タイプ別コミュニケーション法
3.8 (10 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
81 students enrolled

タイプ別コミュニケーション法

人材育成に、相互理解のために、対人関係向上のために、組織力強化に、タイプに合わせてコミュニケーションを変えればうまくいく!
3.8 (10 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
81 students enrolled
Created by 誠 寒川井
Last updated 5/2016
Japanese
Current price: $27.99 Original price: $39.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 2 hours on-demand video
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • 自分のタイプを知る
  • 相手のタイプに合わせてコミュニケーションアプローチを変えられる
  • 職場のモチベーションも上がる
  • チーム力が向上する
Requirements
  • どなたでも安心してご受講いただけます
  • 筆記用具とノートをご用意ください
Description

"あの人には、どんなふうに話しかけたらいいんだろう...?

そうおもったことはありませんか?

コミュニケーションには、これが正解!がありません。なぜならば、人それぞれのタイプが違うからです。本来ならば、タイプによって話しかけの方法を変えなければなりません。

自分のタイプを知り、相手のタイプに合わせて、コミュニケーションアプローチを変えることによって、コミュニケーションの質はグンっと向上します。

Who this course is for:
  • 理解したいけど、理解できない相手がいる人
  • 部下や人を育成する人
  • コーチやカウンセラー
  • 教育者
  • 家族の仲を深めたい
Course content
Expand all 19 lectures 02:04:57
+ はじめに
2 lectures 24:44

コース概要と流れを知り、自分なりのゴールをつくることができる。

Preview 07:02

強みは長所とは限りません。ついしてしまう思考や行動のクセが強みです。強みを活かすには、強みを知る必要があります。大きく8つのパターンに分けて、あなたの強みを探ります。

Preview 17:42
+ コミュニケーションを考える
8 lectures 40:22

やる気を引き出す第一歩はゴールを共有すること。その方法を学びます。

ゴールを共有しよう
03:09

コミュニケーションの第一歩は心理的な距離を近づけるところから。その簡単な方法を学びます。

心理的な距離を近づける
03:24

人は「いいところ」と「欠けているところ」を同時に見ることはできません。視点はどちらかにかたよります。

相手の欠けている部分が目に入った状態だと、アドバイス的なコミュニケーションになりやすく、お互いにストレスになりがちです。

ニュートラルになる方法を学びます。

できている部分に目を向ける
05:04

ほめられてイヤな気持ちになる人はいません。しかし、「恥ずかしい」「照れくさい」と、日本人の気質としてほめるのが苦手な人が多いようです。

ほめ上手になれば、驚くほどコミュニケーションはスムーズになります。

ほめ上手になる
04:43

いつもイライラしていたり、焦っていたり、何かに囚われている状態では、相手のためのコミュニケーションをとることはできません。

相手のためにも、まずは自分が満たしておくことが大切です。自分を満たす方法を考えましょう。

シャンパンタワーの法則
05:41

相手の話を聞くには質問がカギです。効果的な質問の仕方を学びます。

いい質問とよくない質問
07:35

今何をすべきかを導き出すには、未来どんな姿になりたいかを思い描くことが必要です。未来の視点を持ちつつ、今の視点も持つコミュニケーションを学びます。

未来を今に変換する
07:25

最中では気づけない学びも、ひと息ついて振り返るからこそ受け取れるものがあります。振り返るコミュニケーション方法を学びます。

メタコミュニケーション
03:21
+ チームの中での環境を整える
4 lectures 19:33

何かを成し遂げるのは、いつだって強みが発揮されたときです。強みは何か?どのように活かすか?を考えます。

自分の強みを活かすには
05:19

やる気のでる環境はつくり出すことができます。自分にとっていい環境とは?を考えます。

環境を整える
04:23

人間関係において摩擦が起きるときは、お互いのルールをおかしたときです。このルールは人によって違います。ルールを共有することが大切です。

ルールを共有する
03:17

ココロが疲れたとき、どんな対処をすればよいのでしょうか?自分でできること、そして周りに協力してもらいたいことを共有し合うことが大切です。

対処だけではなく、予防についても考えましょう。

メンタルヘルス
06:34
+ タイプ別コミュニケーション術
4 lectures 35:13

直感的な人と思考的な人は衝突する傾向があります。

ザックリした人とキッチリした人も。

人にはそれぞれ「らしさ」があり、それを活かし合うコミュニケーションを考えます。

考え方の違いを知り活かす
12:18

ビジュアルタイプと文字タイプは衝突する傾向があります。

目標先行型と現状反応型も。

人にはそれぞれ「らしさ」があり、それを活かし合うコミュニケーションを考えます。

行動の違いを知り活かす
08:02

アイデアマンな人と改善思考な人は衝突する傾向があります。

自立した人と依存した人も。

人にはそれぞれ「らしさ」があり、それを活かし合うコミュニケーションを考えます。

役割の違いを知り活かす
08:07

アメタイプな人とムチタイプ的な人は衝突する傾向があります。

成果重視の人とプロセス重視な人も。

人にはそれぞれ「らしさ」があり、それを活かし合うコミュニケーションを考えます。

やる気の違いを知り活かす
06:46
+ おわりに
1 lecture 05:05

このコースを振り返り、何を得たのかを考えます。

振り返り
05:05