これから出産準備をするパパママ向け!量販店に行く前に、基本のだっことおんぶの理論と方法が学べる動画講座
4.5 (2 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
17 students enrolled
Wishlisted Wishlist

Please confirm that you want to add これから出産準備をするパパママ向け!量販店に行く前に、基本のだっことおんぶの理論と方法が学べる動画講座 to your Wishlist.

Add to Wishlist

これから出産準備をするパパママ向け!量販店に行く前に、基本のだっことおんぶの理論と方法が学べる動画講座

はじめての子育てによりそうシリーズ①「だっことおんぶのある暮らしを今に」生まれる前に買わないで!暮らし方や親子の体格によって、だっことおんぶをする方法も道具もたくさんあります!まずは「赤ちゃんの発達によいかどうか?」を学んでいきましょう
4.5 (2 ratings)
Instead of using a simple lifetime average, Udemy calculates a course's star rating by considering a number of different factors such as the number of ratings, the age of ratings, and the likelihood of fraudulent ratings.
17 students enrolled
Last updated 4/2017
Japanese
Current price: $10 Original price: $40 Discount: 75% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
Includes:
  • 1 hour on-demand video
  • 1 Supplemental Resource
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
What Will I Learn?
  • 身体に負担がかかりにくい、だっこやおんぶのしぐさが身に付きます
  • 負担がかかりにくい子育てのしぐさが身につき、心も体も心地よく整っていきます。
  • 基本の立ち姿、骨盤の位置が学べるため、日々の姿勢がよくなります
  • 赤ちゃんの発達によいだっことおんぶの姿勢が学べご自身でできるようになります
  • ベビー用品量販店にはない、世界のだっこ紐・おんぶ紐の使い方を知ることができます
  • だっことのおんぶのある暮らしが楽しくなると、いろいろなところに出かけられるようになります
  • 家族のエネルギースポットであるお家の中でもクリエイティブな発想で暮らしの土台をつくるところに力がかけられるようになります
  • 幸せの循環があなたの内から外へあふれ出すような生き方にシフトチェンジすることができます!
  • どんなだっことおんぶをするかも生き方の選択肢のひとつです
  • 子育て期を通じて、自身とパートナー、子どもの心と体を整える豊かな時を過ごすマインドセットが学べます
View Curriculum
Requirements
  • 座布団、タオルケットなど赤ちゃんを寝かせやすい環境を用意をしましょう。
  • おんぶ紐、スリング、メイタイ、ベビーラップなどお手持ちのだっこ紐・おんぶ紐
  • パートナー、両親、親戚、地域の方など、一緒に子育てをしている方々
  • お人形:特にセクション1.おんぶ編の初回はお人形を使い、パートナーと一緒に練習をしてみましょう
Description

赤ちゃんの発達によいか?という視点を学びましょう

だっことおんぶは、あまりにも当たり前に産後の暮らしの中でできることとしてとらえられていますが、実は赤ちゃんの抱き上げ方ひとつをとっても、赤ちゃんの身体の発達に良い抱き上げ方と悪い抱き上げ方があります。現代の大人はなかなかその知恵にふれることなく、親になり、親子共に体に負担がかかる姿勢で子育て期を過ごしていることも多いものです

赤ちゃんを迎えるマタニティ時期のご夫婦向け、そして産後の暮らしをおくる親子に向けて、赤ちゃんの身体の発達によいだっことおんぶに特化した解説動画を製作しました。


はじめての子育てに寄りそう内容が充実!

