは、「合意形成」です。
実際に複数の企業で何度も試しながらブラッシュアップした、実践的なノウハウになっています。

どうすれば高い再現性で皆さんにお届けできるかを考え、実例に近い具体的なケーススタディ形式を取ることにしました。
具体的には、以下の4つのセクションで構成されています。

Sec.1 会議コントロールすればヒーローなれる!
 会議と資料の重要性、この講義で何を得るかのご説明です。
 ここで考え方をしっかりお伝えしたいと思います。

Sec.2 コンサルやプレゼンとは違う、合意形成資料作り方
 合意形成資料に特化した技術をご説明します。

Sec.3 ケース設定:よくあるイノベーションのジレンマ
 ケーススタディを通して合意形成をシミュレートします。
 ここでは漫画も使って具体的に状況をイメージします。

Sec.4 合意形成資料作り方
 セクション2の技術を、セクション3のケースにあてはめ、
 3ステップで合意形成を導く資料を完成させます。

「来週の会議、何とかしたい!」という時間のない受講者の方を想定し、講義はコンパクトに、無駄なくまとめています。

また、講義内で作成した資料は全て、パワーポイントでダウンロード頂けます。これをベースにすることで、効率的に資料を作成して頂けると思います。

ご質問にもできる限り早くお答えしますので、ぜひお気軽に、ディスカッションに投稿してください。

What are the requirements?

  • 特にありませんが、しいて言えば、目の前の会議に悩んでいる課題意識の高い人ほど、効果的に受講いただけると思います。

What am I going to get from this course?

  • 会議をコントロールして、合意形成を促すことができるようになります。
  • 報告資料やコンサル資料ではなく、社内の会議で使う合意形成資料を作ることができるようになります。

What is the target audience?

  • 「会議が発散して、いつも何も決まらない」「責任が曖昧で、いつも意思決定が先延ばしになる」こんな職場で悩んでいるリーダー層の方におすすめします。

What you get with this course?

Not for you? No problem.
30 day money back guarantee.

Forever yours.
Lifetime access.

Learn on the go.
Desktop, iOS and Android.

Get rewarded.
Certificate of completion.

Curriculum

Section 1: 会議をコントロールすればヒーローになれる!
はじめに
Preview
2 pages
このセクションの概要
1 page
ビジネスは○○○で動いている
Preview
04:07
誰でもノウハウを再現できる方法
Preview
03:12
3つの会議資料パターン
Preview
03:46
セクション1のまとめ
1 page
セクション1のパワーポイント ダウンロード
Article
Section 2: コンサルやプレゼンとは違う、合意形成資料の作り方
このセクションの概要
1 page
残念な資料の例
Preview
04:12
合意形成資料、3つのポイント
04:49
ポイント① わかりやすい「デザイン」
07:55
ポイント② 論点を明確にする「会議の目的」
04:03
ポイント③ 合意に必要な「2つの軸」
02:15
セクション2のまとめ
1 page
セクション2のパワーポイント ダウンロード
Article
Section 3: ケース設定: よくあるイノベーションのジレンマ
このセクションの概要
1 page
会議の風景
Preview
7 pages
ケース設定
05:03
セクション3のまとめ
1 page
セクション3のパワーポイント ダウンロード
Article
Section 4: 合意形成資料の作り方
このセクションの概要
1 page
ステップ1:みんなの心配事を聞く
05:06
ステップ2:合意方法を合意する
03:17
ステップ3:条件付きで合意形成する
02:43
セクション4のまとめ
1 page
セクション4のパワーポイント ダウンロード
Article
おわりに
01:21

Students Who Viewed This Course Also Viewed

  • Loading
  • Loading
  • Loading

Instructor Biography

Ryu Oishi, 中小企業診断士。プロジェクト実行支援コンサルタント。

◇ 中小企業診断士
◇ プロジェクト実行支援コンサルタント

エンジニアとして商品企画・開発を経験した後、チームマネジメント、プロジェクト管理、事業立ち上げ、経営管理と、様々な業務経験を積んでいます。
現在は中小企業診断士として、製造業を中心に様々な企業をサポートしています。

複数の企業を内外から見ているうちに、「合意形成」「会議資料作成」が最重要スキルだと感じるようになりました。

例えば新製品開発の企画を提案した時。
無理やり実行にこぎつけても、不満を持っている人がひっくり返したり、止めたり、開発が滞ってしまいます。
どうせ企画の成否なんて、未来にならないとわかりません。それなら多少妥協しても、できるだけ皆が納得してモチベーション高く実行できる企画の方が、

開発の成功率 × 市場での成功率

が最大になると感じています。

ビジネススキルはアメリカ発が多いですが、合意形成は日本文化に深く根差しているので、これに特化したノウハウが世の中に見当たりません。
そこで、このノウハウを体系し、日本情緒的なファシリテーターを増やしたい。それを通じて日本企業を発展させたい。そんな思いで活動しています。


◇ 趣味:FX自動売買ソフト開発

” 大石流FX自動売買 ” というWEBサイトを運営しており、自分で作成したソフトをフリー配布しています。
コンサルで培ったスキルが活かされて……いるわけもなく。何のシナジーもない趣味ですが、自動売買に特化して何年も続けているうちに自分なりの方法論ができました。

「安全第一・日々改善」をモットーにしたソフトを作り、国内・国外あわせて毎年2万ダウンロードを超える皆様にご利用頂いております。

Ready to start learning?
Take This Course