DRM企画#07:イレジスティブルオファーの作り方(Noと言えない魅力的な販売方法)
4.3 (6 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
139 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add DRM企画#07:イレジスティブルオファーの作り方(Noと言えない魅力的な販売方法) to your Wishlist.

Add to Wishlist

DRM企画#07:イレジスティブルオファーの作り方(Noと言えない魅力的な販売方法)

ダイレクトレスポンスマーケティングを実施する上で特に重要な考え方がオファーです。コピーライターがスワイプファイルから盗むものはオファーです。翌日配送を約束するAmazonで物を買うのは、僕たちが商品に加えオファーを購入しているからです。
4.3 (6 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
139 students enrolled
Last updated 4/2017
Japanese
Price: Free
Includes:
  • 39 mins on-demand video
  • 1 Article
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • イレジスティブルオファー(Noと言えないオファー)の作り方が学べます
View Curriculum
Requirements
  • マーケティングファネルの基礎知識
  • バックエンド商品の基礎的な知識
  • フロントエンド商品の基礎的な知識
  • ダイレクトレスポンスマーケティングの基礎的な知識
  • コンテンツマーケティングの基礎的な知識
Description

まず僕たちはアマゾンを使ってしまうのでしょうか。

  • アマゾンで販売している商品が安いから?これは価格のオファーです。
  • アマゾンが翌日配達を約束してくれるから?これは時間短縮のオファーです。
  • アマゾンがクレジットカード払いを認めてくれるから?これは決済方法のオファーです。

こんな風にして僕たちは、オファーを購入しているのです。商品そのもの購入するのであれば、別にアマゾンを利用する必要はありません。商品に付随した、いやオファーに付随した商品があまりにも魅力的だからついついアマゾンからものを買ってしまうのです。同じmacBook Proを販売しているA店とB店があるとしましょう。あなたはどちらから購入したいですか。あるいはどちらのオファーが魅力的に見えますか。繰り返しますが商品はまったく同じです。

  • A店:20万円。
  • B店:1万円の20回払い。金利手数料はB店負担。今購入するとMacの使い方講座の特典DVDと、好きなトラベル用PCバックがついてくる。午後1時までに注文した場合、今日中に配送します。

明らかにオファーが魅力的なB店から物を買いますよね。そう僕らは商品だけを購入しているのではなく、商品を含めてオファーを購入しているのです。ここまでくればあなた(マーケター)が販売すべきものは何かお分かりでしょう。あなたが販売すべきものは商品ではなく、オファーです。

さて、このコースを通してあなたが学べることをまとめてみましょう。

#01:あなたが市場に商品を投下した瞬間に陳腐化が始まります。陳腐化が始まるのは商品だけではありません。マーケティングの手法、セールスの手法、プロモーションの手法、商品そのもの。以前にも増して模倣が簡単になった現代では、イミテーションや類似品が簡単にでもあります。このようなコモディティー市場において、あなたが権威的なポジションを確立するためには、商品に焦点を当てるのはやめて「オファー」に焦点を当ててビジネスを構築する必要があります。

#02:フロントエンド商品の復習をしましょう。フロントエンド商品は別名集客商品と呼ばれ、販売数を重視します。フロントエンド商品では利益を出しておいてません。アフィリエイトをやってくれる人たちにすべての利益を還元します。マーケットプレイスに対しても同様です。

#03:ナンバー1の動画で商品に焦点を当てるのはやめて、オファー(取引内容、交換条件、提供するもの)に焦点を当ててビジネスを構築しようと言いました。今回はその話をもう少し深く掘り下げていこうと思います。

#04:ここでもう一度バックエンド商品は何だったかを復習しましょう。バックエンド商品は別名、収益商品と呼ばれ利益を重視する商品のことです。ここでは薄利多売を狙うのではなく、少ないお客さんに高額な商品を販売し、購入者(顧客)を大切にしていきます。

#05:アップセルとは最初にオファーしたフロントエンド商品よりも高い商品を提示することによって、顧客単価を上げる仕組みです。細かな定義はここでは重要ではありません。大事なのは、お客さんに必要な商品をさらに渡すことによって、満足度を上げることです。

#06:今回はこの動画の製作者であるボクがついつい買ってしまった秀逸なアップセルの事例を紹介しています。きっとこのアップセルの事例を見たら今すぐあなたも取り入れてみたいと思うでしょう。

Who is the target audience?
  • インターネット上でデジタルコンテンツを販売したい人
  • 物流に乗るものを通販で売りたい人
  • ダイレクトレスポンスマーケティングを勉強したい人
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
+
イレジスティブルオファーを作る6つのステップ
7 Lectures 39:19

あなたが市場に商品を投下した瞬間に陳腐化が始まります。陳腐化が始まるのは商品だけではありません。マーケティングの手法、セールスの手法、プロモーションの手法、商品そのもの。以前にも増して模倣が簡単になった現代では、イミテーションや類似品が簡単にでもあります。このようなコモディティー市場において、あなたが権威的なポジションを確立するためには、商品に焦点を当てるのはやめて「オファー」に焦点を当ててビジネスを構築する必要があります。

オファーとは何か?取引内容・交換条件のことである
05:14

フロントエンド商品の復習をしましょう。フロントエンド商品は別名集客商品と呼ばれ、販売数を重視します。フロントエンド商品では利益を出しておいてません。アフィリエイトをやってくれる人たちにすべての利益を還元します。マーケットプレイスに対しても同様です。

フロントエンド商品とは何だったか?
05:36

ナンバー1の動画で商品に焦点を当てるのはやめて、オファー(取引内容、交換条件、提供するもの)に焦点を当ててビジネスを構築しようと言いました。今回はその話をもう少し深く掘り下げていこうと思います。

物を売るなオファーを売れ(コモディティ市場で生き残る方法)
11:14

ここでもう一度バックエンド商品は何だったかを復習しましょう。バックエンド商品は別名、収益商品と呼ばれ利益を重視する商品のことです。ここでは薄利多売を狙うのではなく、少ないお客さんに高額な商品を販売し、購入者(顧客)を大切にしていきます。

バックエンドとは何だったか?(人的サービスやリセールライトを売る)
05:59

アップセルとは最初にオファーしたフロントエンド商品よりも高い商品を提示することによって、顧客単価を上げる仕組みです。細かな定義はここでは重要ではありません。大事なのは、お客さんに必要な商品をさらに渡すことによって、満足度を上げることです。

アップセルとは何か?実装すれば売上150%増えます
06:47

今回はこの動画の製作者であるボクがついつい買ってしまった秀逸なアップセルの事例を紹介しています。きっとこのアップセルの事例を見たら今すぐあなたも取り入れてみたいと思うでしょう。

石崎がついつい買ってしまった秀逸なアップセルの事例
04:11

ボーナスレクチャー:免許皆伝シリーズのご案内
00:18
About the Instructor
Haamalu Limited Liability Company
4.3 Average rating
1,547 Reviews
13,447 Students
131 Courses
Online Entrepreneur based in Japan

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。