食いっぱぐれないiMindMap仕事術:1枚のマインドマップで1つの会社を設立した具体的な方法

1マインドマップ = 1事業。マインドマップの発明者で、脳と学習の世界的権威であるトニーブザンが唯一認めたソフトウェア「iMindMap」を使って、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)モデルの事業構築を行います。
4.4 (10 ratings) Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a
course's star rating by considering a number of different factors
such as the number of ratings, the age of ratings, and the
likelihood of fraudulent ratings.
96 students enrolled
$19
$125
85% off
Take This Course
  • Lectures 45
  • Length 4.5 hours
  • Skill Level All Levels
  • Languages Japanese
  • Includes Lifetime access
    30 day money back guarantee!
    Available on iOS and Android
    Certificate of Completion
Wishlisted Wishlist

How taking a course works

Discover

Find online courses made by experts from around the world.

Learn

Take your courses with you and learn anywhere, anytime.

Master

Learn and practice real-world skills and achieve your goals.

About This Course

Published 1/2016 Japanese

Course Description

このコースではマインドマップを使いDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の事業モデルを一つ作り上げる方法を学びます。受講すると、次の日から60分で1つの具体的な事業アイディアを思いつくようになれます。短期的には"事業立案のスキル"が、長期的には"答えのない時代に、答えを出すスキル"が身につきます。

マインドマップは、ビルゲイツやアルゴアなど多くのビジネスリーダーが活用する思考の技術です。国際企業では、IBM、ディズニー、ナイキ、HSBCなどが採用し、学習到達度調査No1のフィンランドでは、国語の授業でマインドマップが使われているほど、その活躍分野は多岐に渡ります。本コースは、そのマインドマップを使って一つのビジネスモデル(DRM事業)を作る具体的な方法を学びます。ビジネスモデルの構築にはDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)という手法を用います。デジタル版のマインドマップであるiMindMap9を使いながら、「リストを集める」方法、「リストを教育する」方法、「リストに対して商品を販売する」方法を、自ら考案し、自身の手で事業を構築します。マインドマップの大枠(フォーマット)は既にフォーミュラとして確立されているので、あとは販売者が自らの脳を使って必要部分を埋めていくだけで簡単にDRMの事業が構築されます。


What are the requirements?

  • iMindMapがなくても事業計画は立てられます
  • iMindMapがない場合は紙と色鉛筆
  • iMindMap(本講座では ver 9 を使用しています)
  • PC(本講座では iMac を使用しています)
  • 事業を始める段階でメールスタンドが必要になります
  • 事業を始める段階で(無料 or 有料)のブログが必要になります

What am I going to get from this course?

  • 創造的にオリジナリティのあるアイディアを出せるようになる
  • 自分の意思を持ち、自信を持って決断でいるようになる
  • 利益の出るソリッドな戦略立案ができるようになる
  • 答えのない時代に、答えを出す力を手に入れられる
  • ダイレクトレスポンスマーケティングの超基本が学べる
  • フォーミュラに答えていくだけでDRMのモデルが1つ完成する
  • リスト(メールアドレス)を集める方法の基本を学べる
  • リスト(メールアドレス)を教育する方法の基本を学べる
  • リスト(メールアドレス)に商品を販売する方法の基本を学べる

What is the target audience?

  • たった1人で事業を構築してみたい人
  • 知識管理の効果的な方法を知りたい人
  • 自らの発想力や創造性を活かし、アイディアを一つの絵にまとめた人
  • サラリーマン生活に嫌気がさし、脱サラを考えている人
  • ブラック企業に内定を得たけれど、このまま普通に就職したくない人

What you get with this course?

Not for you? No problem.
30 day money back guarantee.

Forever yours.
Lifetime access.

Learn on the go.
Desktop, iOS and Android.

Get rewarded.
Certificate of completion.

