【営業職必見!】いちばんわかりやすい与信管理基礎講座
4.4 (3 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
26 students enrolled

【営業職必見!】いちばんわかりやすい与信管理基礎講座

法人営業(BtoB)に必須となる会計知識や法律知識を身につけよう!顧客企業の定量情報(財務諸表)だけでなく、定性情報も掛け合わせて総合的に分析する方法がマスターできます。非上場会社の決算書を手に入れる方法も公開します!
Hot & New
4.4 (3 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
26 students enrolled
Created by 川口 宏之
Last updated 5/2020
Japanese
Current price: $139.99 Original price: $199.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 3 hours on-demand video
  • 1 article
  • 6 downloadable resources
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • 与信管理の意義や必要性
  • 信用取引の意味
  • リスクを未然に防ぐ取引の全体像の把握方法
  • 与信金額や与信限度額の設定方法
  • 手形の基礎知識
  • 企業分析の目的
  • 格付け制度
  • 定性情報の分析方法
  • 定量情報の分析方法
  • 債権保全の種類と方法
  • 信用不安情報が入った時の対処法
  • 非上場企業の決算書の入手方法
Requirements
  • 『いちばんわかりやすい決算書の読み方講座』を受講済みか、同等の知識を身につけている方
  • 筆記用具、電卓(演習問題などがあるので、できれば手元にあった方がいいでしょう)
Description

営業担当者といえば、多くの受注を獲得し、会社の売上拡大に貢献することが求められます。

しかし、どれだけたくさんの売上を獲得しても、代金をきっちり回収しなければ意味がありません。

販売代金を受け取る前に、顧客企業が倒産してしまったら、会社に然莫大な損害をもたらしてしまいます。


したがって、与信管理の重要性を理解し、信用リスクを適切にコントロールすることが、営業担当者にとっては必須といえます。

本講座では、「与信管理」とはそもそもどのようなものかという基礎的な内容から、顧客企業の具体的な分析方法(定性分析と定量分析)、契約締結の際にチェックすべき契約条項などの実践的な内容まで、与信管理にまつわる内容を幅広くお伝えします。


さらに、いざ取引先が倒産しそうになったら(倒産してしまったら)どんな行動を取ればいいのか、そして、非上場企業の決算書の入手方法などについてもお伝えします。


業務提携やM&Aを行う場合の相手先調査にも役立つ内容となっています。


なお、『いちばんわかりやすい決算書の読み方講座』で学んだ知識が土台となるため、こちらを先に受講していただくことをお勧めします。



Who this course is for:
  • 営業担当者としてワンランク上を目指したい方
  • 「与信管理って何?」という方
  • 顧客企業との契約内容をいまいち把握できていない方
  • 危険な会社の見分け方を知りたい方
  • 販売先の実態を多面的に見る目を養いたい方
  • 手形の仕組みや格付け制度を把握しておきたい方
  • 与信管理に有効な財務分析指標を身につけたい方
  • 貸倒れリスクを最小限に抑える方法を知りたい方
  • 上場していない会社の財務諸表の入手方法を知りたい方
Course content
Expand all 47 lectures 02:55:32
+ 与信管理の基礎
9 lectures 44:10

与信の意味、BtoCとBtoBのリスクの違いについて学びます。

Preview 03:17

販売代金を後回収にする理由を学びます。

Preview 03:49

与信管理がなぜ重要なのかを、ある取引例を使って理解します。

与信管理の重要性
10:02

与信管理をする上で把握しておくべきリスクについて考えていただく問題です。

取引の全体像の把握(問題)
04:26
取引の全体像の把握(解答)
07:19

与信金額を与信限度額以内に抑える方法を学びます。

与信金額と与信限度額
05:51
手形とは?
04:20
手形の仕組み
04:46
+ 企業分析
3 lectures 08:10
このセクションで学ぶこと
00:24

企業分析の目的とその種類を学びます。

企業分析の種類
03:03

なぜ格付けを行うのか?企業分析との関係は?それらについて学びます。

格付け
04:43
+ 定性情報分析
10 lectures 27:58
このセクションで学ぶこと
00:20
沿革
01:32
経営者
02:21
株主
02:44
幹部社員・従業員
05:32
取引銀行
03:31
販売先
02:26
仕入先
01:39
業界・商品
01:28

顧客企業がこんな事態になったら危険です、という内容をお伝えします。

危険情報
06:25
+ 定量情報分析
12 lectures 45:32
このセクションで学ぶこと
00:41
自己資本比率
02:26
自己資本比率の留意点
08:19
流動比率
01:33

単に「流動比率●%だから大丈夫」と短絡的に考えるのではなく、さらに深掘りして分析する方法を学びます。

流動比率の留意点
03:55
総資産回転率
03:01

ここまで学んだ内容を踏まえて、問題を解いていただきます。ある企業の決算書をもとに、与信管理という観点で問題がないかどうかを考えて下さい。

定量情報の分析問題
09:53
2種類の回転期間
03:55

在庫回転期間を図で解説します。

在庫回転期間
01:48
在庫回転期間のチェックポイント
03:12

売上債権回転期間を図で解説します。

売上債権回転期間
01:57
売上債権回転期間のチェックポイント
04:52
+ 信用不安への備えと対応策
3 lectures 18:09
このセクションで学ぶこと
00:33

貸倒れリスクが顕在化しないように、平常時からやっておくべきことを解説します。

債権保全
09:37

いざ顧客企業が倒産してしまったら、具体的に何をすればいいのかを解説します。


緊急時の債権回収フロー
07:59
+ 企業情報の収集方法
3 lectures 16:00
このセクションで学ぶこと
01:07

非上場企業の決算書はどこから入手できるのかが分かります。

非上場企業の決算書の入手方法
11:56
与信管理に役立つウェブサイトのご紹介
02:57
+ おわりに
2 lectures 01:32
おわりに
01:09
ボーナスレクチャー
00:23