野菜ブーケを作ってみよう!

おいしいお野菜でつくる!食べるブーケをご家庭で作ってみましょう。
4.5 (1 rating) Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a
course's star rating by considering a number of different factors
such as the number of ratings, the age of ratings, and the
likelihood of fraudulent ratings.
4 students enrolled
$19
$30
37% off
Take This Course
  • Lectures 71
  • Length 4.5 hours
  • Skill Level Beginner Level
  • Languages Japanese
  • Includes Lifetime access
    30 day money back guarantee!
    Available on iOS and Android
    Certificate of Completion
Wishlisted Wishlist

How taking a course works

Discover

Find online courses made by experts from around the world.

Learn

Take your courses with you and learn anywhere, anytime.

Master

Learn and practice real-world skills and achieve your goals.

About This Course

Published 5/2016 Japanese

Course Description

野菜が大好きなあなた、旬の彩り豊かな野菜やフルーツ・ハーブ等を束ねて作る「野菜ブーケ」を作ってみたい方、自分が手作りしたブーケを大切な方へ贈ってみたいという方に!

このコースは、ブーケ制作の経験がない方や初心者の方でも挑戦しやすいように、基礎知識編と実践編に分かれた下記内容になっています。

【基礎知識編】
・ブーケづくりに必要な道具の説明
・ブーケに向いている野菜と不向きな野菜の解説
・ブーケづくりに必要な下準備

【実践編】
・さまざまな『野菜ブーケ』制作
・ラッピングの方法
・リボンの結び方
・野菜料理

ブーケ作りにチャレンジしたい方、ブーケに使った野菜で料理を作ってみたい方におすすめのコースです。このコースを終えると、

・大切な方へ贈るブーケ制作ができるようになります。
・野菜を使用した料理のレパートリーが増えます。

What are the requirements?

  • 必要な資材・野菜を準備する

What am I going to get from this course?

  • 大切な方の記念日などに贈る「野菜ブーケ」を作れるようになる。
  • 野菜を使った料理レパートリーが増える。

What is the target audience?

  • 野菜好きな方
  • 野菜に関わる仕事をしている方、しようとしている方
  • ブーケ制作の経験がない初心者の方でも大丈夫
  • 簡単でおいしい!野菜料理を作ってみたい方

What you get with this course?

Not for you? No problem.
30 day money back guarantee.

Forever yours.
Lifetime access.

Learn on the go.
Desktop, iOS and Android.

Get rewarded.
Certificate of completion.

Curriculum

Section 1: ここから開始しましょう。
03:44

こんにちは。奥村です。「誰でも簡単にできるはじめての野菜ブーケを作ってみよう!」このコースへようこそ♪私は、以前は旅行会社をやっていて、富山ならではの魅力を楽しむツアー企画を通して、地元でとれた野菜の美味しさや魅力を知ったことで、ますます野菜が好きになり、この魅力をもっと知って欲しい!その思いで「VEGGY DESIGN」を立ち上げ、野菜好きな方、生産者の方たちへ野菜ブーケの楽しみを伝えてきました。

どうして野菜でブーケを作ろうと思ったの?野菜ブーケをつくっていると多くの方からいつもこの疑問を投げかけられます。その度に、野菜ってすごく綺麗なの。この美しさをもっと伝えたい、新しい野菜の楽しみ方を広めたいと考えています。

自然界が生み出した野菜の持つ色の力。野菜の鮮やかな色と栄養はつながっていて、生命力を内包しているからこそ、見るだけでも「食べたい」という思いがわきますし、野菜ブーケ。「飾る」「食べる」を一度に味わえる、今回のコースをご用意しました。

01:54

野菜ブーケ体験受講生インタビューをご覧ください!
野菜をただ食べて美味しくいただくだけではなく、味覚(香り)、触覚(手触り)、聴覚(音)、視覚(見ため)、五感全部を使って喜びを感じた方が、喜びや感動が大きいと考えています。野菜をもっと見て、自分なりの感性と五感をフルに使って、野菜や食をもっと楽しむ方法があったらいいな・・・と思ったことはありませんか?
このコースを通じ、「野菜ブーケ」制作の基礎テクニックを学んでいただくことで、大切な方へ贈る「野菜ブーケ」を作れるようになれます。またブーケを作ることで、新しい野菜の魅力と楽しみ方を発見し、食生活に欠かせない野菜をより身近に感じ、心豊かで楽しい時間を過ごすことができます。