●赤ちゃんとの暮らしの基本となる立ち方と姿勢
●世界のだっことおんぶの技や道具
●心地よいだっことおんぶのある暮らしをつくるためのマインドセット   など

だっことおんぶのある暮らしをつくるためのはじめの一歩によりそう知恵を網羅


赤ちゃんとの暮らしをより具体的にイメージして暮らしの土台をつくりましょう

この動画を最初から順番に見ることで、あなたの中に、よりはっきりとだっことおんぶのある暮らしのイメージがわきあがります

あなたと赤ちゃんの心地よさ、気持ちよさを大切に赤ちゃんと一緒に練習をすることで、あなたの暮らしが心地よく、心も体も整っていきます


わたしたちには子どもを育てる能力がみなあります!
だっことおんぶをコミュニケーション豊かな方法にして、感覚を目覚めさせましょう!

だっこやおんぶは、アジア、アフリカにみられる温もりあふれる子育てのしぐさです

7世代後の未来まで、わたしたち一人一人が「だっことおんぶのある暮らし」の文化を伝えるナビゲーターになっていきましょう


(出演)
Loving HUG saitama
埼玉県さいたま市子育て支援サークル
ベビーウェアリングコンシェルジュ 吉野かおり
助産師 趙朋子

日本ホリスティックアロマライフ協会アドバイザー 桐山香代子

 (講師)
『こころとからだのメンテナンス治療院Pole Pole』 鍼灸師 城内和美
埼玉県さいたま市 つづく毎日を応援します


NPO法人美えな塾 代表理事 片山やよい
埼玉県和光市・朝霞市 産前産後の女性支援活動・骨盤エクササイズ


 子待ち助産院 医院長 助産師 小松とし子
埼玉県新座市 女性の産む力を最大限に引き出す命の場


(動画講座ディレクター )
 動画製作コンサルタント ささき ふみ

(撮影)
ヌプリフィルムズ 山本 広気

(ケータリング)
 奥村千文

special thanks♡♡♡
家族

Who is the target audience?
  • ①この動画は、初めてだっこやおんぶをする方のための手順動画です
  •  初めての妊娠、出産後、子育て中のご夫婦向け、一般向け、男女問わずベビー用品量販店に行く前にご覧ください
  • ②初孫の面倒をみる、祖父母の方々がだっことおんぶを復習するための手順動画です
  •  昔よくしただっこやおんぶをうまく子どもたちに伝えられない、ダサいと言われてしまう方
  • ③地域の子育て支援者の方が一般の方にアドバイスする際のノウハウ動画でもあります
  •  ベビーウェアリングコンシェルジュ、ベビーラップアドバイザー
  •  骨盤エクササイズインストラクター、ベビーヨガ講師、ベビーダンス講師の方
Students Who Viewed This Course Also Viewed
Curriculum For This Course
18 Lectures
01:09:51
+
おんぶのある暮らしを今に
9 Lectures 35:40

この動画講座では、この10年間にご縁をいただき、めぐってきたおんぶの知恵を、

日ごろ地域でご支援をいただいている専門家の方々と一緒にみなさまへお届けします

授乳や沐浴は習うことがあっても、改めてだっこやおんぶを習う機会はなかなかないのではないでしょうか 

体に負担がかかりにくい「おんぶ」のやり方があります。おんぶの世界をこの動画で見渡し、あなたの暮らしをイメージしてみましょう。

Preview 02:46

心地よいだっこやおんぶにもコツがあり、これからお伝えしていきますが、実はだっこやおんぶをする前やした後の日ごろの立ち姿を整えることが、子育て期の体を整える一番の近道です

そこでこの動画では、NPO法人美えな塾 代表理事の片山やよい先生に基本の立ち方を解説していただきます

日々の暮らしの中で、気づいたときに意識しておくと、子育て気がひと段落したときに

美しい立ち姿が身についている!そんなお得な視点を学びましょう

(活動目的)
美えな塾は、女性の産前産後の心身の健康に関する悩みに広く迅速に対応する為に、産前産後の心身ケアに関する相談、教育、情報提供並びに普及活動を行い、女性が安心安全に産前産後を過ごせる健全な社会環境の実現に寄与することを目的として設立されたNPO法人です。
約10年の間に延べ5万人への骨盤エクササイズを指導した実績から、骨盤リーダー養成講座をはじめ、全国で女性の身体の使い方を学び伝える活動を行っています。

