【資格予備校講師が解説】スキマ時間で!ビジュアル簿記2級【商業簿記編】
4.3 (256 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
1,994 students enrolled

【資格予備校講師が解説】スキマ時間で!ビジュアル簿記2級【商業簿記編】

出題範囲が広がり、質・量ともにグレードアップした日商簿記2級(商業簿記)を、大手資格予備校講師が、直感的でわかりやすいビジュアル動画にて直感理解を促し解説します。
4.3 (256 ratings)
Course Ratings are calculated from individual students’ ratings and a variety of other signals, like age of rating and reliability, to ensure that they reflect course quality fairly and accurately.
1,994 students enrolled
Created by 宮嶋 順也
Last updated 5/2020
Japanese
Current price: $41.99 Original price: $59.99 Discount: 30% off
5 hours left at this price!
30-Day Money-Back Guarantee
This course includes
  • 18.5 hours on-demand video
  • 7 articles
  • 113 downloadable resources
  • 2 Practice Tests
  • Full lifetime access
  • Access on mobile and TV
  • Certificate of Completion
Training 5 or more people?

Get your team access to 4,000+ top Udemy courses anytime, anywhere.

Try Udemy for Business
What you'll learn
  • 新規出題範囲(連結会計など)を含め、日商簿記検定2級合格に必要な商業簿記(第1問~第3問)の主要論点の理解と実戦力を身につけることができます。
  • 書籍のテキストではわかりづらい簿記の各テーマが、ビジュアル動画で直感的に理解できます。
Requirements
  • 日商簿記3級合格もしくは同等レベルの簿記知識・スキルを持っていること。
Description

日商簿記2級の出題範囲のうち、商業簿記(第1問~第3問)に関する諸論点を、ビジュアルに理解いただく動画講座です。(このコースには工業簿記(第4問・第5問)は含まれません)

日商簿記3級レベルの簿記の理解の前提に、2級の論点を解説し、検定本試験レベル問題に解答できる実戦力を身につけます。

平成28年6月検定からの新試験出題範囲「クレジット売掛金」「電子記録債権・債務」「子会社株式・関連会社株式・そのた有価証券」「役務収益・役務費用」「販売のつど売上原価に振り替える方法」が収録されています。

さらに新出題範囲である「連結会計」や「外貨建取引」、「税効果会計」等も詳しく解説しています。

書籍のテキストでは面白くなくわかりにくい複式簿記の考え方を、ビジュアルに一目瞭然でマスターできるよう、工夫を凝らしてあります。

簿記をつまらなくする無味乾燥な暗記を極力排し、複式簿記の美しさ、面白さを理解していただけるよう工夫を凝らしたカリキュラムとなっています。




Who this course is for:
  • 簿記3級程度の基本的な複式簿記の知識、スキルをお持ちの方。
  • 日商簿記3級はもっているが、財務・会計方面の仕事を志望し、履歴書にも「日商簿記2級」とアピールしたい方。
  • 簿記2級のテキスト本を買ってみたものの、わからずつまらず途中で挫折している方には最適です。
Course content
Expand all 141 lectures 18:31:08
+ 2級商業簿記の概要~3級との違い
3 lectures 19:03
2級の損益計算書~報告式とは
05:28
2級の貸借対照表~流動と固定を分けるもの
06:52

日商簿記2級の最重要テーマである、報告式損益計算書のつくりに関する理解を確かなものにしましょう。

「営業利益」「ケイツネ(経常利益のこと)」「当期純利益」など、通常のビジネスの世界で当たり前に使われているワードなので、どういうものか算出式を含めて、マスターしましょう。

ただ、いきなりだと重たいので、最初に全部覚えきらなくても大丈夫です。コースの進捗に従って、随時復習に戻ってきてください。

報告式損益計算書
5 questions
+ 設立
3 lectures 15:20

株式会社の設立時の会計処理に関して、日商簿記3級で学習した個人商店の開業と比較しながら学習します。

Preview 04:46
創立費と開業費の違い
03:58
増資したときは
06:36

セクション1で学習した内容から、日商簿記検定2級本試験で再頻出の論点を確認して知識の定着を図ります。

セクション2の本試験頻出論点確認テスト
4 questions
+ 売買
8 lectures 56:00
日商簿記2級でも決算整理で必ず問われる必須の論点である売上原価の算出方法を復習します。
Preview 03:57

