本気で日商簿記3級を取得したい方のための集中講座【基礎】

簿記は理解をすればパズルのように解くことができます。しかし、理解せぬまま進めてしまうと途中で挫折をしてしまいます。最後までやりきるために、着実に理解を進めましょう!
4.3 (3 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a
course's star rating by considering a number of different factors
such as the number of ratings, the age of ratings, and the
likelihood of fraudulent ratings.
26 students enrolled
$19
$20
5% off
Take This Course
  • Lectures 68
  • Length 4 hours
  • Skill Level Beginner Level
  • Languages Japanese
  • Includes Lifetime access
    30 day money back guarantee!
    Available on iOS and Android
    Certificate of Completion
Wishlisted Wishlist

How taking a course works

Discover

Find online courses made by experts from around the world.

Learn

Take your courses with you and learn anywhere, anytime.

Master

Learn and practice real-world skills and achieve your goals.

About This Course

Published 12/2015 Japanese

Course Description

簿記の合格には練習が必要不可欠!

簿記に合格するために欠かせないことは、以下の3つです。
これを読んでいる段階では、理解をしていなくてもこの講座を通じて、
少しずつ理解してもらいます。

  1. 内容の理解(勘定科目、財務諸表などの言葉の理解)
  2. 仕訳の仕方
  3. 財務諸表(貸借対照表、損益計算書)の理解


この「基礎:仕訳の理解」では、簿記の学習の根本である仕訳について学習します。
ここが理解できていないとこれからなにを勉強をしても理解ができません。

しかし、最初に学習する内容であるにもかかわらず、簿記学習者の中で一番早く挫折する部分でもあります。


この講座を開く理由

私自身、まったく簿記とは関係ない生活をしてきましたが、社会人生活をしていく中で経理業務を担当することになり、そこで初めて簿記という学習を進めました。

しかし、まったくの初心者であること、さらには理解しないと先に進めない性格が邪魔をして、なかなか進めず、苦労したのを覚えています。

今では、簿記をすることはパズルを組み立てるみたいに楽しい!と思っています。

そこで、勉強を始めたときに理解がもっと簡単にできる講座があったらよかったのに。。。と思ったのがきっかけです。


講座の構成

簿記の勉強では、

インプット(内容を理解する)⇔アウトプット(自分で考える、解いてみる)

この繰り返しです。


理想としては、問題を見たときに電卓でたたく内容がすぐにわかるぐらい理解した上で試験に臨むことです!試験時間は2時間しかないので、その時間で解けるようになるためには、まずは基本中の基本である仕訳(勘定科目の理解)をしっかりと身に着けましょう!

What are the requirements?

  • 特にありませんが、受講するだけでは、自分の身になりません。受講をして仕訳をする練習をしていただく必要がありますので、その心構えを持っていただき、一緒に頑張りましょう!

What am I going to get from this course?

  • 簿記3級の勉強の入り口である仕訳を理解した上でスムーズに解けるようになる
  • 簿記3級に合格するための基礎知識を身につけることができる

What is the target audience?

  • 0から簿記3級を勉強される方
  • 一度、自力で勉強したが途中でつまづいてしまった方
  • 学校が遠くて行けない方、行きづらい方

What you get with this course?

Not for you? No problem.
30 day money back guarantee.

Forever yours.
Lifetime access.

Learn on the go.
Desktop, iOS and Android.

Get rewarded.
Certificate of completion.

