Illustrator 基礎からプロレベルまで 完全ですべてを学べる講座

はじめての方でもAdobe Illustrator CCを使いこなせるようになるまで、詳しく丁寧に解説しています。Illustratorのすべてについて基礎から徹底して学べる完全なコースです。
3.9 (38 ratings) Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a
course's star rating by considering a number of different factors
such as the number of ratings, the age of ratings, and the
likelihood of fraudulent ratings.
614 students enrolled
Instructed by 村守 康 Design / Design Tools
$19
$45
58% off
Take This Course
  • Lectures 100
  • Length 13 hours
  • Skill Level All Levels
  • Languages Japanese
  • Includes Lifetime access
    30 day money back guarantee!
    Available on iOS and Android
    Certificate of Completion
Wishlisted Wishlist

How taking a course works

Discover

Find online courses made by experts from around the world.

Learn

Take your courses with you and learn anywhere, anytime.

Master

Learn and practice real-world skills and achieve your goals.

About This Course

Published 10/2015 Japanese

Course Description

このコースはAdobe Illustrator CC を基礎から完全に学ぶための講座です。Illustrator CCのほぼすべての機能を分かりやすく、詳しく説明しています。全編を演習形式で実際に操作しながらスキルを身につけるように作られていて、楽しみながらステップアップできるようになっています。。

Illustrator CCのすべてを身につけよう

・すべての工程を含んだIllustratorのaiファイルが練習素材としてダウンロードできま
・簡単な図形を組み合わせてシェイプを作るテクニック
・アピアランスを使った高度なデザイン
・複雑なイラストもレイヤーを駆使して整理して描くテクニック

・「使える」レベルから「表現する」レベルのスキル

・入門用の簡単なイラストからプロレベルの作品までの作品を使って練習できます

Illustratorを基本からすべてを学ぶコース

IllustratorはWEBやDTPなどすべてのデザインの現場で必要となるツールです。Photoshopと比べると取り組みやすく、簡単に使い始められますが我流で進み基本がしっかり押さえられていない、といつまでも初心者のレベルを抜け出せません。

このコースでは豊富な作品を実際に一緒に作りながら、Illustratorのテクニックを基本から学べます。このコースが終了すれべどんな複雑なデザインも分析してどう描くかを組み立てられるようになります。

学習内容

13本のレクチャーを合計10時間のビデオで解説しています
すべての制作例を最初に制作の方法を順を追って解説しています

最初は簡単なテクニックから徐々に高度なテクニックを使えるようにステップを踏んで進めます

高度な作品を制作するための必須のアピアランスとレイヤーの機能について詳しく説明しています

Illustrator CCの最新の機能を使って、新しいテクニックで早く制作できる方法を学べます

Illustratorを単なるイラストを描くソフトではなく、超リアルな表現ができるパワフルなツールにします。

What are the requirements?

  • コースを始める前にこのサイトに用紙された「練習素材」をダウンロードしておいてください。パソコンを使ってメールを出せる程度の知識は必要です。Illustratorについての経験は必要ありません。

What am I going to get from this course?

  • このコースではIllustrator CC を正しく使いこなせるスキルが身につきます。Illustratorが必須の業界へデザイナーとして入るために必要な知識と技術を余すところなく身につけられます

What is the target audience?

  • WEB、DTP、ゲームなどの業界でデザイナーを目指す人。すでにIllustratorを使っているがけれども、我流なので体系的に基礎から正しい知識を学びたい方。これからIllustratorのすべてを学びたい方にも最適です。

What you get with this course?

Not for you? No problem.
30 day money back guarantee.

Forever yours.
Lifetime access.

Learn on the go.
Desktop, iOS and Android.

Get rewarded.
Certificate of completion.

