LINE, AIのAPI, Pythonを使って「AIチャットボットサービス」を公開できるエンジニアになろう!

Python基礎習得後の次の一歩を探している方におすすめ。Googleの感情分析AI、PythonのFastAPI、LINE Botを組み合わせたAIチャットボットサービスの開発を実践的に学びます。
Rating: 3.9 out of 5 (7 ratings)
76 students
Japanese

GCP(Google Cloud Platform) を利用した LINE Bot の開発方法
AIのクラウドAPIサービス用ライブラリ(Python用)を使ったAPIクライアントの開発方法
LINE BotとクラウドAIサービスを組み合わせてLINE Botを作成する方法
GCPのNatural Language API(感情分析API)の利用方法と分析結果の仕様

Requirements

  • Pythonの簡単なプログラムを作成することができること
  • Web APIの実装経験が多少なりともあること
  • LINE Bot, GCP(Google Cloud Platform)の知識は無くても可能
  • OSがMacであること。Windowsには対応していないです。

Description

本講座で得られるメリットは以下の3点です。

  1. 自分でLINE Botを公開できるようになる

  2. GCP(Google Cloud Platform)のクラウドAIサービスを利用できるようになる

  3. LINE Botと感情分析AIを組み合わせてAIチャットbotを作成することができるようになる

Who this course is for:

  • LINE Botの開発をこれから始めたい方
  • Pythonの入門講座を終えて次の一歩を探している方
  • Webエンジニアで、機械学習系のAPIを自社開発に取り入れたい方
  • AIのクラウドAPIサービスに興味がある方。特にGCP(Google Cloud Platform)のAI系Web APIに興味がある方

Course content

4 sections30 lectures1h 38m total length
  • 受講メリット 概要
    00:37
  • 受講メリット 1つ目
    00:50
  • 受講メリット 2つ目
    01:29
  • 受講メリット 3つ目
    00:51
  • 受講メリット まとめ
    00:31
  • 本講座の目標
    00:20
  • 本講座の進め方
    03:07

Instructor

藤澤 勇樹(ふじさわ ゆうき)
  • 4.2 Instructor Rating
  • 53 Reviews
  • 621 Students
  • 2 Courses

■ 自己紹介

wywy合同会社のCEO兼エンジニア。

AIとクラウド関連のオンライン動画教材(Udemy, YouTubeなど)を開発することでITスキルを蓄積。

オフラインでは、その蓄積したITスキルを地元の企業や個人に還元して、wywy(ワイワイ)とした企業を作りたいと2021年7月に東京から徳島に移住して起業しました!


■ 経歴

2008年3月 早稲田大学 大学院 アジア太平洋研究科 国際経営専攻(MBA) 修士課程 修了。

卒業後、株式会社ワークスアプリケーションズの開発エンジニアとして入社し、CRMを約2年半とECのパッケージ開発を約4年経験し、BtoBシステム開発、BtoCシステム開発と幅広く経験。 技術力が評価され、共通基盤の整備とECサイトの導入担当に抜擢され、いくつかの大手ECサイトオープンを成功させた。

その後、(株)DeNA、(株)マネーフォワードなど大手企業、GLADD(現 la belle vie)(株)、Dr. JOY(株)などのベンチャー企業など数社に転職しITエンジニアとして活躍。

前職では、IT教育サービスのベンチャー企業である株式会社DIVE INTO CODE役員CTOに就任しエンジニア兼役員として、100名以上が参加するイベントのプロデューサー、新商品開発なども担当した。

2021年7月 wywy合同会社を起業

「AI、Web関連の分野におけるIT教育サービス事業」のwywy合同会社を起業し、代表CEO兼エンジニアに就任