DRM企画#09:バックエンド商品のセールス方法(ハードセルとソフトセル)-ダイレクトレスポンスマーケティング
4.3 (4 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
147 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add DRM企画#09:バックエンド商品のセールス方法(ハードセルとソフトセル)-ダイレクトレスポンスマーケティング to your Wishlist.

Add to Wishlist

DRM企画#09:バックエンド商品のセールス方法(ハードセルとソフトセル)-ダイレクトレスポンスマーケティング

ダイレクトレスポンスマーケティング(神田昌典さんが日本に紹介したセールスの手法)の事例を集めました。フロントエンド商品を営業した後にバックエンド商品をハードセルやソフトセルで販売する方法を講義しています。
4.3 (4 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
147 students enrolled
Last updated 4/2017
Japanese
Price: Free
Includes:
  • 34 mins on-demand video
  • 1 Article
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • 2つのハードセル(営業方法)
  • 3つのソフトセル(営業方法)
View Curriculum
Requirements
  • フロントエンド商品
  • バックエンド商品
  • MailChimp or VPS-NEO
  • G Suite(旧Google Apps for Work)
Description

このコースはダイレクトレスポンスマーケティングの中でも特に重要な概念であるバックエンド商品の販売方法を解説したものです。独立起業を志す方や、すでに会社を経営しているけど顧客単価が低くて困っている方にオススメの講座です。あなた(フリーランス・個人事業主含む)が学べることを以下にまとめました。ピンとくるものがあれば受講をご検討ください。

#01 -ハードセルは、ガリガリ売る手法のことです。訪問販売をイメージしてください。あんな感じです。もちろんインターネット上でセールスをしている限りあそこまで押し付けがましい感じにはなりませんが、それでも世の中にたくさんあるセールス手法に比べれば比較的強引です。だからHard(ゴリゴリいく)なんです。

#02 -ソフトセルは別名インダイレクトセルとも呼ばれ文字通り間接的に商品をセールスします。今回の例であればG-Suiteの付属しているGoogle Groupを使ってメーリングリストを作成しそのフッター部分に商品の告知をしましょうというアイディアです。ハードセルに比べて押し付けがましくなくURLをクリックするかしないかも完全に消費者任せであるという点においては、やはりSoftな(ふわっとした)営業方法と言えるでしょう。

#03 -こちらもG-Suite(旧Google Apps for Work)に付属しているGoogleサイトの機能を利用します。GoogleサイトはWordPressをインストールするよりもはるかに簡単にサイトを作れます。WordPressの場合は別個に独自ドメインとサーバーを調達する必要がありますが、Googleサイトはその作業すらも不要です。また公開範囲の設定も非常に簡単で、購入者サイトや会員サイトの構築にはぴったりです。

#04 -ボーナスレクチャーを利用してバックエンド商品を販売しましょう。ボーナスレクチャーは一番最後に置かれた講義なので、視聴者がほぼ全てのレクチャーを視聴したと想定できます。そのためお客さんのリテラシーは高く購買意欲も高いと考えられます。例えばうちの会社のアカウントであれば、Udemyの売上の5%ほどがボーナスレクチャーによって計上されています。

#05 -世の中でもっとも成約率の高い販売手法は、対面でもテレアポでもリストマーケティングでもありません。成約率が最も高いセールス方法は「メールの返信」です。お客さんからメールをもらって、返信をするときに必ず商品のオファーをしてください。もともと商品に興味があるからこそメールで質問をしてくるのですから、そこでオファーをするとかなりの確率で(扱う商品の値段によっても変動するが概ね30%〜70%ほど)購入してもらうことが可能です。

Who is the target audience?
  • ダイレクトレスポンスマーケティングに興味のある方
  • 店舗販売を行なっている方
  • オンラインでデジタルコンテンツを販売している方
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
+
ハードセル3つとソフトセル2つの事例
5 Lectures 23:36

ハードセルは、ガリガリ売る手法のことです。訪問販売をイメージしてください。あんな感じです。もちろんインターネット上でセールスをしている限りあそこまで押し付けがましい感じにはなりませんが、それでも世の中にたくさんあるセールス手法に比べれば比較的強引です。だからHard(ゴリゴリいく)なんです。

ハードセル:購入者メルマガとアップセル(ワンタイムオファー)でバックエンド商品を販売する
06:26

ソフトセルは別名インダイレクトセルとも呼ばれ文字通り間接的に商品をセールスします。今回の例であればG-Suiteの付属しているGoogle Groupを使ってメーリングリストを作成しそのフッター部分に商品の告知をしましょうというアイディアです。ハードセルに比べて押し付けがましくなくURLをクリックするかしないかも完全に消費者任せであるという点においては、やはりSoftな(ふわっとした)営業方法と言えるでしょう。

ソフトセル:メーリングリストのフッターでバックエンド商品を販売する
06:00

こちらもG-Suite(旧Google Apps for Work)に付属しているGoogleサイトの機能を利用します。GoogleサイトはWordPressをインストールするよりもはるかに簡単にサイトを作れます。WordPressの場合は別個に独自ドメインとサーバーを調達する必要がありますが、Googleサイトはその作業すらも不要です。また公開範囲の設定も非常に簡単で、購入者サイトや会員サイトの構築にはぴったりです。

ソフトセル:購入者専用サイトのサイドバーで販売する
02:25

ボーナスレクチャーを利用してバックエンド商品を販売しましょう。ボーナスレクチャーは一番最後に置かれた講義なので、視聴者がほぼ全てのレクチャーを視聴したと想定できます。そのためお客さんのリテラシーは高く購買意欲も高いと考えられます。例えばうちの会社のアカウントであれば、Udemyの売上の5%ほどがボーナスレクチャーによって計上されています。

ソフトセル:ボーナスレクチャーでバックエンド商品(別のコース)を販売する
03:04

世の中でもっとも成約率の高い販売手法は、対面でもテレアポでもリストマーケティングでもありません。成約率が最も高いセールス方法は「メールの返信」です。お客さんからメールをもらって、返信をするときに必ず商品のオファーをしてください。もともと商品に興味があるからこそメールで質問をしてくるのですから、そこでオファーをするとかなりの確率で(扱う商品の値段によっても変動するが概ね30%〜70%ほど)購入してもらうことが可能です。

ハードセル:メール返信時にバックエンド商品をオファーする
05:41
+
モデリングの重要性
2 Lectures 10:38

自己啓発本でよく出てくるモデリングについて説明しました。

モデリング(DMやスワイプファイルの文章を真似する)
10:20

ボーナスレクチャー:免許皆伝シリーズのご案内
00:18
About the Instructor
Haamalu Limited Liability Company
4.2 Average rating
1,681 Reviews
15,229 Students
147 Courses
Online Entrepreneur based in Japan

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。