(対象者)
・一般女性、特に妊娠を望む方
・妊娠中の方
・産後の方
・更年期が気になる方
・自分で自分のカラダケアをしたい方 
・子育て支援者


(団体名称)
特定非営利活動法人 美えな塾 

設立年月日
2014年8月29日 

(所在地)
埼玉県朝霞市 

(代表理事)
片山弥生 
基本①身体にやさしいだっことおんぶのための基本の立ち方
05:26

乳幼児検診などで確認いただくことはあっても、自身で「赤ちゃんの首がすわる」という状態を確認する方法はわたしもわからずにいたと思います。

そこで、この動画では、埼玉県新座市子待ち助産院院長で助産師の小松とし子先生に、赤ちゃんの首が据わっているかどうかの確認の方法を教えていただきます。

Preview 01:49

高い位置でのおんぶは、重さのかかる点が高くなるため、おんぶをしていないときの基本の立ち方と重心点がほぼかわりません。

おとなは足の裏全体が地面につく体制でグランディングでき、楽に立つことができます。

また、背中に重さがかかるため、短距離走のときのスタートのように、やや前傾していて次の動作にかかりやすい体勢で過ごすことができます

おんぶをしながら、自分が足のうらすべてをつけて動作をしているか。
日々のくらしの動作をみつめてみましょう。


おんぶをしながらできることはたくさんあります。でかけられるところもたくさんあります!おんぶをしながらできるようになったこと、もの、出会った人、それはわたしたちの人生を豊かにする一生の宝物になることでしょう

基本③道具を使わないおんぶ・基本の位置と3つのポイントをおさえよう
02:33

んぶの体勢になれてくると、赤ちゃんも周りを見渡す余裕ができてきます。

大人の肩越しに自分のいる世界に気づいて、見渡して、目の前の人と目が合った時のあのこぼれるような笑顔!
まずは大人の襟足の髪の毛で遊び出すのもお約束!

おんぶ紐を使っておんぶされている赤ちゃんを観察すると、じっと世界を見渡している真剣なまなざしや、みずからいろいろなものに気づいて指をさすそんな場面にも出会えるでしょう。

おぶっている大人は、赤ちゃんの呼吸や、赤ちゃんが身体のどこを動かしているかいつも感じられるため、子どもを愛でてはぐくんでいる実感が、胸の中からあふれてくるような温もりあふれるコミュニケーションになっていきます

Preview 04:24

おんぶは、アジアアフリカにみられる温もりあふれる子育てのしぐさです

アジアのおんぶ・だっこ紐をご紹介します

実践②メイタイ・もっこを使ったおんぶのやり方
07:44

世界中に一枚布で赤ちゃんを抱いたりおぶったりする文化はありますが、1972年に世界で初めてベビーラップを製品化したドイツのメーカーがあり、そのメーカーの作ったベビーラップに規格が今、ヨーロッパ、アメリカを中心に広まっています。

結び方の練習がいりますが、抱いたりおぶったりした後の安定感は抜群によいのがベビーラップの特徴です。

実践③ベビーラップを使ったおんぶのやり方
04:06

子どもの健康、発達によいことをしてあげたい

母心はいつも考えています

そして、悩みもします

そんなときにひとつ自身の道しるべをもっておくと、その後の子育てがぐっと楽に、ゆったりとしていきます。

部分ではなく、全体でみる

対処療法ではなく、気の滞りが起きにくい身体づくりという東洋医学でいう健康への考え方は、

赤ちゃんとの暮らしの中に取り入れやすい道しるべ、マインドセットとなるでしょう

<城内和美さんプロフィール>
1968年静岡県御殿場市生まれ。さいたま市在住。都内の短大を卒業後、コンピューターソフト会社勤務。
鍼灸師の資格取得のために、2年半で退職後、夜は専門学校に通いながら、昼は整骨院に勤める。
2007年より『地域de子育て応援サークルVanilla』『中川自治会子育てサロン』を立ち上げる。
2009年には『こころとからだのメンテナンス治療院Pole Pole』開業。お母さんや子どもを対象に出張で治療を行っている。
LovingHUG saitamaでは、だっことおんぶを通じた子どもとのコミュニケーションについて、東洋医学の視点から講師も務める。
3人の娘さんのママ。


