Online School Building - オンラインスクール運営の基礎(ThinkificとTeachable)
4.9 (5 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
185 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add Online School Building - オンラインスクール運営の基礎(ThinkificとTeachable) to your Wishlist.

Add to Wishlist

Online School Building - オンラインスクール運営の基礎(ThinkificとTeachable)

オンライン講師としてデビューする場合、マーケットプレイスとThinkific or Teachableの選択肢があります。Web集客力のある人や、高額商品、継続課金、顧問契約などを売りたい人は独自ドメインの自社サイトを選ぶ必要があります。
4.9 (5 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
185 students enrolled
Last updated 6/2017
Japanese
Price: Free
Includes:
  • 3.5 hours on-demand video
  • 1 Article
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • Thinkficでオンラインコースを開設する方法
  • Teachableでオンラインコースを開設する方法
  • マーケットプレイス VS 自社サイト(独自ドメイン)
View Curriculum
Requirements
  • Thinkific(無料アカウントでOK)
  • Teachable(無料アカウントでOK)
  • PayPalのアカウント
  • 実際にコースを作る場合はCamtasia Studioが必要
Description

どうもこんにちは、石崎力也です。本コースは Online School Building と題しまして、オンラインスクール運営の基礎について解説させていただきます。

僕がこのコースを作ろうと思うまでに何段階かのステップがありました。もともと僕らリストマーケティング(DRM)をしている人にはオンラインスクールという概念はありませんでした。それぞれバラバラに機能していたものを自分たちで寄せ集めて事業にしていたわけです。

  • コンテンツを制作をするためには、Camtasia、Screenflow、照明、Blue(SnowballやYeti)のマイクを使う。
  • できたコンテンツの保存先に、Google Driveと外付けHDを使い、バックアップにDropboxやFirestorageを使う。
  • そのコンテンツを提供するために動画ホスティングサービスとしてYouTube、Vimeo、ニコニコ動画を使う。
  • 決済はPayPalとStripeと銀行振込を使う。オンライン決済の手数料を小さくしたい人はクレジットカードの導入を検討する。
  • 納品はメール配信会社のMailChimpやVPS-NEOの自動返信機能を使う。

こんな感じで、我ながらジェネラリストとして色んなことを知っていいて色んなことが出来ていないとダメでした。

でもUdemyの登場でその流れが一気に変わりました。セールスレターを作るのも超簡単、決済システムを最初から用意してくれている、販売も代行してくれて、納品すらも自動。こんなすげえサービスはねえぞ、と僕らは驚いたわけです。

それからしばらくたって、米国Udemyで成功している先生たちの間で新しい動きがありました。それは脱・Udemyというよりかは、Udemyと自社サイトの二足の草鞋を履く作戦です。ある人はThinkificを使い、ある人はTeachableを使って、自分たちのコースを自分たちのシステムに置き自分たちで販売する。ThinkificやTeachableもUdemyと同じオンラインコースを提供する場所なんですが、違いもいくつかあります。そしてこの違いこそが、成功しているUdemy講師たちが欲していたものなのです。

  1. 高額商品の販売
  2. 継続課金の販売
  3. コンサルティング・コーチングの販売
  4. バックエンド商品の販売
  5. アップセルの導入
  6. 顧客リストの取得

この6つです。そして本コースで話す内容も、まさにこの6つです。この6つに焦点を当ててレクチャーを作りました。

Who is the target audience?
  • 自宅で仕事をしたい人
  • Udemyデビューしたい人
  • Udemyに頼らずThinkificやTeachableでオンラインスクールを運営したい人
  • 寝坊したい人
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
52 Lectures
03:26:39
+
イントロダクション
8 Lectures 30:43
なぜこのコースを作ろうと思ったか?(米国版Udemyで活躍する講師の成功を見て)
02:33

セクション1の全体像について(どこまで人間を介在させるか?)
00:58

オンラインスクール構築の4ステップ(制作・集客・販売・継続)
04:45

UdemyとThinkific/TeachableとペイメントEXの違い
07:31

制作のセクションで話すこと
05:24

集客のセクションで話すこと
04:23

販売のセクションで話すこと
02:09

継続のセクションで話すこと
03:00
+
制作
13 Lectures 01:03:50
セクション2(制作)のイントロダクション
01:08

コンテンツ制作のキーワード
05:12

コンテンツイズキング(king)ではなくカレンシー(currency)
04:14

DRMのセールスファネルはシンプルさを追求する
05:21

JV(ジョイントベンチャー)をすべき2つの理由
02:01

Udemyで売れるジャンルを見つける3つの方法
04:44

明朗性(わかりやすい)という武器
04:07

ワンソース・マルチユース
08:21

オンラインスクールの3タイプ
08:15

ペイメントEXでオンラインスクールを構築するために必要なもの
07:07

Udemyでオンラインスクールを構築するために必要なもの
04:55

Teachable/Thinkificでオンラインスクールを構築するために必要なもの
03:07

ペイメントEXの面倒臭い設定方法
05:18
+
集客
15 Lectures 54:22
集客のイントロダクション
01:09

集客セクションのキーワード
04:38

集客をUdemyに外注した場合の最適な時間配分
04:45

UdemyとTeachableとペイメントEXの違い
02:46

最速でリッチになる方法 = ジョイントベンチャー
02:36

ブログで集客しようと考えるのは古い
05:08

自分の強みを生かす情報発信の媒体を選ぼう
02:53

リストをとりましょう(DRMのススメ)
04:25

セールスファネルの例1(Thinkificで自社集客をする)
03:49

Teachable/Thinkificで成功するための具体的な手順
05:43

売れるステップメールの4パターン
03:57

セールスファネルの例2(Udemyに集客をアウトソースする)
01:27

Udemyでオンラインスクールを構築するパターン(集客のアウトソース)
05:23

Udemyの指導目的のお知らせで書くこと3つ
02:26

Udemyの宣伝目的のお知らせで書くこと3つ
03:17
+
販売
8 Lectures 28:33
販売のセクションで話すこと(イントロダクション)
00:53

販売セクションのキーワード
03:02

ネットビジネスの決済手段は多いほうが良い理由
03:34

PayPal/Stripe/Udemy/Teachableの返金作業と入金のタイミング
02:52

決済から納品までを自動化する
05:17

InfotopとUdemyの違い
06:31

ThinkificとTeachableを選ぶ理由
03:49

物販はやるな
02:35
+
継続
7 Lectures 28:54
継続のセクションで話すこと(イントロダクション)
01:24

新規客の開拓と既存客の対応、どっちが大事?
07:09

アップセルで売上が最低でも2倍になるカラクリ
03:36

セールスファネルの下に送客するツールは何?
03:21

MailChimpとZapierで簡単なマーケティングオートメーションを実装する
04:23

ZapierでMailChimpのGroupをアップデートする方法
03:08

オンラインスクールまとめ(オススメの組み合わせ)
05:53
+
おまけ
1 Lecture 00:02
ボーナスレクチャー:アップセルと購入者メルマガの集中講義
00:02
About the Instructor
Haamalu Limited Liability Company
4.2 Average rating
1,673 Reviews
15,193 Students
147 Courses
Online Entrepreneur based in Japan

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。