ここから始める!本気でExcelマクロ(VBA)を学びたい人のための基礎講座【超入門編】

「事務作業効率を劇的に変化させるExcel術」 VBAの考え方からファイルの作成までが学べる。
4.7 (21 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a
course's star rating by considering a number of different factors
such as the number of ratings, the age of ratings, and the
likelihood of fraudulent ratings.
195 students enrolled
$19
$35
46% off
Take This Course
  • Lectures 31
  • Length 3 hours
  • Skill Level Beginner Level
  • Languages Japanese
  • Includes Lifetime access
    30 day money back guarantee!
    Available on iOS and Android
    Certificate of Completion
Wishlisted Wishlist

How taking a course works

Discover

Find online courses made by experts from around the world.

Learn

Take your courses with you and learn anywhere, anytime.

Master

Learn and practice real-world skills and achieve your goals.

About This Course

Published 4/2016 Japanese

Course Description

事務作業に時間が取られて、時間が足りない!

事務作業のための人件費が高い

そんな悩みがありませんか?

マクロのプログラムであるVBAが組めるようになると、その悩みを解決できます!!


---------------------------------------------------------------------------------------------------

  • エクセルの単純作業を自動化します!3時間かかってた作業が3秒で終わる!?
  • ヒューマンエラー(人的ミス)を無くせます!
  • ボタンを押すと瞬時に報告書が作成されます!

こんなことが可能になります。


<なぜこの講座を開いたのか?>
---------------------------------------------------------------------------------------------------
世の中には多くのVBA(マクロ)の本が存在します。
どれも非常に良くできていて、VBAに関する知識をふんだんに伝えています。

ただ、初めての方や、少ししか知らない人にとっては、非常に難しい内容です。

・理解ができないと先へ進めない・・・
・近くに質問ができる人がいない・・・
・理解しながら進むのに10時間、20時間、それ以上かかってしまう・・・

こんなことが起きてしまいます。


<この講座では>
---------------------------------------------------------------------------------------------------
初心者の方が覚えておくべきポイントを絞り、あなたの貴重な時間を使って、
VBA知識の「インプット」「アウトプット」を繰り返します。


人から話を聞いてわかったつもりになっていても、結局使えなければ意味がありません!
せっかくお時間をいただくわけですから、この講座では「インプット(教える)」だけでなく
「アウトプット(使用する)」ことを多く織り交ぜながら、学習を進め、習得いただきます。



<この講座を通じて>
---------------------------------------------------------------------------------------------------
「マクロってこんなことができるの!?」
「これならあの業務にも使えるんじゃないか・・・?」
「もしかしたら、あんな作業も可能!?」
とわくわくした気分で受講を終了してもらうことを理想としています。

目標としては、
・マクロに興味を持ってもらうこと
・実務で活用できるマクロのプログラムのVBAを学習してもらうこと
の2つです。


<この講座で学べること>
---------------------------------------------------------------------------------------------------
・マクロの構成は「順次処理」「繰り返し処理」「条件分岐」の3つだけです。
※「順次処理」は順番どおりに作業をすること

・実務でExcel作業の「自動化」の手順をお伝えします!



初めの第一歩として、一緒にマクロを学習しましょう!

What are the requirements?

  • Excel2010にて説明を行います。実際の動作については、Excel2007、Excel2013であれば同じ動作をします。
  • Excel2003やMac版のExcelには未対応の部分がありますのでご注意ください。

What am I going to get from this course?

  • ExcelVBA(マクロ)プログラミングの基礎が習得できる
  • VBAを使用して実務に活かせる知識が身につく
  • VBAを構築していく考え方を理解できる

What is the target audience?

  • Excelで単純作業を行っていて、効率化したい方
  • Excelで毎日、毎週、毎月同じ業務を行っていて、ささっと終わらせたい方
  • Excelでの単純作業や繰り返し作業でのミスをなくしたい方

What you get with this course?

Not for you? No problem.
30 day money back guarantee.

Forever yours.
Lifetime access.

Learn on the go.
Desktop, iOS and Android.

Get rewarded.
Certificate of completion.

Curriculum

Section 1: VBAプログラミングの準備と練習
02:42

この講座を通じて学習する内容のガイドラインです。

03:25

マクロのプログラムであるVBAを記述するためには、VBE(Visual Basic Editor)が必要です。

VBEを起動するためには、Excelの通常インストールでは設定されていませんので、設定をする必要があります。設定方法について学習をしましょう。

Article

Excel2007の場合はこちらを参考にしてください。

2007が手元に無いため、テキストでのご説明となります。

03:15

VBE(Visual Basic Editor)と呼ばれるVBAを書くためのコードウィンドウに初めてのプログラムを書いてみましょう。

Section 2: VBAの基礎知識
07:09

「マクロの記録」と呼ばれるExcelの機能があります。
この機能を操作に応じてVBAをVBEに書いてくれるのですが、この機能のメリットとデメリットについてご説明をします。

05:27

VBAは、基本として、必要最低限の4つのパーツを学習します。

そしてこれからVBAを書いていくにあたり注意して欲しい点について説明をします。

10:34

VBAはそもそもどのように成り立っているのでしょうか?