(団体名称)
LovingHUG saitama

(所在地)
埼玉県さいたま市
マインドセット①東洋医学でいう健康とは?
04:48

まとめ①心地よいおんぶを通じて、世界を豊かに平和にしましょう
02:04
+
だっこのある暮らしを心地よく
9 Lectures 34:11

赤ちゃんをだきしめているようで、だきしめられているのが、心地よいだっこの関係性です!

ご自身と赤ちゃんの心地よさ、気持ちよさを一番に赤ちゃんと一緒に練習をしてみてください

また、ご夫婦やご両親、地域のご友人と一緒にぜひご覧になってください

Preview 02:41

妊娠中や産後のママの前傾しがちだった骨盤位置を後傾に整える反運動を暮らしの中に取り入れましょう

NPO法人美えな塾 片山やよい先生に解説いただきます

(活動目的)
美えな塾は、女性の産前産後の心身の健康に関する悩みに広く迅速に対応する為に、産前産後の心身ケアに関する相談、教育、情報提供並びに普及活動を行い、女性が安心安全に産前産後を過ごせる健全な社会環境の実現に寄与することを目的として設立されたNPO法人です。
約10年の間に延べ5万人への骨盤エクササイズを指導した実績から、骨盤リーダー養成講座をはじめ、全国で女性の身体の使い方を学び伝える活動を行っています。

(対象者)
・一般女性、特に妊娠を望む方
・妊娠中の方
・産後の方
・更年期が気になる方
・自分で自分のカラダケアをしたい方 
・子育て支援者


(団体名称)
特定非営利活動法人 美えな塾 

設立年月日
2014年8月29日 

(所在地)
埼玉県朝霞市 

(代表理事)
片山弥生 
基本①だっこの姿勢を整え、おんぶで美しい姿勢を身につけるためのポイント*骨盤の傾きの整え方
04:19

赤ちゃんを沐浴させるとき、そして暮らしの中で抱くときにも、どの向きで抱いたらいいのか迷いませんか?

産まれたばかりの赤ちゃんは初めて体験する環境、とりわけ地球の重力と闘いながら、自分自身で筋肉や骨格を使って身体をコントロールし、姿勢を保つことを学んでいきます。

自分で身体を支えながら、リラックスし、眠り、自由に呼吸をし、親とコンタクトをとることは、赤ちゃんにとってなかなか難しいことなのです。

大きな頭、前傾姿勢の小さな骨盤、短い腕、そして両脚を体側に引き寄せたM字開脚の身体で、仰向けで寝転がっている姿勢では、小さな身体のバランスを保つことだけで精一杯です。

赤ちゃんが自分自身で筋肉や骨格を使って身体をコントロールすることを学ぶためには、

身体によい刺激がある環境があるとよいですね。

縦に抱く体勢は、赤ちゃんの体幹によい刺激となります。

首の据わる前の赤ちゃんも縦に抱くことはできますし、縦に抱かれて大人があるくスピード程度の

ゆっくりとした動作からもたらされる揺れは、赤ちゃんにとってよい刺激となります。

基本②首がすわる前の赤ちゃんの抱き上げ方*縦に抱く方法
03:20

産まれたばかりの赤ちゃんの視力は0.01程度です。このころから生後8か月くらいまでは、特に、赤ちゃんは視力よりも、聴覚や嗅覚、そして肌に触れる触覚で世界を感じています

