滝口先生のMOS Word2013講座

試験に合格して世界に通用するスキルを身につけよう!
4.0 (1 rating) Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a
course's star rating by considering a number of different factors
such as the number of ratings, the age of ratings, and the
likelihood of fraudulent ratings.
7 students enrolled
$19
$50
62% off
Take This Course
  • Lectures 108
  • Length 8 hours
  • Skill Level Beginner Level
  • Languages Japanese
  • Includes Lifetime access
    30 day money back guarantee!
    Available on iOS and Android
    Certificate of Completion
Wishlisted Wishlist

How taking a course works

Discover

Find online courses made by experts from around the world.

Learn

Take your courses with you and learn anywhere, anytime.

Master

Learn and practice real-world skills and achieve your goals.

About This Course

Published 3/2016 Japanese

Course Description

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)Word2013の対策講座です。

MOS試験には「スペシャリスト(一般)」と「エキスパート(上級)」の2つのレベルがありますが、本講座はスペシャリスト(一般)レベルの内容となります。Wordの基本的な機能に絞って学習していきますので、資格の取得に限らず、日々の業務等でWordを使用する方にもお勧めの講座となります。

また、本講座では、講義動画に加えて、講義で使用しているサンプルファイルも提供します。講師の話を聞くだけではなく、サンプルファイルを自分で操作しながら学習を進めることで、Wordの基本的な機能を効率的に使いこなせるようになります。

【講師 滝口直樹 プロフィール】

大学卒業後、大手資格スクール会社に入社。情報システム部・企画開発部でデジタルコンテンツ制作・eラーニングプロジェクトを担う。
2006年に独立。Webコンサルティング・Webマーケティング・Webサイト制作・IT顧問を中心に活動をはじめる。
現在は、ITパスポート資格対策講師、専門学校講師、PCスクール講師、通信制大学院システムマネージャー、私大ITアシスタントなどとして活動の幅を広げる。
主な資格に、ITパスポート、基本情報技術者、Microsoft Office Master 2010(Word/Excel/Powerpoint/Outlook)、インストラクター資格は、Microsoft Official Trainer 、IC3認定インストラクター、第一種教員免許。

著書
「ゼロからはじめるITパスポートの教科書」、「ゼロからはじめる基本情報技術者の教科書」、MOS対策問題集など。

What are the requirements?

  • 特にありません。

What am I going to get from this course?

  • 国際資格である「MOS試験」に合格すると、世界で通用するスキルが身につく。
  • 就職や転職の際、実力をアピールできる。

What is the target audience?

  • 就職活動中の学生の方々
  • 転職や再就職をお考えの方
  • 日々の業務等でWordを使用する方

What you get with this course?

Not for you? No problem.
30 day money back guarantee.

Forever yours.
Lifetime access.

Learn on the go.
Desktop, iOS and Android.

Get rewarded.
Certificate of completion.

Curriculum

Section 1: はじめに
00.オープニング
Preview
02:59
Section 2: 文書の作成
01.文書の新規作成(1)
Preview
05:16
01.文書の新規作成(2)
Preview
04:21
02.テキストのインポート(1)
04:13
02.テキストのインポート(2)
02:43
Section 3: 文書の移動
03.文書内の検索・ブックマーク・ジャンプ(1)
06:55
03.文書内の検索・ブックマーク・ジャンプ(2)
10:04
04.ハイパーリンクの作成(1)
03:48
04.ハイパーリンクの作成(2)
02:53
Section 4: ページレイアウト
05.余白・用紙サイズ・印刷の向き(1)
03:26
05.余白・用紙サイズ・印刷の向き(2)
03:34
06.段組み(1)
04:44
06.段組み(2)
02:42
07.改ページ(1)
02:53
07.改ページ(2)
01:47
08.セクション区切り(1)
05:14
08.セクション区切り(2)
03:36
Section 5: 用紙設定
09.テーマの選択(1)
05:14
09.テーマの選択(2)
03:34
10.ページの色・ページ罫線(1)
07:09
10.ページの色・ページ罫線(2)
02:27
11.透かし(1)
04:03
11.透かし(2)
02:14
12.スタイルセット(1)
03:45
12.スタイルセット(2)
02:13
13.ヘッダー・フッター(1)
05:51
13.ヘッダー・フッター(2)
06:30
14.ページ番号(1)
03:31
14.ページ番号(2)
03:34
Section 6: 表示設定
15.編集記号(1)
03:28
15.編集記号(2)
02:38
16.表示モード・倍率(1)
04:40
16.表示モード・倍率(2)
04:49
17.ウインドウの分割(1)
03:57
17.ウインドウの分割(2)
03:32
18.文書のプロパティの表示と設定(1)
05:13
18.文書のプロパティの表示と設定(2)
05:01
Section 7: 保存設定
19.PDFの作成(1)
04:00
19.PDFの作成(2)
02:03
20.文書の印刷(1)
04:51
20.文書の印刷(2)
05:07
21.文書の保存(1)
05:34
21.文書の保存(2)
03:23
Section 8: その他設定
22.コマンド登録(1)
05:15
22.コマンド登録(2)
06:08
23.マクロ(1)
06:39
23.マクロ(2)
06:31
Section 9: 文字・段落
24.文字の編集(1)
05:21
24.文字の編集(2)
06:03
25.文字の検索・置換(1)
03:39
25.文字の検索・置換(2)
05:29
26.オートコレクト(1)
04:11
26.オートコレクト(2)
02:46
27.文字と段落の書式(1)
05:17
27.文字と段落の書式(2)
04:42
28.書式のコピー・クリア(1)
03:09
28.書式のコピー・クリア(2)
02:14
29.書式の置換(1)
03:13
29.書式の置換(2)
04:08
30.文字の効果(1)
03:32
30.文字の効果(2)
02:07
31.ワードアート(1)
04:01
31.ワードアート(2)
03:32
32.ドロップキャップ(1)
03:16
32.ドロップキャップ(2)
03:47
33.インデント(1)
04:55
33.インデント(2)
07:40
34.スタイル(1)
05:37
34.スタイル(2)
04:51
Section 10: 表
35.ナビゲーション・ジャンプ(1)
03:56
35.ナビゲーション・ジャンプ(2)
02:37
36.表の作成1(1)
04:36
36.表の作成1(2)
01:49
37.表の作成2(1)
04:34
37.表の作成2(2)
04:12
38.表の変更(1)
04:56
38.表の変更(2)
03:53
39.表の調整(1)
05:17
39.表の調整(2)
03:41
40.表計算(1)
07:09
40.表計算(2)
03:55
Section 11: リスト
41.箇条書き(1)
03:18
41.箇条書き(2)
03:21
42.段落番号(1)
04:36
42.段落番号(2)
02:13
43.アウトライン(1)
03:14
43.アウトライン(2)
02:12
44.脚注(1)
03:48
44.脚注(2)
01:42

Students Who Viewed This Course Also Viewed

  • Loading
  • Loading
  • Loading

Instructor Biography

値段を気にせず、日々利用できるもの、水道、道路、鉄道のように日常の生活でつかえるような社会基盤(インフラストラクチャ)をIT技術を利用して実現すること、コンピュータの真ん中に入っているマザーボード(基盤)の両方の意味をみつ言葉として「キバン(KiBAN)」という社名にいたしました。

「最高の学びを全ての人に!」をゴールに、資格試験対策講座を中心に、ビジネス講座、カルチャー講座など、満足度No.1を目指し、幅広い分野の教育を提供致します。

Ready to start learning?
Take This Course