マーケティングオートメーション 上級:Teachableで月額課金のオンラインコースを作る方法
0.0 (0 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
18 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add マーケティングオートメーション 上級:Teachableで月額課金のオンラインコースを作る方法 to your Wishlist.

Add to Wishlist

マーケティングオートメーション 上級:Teachableで月額課金のオンラインコースを作る方法

オンラインスクールの運営者へ。TeachableとMailChimpとZapierを使ってマーケティングオートメーションを実装する方法をお伝えします。少ないリストでも高品質のコンテンツを出し続ければメールマーケティングは成立します。
0.0 (0 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
18 students enrolled
Last updated 8/2017
Japanese
Current price: $10 Original price: $200 Discount: 95% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
Includes:
  • 1.5 hours on-demand video
  • 1 Article
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • Teachableの使い方
  • Photoshopでバナー広告を作る方法
  • Conditional Widgetの使い方
  • マーケティングオートメーション
  • Zapierで顧客属性を自動アップデートする方法
  • MailChimpのオートメーション(ステップメール)
View Curriculum
Requirements
  • Teachable
  • MailChimp
  • Zapier
  • WordPress(講師はGenesis Frameworkを利用)
  • Conditional Widget
  • Photoshop(別ソフトでも代替可能)
  • Envato Element(購入は任意)
Description

このコースでは、簡単にオンラインスクールを構築できるTeachableを使用します。講師はTeachableのProfessional Plan($99/m)を使っています。上位のプランになるとPayment methodに月額課金が加わり、毎月一定額をチャージするビジネスモデルを作れるようになります。

なぜ僕たちは月額課金のビジネスモデルを作る必要があるのでしょうか?世の中にはフロービジネスとストックビジネスがあります。フロービジネスは字義通り決済が流れて(flow)ゆきますので、積み重なるものがありません。一括決済だけなので、1人のお客さんから得られる収益は最小化されてしまいます。一方のストックビジネスは、一旦顧客に契約をしてもらえれば、こちらから新たなアクションを起こさずとも毎月決まった日に決まった額を自動課金できるので、ビジネスが安定します。顧客一人当たりの単価も上昇します。ソフトウェアのライセンスやウェブサービス利用を月額課金で提供すれば、ほぼメンテナンスなしで毎月一定額の収入を見込めます。

もちろんいいことばかりではありません。例えば会員制ビジネスを作れば、毎月のようにコンテンツを制作する必要があるかもしれません。あるいは顧問契約を販売するのであれば、毎月の役務の提供が必要になるでしょう。しかしこういった「面倒臭さ」を考えても、やはり月額課金のビジネスモデルは次の点で魅力的です。

  • 来月の収益が見込めるので事業が安定する
  • 顧客が増えれば増えるほど収益が増大する
  • 顧客数が一定数を超えると集客をしなくてもよくなる

レクチャーから抽象的な内容を排除するために、デモンストレーション・ベースで撮影を行いました。石崎が新しく事業を作るなら、こういうプロセスで、この値付けで、こういった商品を毎月提供するといったことを詳しく説明しています。今回は事業の題材として「英会話」を選びました。情報商材のように「この教材を買えば英語がペラペラになります」と約束するのではなく、あくまでも月額課金の契約で「毎月、英作文を丸暗記したらいずれ英語が話せるようになります。英作文はネイティブが添削をいたします」というサービスを販売します。あなたが英語の先生だとして、英会話のサブスクリプション・モデルを導入する場合、どのようなサービスを提供するでしょうか?「私ならこうする!」と思考実験をしながら、レクチャーを視聴していただければと思います。