Curriculum

Section 1: この講座の受講の仕方
02:12

この講座の受講の進め方を学び、効率的に学習を行いましょう。

Section 2: 簿記ってそもそもなに?
03:19

簡単な自己紹介とこれから学習する流れについてご説明します。

05:13

決算書(貸借対照表・損益計算書)を作るまでにはどのような流れがあるか学習します。

Section 3: 確認問題①貸借対照表と損益計算書
01:27

確認問題を効率的に使用する方法です。

Article

各セクションの確認問題を一括でダウンロードすることができます。

1 page

貸借対照表と損益計算書のグループの確認問題です。

1 page

貸借対照表と損益計算書のグループの確認問題の解答です。

Section 4: 基本的な仕訳を習得し、この後の多くの仕訳に備える
05:27

簿記を学習するためには、基本中の基本である仕訳を理解することが重要です。

そもそも仕訳ってどのようにするのか?どのようなルールがあるのか?を学習します。

Article

貸借対照表と損益計算書の中の勘定科目の定位置の一覧です。

08:47

仕訳には2つの勘定科目を書きます。その2つを書くことでそれぞれ役割を果たしているので、その意味を理解しましょう。

05:52

決算書を作るためには4つのステップを踏む必要があります。そのステップについて、雰囲気を見てもらいます。

08:22

仕訳を行うことは決算書を作ることに直結します。決算書を利用して、仕訳と決算書の関係についてみていきます。

また、これから学習する上での簿記の用語を覚えましょう。

03:58

簿記を学習する上で、よく出る仕訳があります。

特に、

  • 現金
  • 仕入
  • 売上

以上の3つについては必ず覚えておきましょう。

さらに、簿記には、「単式簿記」と「複式簿記」と呼ばれるものがあり、この簿記の試験では複式簿記が使われていることを理解しましょう。

Section 5: 確認問題②仕訳の基本
1 page

仕訳の基本の確認問題です。

1 page

仕訳の基本の確認問題の解答です。

06:04

仕訳の基本の確認問題の動画解説です。

Section 6: 現金の代わりに使える取引
04:30
  • 後で代金を受け取る権利→売掛金
  • 後で代金を支払い義務→買掛金

この二つについて学習しましょう。

03:14

普通預金の利用時の仕訳について学習しましょう。

08:01

小切手を利用する場合には、当座預金が必要です。
また、小切手の仕訳については、簿記の問題の中で間違いやすい仕訳のトップ3に入るほどの問題です。

しっかりと覚えておきましょう。

Section 7: 確認問題③掛け、銀行、小切手取引
1 page

掛け、銀行、小切手の3つの取引の確認問題です。

1 page

掛け、銀行、小切手の3つの取引の確認問題の解答です。

06:41

掛け、銀行、小切手の3つの取引の確認問題の動画解説です。

Section 8: 当座預金と当座借越
05:25

小切手を利用すると当座預金から、その小切手を振り出した分を支払います。

その際に、当座預金の残高が足りていない場合、その状態が続くと銀行が利用できなくなってしまいます。そうならないように、銀行と当座借越契約と呼ばれる契約をすることで回避をすることができますので、その処理についてみていきましょう。

02:35

当座借越とは、銀行からの借金ですから優先して返金します。その処理についてみていきましょう。

02:43

当座と名前のつく勘定科目は「当座」「当座預金」「当座借越」の3つがあります。

これは、一勘定制、二勘定制と呼ばれる仕訳方法によって異なりますので、その違いについてみていきましょう。

Section 9: 確認問題④当座預金と当座借越
1 page

当座預金と当座借越の確認問題です。

1 page

当座預金と当座借越の確認問題の解答です。

04:50

当座預金と当座借越の確認問題の動画解説です。

05:02

当座預金と当座借越の確認問題の動画解説です。

Section 10: 約束手形と為替手形
07:49

現金の代わりに使えるものとして、小切手と似たものとして、手形は約束手形と為替手形の2つがあります。

手形の一番基本的なものに約束手形があります。約束手形は1対1の取引の時に使用できるものです。

その処理についてみていきましょう。

12:07

3者間の取引で使用できる手形に為替手形があります。

為替手形について簿記3級で学習する中で1、2を争うほど難しい範囲です。しっかりと学習しましょう。

05:57

掛け取引(売掛金、買掛金)、手形取引(受取手形、支払手形)を仕訳した後の処理についてみていきましょう。

01:57

現金の代わりに使えるものとして、

  • 掛け取引
  • 銀行取引
  • 小切手利用
  • 手形利用

以上の4つがあります。それぞれの仕訳方法をしっかりと覚えましょう。

Section 11: 確認問題⑤約束手形と為替手形
1 page

約束手形と為替手形の確認問題です。

1 page

約束手形と為替手形の確認問題の解答です。

03:21

約束手形と為替手形の確認問題の動画解説です。

動画解説⑤約束手形と為替手形5-7
06:22
動画解説⑤約束手形と為替手形8-9
04:41
Section 12: 手形の特別な処理
06:10

受け取っている手形は他の支払いに充てることができますのが、その際には手形の裏に、その手形を手放す人の名前を書き(裏書人)、相手に渡すことで、相手は手形を支払期日が来れば、代金を受け取れることができます。