平成28年度から新たに日商簿記2級の出題範囲に加わった新規論点、販売のつど売上原価勘定に振り替える方法。

3分法と分記法、そしてこの方法と、比較しながら理解を定着させます。


販売のつど売上原価勘定に振り替える方法
10:26
売上原価対立法の確認テスト
1 question

日商簿記3級で学習した先入先出法及び移動平均法による商品払出単価の計算方法について復習します。

先入先出法及び移動平均法(3級の復習)
06:58

商品の払出単価の計算方法として、3級で学習した移動平均法・先入先出法に加え、日商簿記2級では新たに総平均法を学習します。

総平均法(商品払出単価の計算方法~2級の論点)
04:50

3級で学習した戻り・戻し(返品)と値引に加え、2級ではさらに割引、割戻と、紛らわしく似て非なる取引を学習します。

簿記検定試験本番で取り違えないよう、意味合いや違いを丁寧に解説します。


戻り・戻し・値引・割戻と割引
06:29

返品(戻り・戻し)・値引・割戻・割引の違いは理解できましたか?

返品・値引・割戻・割引の確認テスト
1 question

決算時には商品を棚卸(有物調べ)して、帳簿と現物を一致させます。

そこで発生する棚卸減耗損(量の低下)についてマスターします。

棚卸減耗損と商品評価損
09:23

帳簿数量と実際数量、原価と時価それぞれどっちからどっちを引くか。棚卸減耗損と商品評価損の計算の仕方、正確に覚えていますか?

棚卸減耗損と商品評価損の確認テスト
2 questions

通信販売やネット販売など、販売形態が多様化している現状で、どのタイミングで売上を認識し、計上するか?

出荷基準・引渡基準・検収基準について、そのタイミングを学習します。


収益の認識基準
04:31

物販業や製造業だけでなく、サービス業の売上・仕入にあたる役務収益・役務原価についてマスターします(日商簿記2級新出題範囲)

役務収益・役務費用
09:26
+ 決済
7 lectures 54:53

日商簿記3級で学習した約束手形について、満期日まで待たずに譲渡、売却する場合の会計処理をマスターします。

Preview 12:12

3級で学習した約束手形を復習し、手形と比較しながら、電子化した電子記録債権・電子記録債務を学習します。

手形の場合と同様に、第三者が介在する譲渡や割引についてもあわせてマスターします。

電子記録債権・電子記録債務
11:52

通常の掛取引と、クレジットカードを使った取引における、信販会社をはさんだ掛け取引におけるクレジット売掛金を学習します。


クレジット売掛金とは
07:03

2019年度から新たに出題範囲となった、売掛金などの債権譲渡(売却)時の会計処理についてマスターします。

手形・電子記録債権・その他債権とセットで覚えましょう!

手形・電子記録債権以外の債権の売却
03:19
手形の不渡り
12:11

手形の不渡りを防ぐための更改。仕訳自体は簡単ですが、カンタンすぎて「仕訳なし」としないように。

手形の更改
05:23

商品以外の売買代金決済に手形を使う場合の会計処理について学習します。商品なのか商品以外なのかにアンテナ立ててください。

営業外受取手形・営業外支払手形
02:53
このセクションの確認問題
2 questions
+ 引当
10 lectures 01:01:04

日商簿記3級で学習した貸倒引当金について、繰入・戻入・償却債権取立益など3級の履修範囲を復習しながら、2級の新たな出題範囲である個別評価と営業外債権の貸倒引当金についても学習します。

Preview 11:37
営業外債権に対する貸倒引当金と個別評価
03:31

日商簿記2級では、貸倒引当金以外にも、

  • 商品(製品)保証引当金
  • 返品調整引当金
  • 売上割戻引当金
  • 修繕引当金
  • 賞与引当金
  • 退職給付引当金

といった数多くの引当金が出題されます。

しかし、貸倒引当金の考えを理解していれば、どれも考え方は同じです。

イッキにマスターしましょう。


貸倒引当金以外の引当金
05:35
修繕引当金
03:51
賞与引当金・役員賞与引当金
04:45
退職給付引当金
03:15
商品(製品)保証引当金
07:04
売上割戻引当金
07:40
返品調整引当金
13:40
貸倒引当金の確認問題
1 question

このセクションの確認問題です。PDFをダウンロードして解いてみてください(動画レクチャーはありません)。

セクション5の確認問題
00:06
+ 償却
17 lectures 02:21:17

定額法と並ぶ減価償却計算方法、定率法。

そもそもの定率法の考え方と問題点について学習し、200%定率法学習への導入とします。


定率法による減価償却
07:06

近年、実務でも採用され、日商簿記2級でも出題される「200%定率法」について。

何が「200%」なのか?

