スマホ・パソコンを長時間使っているあなたに!視力向上ビジョンヨガ
0.0 (0 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
3 students enrolled

スマホ・パソコンを長時間使っているあなたに!視力向上ビジョンヨガ

スマホ・パソコンを長時間使っている目・つらい頭痛・肩こり・疲れやすい、そんなあなたに何処でもできる目のストレッチ、呼吸法、脳を活性化させ身体の安定にも繋がりスッキリ。
0.0 (0 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
3 students enrolled
Created by やぁこ Yako
Last updated 9/2019
Japanese
Current price: $23.99 Original price: $34.99 Discount: 31% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 1 hour on-demand video
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • ビジョンヨガで目のトラブル解決
  • ヨガで視力向上方法
  • 長時間のスマホ・パソコンによる目トラブル解消
  • つらい頭痛・肩こり・疲れやすさの解消
Requirements
  • ヨガマットか大きめのタオルを敷いたり柔らかい絨毯の上など。
  • 動きやすい服装
  • 継続して、視力向上する強い意志
Description

長時間のパソコンやスマホ、コンタクトなどで疲れた目、眼精疲労、かすみ目の方など対象。

視力回復トレーニングにヨガを取り入れた、オリジナル視力向上ビジョンヨガ


  • 1:目のトラブル解決ビジョンヨガ紹介

  • 2:眼球運動(追従性眼球運動)

  • 3:眼球運動(跳躍性眼球運動)

  • 4:ピント合わせ(寄り目運動)

  • 5:アイネック体操

  • 6:呼吸法

  • 7:目と脳を活性化してくれるポーズ(太陽礼拝)

  • 8:呼吸を深めて、リラックスするポーズ(三角のポーズ)

  • 9:バランス感覚を鍛えるポーズ(英雄のポーズ3)

  • 10:猫背改善ポーズ(猫のポーズ)

  • 11:目の疲れを和らげてくれるポーズ(ウサギのポーズ)

  • 12:目の緊張をほぐしてくれるポーズ(座位のねじりのポーズ)

  • 13:質の良い睡眠がとれるポーズ(魚のポーズ)

  • 14:血流促進ポーズ(鋤のポーズ)

  • 15:瞑想(シャバーアーサナ)



目をスッキリさせることは、脳やストレスをスッキリさせるのと同じことです。

何故ならば、目からの情報は80%以上だからです。



Who this course is for:
  • 目のトラブルで悩んでる人
  • 長時間のスマホ・パソコンをしている人
  • デスクワークで疲れ目の人
  • 視力低下している人
  • 目からくる頭痛・肩こり・疲れやすさ
  • 手元の文字が見にくい人
Course content
Expand 16 lectures 48:57
+ 目に良いヨガをはじめよう
16 lectures 48:57

追従性眼球運動

見たいものの動きに合わせて滑らかに行われ、動いているものと同じ速さで眼球を動かすことができる。例えば、テニスの試合を見ているときに、一球一球打ち合うテニスボールの動きを追うことができるのは、この機能が正常に働いているからである。一方、この「追従性眼球運動」の働きに弱さがあると、キャッチボール等のボール運動をするときに、うまくボールを捕ったり蹴ったりすることができなかったり、字を書くときに、見本の字を筆順に沿って眼で追うことができなかったり、鉛筆の芯の動きに視線を合わせ続けることができなかったりする。

Preview 02:36

跳躍性眼球運動

見たいものをとらえることから始まる。見たいものは、それが単体で存在するのではなく、その周りにはいろいろなものがある。たくさんのものの中から見たいものを瞬間的に見つけなければならない。そのためには、いろいろなものに対して飛び石をわたるように一つずつ視線を跳ばしていくことを行っている。


例えば、合唱コンクールで舞台から観客席を見たときに、自分の家族をそれほど長い時間をかけずに探し出すことができるのは、この機能が正常に働いているからである。一方、この「跳躍性眼球運動」の働きに弱さがあると、すばやく正確に見たいものを探し出すことができない。そのため、例えば、学級のみんなと一斉に音読をするときに、読んでいる文字がどれなのかをすぐに探し出すことができなかったり、黒板の文字を書き写す時に、黒板から眼を離してノートに視線を合わせ、再び黒板に視線を移したときに、先ほどまで見ていた所にすぐに視線を合わせることができなかったりする。

眼球運動(跳躍性眼球運動)
02:23

遠く近くとピントを動かすことにで

目の筋肉を鍛えます。

ここで、意識していただきたいのが寄り目と離れ目です(輻輳・開散)


ピント合わせがスムーズにできれば遠くから近く、

近くから遠くにピントが合わせやすくなり、近視予防老眼予防につながります。




ピント合わせ(寄り目運動)
01:33

首には神経がたくさんあります。

スマホやPCばかりすることで下向きになり

目と密接に関係する首の神経を圧迫したり、首の骨がゆがむことにより

視力低下を招きます。


アイネック体操を行うことで、本来ある場所に首の位置を調節します




アイネック体操
01:47
呼吸法
05:54
呼吸を深めて、リラックスするポーズ(三角のポーズ)
03:41
バランス感覚を鍛えるポーズ(英雄のポーズ3)
02:49
目の疲れを和らげてくれるポーズ(ウサギのポーズ)
02:38
質の良い睡眠がとれるポーズ(魚のポーズ)
02:28
血流促進ポーズ(鋤のポーズ)
02:35
瞑想(シャバーアーサナ)
06:46
最後に・・・・・・
00:46