野菜ブーケをつくるポイント・コツ
Preview
02:50
04:39

野菜ブーケの作り方をはじめるまえに、野菜ブーケをアレンジする・制作時に、野菜の取り扱いに便利な基本の道具について説明します。野菜ブーケを作るために、初心者の方でもスムーズに作れるように、これだけは用意しておきたいというものを細かにご紹介します。ワイヤーやテープ、ラッピング材は花材道具ですが、お近くにある量販店などで購入できるものや、一般家庭にあるものを上手に利用することができます。各道具の用途と特徴を学び、アレンジにいかしていきましょう。※こちらの動画を見て必要な道具をご準備してみて下さいね。

04:18

野菜ブーケの美しさのキーポイントとなる鮮度を保つテクニックもまず必要となりますが、野菜ブーケは飾った後に食べるため、比較的に野菜ブーケに適した野菜、不向きな野菜について学び、材料を選びましょう!
また、材料の野菜は鮮度の良いものがおすすめです。道の駅や野菜直売所・スーパーで野菜を買う場合も新鮮なものを厳選すると良いでしょう。または、家庭菜園やベランダガーデニングなど、野菜作りから始めるのも楽しいかもしれませんね。ご近所さんに家庭菜園している方や、農家さんなどと交流し、新鮮な野菜をゲットしてみるのもいいかもしれません。香りの良いハーブ類や野菜のお花を使用するのもおすすめですね。

03:03

野菜ブーケは何よりも、鮮度のいいものが一番ですね。葉物野菜はやはりみずみずしくて、シャキッとしていた方が新鮮にみえますよね。レタス・小松菜・バジルなどの葉物野菜は特に、水分補給維持方法(茎を切って水に浸けてあげる。いわゆる、水揚げ方法)が必須です。
また、観賞用のお花とは違って、野菜は、茎がついていない状態でほとんどお店で売られています。ブーケ作りの下準備として、お花のブーケの持ち手部分にあたるステム(茎)作りが一番はじめに必要な下準備になってきます。野菜やブーケのアレンジの方法によっていろいろな下準備の手法を使い分けますが、野菜の可食部はなるべく傷つけないよう、竹串やビニールテープ等の資材は極力最小限に使い、食べる際に捨てる資材ゴミが少なくなるよう心掛けて、下準備をするのもポイントです。

01:16

葉物野菜などを束ねてつくる野菜ブーケは、やはりみずみずしくて、シャキッとしていた方が新鮮でキレイ!ブーケを作る前に必要な下準備の水分補給維持方法(茎を切って水に浸けてあげる。いわゆる、水揚げ方法)について、バジルを使って実際にやり方をご紹介します。

Section 2: 野菜ブーケを作ってみましょう!
03:40

実際に野菜ブーケの作り方をご紹介します。5つの野菜で作る「ミニ野菜ブーケ」。野菜ブーケ・アレンジメントが初めて作る方でも、簡単にできるように、スーパーでも買える5つの野菜を使ってブーケをつくってみましょう。※こちらの動画を見て必要な野菜をご準備してみて下さいね。

まずは、野菜の形をみながら、色・香りを楽しみ、手触り・・・。自分なりの感性と五感をフルに使って、野菜にさわって楽しんで下さい。野菜の力で今日がよりハッピーになりますように!

