【Stripe】をワードプレスで使う---オンラインサロンを初月半額の継続課金受付にして自動で運営する方法

WP Full Stripe(ワードプレス・フル・ストライプ)でオンライン決済を受け、顧客をMailchimpにZapierでつなぐ
New
Rating: 4.9 out of 5 (6 ratings)
51 students
Japanese
【Stripe】をワードプレスで使う---オンラインサロンを初月半額の継続課金受付にして自動で運営する方法
New
Rating: 4.9 out of 5 (6 ratings)
51 students
ワードプレスの有料プラグインWP Full Stripeをコードをいじらず設置する方法。
Stripeをワードプレスに設置し、継続課金商品のオンライン決済をうけるまでのやりかた。
Stripeからの顧客のメールアドレスをMailchimpへとZapierをつかって接続する方法。
オンラインサロンの決済、キャンセルを、ワードプレスにて自動でハンドリングするための方法。
Stripeで初月半額の定額課金決済をうける方法。

Requirements

  • 講座をご覧いただくだけでしたら、条件はありません。
  • 講座の内容を実装するためには、有料のプラグインWP Full Stripeを購入いただき、ZapierとMailchimpの有料アカウントをおもちいただく必要があります。
  • コードをいじれない方のための内容のため、英語のプラグインを100%日本語化するご案内はしておりません。そのため、設置したあと、英語と日本語が併記される状態が見苦しい、自社顧客に英語表記は難しいと御考えの方には向いていません。

Description

この講座は、「オンラインサロンを自前で運営したい。Stripeで月額会費をいただくのに、初月だけ半額のプランにしたい。どうしたらいい?」という課題を抱えておられる方のご要望をお聞きして作られました。


オンラインサロン(オンラインコミュニティー)を運営するには、顧客がもとめるコンテンツをおわたしつづけることだけではなく、入会の手続きを受付けはもとより、キャンセルへの対応、クレジットカード変更への対応、退会への対応といったバックオフィス部分も大切です。


これら、「コンテンツ提供」と「バックオフィス」の両方の機能は、どちらも欠けさせることはできません。


そのため、そもそも、自前でオンラインサロンを運営するためには、バックオフィス部分が自動化されているプラットフォーム、たとえば、1Campfire, DMM, BASEなどを利用される場合が多いのが実情です。


それでもあえて、自前でオンラインサロン運営をWordPressでおこなうメリットは、「顧客リストの一元管理」ができることと考えました。


ここでは、コンテンツ提供しながら、オンラインサロンを運営される、個人事業主や小規模事業者を対象にお話ししています。

また、コード不要での英語プラグインの使い方をご案内しています。





Who this course is for:

  • 継続課金サービスをStripeとワードプレスをつかって自前構築し、自動運営したい、個人事業主。
  • 初月半額の定額課金サービスをStripeとワードプレスをつかってオンライン決済受けられるようにしたい方。
  • オンラインサロンを運営してみたいけど、動画販売はまだかなり先という個人事業主。
  • オンラインサロンの運営で、顧客管理を、自前のリストで行いたい経営者、マーケター。
  • WP Full Stripeをワードプレスに設定する方法をとにかく知りたい方。

Course content

8 sections • 29 lectures • 1h 0m total length
  • イントロダクション
    03:24

Instructor

プロデューサー, Producer
和田美香, Mika WADA
  • 4.1 Instructor Rating
  • 81 Reviews
  • 788 Students
  • 21 Courses

【プロデューサー, Producer】


現場から離れたい年商2千万以上の社長のための、人を増やさず利益を伸ばす分身の術として、教育動画講座作成をプロデュース


Producer to share Japanese unique technology in English videos.



【和田美香, Mika Wada 】

1971年、奈良県生まれ。Born in 1971 in Nara Prefecture.

<得意な支援内容>

動画プロデュース、店舗開発、M&A、集客支援、店舗再建

<支援実績業種>

 美容業店舗・医療機関・高齢者向け施設・製造業・食品製造業・

<保有資格>

中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者