【プログラミング初心者でも安心!】Unityを使ってARアプリを作ろう!
3.8 (134 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
1,238 students enrolled

【プログラミング初心者でも安心!】Unityを使ってARアプリを作ろう!

VRやARのコンテンツは見ているだけでワクワクしませんか?ゲーム開発ツール『Unity』とARツール『Vuforia』を使って、プログラミング初心者でも簡単にARアプリを作成できるコースです。
3.8 (134 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
1,238 students enrolled
Last updated 11/2017
Japanese
Current price: $62.99 Original price: $89.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 6 hours on-demand video
  • 1 downloadable resource
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • VRとARの違いやそれぞれの利点について理解することができます
  • Unityを使ったアプリを作れるようになります
  • ARツールを使ったアプリを作れるようになります
  • Unityで作ったARアプリをiPhoneで遊べるようになります
Course content
Expand all 35 lectures 05:45:27
+ Unityの基礎
6 lectures 47:34
ダウンロードの手順
07:27
プロジェクトを新規作成
06:00
3Dオブジェクトの動かし方とマウス操作方法
11:03
球や円柱の動かし方と重力計算の方法
08:55
プログラミング基礎(C#)
12:12
+ ARツールVuforia
3 lectures 33:38

現在Vuforiaでは、Unity2017バージョン用のパッケージ配布となっております。この動画の添付ファイルにてUntiy5.xバージョン用のVuforaiパッケージがありますので、こちらをお使いください。

Vuforiaについての説明とダウンロードの手順
09:21
サンプルを使ってAR体験
12:08
オリジナルARマーカー登録の手順
12:09
+ 【開発】AR魔法使いアプリ
6 lectures 01:02:31
アプリの内容説明
10:42
VuforiaのARマーカー登録とアセットのダウンロード
07:55
UIのボタンや背景などを設定
10:58
プログラミングとパーティクルシステム
10:47
ボタンと魔法の追加
10:50
効果音の導入方法
11:19
+ 【開発】ARじゃんけんカードアプリ
8 lectures 01:18:50
アプリの内容説明とVuforiaのARマーカー登録
08:07
タイトルシーンの作成
06:55
シーンの切り替えのプログラミング
12:02
アセットのダウンロードとカードの設置
08:45
ARのアセットオブジェクトの設置
10:16
勝敗判定のプログラミング その1
15:38
勝敗判定のプログラミング その2
07:18
勝敗のメッセージを表示
09:49
+ 【開発】指を使ったARの爆弾回避アプリ
9 lectures 01:37:03
アプリの内容説明とVuroriaでマーカー登録
08:24
バーチャルボタンの説明
14:10
アセットのダウンロード
03:49
爆弾の落下の動きのプログラミング
12:42
爆弾の落下点のUIとプログラミング
11:26
爆発のエフェクト作成
07:52
スコア作成
10:51
ゲームオーバーの作成
12:01
ゲームオーバーのプログラミング
15:48
+ iPhoneアプリにするためのXcodeについて
1 lecture 16:46

このレクチャーで学ぶこと

  • xcodeのインストール(iOSデベロッパーの登録はしません)
インストールとUnityでxcode用のデータを作ってアプリをiPhoneに入れるまでの手順
16:46
Requirements
  • 初歩的なPC操作の知識
  • カメラがついているMacかWindowsのPC(ビデオでは、Macを利用して解説します)
  • iPhoneとiOSデベロッパーアカウント(あればiPhoneにアプリを入れることができます)
Description

※VuforiaのバージョンがUntiy.2017用のパッケージ対応のみの配布となってしまいました。Unity5.xバージョンのVuforiaのバージョンについては、後述の【ソフトウェアについて】をご一読ください。

このコースは、VRやARって何?という方でも、実際にプログラミングをしてARアプリを作るところまでをサポートしています。利用するツールは、無料で利用できる3Dゲーム開発ツール『Unity』と、UnityやAndroidやiPhoneなど様々なサービスと連携しているARツール『Vuforia』(基本利用は無料)です。

様々な社会現象まで起こして話題の『ポケモンGO』や最近(2017年9月8日現在) では、AppleからARツール『ARKit』が発表されたり、色々なイベントでVRやARを使ったコンテンツが利用され始めているため、今から作り始める時期としてはピッタリな分野です。

Unityを初めて触れる方でもプログラミングを初めて学習される方でもWebのツールダウンロードから環境設定なども丁寧に動画で解説しているため、簡単に始めることができます。

コースの最後には、UnityのアプリをiPhoneに入れるためにiPhoneアプリ開発ツールの『Xcode』のダウンロードからUnityで作ったアプリを入れるところまでを解説しているため、コースを終了後いろんな場所で周りの人に遊んでもらえると思います。


【デバイスについて】

本コースでは、Mac PC と iPhone 5s(セクション7のみ)を利用しています。

しかし、UnityのARアプリの開発のプログラミングでは、Mac PCでもWindowsPCのどちらでも大丈夫です。

WindowsPCの方は、ダウンロード部分とUnityなどの立ち上げ部分だけをMacではなく、WindowsPCとして補完してご覧いただけますと幸いです。


【ソフトウェアについて】

本コースのソフトウェアのバージョンは、下記のものを利用しています。

Unity version:5.6.2

Vuforia:6.2.10 (「Vuforiaについての説明とダウンロードの手順」というレクチャーにパッケージファイルが置いてあります)


【カリキュラム構成】

セクション1 :コース説明とVRやARについての解説

セクション2:Unityの基本操作とプログラミングについて解説

セクション3:Vuforiaについて解説

セクション4::ARを使って魔法使いになろう!

セクション5:カードバトルをARで作ろう!

セクション6:ARのサッカーボールに指で触れて爆弾を回避するゲームを作ろう!

セクション7:Xcodeについての説明とUnityで作ったアプリを入れる方法




Who this course is for:
  • プログラミングに興味がある方
  • VRやARに興味がある方
  • ゲームを作ってみたい方
  • 3DゲームやUnityに興味がある方