03:46

野菜を束ねたブーケに、ラッピングする方法をご紹介します。野菜を美しく引き立たせるのに欠かせないラッピング。一般のギフトラッピングとは異なり、野菜ブーケをラッピングする際には、耐水性のあるもや耐久性のあるものを多く使用します。今回使用する包装資材(ラッピングペーパー)は、「不織布」。
そして、“ミニ野菜ブーケ”におすすめのラッピングテクニック『おくるみ形包み』をご紹介します。このラッピングはそっと赤ちゃんを抱くようにしてブーケをくるみます。

 


03:14

野菜を束ねたブーケにリボンの結び方をご紹介します。今回は、ブーケラッピングで最も使用される基本中の基本の『蝶結びリボン』の結び方をご紹介します。この結び方は、贈り先に「礼」を示すリボン結びです。ぜひ覚えておくと良いですよ!

野菜ブーケを贈る。。。
ホームパーティーのお呼ばれは野菜を包んで 庭でとれた野菜もラッピングとリボンを結ぶことができれば、素敵に装うことができますね。「ありがとう」や「おめでとう」の気持ちを、ブーケに込めて。。。
最後までご覧いただき実践することで、世界中でたった一つのあなただけの素敵な野菜ブーケ完成することができます。

08:45

野菜ブーケをつくる(束ねる)・ラッピング・リボンの結び方をもう一度動画で復習してみましょう!

Section 3: ブーケアレンジにまつわる基本
09:16

ブーケを束ねる際の基本の「スパイラルの方法」についてご紹介します!これを知っておくとブーケをとても束ねやすくなります。

ブーケによい野菜の選び方のポイント
02:58
ブーケの鮮度を保つ保水処理の上手な方法
05:33
03:30

ブーケラッピングでは普段あまり耳慣れない言葉が出てきます。アレンジメントが初心者の方でもわかりやすいように、野菜ブーケラッピングにまつわる基本用語を解説します。

07:32

ブーケラッピングをする上で、ブーケにむいているラッピングペーパーとその特性をあわせてご紹介します。

08:01

たくさんの種類があるリボン。ブーケデザインにむいている使いやすくおすすめのリボンをご紹介します。

リボン2
03:42
はさみの使い方
03:42
野菜ブーケの下準備(茎作り)
05:46
Section 4: かわいいブーケをいろいろ作ってみましょう!
野菜ブーケ①(3種類の野菜を使って)
05:10
野菜ブーケ②(5種類の野菜を使って)
07:05
07:15

カラフルな実物野菜を使って「ミニ野菜ブーケ」の作り方をご紹介します!野菜ブーケに向いている野菜で、長時間室温においても見た目の変わりにくい実物野菜でかつ彩りがきれいな野菜を使ったブーケです。ぜひ動画をみながら気軽に作って、あなただけの素敵なブーケを大切な方へプレゼントしてみてはいかがでしょう!

09:05

1年中手に入りやすい野菜でいろいろなブーケアレンジをすることができます。ぜひ動画をみながら気軽に作って、あなただけの素敵なブーケを大切な方へプレゼントしてみてはいかがでしょう!

04:33

トマトとバジルを使ってつくるミニ野菜ブーケの作り方をご紹介します!お友達へのプレゼントに、持ち寄りパーティーなどの手土産に、かわいいブーケ・野菜ブーケを持っていくと、みんな驚くこと間違いなし!!
とってもキュートな仕上がりのブーケなのでぜひ作ってみて下さいね。

03:36

野菜と、アーティフィシャルフラワーと花瓶を使い、ブーケを束ねる方法の最も基本の形の『スパイラルの方法』について解説しながら、ブーケの作り方を紹介します。

01:43

野菜と、葉っぱの造花(アーティフィシャルフラワー)と花瓶を使って、簡単につくって気軽に飾れるブーケの作り方を紹介します。

野菜ブーケ(フラワーアレンジとコラボレーションギフトボックス)の紹介動画
Preview
00:47
野菜ブーケ⑧(フラワーアレンジとコラボレーションギフトボックス)
07:04
01:08

ポトフや洋風の煮込み料理にかかせないハーブや香味野菜を束ねてつくる『ブーケガルニ』。
料理にももちろん使えて、ちょっとおしゃれなリボンを結べばインテリアの一つとしても使えるのも一つのアレンジをご紹介します。

