オウンドメディア運営者&ブロガーのためのコンテンツマーケティング入門
4.4 (15 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
337 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add オウンドメディア運営者&ブロガーのためのコンテンツマーケティング入門 to your Wishlist.

Add to Wishlist

オウンドメディア運営者&ブロガーのためのコンテンツマーケティング入門

ブログで収入を得ている人はビジネスの核にオウンドメディアがあると考えます。僕たちはコンテンツマーケティングの一部としてブログを捉えます。すでに十分な顧客がおり集客に成功している人がわざわざWordPressやらSEOを考える必要はないです。
4.4 (15 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
337 students enrolled
Last updated 8/2017
Japanese
Price: Free
Includes:
  • 1 hour on-demand video
  • 1 Article
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • コンテンツマーケティングの基礎事項
  • オウンドメディアの構築方法
  • ブログで生計を立てる方法
View Curriculum
Requirements
  • 特になし
Description

ブログで収入を得ている人はビジネスの核にオウンドメディアがあると考えます。僕たちはコンテンツマーケティングの一部としてブログを捉えます。すでに十分な顧客がおり集客に成功している人がわざわざWordPressやらSEOを考える必要はないです。

さて、このコースを通して次のことが学べます。

#01:PPC(リスティング広告)がリーチできるのは今すぐ客だけ。成約に近いキーワード(激安、申し込み、商標名など)に多数の広告主が入札するため広告単価が高騰している。広告単価が上がれば利益は圧迫され、集客担当はもっぱらLPの改善に命を賭すようになる。

#02:コンテンツ is カレンシーの時代において「良いコンテンツ」と「悪いコンテンツ」を区別すること自体がナンセンス。マーケターやセラーが「良いコンテンツ」を作るのは当たり前のこと。HubSpot風に言うなら Remarkable Content を作る。

#03:

  1. リストを集める
  2. リストを教育する
  3. リストに販売する

#04:もうずっと前からDRMで飯を食っている僕からすると、コンテンツマーケティングやインバウンドマーケティングで強調されていることが「何を今更」な感がすごい強いんです・・・いやマジで。(もうこの年齢で"マジで"って言葉つかわない方がいいんでしょうか)

#05:

  1. ブログを書く
  2. リストを取る
  3. リストを育てる
  4. フロントエンド商品を販売する
  5. バックエンド商品を販売する

#06:

  • (棚)P&Gに刺激を受けた消費者が店舗に足を運んで最初の3〜7秒でどの商品を購入するか決めていることを突き止めた。First Moment Of Truth。
  • (使用感)商品を購入し家に持ち帰り実際に試してみる。ここで満足するかどうかでリピーターになるかどうかが決まる。この体験の段階を Second Moment Of Truthと呼ぶ。

#07:

(棚)P&Gに刺激を受けた消費者が店舗に足を運んで最初の3〜7秒でどの商品を購入するか決めていることを突き止めた。First Moment Of Truth。
(使用感)商品を購入し家に持ち帰り実際に試してみる。ここで満足するかどうかでリピーターになるかどうかが決まる。この体験の段階を Second Moment Of Truthと呼ぶ。
(情報収集)この1〜2の前に0(情報収集)の段階があると考える。2011年にGoogleが行なった大規模調査によると、店舗に足を運ぶ前に消費者相当な量の(平均10.4回)情報収集していることを発見。Zero Moment Of Truth。

#08:

  • 無料メルマガ:攻めの媒体。潜在顧客の生活の一部に入り込み継続的に情報を与えることが可能。強引すぎるとスパムと判断される。
  • 無料ビデオ:効率よく大量の情報を与えられる。視覚情報と視覚情報で刺激するため記憶に残りやすい。視聴環境を選ぶ。
  • 無料eBook:eBookは携帯が簡単。ネットがなくてもいつでも閲覧ができる。視聴環境を選ばない

#09:

  • 集客コンテンツ:女性が愛されていると感じる鉄板ピロートーク・フレーズ集
  • 教育コンテンツ:英会話を上達させる3ステップ
  • 成約コンテンツ:ユーザーの声

#10:

  1. まずは集客コンテンツを充実させる
  2. 次に成約コンテンツを増やしてゆく

#11:ブログをビジネスの核と捉える人もいます。それは彼らがブログで成功しているからそう言えるのかもしれません。僕たちの会社はオウンドメディアをビジネスの核とは捉えません。あくまでも集客媒体の一部として捉えます。

#12:100万PVや200万PVのブログは狙って作れるものではない。あまりにも参入者が多すぎて競争が激化している。それよりも数万PVのアクセスでも確実にマネタイズできる、もっと総合的なスキル = コンテンツマーケティングを勉強してみはいかがだろうか?