Curriculum

Section 1: ドラッカーの「予期せぬ成功」を商品開発のプロセスで活用する方法
予期せぬ成功がイノベーションの機会を創出する by ドラッカー
Preview
03:04
市場調査とマーケティング活動は似て非なるもの
Preview
07:26
予期せぬ成功とは「変な客こそ本命の客」と思うことから
12:06
ドラッカーに学ぶ、自分の「強み」を見つける方法
05:56
アフィリエイターの商品選定基準とは異なる具体的方法
03:17
商品開発企画プロセスの現場では「商品群」と捉える
03:50
Section 2: マーケットイン&プロダクトアウトで商品の内容を決める
商品開発に、企画書は要らない
01:38
商品開発には「何を?」「どのくらい?」の質問を繰り返す
05:48
商品の内容を決めるたった2つのメインブランチ
03:59
「顧客のニーズを汲み取るマーケットイン」に潜むウソ
04:16
プロダクトアウトには成功例も失敗例もある、それでも...
04:55
Section 3: マインドマップとダイレクトレスポンスマーケティングを連動させる
マインドマップを使ってDRMの三原則を自然に埋める
01:49
マインドマップを使ってDRM原則1「リストを集める」方法を決める
05:52
マインドマップを使ってDRM原則2「リストを教育する」方法を決める
07:09
マインドマップを使ってDRM原則3「リストに商品を販売する」方法を決める
04:44
Section 4: ダイレクトレスポンスマーケティングの魅力その1「自動化」
DRMを使って事業を自動で回す
02:37
DRMで事業を自動で回すと「暇(余暇)」ができる
06:19
ステップメールが勝手に(自動で)セールスをしてくれる
05:48
Section 5: ダイレクトレスポンスマーケティングの魅力その2「働く場所の制約がない」
毎月住む国と場所を変えて「ゆっくり」世界一周しています
08:43
海外に行くのは「見識を広めるためです」は邪道だと思ったけど
12:06
時間的、場所的な制約を受けない働き方
02:30
時間的な制約に縛られない生き方/働き方
09:44
場所的な制約に縛られない生き方/働き方
09:50
ひとりビジネスの教科書(自宅起業からメーカー、リテイラー、プランナー)
01:13
YouTubeを使わなくてもリストは取れる-具体的方法(DRM)
10:52
YouTubeを使ってもリストは取れる-具体的方法(DRM)
05:22
DRM第二原則:リストを教育する
04:47
DRM第三原則:リストにクロージングする(商品を販売する)
08:13
たった一人のビジネスモデルは、つまり・・・
08:24
マインドマップを使って具体的な事業の計画を練ろう
03:42
ビジネスプロセス(全体像)を理解する
01:42
全体像を把握してゲシュタルトを構築すると個々の知識が繋がる
06:21
初めてビジネス(起業)をするとんでもない挑戦
04:51
たった1枚(一面)のマインドマップが982万円を生み出す設計図
02:42
オンライン市場で熱狂をもたらすビジネスの方程式
06:43
日本型成功法則は腐っている。成功するリソースは今ここに
08:41
Beyond 単発商品。これまで商品を売って終わりだったUdemy講師の皆様へ
02:16
「安くなければ売れない」は間違いです - 顧客単価が低いままのビジネス
02:49
分散の仕組みを作った社長が生き残る
07:34
なぜ人と組織は変われないのか?自己変革の機会を探す
05:39
働く量を2倍しなくても利益を2倍にする方法はある
06:45
1回きりのお客さんを100回客に変貌させるには
05:06
リピーターになる時期は予測できる(最初の3か月が大事)
04:34
誰にも見せたことのない、石崎力也の事業開発プロセス全貌
19:19
Section 6: ボーナスレクチャー
ボーナスレクチャー
Article

Students Who Viewed This Course Also Viewed

  • Loading
  • Loading
  • Loading

Instructor Biography

Haamalu Limited Liability Company, Online Entrepreneur based in Japan

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。

Ready to start learning?
Take This Course