さて、もう一度このコースで使うツールを確認しましょう。

  1. Teachable
  2. MailChimp
  3. Zapier
  4. WordPress
  5. Conditional Widget
  6. Photoshop
  7. Envato Element

このコースはTeachableの使い方に関してのコースなので、MailChimpとZapierの説明は必要最低限にとどめます。マーケティングオートメーションを勉強している方ならピンとくると思います。まずはセールスファネルを描いて、無料プレゼントからフロントエンド商品販売の流れを自動化します。MailChimpのリストで作ったグループ(属性)を、Zapierで自動更新しながら顧客との関係をアップデートしてゆきます。WordPressでブログを更新したとしましょう。あなたは「英会話の勉強法」に関する記事を書きました。その記事は「英会話」というカテゴリーに属しています。プラグインのConditional Widgetを使えば「英会話カテゴリーに属する記事の直下で指定のバナーを表示する」という条件を作ることができます。

Envato Elementで有料ダウンロードしたバナーをPhotoshopで加工すれば、ものの数分で綺麗なバナー広告が完成します。このバナー広告をWordPressの記事直下に表示します。英会話の記事の下に、例えば「あなたの英会話が上達する魔法の11ステップ(無料eBook)」というオファーを表示したとします。そのオファーに応じる人はきっと英会話に興味のある人でしょう。だからZapierを使って、自動でMailChimpのGroupを「英会話」に更新するわけです。ListのGroupが「英会話」に更新された瞬間、MailChimpのAutomationが発火します。英会話の月額課金ビジネスを販売するための一連のメールが流れます。日本ではステップメールと呼ばれるものですね。

実は上の2パラグラフは、このコースの中で実演されている内容そのものです。もしあなたが上の説明を聞いて「ああ、それなら自分で実装できる」というのであればこのコースを受講する必要はないかもしれません。また「うーん、ややこしいなあ」と思った人にも不向きなコースです。正直にいって、コースの中で話されている内容はかなりテクニカルです。若干の数学的な知識(数1、数Aの集合)も必要です。このように受講する人をひどく限定するコースです。言うまでもなく、現時点ではそれほど知識がなくても「マーケティングオートメーションをマスターしたい!」という意気込みがあれば誰でもMAを習得できるように講義を構成しましたので、ご自身で手を動かしながらレクチャーを視聴していただければと思います。

Teachableでマーケティングオートメーションを実装する7ステップ

ここにオススメの学習方法があります。以下の7ステップに従って講義を受講するとスムーズに月額課金のビジネスモデルができるようになっています。

  1. 事業のコンセプトを構想する…どのような顧客にどのような商品・サービスをいくらで(プライシング)提供するか決定します。
  2. コンテンツを制作する...顧問契約のように役務の提供であればコンテンツは不要ですが、そうでない場合は数ヶ月先のコンテンツを作っておくと良いでしょう。
  3. Teachableでセールスページを完成させる…Teachableでセールスレターを作れば簡単に1カラムの綺麗なLPが完成します。決済リンクも自動で挿入されます。
  4. 無料プレゼントを用意する…オススメはPDFで作るeBook(電子書籍)です。無料レポートの中に先ほど作ったLPのリンクを挿入します。この無料コースはTeachableで提供します。
  5. WordPressにConditional Widgetを設置する…指定カテゴリーの記事直下に指定のバナー広告を表示するよう設定します。
  6. MailChimpでAutomationを作成する…ステップメールを作ります。リード(見込み客)との信頼を構築するために素晴らしいコンテンツを継続的に提供します。
  7. ZapierでMailChimpのGroupを更新する…Zapを作ります。TriggerはTeachableのNew Sale/New Enrollmentで、ActionはMailChimpのUpdate Subscriberです。

特典

  • ダウンロード可能なビジネステンプレート
  • 講師に直接質問できるプレミアムサポート
  • あなたのサイトやビジネスの無料診断

前提条件

  • Teachable
  • MailChimp
  • Zapier
  • WordPress(講師はGenesis Frameworkを利用)
  • Conditional Widget
  • Photoshop(別ソフトでも代替可能)
  • Envato Element(購入は任意)

このコースで学べること

  • Teachableの使い方
  • マーケティングオートメーション
  • Photoshopでバナー広告を作る方法
  • Conditional Widgetの使い方
  • MailChimpのオートメーション(ステップメール)
  • Zapierで顧客属性を自動アップデートする方法

このコースの対象

  • オンラインスクールの運営者
  • オンラインサロンの運営者
  • デジタルコンテンツの販売者
  • 情報商材の販売者
  • メルマガ発行者

30日間の返金保証付きです。さあ今すぐ受講しましょう!

