ピカとプッカのおかいものさんすう
125 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add ピカとプッカのおかいものさんすう to your Wishlist.

Add to Wishlist

ピカとプッカのおかいものさんすう

日本で唯一の算数パフォーマーがおくる、子どもを算数好きにさせるしかけ動画
125 students enrolled
Last updated 10/2016
Japanese
Price: Free
Includes:
  • 1.5 hours on-demand video
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • 算数学習の基礎である10までの量的感覚を育てることができる。
  • 分数の概念を獲得できる。
  • 割合の概念を獲得できる。
  • 今後遊びの中ら算数を学び取ることができるようになる。
  • 算数好きになる。
  • 子どもに楽しく算数を教えることができる。
View Curriculum
Requirements
  • 特にありません。
Description

みなさんは算数が必要だと思われますか?

えっ、算数は計算でしょ。電卓があるからいらないんじゃないの?なんて思いますよね。

でも就職のための一次試験のSPIってご存知ですか?

SPIの問題は多くの算数が出題されます。

これって何を意味するのでしょう?

そうです。社会は算数的思考ができる人を求めているのです。

算数的思考?

はい、それは様々な実体験を繰り返して自分で真理に到達できる力なのです。

この講座は、なんでも知りたがりの3歳の弟ピカと算数大嫌いの5歳の姉プッカが

10個のデジタルフェルトボールで、くだもの屋・おかし屋・ケーキ屋でのおかいものを

することで、数の秘密に気づくというお話です。

お子さんを算数好きにさせたい親御さん、算数に恨みを持っている方などなど

フェルトボールの代わりを用意して動画にあるようなお買い物ごっこを

してみてください。するとどうでしょう?

手を動かす事で算数がもっている意味を感じてください。

残念ながら、算数ばかりは人から教わることはできません。

ご自身の体験からくる気づきしか真の学力とはならないようです。

長年、数学の大学受験指導をしてきた算数パフォーマーのひとり言でした。



Who is the target audience?
  • 算数を習いはじめの3歳から7歳くらいまでのお子様(生活の中で学ぶようになります)
  • 算数理解に困難を伴う方(繰り返し学習で自分のペースで学べます)
  • お子様に本質的な算数力をつけたい保護者の方(算数の基礎をなす四則計算の意味が分かります)
  • ご自分の幼児教育に算数メソッドも取り入れたい方(リトミックとの融合は大人気です)
  • 数学教育において算数の基礎力が足りていないと思われる教育関係の方(割合の理解が深まります)
  • 言語学習の教材として算数教育をお考えの方(語彙が広がります)
  • 子供向けイベントとしてお考えの方(お買い物ごっこは子どもたちが大好きです)
  • 日本語教育の教材としてお考えの方(言葉を超えた交流ができます)
  • 本コースの使用ソフト(白板ソフト)にご関心がある方(誰でも自作の絵を簡単に動かす事ができます)
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
25 Lectures
01:32:41
+
くだものやさんでおかいもの
6 Lectures 21:20
小1だんしのおかいもの①
03:36

いちご10このおかいもの(ピカ)
04:33

10を2つにわける(ピカ)
03:58

10であそぶ(ピカ)
03:16

いろんないろのくだもの(プッカ)
04:24

トロピカルおうかん(プッカ)
01:33
+
おかしやさんではんぶんをたいけん
4 Lectures 20:20
小1だんしのおかいもの②
03:48

はんぶんのおねだんにちょうせん(ピカ)
06:04

はんぶんのおねだんはいや(プッカ)
04:14

ピカのせつめいとプッカのおままごと(ピカとプッカ)
06:14
+
ケーキやさんでぶんすうのたいけん
6 Lectures 19:23
小1だんしのおかいもの③
05:47

ケーキのおねだんがわからない(ピカ)
03:47

はんぶんこをかんがえる(ピカ)
02:59

みっこをかんがえる(ピカ)
02:54

よっこをかんがえる(ピカ)
01:48

むっこをかんがえる(ピカ)
02:08
+
おかいものごっこのれんしゅう
9 Lectures 31:38
くだもののかいかた(ピカ)
05:26

おかしのかいかた(ピカ)
05:17

ケーキのかいかた(ピカ)
02:49

ケーキでおままごと(プッカ)
02:38

ケーキやさんでおてつだい(ピカとプッカ)
04:58

ケーキパズル(ピカ)
03:14

ケーキのろうそく①(ピカとプッカ)
03:07

ケーキのろうそく②(ピカとプッカ)
03:38

たいへんよくがんばりました。
00:31
About the Instructor
上野(Ueno) 真弓(Mayumi)
0.0 Average rating
0 Reviews
125 Students
2 Courses
算数・数学講師(math teacher)

The math performer who tells numerical fun to children. I wonder that my son  entered Tokyo University without studying and inspect a way of his numerical understanding from his childhood period. I devise felt ball arithmetic to visualize it and hold the shopping play event with ten felt balls in each place to have you get close to a number from childhood. I make Udemy course to widen it all over the world. A daughter named MAHO UENO is in charge of all the illustrations.


子どもたちに数の面白さを伝える算数パフォーマー。大学卒業後、家庭教師専門会社に入って高校数学を担当する。お気に入りの同僚に質問するために大して好きでもない数学を独学。同僚と結婚して二児をもうける。長男が勉強せずに東大に進学したことを不思議に思い、幼少期からの数の理解の仕方を検証。それを可視化するためにフェルトボール算数を考案。全国各地でフェルトボール算数講座を行う。その活動を認められ理数検定研究所より生涯学習奨励賞を受賞する。より多くの人にフェルトボール算数を拡げるべくUdemyにてコースを作成する。
コース中のイラストはすべて長女(芸術大学生)が担当。