Curriculum

Section 1: ここから開始しましょう。
00:56

このコースはIllustratorを基本から応用まで学ぶ演習講座です。初歩的な簡単な作品から高度なプロレベルの作品まで、豊富な作品を基本を押さえたテクニックでステップアップしながら一緒に描き、初心者の方でも高度なイラストが描けるように練習します。

このコースでは添付の教材を利用します。この画面左上の「リソースが利用可能です」と書かれた文字の部分をクリックして、「練習素材」と書かれたフィルをダウンロードしてください。「練習素材」ファイルはzipファイルで圧縮されています。解凍してデスクトップに置いてご利用ください。

04:54

Illustratorの起動と終了の方法を学びます。

03:43

ファイルの保存方法を学びます。

02:41
Illustratorのファイルの閉じ方とプログラムの終了の方法を学びます。ショートカットを学びます。
Section 2: 三角と四角と丸だけで家ができる
06:26

レイヤーの構造について知ります。特定の画像を見えなくしたり、ロックしたりする方法です。

08:08
塗りと線の違いとその設定方法を学びます。
04:02
簡単な図形で家の絵を描く練習です。まず屋根を描きます。長方形の描き方と台形の作り方です。
06:33

楕円を組み合わせて雲を作る方法を学びます。

06:46

三角形を3つ組み合わせて木を描く方法です。

09:36

窓とドアを描きます。重なり順についてレイヤーとの関係を知ります。

06:15
地面と空を描きます。空はグラデーションを描く練習です。
Section 3: Illustrator CCのインターフェイス
09:37

インターフェイスについて、特にツールパネルについて詳しく学びます。

09:03

インターフェイスのつづきです。パネルの使い方を中心に学びます。

07:09
最新のパネルシステムの使い方の練習です。
08:23
塗りと線について詳しく説明しています。
07:17
最も基本的なセグメントであるパスとアンカーポイントについて知ります。
07:50
アートボードを複数つかう方法です。
Section 4: KAWAII ポップなヘリのイラスト
03:40

曲線が多くあるポップなヘリのキャラクターの描き順を見本を見ながら検討します。

02:27

下絵のレイヤーへの配置について知ります。

07:30
ヘリコプターのボディを描きます。曲線の描き方です。
09:43
ローターを描きます。楕円の描き方と変形の練習です。
10:33
窓と目を描きます。重なり順を工夫して描く方法です。
02:59
背景のグラデーションを描く練習です。

グラデーションを描いたら完成です。

Section 5: オブジェクトの七変化
06:13
選択ツールとダイレクト選択ツールの違いです。
10:34

自動選択ツールと投げ縄ツールの使い方

10:17
オブジェクトの移動、変形の方法を学びます。
08:39

オブジェクトのグループ化とロックの方法。

09:03

レイヤーパネルについて詳しく知ります。

Section 6: ベジエ曲線でどんなカーブも自由自在
05:22

グリッドとスナップ機能について学びます。

06:58
イラストレーターのベジエ曲線の描き方
06:19

折れ線の描き方

05:59
ベジエ曲線を使ってイルカのアウトラインを描きます。
08:01
ベジエ曲線のアンカーポイントの方向線の切り替えを練習します。
Section 7: ブラシは魔法
09:23

ブラシの基本的な使い方

07:30
ブラシの種類
05:49

ブラシの種類

11:48

散布ブラシについて詳しい使い方

07:32
アートブラシの登録方法と使い方
09:35

パターンブラシの練習

08:59
パターンブラシの練習
Section 8: ブラシとグラデーションメッシュで表現の幅を拡げる
07:25
枝豆のシェイプを描く練習
05:15

豆のサヤの描き方、アピアランスを実際のシェイプにする方法

06:41
枝豆の着色とドロップシャドウの練習
08:50

グラデーションメッシュを使った幾何学模様のシェイプ

08:57

シェイプを変形し配置します。

08:21

全体にシャドウとハイライトをつけて、クリッピングマスクで切り抜いて完成です。

Section 9: 3つの木の葉でシェイプ形成のテクニックを磨く
06:52
クリの葉のシェイプを描く練習。楕円を変形して葉の形をつくる方法
09:10
葉脈を描く方法。長方形を変形して葉脈にする方法。
07:46
葉に葉脈をつけ、枝に配置する方法。
09:29