最近バックパッカーをよく見かける金沢より心を込めて...

石崎力也

Who is the target audience?
  • メルマガ発行者
  • オンラインスクールの運営者
  • オンラインサロンの運営者
  • デジタルコンテンツの販売者
  • 情報商材の販売者
Compare to Other Content Marketing Courses
Curriculum For This Course
49 Lectures
01:41:08
+
Teachableでセールスページを完成させる
15 Lectures 28:38





セールスレターの読み易さを改行や空白で調節してはいけない理由
02:26

Teachableのセールスレターに写真やイメージを挿入する
02:05

セールスレターに緩急(リズム)をつけて読みやすくする
03:20

セールスレター「行動」のパーツを書き上げる
01:34

Teachableでリンクを挿入 + クリックでメールソフトを起動する方法
01:17

セールスレター「行動」のパーツ(特典の羅列)
01:11

セールスレター「行動」のパーツ(途中解約&特典受取OK)
00:41

コピーライティングのテクニック:特典を金額換算して合計表示する
01:22

テスティモニュアルを挿入する(ユーザーレビュー)
01:35

Teachableで月額課金(subscription)の設定をする
02:54
+
Teachableにコンテンツをアップロードする
8 Lectures 14:16
Teachableで新規セクションと新規レクチャーを追加する
04:38

TeachableのレクチャーでPDFをダウンロード許可にする設定
01:40

Teachableのレクチャー名を編集する方法
00:25

TeachableのDrip機能について PART1
01:57

TeachableのDrip機能について PART2
01:48

Teachableにコンテンツを一括アップロードする方法
01:23

Teachableでコースをパブリッシュ(公開)する
01:42

Teachableでコースのサムネイルを挿入する
00:43
+
WordPressにConditional Widgetを設置する
10 Lectures 18:33
ブログ記事でセグメントしたお客さんを適切なステップメールに流し込む
01:25

PhotoshopでEnvato Elementのテンプレートを使いバナーを作成する
01:55

WordPressで大きすぎる写真を縮小(リサイズ)する
01:40

Teachableで無料コースを開設する
01:17

WordPress不要!TeachableのDrip機能でプロダクトローンチを実装する方法
03:20

ユーザーフレンドリーなURLをTeachableで設定する
00:55

TeachableのPricingでFreeを選択し無料公開する
00:38

TeachableでthumbnailとFeatured Imageを設定する
02:24

Conditional Widgetでカテゴリー別の広告を用意する PART1
01:57

Conditional Widgetでカテゴリー別の広告を用意する PART2
03:02
+
MailChimpでAutomationを作成する
8 Lectures 20:01
MailChimpでAutomationを作成する唯一の理由
01:09

MailChimpでGroupを作りAutomationを作成する
03:02

MailChimpのTrigger(引き金)について
01:22

自動返信で50%offのオファーをする
02:38

Teachableで半額クーポンを発行する(This Course Only)
02:03

MailChimpでソフトセル・メールのテンプレートを作る
04:33

MailChimpのAutomationでソフトセルの2通目を完成させる
00:35

MailChimpのAutomationでハードセルを完成させる
04:39
+
ZapierでMailChimpのGroupを更新する
6 Lectures 17:47
ZapierでTeachableとMailChimpを連携する
03:41

ZapierにおけるTeachableのNew EnrollmentとNew Saleの違い
03:02

ZapierとTeachableとMailChimpの連動をテストする
01:57

1つのブログにつき2つのリストを用意する
00:41

ブログ更新通知のウェルカムシーケンスを作る
03:11

MailChimpのList Groupsで購入者の属性を更新する
05:15
+
特典
1 Lecture 00:05
ボーナスレクチャー:OSBへご招待します
00:05
About the Instructor
Haamalu Limited Liability Company
4.2 Average rating
1,687 Reviews
15,335 Students
147 Courses
Online Entrepreneur based in Japan

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。