俺なら、3秒で説得するね!アングラに生きる情報起業家の生態学

年々怪しさを増す情報起業家ですが、市場規模は拡大中。これだけ情報の価値がデフレ化している今日、いとも簡単に購入者を説得している彼らの手法を紹介します。これからインフォプレナーを目指す人にとっても有益な情報を盛り込みました。
4.8 (15 ratings) Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a
course's star rating by considering a number of different factors
such as the number of ratings, the age of ratings, and the
likelihood of fraudulent ratings.
111 students enrolled
$19
$20
5% off
Take This Course
  • Lectures 45
  • Length 6 hours
  • Skill Level All Levels
  • Languages Japanese
  • Includes Lifetime access
    30 day money back guarantee!
    Available on iOS and Android
    Certificate of Completion
Wishlisted Wishlist

How taking a course works

Discover

Find online courses made by experts from around the world.

Learn

Take your courses with you and learn anywhere, anytime.

Master

Learn and practice real-world skills and achieve your goals.

About This Course

Published 3/2016 Japanese

Course Description

「あなたの売上に貢献できて幸せです」

これは先日、購入者の方からもらったメールです。きっと情報ビジネスである程度の成功をおさめている方なら、一度や二度はもらったことがあるはずです。

BBC(イギリス放送協会)によると、iPhoneの発売日にストアの前で列をなすApple信者の脳と、カルトや新興宗教にハマる人の脳は、全く同じ部位が発火しているそうです。

憶測にしか過ぎませんが、先に紹介したメールの送信者も、きっとApple信者やカルト信者と同じ部位の脳が発火しているはずです。ちっとも不思議なことではありません。

なぜなら、情報販売をしている(いわゆる)インフォプレナーと呼ばれる人たちは、意識的しろ無意識的にしろ、お客さんが「欲しい!」と思ってしまうようなマーケティングのスキームを組んでいるからです。

僕を含めて、成功している情報起業家は以下の手順を踏んでお客さんを説得します。

  1. まずは参入する分野をGoogleのキーワードプランナーを使い探し出す
  2. 「まぐまぐ」や「ブログ」を更新しながら見込み客を集める
  3. コミュニケーションをとりながら見込み客の悩みを聞き出す
  4. 見込み客の悩みをセールスレターに書き起こす
  5. 悩みの解決策を商品にして販売する

この流れです。見込み客から欲しい商品を聞いて、その商品を売っているんだから、売れないわけがないだろ!というのが僕らの内心。砂漠で彷徨っている人に対して「今、何が欲しいですか?」と聞けば、おそらく「水が欲しい」と答えるでしょう。あなたがその場で水を差し出せば、3秒も経たずに成約することができるでしょう。

何も難しいことはありません。

このコースは、成功している情報起業家が踏むステップを具体的に説明したものです。マインドセットに関するレクチャーが多いと感じられるかもしれませんが、できるだけ抽象的な概念をそぎ落とし、明日からでも使えるものだけをピックアップしたので心配はご無用。

5分〜10分のレクチャーが44講義あるので、土日を使えば一気に視聴することができます。「これは言っておきたい!」と頭に降ってきたものから順番に講義にしたため、レクチャーの順番通りに作業を進めても、稼げるようにはなりません。

通しで何度も見て、頭の中に「情報起業ってのはこーゆーもんなんだな」という体系的な知識構造を作っていただきたいのです。全体像が見えれば、次にやるべき具体的なステップが見えてくるからです。

講義のほとんどは動画で行われているので、文章を読みたくない方や、耳だけで学習するのが苦手な方に最適のコンテンツになっているはずです。

情報起業にはアンダーグラウンドなイメージが付きまといます。そして、この業界で儲けている人たちは、心底そのままアンダーグラウンドな状態であってほしいと願っています。なぜなら、世間の人々が、自分の知らないことを「むかつく」「怪しい」「ありえない」と叫び続けてくれる限り、情報起業家はますますその地位を確固たるものにします。

