Swiftで本格的なInstagramを作ろう〜SNSの技術編
4.5 (41 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
878 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add Swiftで本格的なInstagramを作ろう〜SNSの技術編 to your Wishlist.

Add to Wishlist

Swiftで本格的なInstagramを作ろう〜SNSの技術編

このコースは文法などを学ぶのではなく本物のReal アプリを作りながらコードを覚えていくように作られています。初心者の方でも是非試してみてください。このコースではInstagramを作りながらSNSを作るために必要な技術を学んでいきます。
4.5 (41 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
878 students enrolled
Created by Ryo Fukuda
Last updated 10/2015
Japanese
Price: Free
Includes:
  • 6.5 hours on-demand video
  • 1 Article
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
実践的なSwiftを使ったコーディングができるようになり、自分だけのSNSアプリを作れるようになります。
基本的なAPIの使いかた、データベースに保存の仕方などを習得できます。
SNSには欠かせない画像の圧縮のコードも習得できます。
View Curriculum
Requirements
  • 必要に応じてコース内でダウンロードしていきますが、基本的にはXcodeを使っていきます!
Description

このコースは文法などを学ぶのではなく本物のReal-World アプリを作りながらSwiftのコードを覚えていくように作られています。

普通のコースでは絶対に学べない技術が詰まっています!!!

初心者の方でもコードを見ながら書くことで、特に実戦をして学ぶタイプの方にはオススメです!初心者の方でも是非挑戦してみてください。

このコースではInstagramを作りながらソーシャルネットサービスを作るために必要な技術を学んでいきます。データベースで情報を紐づける技術なども学んでいくので、この講義をマスターすると自分だけのオリジナルSNSアプリを作れるようになります。

そして講義を聴くだけではなく、Udemy上でいつでも質問できる環境が整っているので、安心して効率よくコーディングを進めていけます!

カリキュラムとしては、初めにプロトタイプを作っていきます。ここではプロトタイプで使うダミーデータ、タイムラインの作り方、各部品に関するコードを学んでいきます。

プロトタイプ完成後にはParseをバックエンドとしてAPIを使い投稿、データの習得、表示に関するコードを学んでいきます。

そして画像投稿には欠かせない画像サイズの縮小などのコードも学んでいきます。

基本的なSNSに必要な記述をすべて学べるコースになっていて、質問もできるのでお得なコースになっています。

習得に必要な期間は3週間ほどをみています。毎日コツコツやると徐々に実力がついてくるので是非続けてみてください。

Who is the target audience?
  • このコースはSwiftの入門を終了し、次のステップに進みたい方、もしくはSNSアプリに挑戦しようとしている生徒へ向けて作られています
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
Expand All 52 Lectures Collapse All 52 Lectures 06:34:36
+
必要な素材をダウンロードしよう!
3 Lectures 09:11
このコースについての説明
03:43

xcodeのダウンロードとリソースのダウンロード
05:21

必要なリソースをダウンロードしよう
00:07
+
ダミーデータを使いトップ画面を作っていきましょう。
7 Lectures 01:05:06
タイムラインの設計
09:14

タイムラインの設計2
15:26

タイムラインの実装
10:23

ボタン実装
04:45

タイムライン実装2
08:14

タイムライン 最終仕上げ
07:17

Likeボタンを実装しよう
09:47
+
ポストページを作っていこう!
7 Lectures 01:07:37
ポストページとポストボタンを作ろう!
12:56

バックボタンを作ろう
09:03

ページを戻る時のキーボード問題
05:42

TextViewがキーボードの下に!!!
11:52

ImagePickerSheet (1)
15:41

ImagePickerSheet (2)
08:08

ImagePickerSheet (3)
04:15
+
コメント画面を作り上げよう!
10 Lectures 01:20:45
コメント画面とコメントセルを作っていこう!
12:31

ナビゲーションバーの色の設定
05:21

セルを画面にdelegateしよう!(超重要)
08:11

コメント画面のポストセルを完成させよう!
12:15

コメント画面のコメントセルを完成させよう!
06:33

prepareForSegueってなに?!?!
07:42

コメントテーブルビュー完成
09:49

次はコメントボタンを作ろう!
01:50

コメント投稿ページを作ろう!
10:00

プロトタイプ完成!!!
06:33
+
Introduction to Parse!!!
2 Lectures 24:00
Introduction to Parse
10:47

ログインとサインアップ機能をつけよう!
13:13
+
ポスト機能をつけていこう!
7 Lectures 50:49
ポストボタンの設定
07:28

PFSubclassing??ダミーデータを編集しよう
09:54

PFSubclassing?? ダミーデータを編集しよう(2)
04:21

PFSubclassing?? ダミーデータを編集しよう(3)
03:44

従来の方法でデータをデータベースに保存してみよう!
07:46

画像を縮小してサイズを小さくしよう
13:06

Subclassingを使って簡単に投稿できるコードを書こう!
04:30
+
デーダベースに保存されているデータを取ってこよう!
5 Lectures 37:49
Fetch the data!!!
11:18

PostCellのエラーを直そう!
07:21

local notificationを学ぼう!
08:46

復習
05:04

トップ画面完成
05:20
+
コメント機能を作っていこう
6 Lectures 34:54
まず初めにコメント画面の修正を行おう!
06:02

コメント投稿のコードを書いてみよう
05:37

コメントをデータベースからとってこよう!
09:09

なぜコメントが表示されない??
04:15

コメントのlocal notification を書こう!
06:52

コメント機能完成
02:59
+
最終仕上げをしていこう!
5 Lectures 24:26
createdAtを実装しよう!
03:35

Like/Dislikeの機能を実装しよう!
06:14

Like/Dislikeを機能するようにポストセルファイルに書き込もう!
07:10

答え合わせ!
03:41

ローカルデータベースに保存しよう!
03:46
About the Instructor
Ryo Fukuda
3.6 Average rating
74 Reviews
1,108 Students
4 Courses
iOS Engineer

早稲田大学2年・iOSエンジニアのyuzushiohこと福田涼介です。現在はメルカリの子会社であるソウゾウ株式会社で新規事業/新サービスのiOS開発を行っています。iOSのプログラミングを始めて1年と少ししか経っていませんが、その短い間にどのようにしてメルカリで開発を担当することができるところまで成長できたのか、自分の学習経験・方法を生かしてコースを作成していければと思っています。