そして、200%定率法の減価償却計算の難易度をことさら上げる

「保証率」「改定償却率」「償却保証額」

について、実はこんなにカンタンなことだったんだというタネ明かしをします。


200%定率法とは
15:29

日商簿記2級で、定率法とともに出題される減価償却方法である「生産高比例法」について、その考え方と計算方法、減価償却費の算出式をマスターします。


生産高比例法とは
05:58

固定資産の除却について、日商簿記3級で学習済みの売却と同様の考え方で、仕訳方法を身につけます。


固定資産の除却と売却
08:58
固定資産の廃棄~除却と何が違うか
03:44
固定資産の滅失~未決算
06:05

長年使用する固定資産に修繕はつきものです。

日商簿記2級で問われる、修繕の2種類の性質、仕訳方法をマスターします。

2種類の修繕とは何か
04:28

建設に時間を要する建物や機械装置などの会計処理で登場する「建設仮勘定」について、どういうもので、なんで必要なのか、を中心に学習します。


建設仮勘定とは
05:59
圧縮記帳とは
12:53

日商簿記2級で新たに問われる「ソフトウェア」「のれん」などいった無形固定資産について、その概要と、償却方法を身につけます。

無形固定資産
13:05

貸借対照表上「投資その他の資産」に分類される資産について、日商簿記2級の出題範囲である長期前払費用を中心に学習します(満期保有目的債券、子会社株式・関連会社株式、その他有価証券については有価証券のセクションで学習します)。


投資その他の資産って?
09:46
固定資産の割賦購入とは
08:28
リースとは
05:29
リース取引の会計処理方法
11:50

個別の固定資産を管理するための固定資産台帳について、そのフォーマットと記帳方法を学習します。本コンテンツは3級講座と同内容です。

固定資産台帳
14:21

このセクションの確認問題です。PDFをダウンロードして解いてみてください(動画レクチャーはありません)。

セクション6の確認問題
00:06
+ 証券
8 lectures 01:07:45

3級と比べて、日商簿記2級の有価証券は、難易度・ボリュームともに格段にアップします。

まず、日商簿記2級で出題される有価証券の種類を概観します。

Preview 05:52

売買目的有価証券の取得時の仕訳、売却時の単価計算方法(平均法)、売却損益、さらに期末決算時の処理を学習します。

売買目的有価証券
09:25

日商簿記2級の有価証券で最も学習すべき内容のウエイトの大きい債券について、概要と注意点について学習します。



債券のポイント
02:59
償却原価法とは
08:39

日商簿記2級の第1問(仕訳問題)で債券が出題されるなら、必ず問われる端数利息について、債券の取得時と売却時ともに学習します。


端数利息の処理方法
11:36

日商簿記2級で新たに出題範囲に加わった

  • 子会社株式

  • 関連会社株式

について、親会社・子会社(関連会社)との関係からその違い、使い方をマスターします。

子会社株式?関連会社株式?関係会社株式?
09:48

売買目的、満期保有目的、支配目的(子会社株式・関連会社株式)以外の目的で保有する「その他有価証券」について、どんな場合か具体的な設例で仕訳方法も身につけます。

その他有価証券とは
09:24

紛らわしい保有目的による有価証券の種類と期中の科目名、期末評価(原価か時価か)、貸借対照表上の表示科目名を整理します。

有価証券のまとめ(保有目的・期中科目・期末評価・B/S表示)
10:02
このセクションの確認問題
3 questions
+ 預金
4 lectures 26:45

日商簿記2級の現金・預金で唯一の出題範囲テーマである、手元の預金勘定と、銀行の預金通帳の不一致を整合させるための「銀行勘定調整表」について学習します。

銀行勘定調整表とは
07:08
一番わかりやすいタイプの銀行勘定調整表
05:12
わかりにくいタイプの銀行勘定調整表の攻略法
06:41
+ 税金
5 lectures 28:48

日商簿記3級では無視していましたが、さすがに日商簿記2級では避けて通れない消費税の処理について。

なぜ税込方式では費用になり、税抜方式では費用にならないのか?

基本から丁寧に解説します。

消費税の処理方法(税抜方式)
05:01
消費税の処理方法(税込方式)
08:19

期中の費用ではなく、決算後に益金から損金を控除することにより求められる法人税等(法人税・事業税・住民税など)の会計処理についてマスターします。

法人税・住民税及び事業税
06:46
中間納付だけじゃない?仮払法人税等
03:00
+ 外貨
4 lectures 27:44
外貨建取引の決算整理
05:34
決算日に為替換算しないもの
06:11
為替予約とは
07:25