Who is the target audience?
  • フリーランス
  • ブログで生計を立てたい方
  • オウンドメディアの運営者
  • 自社サイトをメディア化しようと考える方
Compare to Other Content Marketing Courses
Curriculum For This Course
+
オウンドメディアの運営者へ(運営したい人へ)
12 Lectures 45:12

PPC(リスティング広告)がリーチできるのは今すぐ客だけ。成約に近いキーワード(激安、申し込み、商標名など)に多数の広告主が入札するため広告単価が高騰している。広告単価が上がれば利益は圧迫され、集客担当はもっぱらLPの改善に命を賭すようになる。

なぜリスティング広告(PPC)に頼るビジネスモデルは失敗するのか?
02:24

コンテンツ is カレンシーの時代において「良いコンテンツ」と「悪いコンテンツ」を区別すること自体がナンセンス。マーケターやセラーが「良いコンテンツ」を作るのは当たり前のこと。HubSpot風に言うなら Remarkable Content を作る。

コンテンツマーケティングを実施する3つの方法
04:49

  1. リストを集める
  2. リストを教育する
  3. リストに販売する
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の三原則
06:02

もうずっと前からDRMで飯を食っている僕からすると、コンテンツマーケティングやインバウンドマーケティングで強調されていることが「何を今更」な感がすごい強いんです・・・いやマジで。(もうこの年齢で"マジで"って言葉つかわない方がいいんでしょうか)

コンテンツマーケティングとDRMとインバウンドマーケティング
02:56

  1. ブログを書く
  2. リストを取る
  3. リストを育てる
  4. フロントエンド商品を販売する
  5. バックエンド商品を販売する
個人でできるコンテンツマーケティングの運用方法
04:53

  1. (棚)P&Gに刺激を受けた消費者が店舗に足を運んで最初の3〜7秒でどの商品を購入するか決めていることを突き止めた。First Moment Of Truth。
  2. (使用感)商品を購入し家に持ち帰り実際に試してみる。ここで満足するかどうかでリピーターになるかどうかが決まる。この体験の段階を Second Moment Of Truthと呼ぶ。
P&Gが提唱したFMOT(エフモット)とSMOT
02:51

  • (棚)P&Gに刺激を受けた消費者が店舗に足を運んで最初の3〜7秒でどの商品を購入するか決めていることを突き止めた。First Moment Of Truth。
  • (使用感)商品を購入し家に持ち帰り実際に試してみる。ここで満足するかどうかでリピーターになるかどうかが決まる。この体験の段階を Second Moment Of Truthと呼ぶ。

この1〜2の前に0(情報収集)の段階があると考える。2011年にGoogleが行なった大規模調査によると、店舗に足を運ぶ前に消費者相当な量の(平均10.4回)情報収集していることを発見。Zero Moment Of Truth。

Googleが2011年に提唱したZMOT(ジーモット)というマーケティング概念
03:43

  • 無料メルマガ:攻めの媒体。潜在顧客の生活の一部に入り込み継続的に情報を与えることが可能。強引すぎるとスパムと判断される。
  • 無料ビデオ:効率よく大量の情報を与えられる。視覚情報と視覚情報で刺激するため記憶に残りやすい。視聴環境を選ぶ。
  • 無料eBook:eBookは携帯が簡単。ネットがなくてもいつでも閲覧ができる。視聴環境を選ばない
コンテンツマーケティングはZMOTでベストな情報提供者になること
04:01

  • 集客コンテンツ:女性が愛されていると感じる鉄板ピロートーク・フレーズ集
  • 教育コンテンツ:英会話を上達させる3ステップ
  • 成約コンテンツ:ユーザーの声
コンテンツマーケターが悩む興味と関連性のトレードオフ
03:58

  1. まずは集客コンテンツを充実させる
  2. 次に成約コンテンツを増やしてゆく
僕らはこの4つのコンテンツを極めなきゃいけないんだ
04:49

ブログをビジネスの核と捉える人もいます。それは彼らがブログで成功しているからそう言えるのかもしれません。僕たちの会社はオウンドメディアをビジネスの核とは捉えません。あくまでも集客媒体の一部として捉えます。

ブログはコンテンツマーケティングの一部にしかすぎない
02:31

100万PVや200万PVのブログは狙って作れるものではない。あまりにも参入者が多すぎて競争が激化している。それよりも数万PVのアクセスでも確実にマネタイズできる、もっと総合的なスキル = コンテンツマーケティングを勉強してみはいかがだろうか?

ブログしか書けないのは武器になり得ない
02:15
+
ボーナスレクチャー
1 Lecture 00:01
ボーナスレクチャー:石崎式コンテンツマーケティング
00:01
About the Instructor
Haamalu Limited Liability Company
4.2 Average rating
1,687 Reviews
15,331 Students
147 Courses
Online Entrepreneur based in Japan

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。