視力が低いですから、高い位置で抱くときに、赤ちゃんは大人の顔が見えているのですね

よく目が合うと思いますが、白と黒のモノトーンの色彩が一番見やすいため、大人の目は見つけやすいといわれています

基本③道具を使わないだっこ(2)赤ちゃんのだっこ*基本の位置と3つのポイント
03:45

スリングはハワイで生まれただっこの道具です。

スリングを使っただっこを体験した赤ちゃんは、自分の力をつかって大人の腰をはさむ抱かれる運動が自然に身につき、自身でバランスをとるようになるため、大きくなってからのだっこもお互いに楽にすごすことができるようになるでしょう

自然に運動の型が身につく道具は、赤ちゃんの発達を促す子育ての道具といえますね

実践①スリングを使っただっこのやり方
04:00

アジアのおんぶ・だっこ紐「メイタイ」をご紹介します

日本にも九州にもっこと呼ばれるメイタイ型のおんぶ・だっこ紐が伝えられています

実践②メイタイ・もっこを使っただっこのやり方
03:06

世界中に一枚布で赤ちゃんを抱いたりおぶったりする文化はありますが、1972年に世界で初めてベビーラップを製品化したドイツのメーカーがあり、そのメーカーの作ったベビーラップに規格が今、ヨーロッパ、アメリカを中心に広まっています。

結び方の練習がいりますが、抱いたりおぶったりした後の安定感は抜群によいのがベビーラップの特徴です。

実践③ベビーラップを使っただっこのやり方
04:27

だっことおんぶ

肌に触れあうことがどうして子育てによいと言われるのか

鍼灸師の城内和美先生に解説していただきます

<城内和美さんプロフィール>
1968年静岡県御殿場市生まれ。さいたま市在住。都内の短大を卒業後、コンピューターソフト会社勤務。
鍼灸師の資格取得のために、2年半で退職後、夜は専門学校に通いながら、昼は整骨院に勤める。
2007年より『地域de子育て応援サークルVanilla』『中川自治会子育てサロン』を立ち上げる。
2009年には『こころとからだのメンテナンス治療院Pole Pole』開業。お母さんや子どもを対象に出張で治療を行っている。
LovingHUG saitamaでは、だっことおんぶを通じた子どもとのコミュニケーションについて、東洋医学の視点から講師も務める。
3人の娘さんのママ。


(団体名称)
LovingHUG saitama

(所在地)
埼玉県さいたま市
マインドセット①元気とツボとだっことおんぶ
06:55

まとめ①だっこのしぐさを、コミュニケーション豊かな方法にチェンジ
01:38
About the Instructor
shiho 木本 志帆
4.5 Average rating
2 Reviews
17 Students
1 Course
だっことおんぶのある暮らしのナビゲーター

これまでに3000名以上の親御さんにだっことおんぶを紹介し、大人と子ども両方に優しく、心地よい暮らしを提案する『地球と住まいをつなぐ ベビーウェアリング専門店「おもいでおんぶ」』をはじめて、2017年の春10周年になりました。

2012年より埼玉県朝霞市で子育て支援サロン「こどもとくらすことのアトリエ」を主宰し、人・モノ・環境のデザイン、モンテッソーリ教育をベースに、地球と子どもをテーマにしたオリジナルプロダクトの開発や赤ちゃんとのお出かけの場作りを展開しています

埼玉県新座市なかまほいくフォーラム おんぶ講座講師
東京都北区 ほっこりーの おんぶ講座講師
埼玉県朝霞市 NPO法人美えな塾主催 朝霞市市民企画講座 抱っこ紐講座講師

ダマヤカンパニー株式会社 取締役 / 抱っこ紐安全協議会 正会員

赤ちゃんを身にまとうだっことおんぶを広めるコミュニティ
「ベビーウェアリングJAPAN」共催

一級造園施工管理技士 / モンテッソーリ教育0~3歳教師

(定期開催)
しあわせだっことおんぶのワークショップ
保存食と日々のごはんを楽しむ会