ブーケガルニ(香りのあるインテリアにいかがでしょうか・・・)
07:36
野菜ブーケの魅力・楽しみ方
03:46
野菜ブーケ プランニング
06:32
Section 5: おしゃれなリボンレッスン
01:56

贈り物としての『野菜ブーケ』。贈り物を包む基本としておしゃれなリボンレッスンをご紹介します。野菜を包むものに合わせて、特別なテクニックがなくてもかわいくプラスαのラッピングできるおしゃれなリボンの結び方をご紹介します。 まずは、リボンの種類をご覧ください。
あなたらしいラッピングをするために・・・贈り物は「ありがとう」や「おめでとう」の気持ちを、ものに込めて贈ること。そして、贈り物を装うラッピングやリボンは、その気持ちをいっそう高めるスパイスです。

“すてきに贈る”ための簡単なアイデアを詰め込んだリボンレッスンを楽しみながら学んでみてくださいね。

リボンでブーケをより豪華に!『バタフライボウ』の作り方
01:41
あっという間にできるオリジナル『コサージュ』の作り方
01:45
簡単にできる!華やか『ワイヤーリボンフラワー』
02:07
大きな花を思わせる豪華な『ポンポンボウ』の作り方
03:34
重ね合わせ襟包みとリボン
02:35
Section 6: 簡単でおいしい!野菜ジュースレシピ
00:19

野菜ブーケを作るっていうのももちろん楽しいですが、やっぱり、野菜をきちんとおいしく食べて楽しんでというのが基本ですよね!野菜にはからだにいいパワーがいっぱい!
でも、健康のためにももっと野菜を食べなきゃと意識はしているけれど、手軽に作れる料理がわからなかったり、仕事が忙しくて、ちゃんと量を食べられない、いつも同じ料理ばかりで。。。
そんな風に思っているなら『野菜ジュース』生活はじめてみませんか!
こちらでご紹介する『野菜ジュースレシピ』は、基本は野菜1品+フルーツ1品。手に入りやすい材料を切って、ミキサーにいれて、3分あればできあがり!毎日飲みたくなるおいしいジュースレシピをご紹介します。
あわせて、野菜ジュースの効果も少しご紹介しています。
野菜の力で疲れをいやしたり、シャキッと元気に、食事をわくわく楽しんだり、あなたの元気な健康生活・野菜生活に役立ちますように!!!

08:58

すべての材料を切ってミキサーに入れて作る『野菜ジュース』。手軽に野菜&フルーツ不足を解消したいものですね。このレクチャーでは、材料さえあれば簡単に作れておいしい野菜ジュースレシピをご紹介します!
こちらで紹介する材料はいたってシンプル!基本は野菜1品とフルーツ1品で、朝の野菜ジュース生活を長く続けられるポイントです。フルーツは凍らせて使うとスムージーになり、飲みやすくなるのでお勧めです。自分にあったスタイルで、毎日飲みたくなるおいしい野菜ジュースを作って飲んで、カラダの中からきれいになりましょう!

トマト・パセリ・グレープフルーツ野菜ジュースレシピ(野菜ジュース効果・脂肪燃焼アップ)
Preview
01:47
パプリカ・りんごジュースレシピ(野菜ジュース効果・美肌効果アップ)
00:41
黄パプリカ・ルビーグレープフルーツジュースレシピ(野菜ジュース効果・美肌効果アップ・リラックス)
01:40
01:34

野菜のように使うことが多いフルーツ、森のバターとも呼ばれる「アボカド」と「パイン」、水、ヨーグルトを使ったクリーミーなジュースの作り方を紹介します!

01:21

野菜にはいろいろな形、色もあり、もちろん香りもありますね。青シソの香りがスーっとするシャキッと爽快な「青シソ」と「りんご」の野菜ジュースの作り方を紹介します!

01:42

「トマト」と「パイン」の野菜ジュースは、とてもきれいなピンクカラーに仕上がります!ちょっとトマトが苦手、トマトジュースも苦手という方でも飲みやすいジュースの作り方を紹介します!