その処理について見ていきましょう。

05:29

手形を受け取ったときには、支払期日が来るまで、お金を受け取ることができないが、手形を割り引くことで先に受け取ることができます。

支払い手数料が決まっている場合の処理について、見ていきましょう。

04:48

支払手数料お年率を元に計算する場合の処理について、見ていきましょう。

Section 13: 確認問題⑥手形の特別な処理
1 page

手形の特殊な処理の確認問題です。

1 page

手形の特別な処理の確認問題の解答です。

03:46

手形の特別な処理の確認問題の動画解説です。

06:38

手形の特別な処理の確認問題の動画解説です。

Section 14: 小口現金
05:54

小口現金とは、小額の経費精算を行うために経理担当以外に渡している現金のことです。

このときの処理についてみていきましょう。

06:01

小口現金の利用時には、すべてを仕訳するわけではありません。

「仕訳をしない」ということもある内容なので覚えておきましょう。

Section 15: 確認問題⑦小口現金
1 page

小口現金の確認問題です。

1 page

小口現金の確認問題の解答です。

04:30

小口現金の確認問題の動画解説です。

Section 16: 現金過不足
07:10

現金を扱っていると、仕訳の記載漏れや誤りがあった場合に、原因がわからないときがあります。

その時には、決められた勘定科目が使用できないので、現金過不足勘定を使用して仕訳をすることを覚えましょう。

06:26

現金過不足勘定は原因が不明なときに使う一時的な勘定科目です。

原因が判明したときには、正しくなるように仕訳をする必要があります。

03:00

現金過不足は一時的な勘定科目です。

決算時には、現金過不足という勘定科目を残すことはできません。そのため、原因が不明のまま決算を迎えた場合には、収益や損益として仕訳を行う必要があります。そのときには、雑益や雑損として仕訳をすることを覚えましょう。

Section 17: 確認問題⑧現金過不足
1 page

現金過不足の確認問題です。

1 page

現金過不足の確認問題の解答です。

05:31

現金過不足の確認問題の動画解説です。

Section 18: 総合問題
Article

総合問題①~③を一括でダウンロードできます。

1 page

総合問題①です。

1 page

総合問題①の解答です。

08:12

総合問題①の動画解説です。

04:38

総合問題①の動画解説です。

1 page

総合問題②です。

1 page

総合問題②の解答です。

08:43

総合問題②の動画解説です。

1 page

総合問題③です。

1 page

総合問題③の解答です。

08:30

総合問題③の動画解説です。

Section 19: 簿記3級の初めの一歩を踏み出せました!
Article

これからの学習についてです。

Students Who Viewed This Course Also Viewed

  • Loading
  • Loading
  • Loading

Instructor Biography

Takazumi Yamaguchi, Excel®表計算処理技能認定試験1級,MOUS MASTER,簿記2級

~ 事務効率追求Excelインストラクター ~
「あなたの成長をお手伝いします!」

事務作業は、仕事をしていく上で欠かせないものです。
事務作業は事務員だけの業務でなく、その他部門においても必要な内容です。

そんな中、
・事務作業に時間を取られて自分の業務が圧迫されている
・単純作業が多くて、他の仕事ができない

こんな悩みがあるのではないでしょうか?

私がお伝えするのはその中でもExcelの効率的な使用方法で、Excelの「機能」「関数」「VBA」の3つの要素から作業効率を最大限にあげる方法をお伝えします。少しでも多くの方が、自分に自身を持っていろいろなことに取り組めるようにお手伝いをします。

また、ビジネスをしていく上で必要な知識である簿記について、経理担当者に限らず、社会人として必要な知識を広める活動をしています。


【所有資格】
MOS MASTER(Word Expert、Excel Expert、PowerPoint、Access)
Excel®表計算処理技能認定試験1級
日商簿記2級/3級
その他

Ready to start learning?
Take This Course