武器としてのダイレクトレスポンスマーケティング -DRMの教科書と大百科を超えて

ダイレクトレスポンスマーケティングは業界、業態、商品、サービスによらず、どの分野でも利用できる手法です。アメリカで既に実績を出している手法を日本用にローカライズしたので、これから学ぶ人は教科書や大百科としてお使いください。
4.8 (4 ratings) Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a
course's star rating by considering a number of different factors
such as the number of ratings, the age of ratings, and the
likelihood of fraudulent ratings.
48 students enrolled
$19
$125
85% off
Take This Course
  • Lectures 13
  • Length 1.5 hours
  • Skill Level All Levels
  • Languages Japanese
  • Includes Lifetime access
    30 day money back guarantee!
    Available on iOS and Android
    Certificate of Completion
Wishlisted Wishlist

How taking a course works

Discover

Find online courses made by experts from around the world.

Learn

Take your courses with you and learn anywhere, anytime.

Master

Learn and practice real-world skills and achieve your goals.

About This Course

Published 2/2016 Japanese

Course Description

DRMを学びたい人へ

ここ数年で脱サラの素人から大学生までその手法を知ることになったDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)において本当に重要なことは何か、ご存知でしょうか。

  • ダンケネディやヤニクシルバーといった第一線で稼ぎ続けている米国のマーケターが、メールマーケティングの終焉を予言している、ということではありません。
  • プロダクトローンチという手法が乱発しているせいで、その価値がインフレ化してしまい、オプトイン1件1,000円を払っても全くリストを集まらなくなった、ということでもありません。
  • 日本でメディアを賑わした人物がシンガポールに移住してトレーダーとして活躍しながらも、やはりメルマガを書き続けて収入を獲得し続けている、ということでもありません。

そういったことではないのです。そうしたことは結局のところ、今の僕たちにとってあまり重要ではありません。本当に重要なことは、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)がマーケターの末端にまで浸透し始め、その多くが誤ってその手法を理解している、ということなのです。例えば、

  1. SEOさえあればアクセスアップが可能である(それで集客は十分)
  2. コピーライティングの技術さえあれば成約率の高いモデルを組むことができる
  3. バックエンド商品で売り上げを出せれば問題はない

といった、ダイレクトレスポンスマーケティングの部分だけを取り出した理解です。本来ダイレクトレスポンスマーケティングは、全体の繋がりを意識した「系(システム)」として理解されなければいけなのに、個別の手法のみを取り出し、あたかもそれさえあれば事業がうまくいく、と思い込んでいる人が少なくないようです。

確かにダイレクトレスポンスマーケティングは強力なツールなので、たとえその一部を取り出して事業に応用しただけでもお客さんは集まるかもしれません。しかし、長期的なビジネスの繁栄は厳しいでしょう。長期的なビジネスの繁栄は、有機的に繋がり合っているDRMの全体像を理解する必要があるからです。

本コースでは「系(システム)」としてのDRMを理解してもらうために、これまでの原理原則、そう

  1. リストを集める
  2. リストを教育する
  3. リストに販売する

といった基本事項からさらに踏み込み、オンラインで利益を出し続けるために必要なツール(たとえステップメールや決済システム)など具体的なアプローチにまで踏み込んで解説を試みました。

あくまでも教科書、大百科という位置付けなので、オペレーショナルな部分の解説は全体の1割も占めておりません。ご自身で、問題集を解いてくださいね、ということです。この講座を受講しただけでは、ダイレクトレスポンスマーケティングでいきなりビジネスを立ち上げることはできませんので、とにかく手を動かして教科書に書いてある意味を"体感"なさってください。

それでは、コースの中でお会いできることを楽しみにしております。

What are the requirements?

  • オフラインビジネスには適していません
  • オンラインビジネスに興味のある人が好ましいです

What am I going to get from this course?

  • 全米中のダイレクトマーケティングに関わる専門家が必ずと言っていいほど、強調するDRMの基本原則を学べる
  • アメリカの典型的な広告は使えないと勘違いしている人のために、日本用のローカライズしたDRMの手法を学べる
  • この分野のグルたち - ジェイエイブラハム、ジョーシュガーマン、テッドニコラス、メルヴィンパワー、ジョンケイプルズ、デイヴィッドオグリビーたちの共通エッセンスを学べる
  • 「このアメリカ流のやり方は、本当にうまくいくのか?」という質問自体が時代錯誤であることを理解出来る(なぜなら、すでに「うまくいっている」から)

What is the target audience?

  • 何気なく見ている深夜のテレビ通販の裏で行なわれている「効果的な販売」を学びたい人
  • アカデミックにマーケティングを研究する人たちは、口が裂けても言えないセールスの真実を知りたい人
  • マーケティングの闇を生むほど、使うものの倫理観が問われるネットビジネスのノウハウを知りたい人

What you get with this course?

Not for you? No problem.
30 day money back guarantee.

Forever yours.
Lifetime access.

Learn on the go.
Desktop, iOS and Android.

Get rewarded.
Certificate of completion.

Curriculum

Section 1: DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?
本コースの概要
Preview
02:47
ダイレクトレスポンスマーケティングとは?
Preview
06:11
Section 2: DRMの第1原則:リストを集める
メルマガの生命線!読者リストを集める具体的な方法
Preview
19:52
Twitterなどの裏技ツールで集めたリストが腐っている理由
06:55
Section 3: DRMの第2原則:リストを教育する
文字によるセールスを成功させる効果実証済みの方法
08:08
コピーライティングを学ぶコストとのトレードオフ
15:26
メルマガで何を書くかネタに困っている全ての人へ
09:15
DRM自動化の中核に存在するのがステップメール
07:45
Section 4: DRMの第3原則:リストに販売する
なぜPayPalの決済システムがこれほど優れているか?
04:32
バックエンド商品を用意するだけで事業利益は2倍です
06:39
商品開発の際に決定すべき商品の種類(動画?音声?PDF?)
05:13
ビジネスオーナーが自動化できていない納品システム
05:28
Section 5: ボーナスレクチャー
ボーナスレクチャー
Article

Students Who Viewed This Course Also Viewed

  • Loading
  • Loading
  • Loading

Instructor Biography

Haamalu Limited Liability Company, Online Entrepreneur based in Japan

We established this company called Haamalu LLC in Tokyo (registered in 2013). Luckily, Online Advertisement Department hit the market and eventually we don't need to think about money anymore at all.

Depending on our mood, we change places to live in every 3 months and subjects to study. No Alarm, No Boss, No worry. This simple life is really awesome. Let us share these idea with you.

2013年4月に西麻布/六本木で会社(登記名:Haamalu合同会社)を立ち上げました。運良く、同年11月にメディア事業/広告事業が軌道に乗り始め、ありがたいことにお金の心配を一切しなくてよくなりました。それ以降は奥さんと一緒に毎月住む場所(国、地域)を変えながら旅を続けています。過去15ヶ月の間に住んだ場所:ネブラスカ、ニューヨーク、シカゴ、サウスカロライナ、モントリオール、バンクーバー、トロント、パタヤ、バリ島、ギリ島、宜野湾、阿波池田、大歩危、彦根(いずれも30日ずつ)。

(追記)カナダのモントリオールにいるときに奥さんの妊娠が発覚したので、今はおとなしく石垣島で隠居生活をしています。ほぼ毎日、米原ビーチでシュノーケルをしているので見かけたら声をかけてください。

Ready to start learning?
Take This Course