ピーマン・グレープフルーツ(野菜ジュース効果・美肌効果アップ)
03:00
アボカド・青シソ 野菜ジュース
02:01
Section 7: 野菜料理
野菜・果物をおいしく食べましょう
05:34
00:39

アボカドの皮を器に使い、クリーミーなアボカドグラタンを作ります。アボカドは温めるとよりクリーミーな味わいになるんです!このレシピではめんどうなホワイトソースはつくりません!
アボカドと卵と野菜・マヨネーズ・粒マスタードをあえてタルタルソースをつくってグラタン風に仕上げる簡単で美味しい1品です。『アボカドの皮を器に!クリーミーなアボカドグラタン』の料理レシピは、引き続き本講座でお楽しみ下さい。

03:54

アボカドの皮を器に使い、クリーミーなアボカドグラタンを作ります。アボカドは温めるとよりクリーミーな味わいになるんです!このレシピではめんどうなホワイトソースはつくりません!
アボカドと卵と野菜・マヨネーズ・粒マスタードをあえてタルタルソースをつくってグラタン風に仕上げる簡単で美味しい1品です。アボカドの皮を器に使ったレシピを引き続きお楽しみ下さい。

01:57

アボカドの皮を器に使い、アボカドの果実と玉ねぎ・調味料をあえてディップを作って、カンタンだけど見た目にもおしゃれなサラダです。
ディップには好きな具材を加え混ぜてアレンジしたり、例えばポテトサラダを作って余ってしまった次の日のメニューにアボカドの皮を器にして、ポテトサラダを盛り付けるだけでも見た目におしゃれになるかもしれません。あなたなりのアイデアいっぱいに野菜料理を作って楽しんでみてください。

02:18

赤色パプリカのうすくきれいな色が見た目も鮮やかで食欲をそそります!コクのある味。ビタミンCたっぷりのパプリカで免疫力を高めて健康な体づくりにおすすめのスープ!美肌作りにも◎
ぜひ作ってみて下さいね。

03:27

野菜料理って、煮る、蒸す、炒める、焼く、揚げるなどいろいろな調理法があります。でも忙しくて、ちゃんと食べられない!意識はしているけれど、手軽に作れるレシピがわからなかったり、ついいつも同じ料理になってしまったり・・・野菜料理のマンネリ脱出!『合わせ調味料さえあれば野菜のおかず1品』が簡単に失敗なしで作れます!これであなたも料理好きになれるはず!!※ゴマ和えダレをご紹介します!

04:40

野菜料理って、煮る、蒸す、炒める、焼く、揚げるなどいろいろな調理法があります。でも忙しくて、ちゃんと食べられない!意識はしているけれど、手軽に作れるレシピがわからなかったり、ついいつも同じ料理になってしまったり・・・野菜料理のマンネリ脱出!『合わせ調味料さえあれば野菜のおかず1品』が簡単に失敗なしで作れます!これであなたも料理好きになれるはず!!※甘辛ダレ照り焼きを紹介します!

合わせ調味料さえあれば野菜のおかず1品すぐできる!豆苗・小松菜・きゅうり・とり肉の中華風ゴマ和え
08:43
合わせ調味料さえあれば野菜のおかず1品すぐできる!ナス・ズッキーニ・パプリカのゴマ味噌炒め
11:04
06:38

フライパン一つでおいしくできる!和洋中どんな調理法でもおいしい野菜『ナス』を使った野菜のおかずです。酢・しょうゆ・砂糖・酒でつくった甘酸っぱい南蛮酢タレが、じゅわっとしみこんで旨味たっぷりの1品。さっぱり味で美味しい、定番メニューになること間違いなしのレシピです。ぜひ作って美味しく食べてみてください。

03:15

フライなどの揚げ物をさっぱり食べるのにおすすめの『野菜ソース』です。フレッシュな野菜を切って、合わせ調味料をまぜただけの簡単レシピです。ぜひ作ってみて下さいね!

