AWS認定資格コース

4440405人の学習者

AWS認定資格のすべてのコース

Udemyは、目指すレベルに応じて、幅広いAWS認定の準備コースをご用意しています。アソシエイトレベルのソリューションアーキテクトから、プロフェッショナルレベルのDevOps認定に至るまで、Udemyはそれぞれの目標の達成をお手伝いします。

お知らせ

コースはすべて30日間返金保証付き。だから安心です。

AWS認定資格の詳細情報

AWS(Amazon Web Services)は絶えず進化しているクラウドエコシステムであり、新たなサービスや機能についての最新情報を常に把握することは簡単ではありません。AWS認定資格の取得がITの転職に有利なのは、このためです。将来の雇用主から見れば、あなたはAWSの権威だからです。

よくある質問
AWS 認定試験に失敗した場合、受験料は返金されません。再受験する場合は、登録料の全額を支払う必要があります。試験の受験回数に制限はありませんが、試験に不合格だった場合、再受験の資格を得るまでに14日間待たなければなりません。なお、ベータ版試験の受験者は、1回のみ受験することができます。 AWS認定試験に向けたトレーニングは、資格取得準備の一環として推奨されますが、資格取得のために必須ではありません。そのため、試験を再受験する必要がある場合は、それぞれのAWS認定試験のために、80~120時間の練習と勉強をする計画が必要になりますので、Udemyのコースを利用して再受験前に学習するのがおすすめです。Udemyでは、さまざまなAWS認定コースを提供しています。また、AWS試験準備リソース(AWSホワイトペーパーを含む)などのツールを利用したり、Amazonが無料で提供するAWS認定試験準備ウェビナーを視聴したりすることもできます。