それ故に、この講座を通して、アングラなイメージを払拭しようなんて気持ちはサラサラありません。ということで・・・この講座を受講して、情報起業家としてのビジネスモデルが完璧に理解できたとしても、他人に吹聴しないでください。吹聴した結果、たくさんの人たちがこの分野に参入して、業界全体の旨味が減ってしまうと困るからです。

繰り返しますが、仮にビジネスがうまく回っても黙っていてください。粛々と、人目を惹き付けないように、こそこそと仕事をしていてください。

What are the requirements?

  • インターネットビジネスの基礎的な知識

What am I going to get from this course?

  • 小資本起業ノウハウ
  • メールマガジンを発行して集めた見込み客に情報を販売する方法
  • 見込み客の悩みを聞き出す方法
  • 成約率の高い商品を選ぶ方法
  • 参入する分野の市場規模を調査する方法
  • 教材を作る際に超高速で情報収集する方法
  • コンテンツマーケティングの基礎的な知識

What is the target audience?

  • 起業したいけど、何から始めたらいいかわからない人
  • とりあえずは、会社を辞めずに起業したい人
  • 起業したいけど、資本がない人
  • 人に売れる情報やスキルを持っている人

What you get with this course?

Not for you? No problem.
30 day money back guarantee.

Forever yours.
Lifetime access.

Learn on the go.
Desktop, iOS and Android.

Get rewarded.
Certificate of completion.

Curriculum

Section 1: レベル1:情報商材を売る前に知識を吸収せよ
強みでビジネスをする
Preview
06:17
マインドセット
Preview
11:26
ティーチャーは儲かる
05:56
金銭感覚を狂わせる
11:48
Howは揃っている
10:04
必勝パターンを繰り返す
09:19
学習について
07:27
オンラインアントレプレナーの肝
06:46
Section 2: レベル2:「売る」は才能
モデル選定
08:06
情報商材を販売する
08:29
自分の経験を売る
07:02
Amazonでモノを売る
09:01
売上に繋がる話し方
09:16
ヤフオクで出品してみる
03:43
売れる商品を見つける
12:41
JV(ジョイントベンチャー)は簡単
05:25
Section 3: レベル3:顧客単価を高める伏線を張る
商品価値を高める方法
06:16
成約率の高い商品
06:39
市場の大きさ
09:00
キーワード選定
06:56
ちょい先輩
04:32
ダブルインパクト
06:36
超高速情報収集の方法
08:08
ホールライフプログラム(顧客と一生付き合う)
09:20
お客さんはXX種類ある
09:55
Section 4: レベル4:コンテンツ価値を高めるお作法
コンテンツ集客
06:04
最強の勉強法
07:40
無料コンテンツの役割
04:11
効率の良い集客方法
06:35
ポイントオブビュー
10:31
ラポールは動産か不動産か?
07:44
USP(なぜあなたから買うのか?)
07:23
俺の、私の、僕の・・・所有格を捨てよ
04:59
Section 5: レベル5:見込み客の心に住む
情報業界はマーケットインの思想だけでOK
06:52
アンケート方法(見込み客から声を聞く)
09:33
信頼すると利益アップ
11:02
無料コンサルティング
10:23
どんな問題でも解決する方法(半分本当)
07:15
ラポールテクニック
11:24
三つのNotを超えるために
10:14
サマライズ
07:11
Section 6: レベル6:守銭奴コース
アフィリエイトのコツ
12:12
お金の価値を伝える
09:01
圧倒的世界観の構築
07:33
Section 7: ボーナスレクチャー
ボーナスレクチャー
Article

Students Who Viewed This Course Also Viewed

  • Loading
  • Loading
  • Loading

Instructor Biography

Haamalu Limited Liability Company, Online Entrepreneur based in Japan

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。

Ready to start learning?
Take This Course