Section 8: フルーツカッティングでおもてなし
05:42

フルーツカッティングは、ペティナイフ1本で誰にでもできるものです。ただ単にフルーツをザクザクとカットするより、アート的にカッティングすることで、美味しいフルーツを、もっと美味しく!もっと楽しく!オシャレなおもてなしにもできるものです。
そして、フルーツをただ食べるだけではなく、香りを楽しみ、目で見る美味しさもプラスされます。
そして、皮や葉など普段はすぐに捨ててしまうものも使用し、フルーツをより華やかに盛りつけできるのもフルーツカッティングの魅力です。

普段は捨ててしまう皮の部分のカッティング・飾り切りのバリエーションを使いこなすと、フルーツの盛り合わせができるようになります。ホームパーティーでおしゃれにもてなすと、ゲストに驚かれること間違いなし!
ビタミン豊富なフルーツをたっぷり使って、カッティングの方法をご紹介します。
ホームパーティーや友達との持ち寄りパーティーにも◎ 美容にも◎ 女子会にもおすすめのフルーツをおしゃれに飾り切りするフルーツカッティングをぜひ楽しんでみて下さい。

野菜もフルーツも楽しむ♪フルーツでおもてなし(カッティング写真)
00:30
01:47

キウイをうすくスライスして、くるくると巻いて、キウイの実でバラの形に仕上げます!おしゃれなのにとっても簡単にできるので、飾り切り初心者さんにはおすすめのカッティングです!ぜひトライしてみてください!

03:16

1年中手に入りやすく手軽で人気のキウイ。普段は捨ててしまう皮を有効的・立体的に利用して、キウイの皮で『バラの花』を作ります。ペティナイフ1本さえあれば簡単にできる華やかなキウイフルーツプレートをつくってみましょう。

02:33

1年中楽しめるオレンジ。オレンジ1個を使ってカットをし、おしゃれなフルーツプレート・盛りつけをご紹介します。オレンジの皮の切り方ひとつでさまざまなカットアレンジができます。オレンジはさまざまなカッティングの方法がありますので引き続きお楽しみ下さい。

02:57

フルーツカッティングは、フルーツを美しく、美味しく、食べやすく。。。が基本です。オレンジは単に香りがいいというだけではなく、香り成分(リモネン)を含んでいるので、リラックス効果もあるといわれてします。オレンジの皮を有効的にフルーツの盛りつけに使用することは、個性的な演出と香りも忘れてはならない御馳走の一皿になりますね。オレンジはさまざまなカッティングの方法がありますので引き続きお楽しみ下さい。

オレンジの皮でリーフ(葉っぱ)に!
01:50
バナナボード
03:55
野菜のカットの方法①ズッキーニの切り方
02:10
02:30

一口に"野菜""フルーツ"といっても、色や形、味・香りなど、かぞえきれないほどいろいろありますね。見ているだけでも本当にとても楽しいものです。野菜やフルーツをほんの少しおしゃれに、飾り切りをしたりして、付け合わせとして、お皿に添えると、食卓に彩りを与えてくれます。

大根の桂むきをベースに、花開く菊を作ってみましょう!
輪の飾り切りには、扇や菊、梅、松結びなどがありますが、日本独特のおもてなしの心のあるとても素敵なものだと思います。仕上がりを左右するベースとなる桂むきは、練習を重ねるうちにできるようになるので、ぜひ楽しみながらトライしてみてくださいね!

Section 9: 野菜にあうディップソース
セロリがもっとおいしくなる!セロリにあうディップソース
03:13

Students Who Viewed This Course Also Viewed

  • Loading
  • Loading
  • Loading

Instructor Biography

Mayumi Okumura, 野菜ブーケ講師

VEGGY DESIGN(ベジィデザイン)代表
ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格や、NFDフラワーデザイナー・ブーケラッピング等の資格も保有。野菜の魅力を伝えるために、2014年から野菜ブーケづくりの体験教室や講師活動、野菜ブーケ販売を行っている。
◎2016年6月 『野菜ブーケ及び野菜ブーケセット』に関する実用新案登録済み。
◎2016年5月 母の日フェアとして、東京銀座で、野菜ブーケ販売を行った。
◎2016年5月 Udemy野菜ブーケオンライン動画講座スタート!

Ready to start learning?
Take This Course