  • オブジェクト
  • プロパティ
  • メソッド
  • ステートメント
  • 関数

この5つで成り立っています。どのように使うのか?見ていきましょう。

07:23

オブジェクト、プロパティ、メソッドを組み合わせて、実際にプログラムを書いていきましょう。

02:13

VBAプログラムをしていくには、3つの手順を意識して組んでいきます。

  • 順次処理
  • 繰り返し処理
  • 条件分岐
05:17

0からプログラムを考えるときに、何を考えていけばよいのか?を説明します。

また、プログラムをこれから組んでいくにあたって、覚えておくと便利なショートカットキーなども習得いただきます。

Section 3: 住所録① | 実際にプログラムを組んでみよう
使用ファイル:住所録①のダウンロード
Article
10:13

システムが2つあり、片方からダウンロードして、違うシステムにアップロードします。

この2つのシステムで必要なデータが異なっているため、そのデータを作成するプログラムを考えていきます。

07:51

コメントで書いた内容についてのプログラムを組んでいきましょう。

03:37

住所録①で作成したプログラムの復習をしましょう。

Section 4: 住所録②-生年月日の分割 | VBA関数や構文の活用
使用ファイル:住所録②のダウンロード
Article
06:10

住所録①とは違うシステムへのアップロードを考えます。

  • 「生年月日」を年、月、日へ
  • 「郵便番号」を3桁と4桁へ
  • 「住所」を都道府県とそれ以外の住所へ

変更していきます。

09:23

VBAには、Excelの通常時の関数と同じものもあります。
今回はその中でも「年」「月」「日」を抜き出すVBA関数について学習しましょう。

09:33

繰り返し処理をFor構文を使用して、動かしていきます。

08:24

プログラムを作成する上で、最終行を取得することが多くあります。

最終行の行番号によって自由にプログラムが動く方法について学習をしましょう。

08:31

「セルの書式設定」の「表示形式」はExcelでよく使う機能です。その設定方法を学習しましょう。

11:28

生年月日プログラム作成時に使用したVBAを復習しましょう。

Section 5: 住所録②-郵便番号の分割 | 生年月日のプログラムを元に郵便番号の分割もしてみましょう
06:52

3桁と4桁で組合せされている郵便番号を、分割するプログラムを考えていきましょう。

09:03

郵便番号を分割するプログラムをVBAを使用して作成していきましょう。

03:38

郵便番号プログラム作成時に使用したVBAを復習しましょう。

Section 6: 住所録②-住所の分割 | 都道府県とそれ以降の住所の分け方の考え方を学びましょう。
08:49

47都道府県の住所を分けるときの基本的な考え方を、Excelの関数を使って説明をします。

10:00

プログラムを実際に組む前に、内容の説明をします。

09:15

住所の分割プログラムを実際にExcelに入れていきましょう。

03:27

プログラムを作成していく上で、プログラムの内容のほかに、1行ずつプログラムを確認するステップインという機能と、途中でプログラムを止めるブレークポイントというものがあります。

完成ファイル
Article
Section 7: さいごに
さいごのまとめ
02:13
受講のお礼
Article

Students Who Viewed This Course Also Viewed

  • Loading
  • Loading
  • Loading

Instructor Biography

Takazumi Yamaguchi, Excel®表計算処理技能認定試験1級,MOUS MASTER,簿記2級

~ 事務効率追求Excelインストラクター ~
「あなたの成長をお手伝いします!」

事務作業は、仕事をしていく上で欠かせないものです。
事務作業は事務員だけの業務でなく、その他部門においても必要な内容です。

そんな中、
・事務作業に時間を取られて自分の業務が圧迫されている
・単純作業が多くて、他の仕事ができない

こんな悩みがあるのではないでしょうか?

私がお伝えするのはその中でもExcelの効率的な使用方法で、Excelの「機能」「関数」「VBA」の3つの要素から作業効率を最大限にあげる方法をお伝えします。少しでも多くの方が、自分に自身を持っていろいろなことに取り組めるようにお手伝いをします。

また、ビジネスをしていく上で必要な知識である簿記について、経理担当者に限らず、社会人として必要な知識を広める活動をしています。


【所有資格】
MOS MASTER(Word Expert、Excel Expert、PowerPoint、Access)
Excel®表計算処理技能認定試験1級
日商簿記2級/3級
その他

Ready to start learning?
Take This Course