イチョウの葉のシェイプの描き方

07:10

イチョウの葉に着色と仕上げをして完成させます。

07:53
モミジの葉のシェイプの作り方
07:09

いくつもの葉を回転させ配置し、合成する方法。

09:04

更にリフレトで反対側をつくkり、不要な部分をシェイプ形成ツールで切り取る方法

Section 10: アピアランスパネルの応用
08:17
アピアランスパネルの使い方の説明
07:09

文字部分を入力しアピアランスパネルで色をつけ、ドロップシャドウを加えます。

07:03

アピアランスパネルで新規の塗りを追加し、整形してボタンの形を作ります。

08:02

パネルを使ってシェイプに効果を加え、更に塗りを追加して効果を加えます。

05:44

完成した1つのボタンを複製し、アピアランスパネルから色を変えて色違いのボタンを多数つくります。

Section 11: Illustratorの文字
07:03
イラストレーターでの文字の入力方法
05:26

文字の編集方法

10:09

ポイント文字とエリア内文字の違い

04:38
文字を使ったデザイン
03:50
文字をアウトライン化して図形を作る
Section 12: スーパーマリオのキャラクターを描く
07:28

描き方を見本を見ながら検討します。

04:42

鉛筆画で描いた下絵をレイヤーに配置します。

10:55

顔の輪郭を楕円を組み合わせて描きます。アウトラインをブラシに変換します。

09:06

目を描きます。楕円を重ね、塗りを変えて片方の目を描き、複製して変形しもうひとつの目を描きます。

08:44
ヒゲとモミアゲ、耳を描きます。
06:06

口を描きます。ベジエ曲線でシェイプを描き、塗りを加えて、アウトラインをブラシに変換します。

04:38

鼻を描きます。シェイプは簡単ですが、他のオブジェクトとの重なり順に注意し、レイヤーパネル上でうまく配置します。

07:24

帽子の本体を描きます。レイヤーパネルで一番下のレイヤーに配置します。

08:42

帽子のフラップを描きます。こちらは最前面に配置します。

06:30

最後に最前面に眉毛を描いて、全体を直して完成させます。

Section 13: 卵顔のキャラクター
08:55

まず卵のシェイプをつくります。楕円を変形して卵の形をつくります。

04:51

卵の表面にグラデーションをつけ、色をリアルにします。

09:43

更に卵の表面にテクスチャを読み込み、表面の質感を出します。

09:28

目のシェイプをつくります。楕円を変形し、リアルな形にします。

07:44

さらにパスファインダを使って作ったシェイプを加えて整形します。

06:24

目にシャドウと黒目を加えます。

07:33

楕円を変形して作ったシェイプでブレンドを行い、目にハイライトをつけます。

09:16

ブラシを使って眉毛を作ります。

09:57

顔にディンプルとシャドウを加えます。これもブラシで行います。顔はこれで完成させます。

06:24

顔にメガネをかけます。まずメガネのレンズを描きます。

08:17

メガネのフレームのシェイプを描きます。

09:41

メガネのフレームにシャドウを加えます。

06:13

つづいて顔に帽子をかぶせるため、帽子のシェイプを描きます。楕円を変形し、パスファインダで合体してシェイプを作ります。

Students Who Viewed This Course Also Viewed

  • Loading
  • Loading
  • Loading

Instructor Biography

村守 康, デザイナー

大手半導体メーカー販促部門でデザイナーとして勤務後、デザイン会社を設立。現在は現場でのデザインとともに新人教育を多く行う。Adobe Photoshop, Illustrator, InDesign, DreamWeaver などのアプリケーションを使った即戦力のスキルを伝えることに力を入れています。これまでに特に動画を使った指導カリキュラムを多く開発しており、わかりやすいと好評を得ています。

Ready to start learning?
Take This Course